FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

久しぶりの収穫

昨年は落花生のおおまさり、千葉半立ちを一部トマト、きゅうりなどのマルチ替わりにするなどたくさん植え、その掘り残しや食べた後の殻を鋤き込んだためか、カラスがそれを狙ってたくさん寄ってきます。対策に釣り糸を張るため畑へ、水捌けが悪くまだドロドロで、カラスもいなかったので、しばらく様子見。
久し振りに収穫しました。
ダイコン、セロリ、ニンジン、茎ブロッコリー、エンドウ、高菜、ほうれん草、キャベツ
20200131110051e0f.jpeg


昨日ブナ材とウェンジを木工ボンドで接着、クランプ留めしていた、新しい木のおもちゃ自動車の
クランプ締めを外しました。
20200131110457bd2.jpeg

焦げ茶色がアフリカ産のウェンジの芯材
上がブナ材です。
20200131110520d33.jpeg

このあと、スプレーのりで貼り付け電動糸鋸で
カットします。
20200131110750c59.jpeg


11467歩
9840歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
スポンサーサイト



[ 2020/01/31 11:01 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

次の新しい自動車🚗

菜園が暇な時に作り溜めして置きます。
次の新しい自動車です。
今度はブナ材とウェンジを使います。
ブナは言うまでもなく日本の代表的な広葉樹です。
ウェンジはアフリカ産の広葉樹でその芯材の濃褐色部分を使います。いずれも硬い材質です。
端材を安く手に入れてました。
材料は家具などを作った後の端材で機会あるごとにネットで購入し、溜め込んでいます。
今回も丸みを持たせた車体。
20200130141250593.jpeg

ウェンジを車体の下の部分、ブナを上に使います。
木工ボンドで接着、クランプで締めます。
202001301414198d4.jpeg

全部で16個、クランプで止められるのは2個です。
この手のクランプが足りないので代用のクランプを使いました。
20200130141551533.jpeg

ホームセンターへなくなった5-56スプレー式潤滑油を買いに行ったついでに併設の百均でクランプを2個買って来ました。
2020013014173650f.jpeg

クランプを使った人はわかると思いますが、このまま締め込めば、クランプの回す方向に材料がズレるんですね。それを解消するため少し加工します。
20200130142004686.jpeg

材質の硬いブナとウォールナットを使いました。
完了、これ木工ボンドで接着する時の締め付けが
回す方向に力がかかりズレが生じることはありません。
2020013014220475e.jpeg



14706歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/30 14:24 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

発芽器のピーマン

小型発泡スチロール発芽器に入れていたピーマンが発芽しました。同日に播種したナスの台木トルバムビガーよりも一日遅れです。播種5日目くらい。
量が少ないので小型発泡スチロール発芽器です。
大型は40Wのヒヨコ電球を使うのですが、これは20Wを使用。一応サーモスタットを昼間30℃、夜間25℃に設定していたのですが、20Wなので28℃以上は上がりませんでした。昼間は着いたまま、夜間は25℃以上になると切れていたみたいです。まあ、それでも十分、普通通り5日で発芽。
発芽の気配、覆土を持ち上げかけたら直ぐに発芽器から出して太陽光に当てないと徒長してしまいます。
急遽作った発泡スチロール発芽器、普通サイズのスーパーで見かける発泡スチロール箱です。
20200129085951157.jpeg

芽を出しました。顔を覗かせていないものも
覆土を持ち上げているので100%発芽です。
202001290901032df.jpeg

徒長防止のため直ぐ発芽器から出して透明衣装ケースに移しました。
これで衣装ケースの中はポット上げした第一弾のトルバムビガーととげなし千両二号、第2弾のトルバムビガー、ピーマンです。
衣装ケースは部屋の日当たりのいい所に置き、夜間は部屋暖房の残り暖で、朝は12℃くらいです。まあ、大丈夫でしょう。昼間は天気が良ければ外に出します。30℃以上になるので
蓋を少しずらして温度調節が必要なくらいになります。曇りの日は部屋内で15〜20℃くらい。
これで徒長しないようユックリやや温度低めに育てます。晴天の日は衣装ケースから出して風に当て、水やりは衣装ケースの中なので湿度が上がりすぎるため極力控え、乾燥気味にすると徒長防止になります。




家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/29 09:10 ] ピーマン | TB(0) | CM(0)

浴光催芽

春植えのジャガイモです。
毎年自家採種のキタアカリを使っています。
もう4年くらいなるのでそろそろ来年くらいは
新しい種芋にした方がいいかも知れません。
取り敢えず今年はシワシワの芋で行きます。
段ボールに入れていたのですがこんな状態でした。
昨年暮れ、一旦このひ弱な芽は全部かき取りました。
2020012814574574b.jpeg

新しく丈夫な芽を出させるため日にあてます。
曇りの日、夜間は車庫の中
20200128145857cc7.jpeg

浴光催芽、1ヶ月ほど
濃緑の丈夫な芽が出て来ました。
2020012815003841d.jpeg

約100個ありますが、全部は植えられません。
来月初めに植えるのですが、3月初めから中頃に地上に芽を出すので、その時期はまだ霜の心配があるため穴あきビニールトンネルをします。
20200128150146452.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/28 14:56 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

ナス ポット上げ

試験播種したナスの台木トルバムビガーが幾つか発芽したので、捨てるのはもったいなく穂木のとげなし千両二号を半月遅れで播種していました。
それぞれ大きくなったのでポット上げ。
とげなし千両二号です。
左の苗は途中で折れてます。少し深植えでポット上げしました。穂木は5鉢。
202001281248199ad.jpeg

台木のトルバムビガー、穂木よりも半月早いのですが、大きさは逆転してます。大きくなれば力強い台木なのですが、それまでは気難しい台木です。
全部で9鉢。
20200128124949a2d.jpeg

台木ももちろんナスなので見分けがつかなくなるので分けました。
20200128125229660.jpeg

当面育苗は電気保温はしません。
透明衣装ケースにいれ、日当たりの良いところで
頑張ってもらいます。
隣のセルは発芽しかけている、第2弾のトルバムビガーです。本来これが主力です。
20200128125331298.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/28 12:55 ] ナス | TB(0) | CM(0)

新しい自動車🚘 続き

新しい自動車は少し丸みを持たせ、可愛さを出した作りです。子供が持ちやすいようにもしています。
ウォールナットの丸棒を嵌め込んだヘッドライト
を電動サンダーで切り口を綺麗にしました。
202001281235321dc.jpeg

少し突き出た形にしてもいいのですが、今回は車体とツラ。
20200128123718ec0.jpeg

角、縁の尖ったところは、幼児柔らかい手に怪我が無いよう全て丸みを持たせたました。これは手作業のペーパー掛けです
20200128123825b9b.jpeg

舐めても安全な米ぬか由来のキヌカで艶出し。
20200128124036c79.jpeg

最後の工程、車輪の取り付けです。
車軸穴に木工ボンドを少し入れ、3㎜竹棒を木槌で
打ち込みます。
20200128124142f4d.jpeg

午前中は途中まで。急用がなければ午後完成です。




家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/28 12:44 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

新しい自動車🚘 ヘッドライト、車軸穴開け

菜園作業の傍ら趣味の小物木工を楽しんでいます。
今回はヘッドライトの穴開け、ウォールナット丸棒の嵌め込み、車軸穴開けです。
ヘッドライトの穴開けですが、いきなり8.5㎜の穴を開けようとすると、ドリルの抵抗が大きく、年輪の硬いところに中心がかかると刃先が硬いところを避けようとしてズレる事があります。これを避けるためまずほそい3㎜のドリル刃を短くセットし穴開けします、一気に開けるとやはりズレるのでゆっくりやります。
20200127113215b2b.jpeg

次に8.5㎜の穴開け、5㎜くらいの深さに開けます。
手で持って作業してもいいのですが、手はぶれるので8.5㎜が入り口だけ8.6㎜になったりすることがありますので固定して開けます。
20200127113609e7b.jpeg

ヘッドライトの嵌め込み穴完成です。
20200127113856b72.jpeg

次に車軸穴の位置決め
20200127113947d39.jpeg

車軸は3㎜の竹棒を使いますので、穴は4㎜にします。3.5㎜では窮屈でスムーズに回りません。4.5㎜だと余裕がありすぎてガタガタします。
20200127114028556.jpeg

次にヘッドライトの嵌め込みです。
材料はウォールナットの丸棒を使います。直径は8.5㎜で穴の直径と一緒です。少し窮屈なのですが、木槌で打ち込めば嵌め込み跡が綺麗です。
2020012711424559d.jpeg

ヘッドライトの嵌め込みが出来ました。
20200127114509782.jpeg



2049歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/27 11:46 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

新しい自動車🚗→木のおもちゃ

菜園の暇な冬場に趣味の小物木工を楽しんでいます。主に子供のおもちゃ作り。
合間に作っているのでボチボチ、遅々として進みません。
丸型、昔のスバル360みたいな形です。
まず荒く下書きし、その後一応寸法を入れて製図。
20200125161116eba.jpeg

今回は材料はナラ材とブビンガを使います。
車体の下15㎜くらいをナラ、その上にブビンガを使います。
2020012516134146d.jpeg

ナラ材をカット
2020012516160156c.jpeg

更に長さ100㎜に揃えます。
カットする材料の大きさ形により、安全のために
ガイドを替えます。
20200125161646ed2.jpeg

ナラ材カット完了、今回は18個作ります。
20200125161847932.jpeg

次に同じようにブビンガをカットしました。
202001251619462e4.jpeg

こんな感じでナラ材を下にして木工ボンドで接着します。
20200125162042067.jpeg

クランプで締め付けます
20200125162205bc7.jpeg

これで24時間ほど置きます。
20200125162258602.jpeg

車輪の在庫が乏しいのに気付き急遽車輪作り
20200125162443d84.jpeg

バンドソーで丸棒をカット
20200125162612f8c.jpeg

カット面のケバ取り
202001251627216ed.jpeg

車軸穴を開けるため、センターの位置決め
2020012516281778d.jpeg

センターの位置決め完了
20200125162924bef.jpeg

車輪穴あけとホィールキャップ風飾り穴開け
2020012516302890b.jpeg

202001251631406fb.jpeg

飾りホィールキャップの嵌め込み、材料は
ウォールナットの丸棒です。
2020012516322554c.jpeg

嵌め込みました。
202001251633414ea.jpeg

ウォールナットの出っ張った部分をカットして
キヌカ 米ぬか油を塗って艶出し。
車輪完成。
202001251634382d8.jpeg

車体の作製 続き
車体窓の穴あけ 穴は30㎜
20200125163635be9.jpeg

穴開け完了
20200125163755737.jpeg

製図をスプレーのりで貼り付け、電動糸鋸でカット
20200125163833228.jpeg

こんな感じです
20200125164016956.jpeg

製図の形通りカット完了
202001251640495d4.jpeg

本日はここまで。

13507歩
12154歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/25 16:41 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

小型発芽器

昨年から徐々に菜園規模を縮小しています。
面積を縮小するのではなく、2条植えを1条にするとか、株間を広く取るとか、遊ばして堆肥化をそくしんするとかして植える株数を少なくしています。
小型温室も昨年から3個を2個にしました。
大型発泡スチロール発芽器はまだ使っていますが、
発熱量が少なくて済む小型発芽器を作ることにしました。部屋にも持ち込める普通にスーパーにある発泡スチロール箱です。
これなら持ち運びが楽ですし、20Wのヒヨコ電球でもサーモスタットがいるくらいで済むと思います。
一番熱を受ける真上の蓋の部分に板を取り付けました。
20200122144346e87.jpeg

横にソケットの取り付け
20200122144535dea.jpeg

サーモスタットも取り付けました。
大型発泡スチロール発芽器は横幅が広いので問題ないのですが、小型は狭いので作りながら安全を考え、両横にも板を取り付けて、完成です。
2020012214472088b.jpeg


昨日の菜園作業
トマト、サツマイモ、落花生跡です。
米ぬか、もみ殻など土壌改良材を投入後3ヶ月ほど寝かしていました。大きな草を除草後消石灰を散布、耕運です。
クボタの菜ビに頑張ってもらいました。
2020012214504909a.jpeg

1畝4往復、8回耕運しました。5回正転、3回逆転耕運です。
20200122145406cca.jpeg

畝立て機はあるのですが、イマイチです。
鍬での畝立て、この作業が一番大変です。
202001221456356ff.jpeg



9677歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/22 14:58 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(2)

新しい種が来ました

毎年幾つか買っているつる新種苗から種が届きました。ボチボチ春夏野菜の播種時期です。いつも一番最初に撒くのはナスの台木トルバムビガーですが、自家採種の試験播種したのがいくらかあり4〜5株は
確保できそうですが、追って2番、3番手播種します。
20200121111444923.jpeg


今朝の収穫
セロリがグリーン、軟白ともまだかなりあり早く消化しないと畝が空きません。
2020012111152902e.jpeg

絹さやエンドウが少しずつ採れてます。
20200121111709413.jpeg

年明けまで収穫出来たミニトマト アイコを片付けました。株間に植えていた千葉半立ちも地上部はすっかり枯れているのですが、掘ったところ出てきました。何とか食べれそうなので持って帰ることに。
20200121111828053.jpeg

これは茹でて食べます。
2020012111205179b.jpeg

ポットのが試験播種のトルバムビガーです。
使えそうなので半月遅れで穂木のとげなし千両二号を撒きました。ポット上げして育苗し、接ぎ木します。
2020012111213175a.jpeg



12707歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/21 11:24 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

加温の電気代

気になりますね。播種育苗の電気代。
気にしないようにしてますが、連れ合いがいつ言い出すか、電気代と言う言葉。
この時期春夏野菜の播種育苗にどうしても必要なのが加温施設です。
家庭菜園レベルでは小型ビニールハウス、小型温室、透明衣装ケース、発泡スチロールなど、色々工夫されています。
昼間は太陽光の恵みにあずかり、天気の良い日は加温の必要はなく、むしろ小型なため温度が上がり過ぎ下げる必要があるくらいです。
でも夜間はどうしても加温が必要です。室内の残り暖気で凌げる量であればいいのですが、どうしても
最低10〜12℃は必要です。トマトなどは5℃くらいまで下がっても大丈夫みたいですが、ナス、ピーマン、きゅうりなどは12℃くらいは必要です。
そこで気になるのが電気代。潤沢な資産持ちは別にして、年金だけで生活している一般家庭には負担は最低限にしたいもの。
そこで調べました。
関西電力の一般的な家庭での電力使用量を参考にした計算式。
W(使用機器のW数)÷1000(単位がkw)×1日の使用時間×1kwhの関電料金
例えば100Wのヒヨコ電球を小型温室に使った場合
100÷1000×9(サーモスタットや夜間で実際にONしている時間)×29.29円/kwh=38.1円/日
毎日は使わないが、仮に毎日つかったとして
38.1円/日×30=1143円/月
実際は60Wを使用していますので
これよりもかなり少ないです。
菜友器の場合
60Wで一日ONの時間が16時間として1ヶ月15日使ったとして
60÷1000×16×29.29=28.1円/日
28.1×15=421円/月
因みにLED照明を何種類か使っていますが、消費電力が10W〜18Wくらいなので気になるほどではありません。
ざっとこんな感じですが、これは机上の計算で
極く大雑把に言って電力料金が多くなるのは2月と3月で1000円〜2000円くらいのアップになる感じです。
ヒヨコ電球
電球型の電熱器です。もちろん光は出ません。
20W、40W、60W、100W
20200115131025234.jpeg

サーモスタット
小動物飼育用のもの
20200115131207dfb.jpeg

各種LED
角型は14W、丸型は13W
20200115131325ba8.jpeg

直管型LED 18W
20200115131711bf9.jpeg


10278歩
10509歩
14783歩
0歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/15 13:14 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

浴光催芽

残りキタアカリの浴光催芽です。
シワクチャの昨春収穫の残り芋で、今回が自家採種4代目です。たくさんヒョロヒョロ芽が出ていたのですが、一旦全部かき取りました。新しく丈夫な芽を出してもらいます。
202001041155233b6.jpeg

20200104115848f94.jpeg

天気の良い日は直射日光浴
20200104115926ab7.jpeg

曇りの日は車庫内小型温室
加温はしません
20200112094332c49.jpeg

諦めて捨てるつもりでいたナスの台木トルバムビガーですが、今になってどんどん発芽し出しました。
試験播種だったのですが、ダメ元で接木するため
穂木のトゲなし千両二号を6粒を播種、台木と合わせて菜友器で保温します。
202001120945181b9.jpeg

今朝の収穫
20200112094849101.jpeg

20200112094918562.jpeg

バケツに貯めていた落花生の殻と干したミカンの皮を撒いて来ました。
2020011209494390d.jpeg


7570歩
10137歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/12 09:52 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(2)

キャンドルライト

竹行燈を作っているのですが、電源を普通の電球型LEDにするか電池式のキャンドルライトにするか迷っていたのですが、電球型にするとソケットの取付けなど少し手間なので電池式にしました。
竹筒は4〜5年前の役目を終えた門松
十分乾燥しています。
20200108112722355.jpeg

40㎝くらいにカット
20200108112903c26.jpeg

当初は節部分にソケットを取り付ける予定で、下の方に節部分を残してカット。
穴開けはそれなりにの模様に開けたのですが、この辺りがセンスが要りますね、あまりパッとしません。
穴を開けた後、カンナがけし、竹肌を綺麗にして
キヌカを塗りました。
20200108113012408.jpeg

その後、電球型LEDの節部分の取付が少し面倒なのが分かり、電池式のキャンドルライトにするため
節を打ち抜きました。
202001081134284df.jpeg

先ほどLEDキャンドルライトが届いたのですが、
思ったより小さく光が弱そう。
暗いところでつけないと感じが分からないが、
さあどうだろうか?
百均のボタン電池で120時間持つそうですが。
202001081137393fa.jpeg


12586歩
12175歩
4039歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/08 11:39 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

春夏果菜の育苗準備

トマトやナス、ピーマン類は播種時期が早いので
そろそろ育苗の準備です。
まず、最初に使う発芽器の準備。
マグロ運搬用の大型発泡スチロール発芽器。
使わない時は色んな資材を入れているのですが
これが厄介、既に置く場所はいっぱいで、出して何処かに置かなくてはいけない。
20200105120633569.jpeg

熱源は20又は40Wのヒヨコ電球🐣です。
20200105120902c42.jpeg

発芽後の徒長防止のため防水LEDもセット
20200105121014c98.jpeg

温度コントロールのサーモスタットです。
20200105121127f92.jpeg

次に菜友器、今年で4年目です。保管していた砂を充填。LED照明もセットし、試運転。
20200105121227bcb.jpeg

次に屋内小型温室。市販されている温室の大の方を
2個繋ぎ、三角屋根は上段が使えないので、陸屋根にしました。
2020010512143561d.jpeg

組み立てる時と、片付けるときに潤滑油を差し込み穴にスプレーしておきます。組み立て、片付けが楽です。
20200105121709c82.jpeg

付いているビニールカバーはすぐダメになってしまいますので、150ℓ透明ゴミ袋を上下に使います。
20200105121902039.jpeg

最下段にこれも保温電源のヒヨコ電球箱を置きます。これはサーモスタットは使いません。100Wは使いませんが、仮に100Wでも夜間30℃を超えることはありません。使うのは夜間だけで、昼間は晴天ならビニール袋を開けるくらいで、曇りの日でも15℃を下がることはありません。
20200105122045e3a.jpeg

後は屋外の庭先温室ですが、これは使うのが少し後なのでもうしばらくしてからです。


11832歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/05 12:26 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(2)

キタアカリ

春ジャガの準備です。
昨年の春ジャガの残り。自家採種4代目。
上の方はまだ大きいのが残ってますが、下の方は
小さな芋ばかりです、残り物ですから。
ヒョロヒョロ芽がいっぱい出ています。
202001041155233b6.jpeg

日が当たっているところは紫芽、下の方にあったのは白いひ弱な芽です。
20200104115721ba4.jpeg

芽は全部かき取りました。
20200104115848f94.jpeg

全部で100個ほど。浴光催芽、日に当て濃緑の元気な芽を出させます。
50個ほど植える予定ですが、小さいのでカットせずそのまま。2月上旬の予定。
20200104115926ab7.jpeg



7462歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/01/04 12:03 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
fc2カウンター