FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

収穫して来ました

隣に住む娘が野菜がないと言うので畑へ。
鴨頭ネギ
20190331153556a5b.jpeg

かつお菜
20190331153621251.jpeg

三池赤高菜
201903311536455e7.jpeg

玉ねぎ 極早生スーパーこがね
2019033115372133c.jpeg

ブロッコリー
20190331153757951.jpeg

この他に埋め込んであるダイコン、ニンジンを掘り起こして来ました。


8436歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
スポンサーサイト



[ 2019/03/31 15:38 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

木のおもちゃ機関車🚂完成

家庭菜園の傍ら趣味で木工竹細工を楽しんでいます。作りかけていた機関車が出来上がりました。
パドゥクとウォールナットを主な材料としました。
本体の材料にしたパドゥク材です。
芯材が鮮やかな朱色で辺材が灰褐色です。
2019011612283648f.jpeg

芯材と辺材の境目がハッキリしています。
珍しい高級家具材です。
20190116122908a0c.jpeg

テーブルソーでカット。
20190117175009e81.jpeg

201901161233534dd.jpeg

機関車の後輪を木工旋盤でカットしているところ。
20190201073604bcc.jpeg

ホィールキャップのような飾りを付けます。
201902010744218d3.jpeg

後輪を作りました。
201902010753250bb.jpeg

本体をパドゥクとブナの2種類の材料で貼り合わせて作ります。
20190207080312e1a.jpeg

木工ボンドで接着、クランプで固定します。
20190208072512849.jpeg

前輪の小車輪も作りました。
201902150548445d3.jpeg

本体、後輪、前輪。
201902171236213ba.jpeg

機関室とボイラー部分の材料のウォールナットです。
2019022514382162d.jpeg

カットしました。
20190228062115cb2.jpeg

カットしたウォールナットの角棒を木工旋盤で丸くします。
2019022806340490f.jpeg

丸棒にしました。ボイラー部分です。
20190228063607ac1.jpeg

同じくウォールナットの角棒で機関室を作ります。
fc2blog_201903010553072f0.jpg

fc2blog_20190301055524567.jpg

機関室の窓も開けました。
fc2blog_20190303053313750.jpg

fc2blog_2019030305421518e.jpg

車軸の穴開け。
20190313084046790.jpeg

機関室の張り合わせ。
2019031308481477a.jpeg

ボイラー部分の取り付けです。ボイラーは丸棒で接着面が小さいため竹棒で繋ぎ取れないようにします。
2019032007410972e.jpeg

こんな感じで取り付けます。
20190323161829aed.jpeg

取り付け完了。
いつもは塗料は使わないのですが、今回は米ぬか由来の自然塗料キヌカを使用しました。幼児が舐めても大丈夫と言われています。
20190323162153fd6.jpeg

煙突作り。
20190330132134ec2.jpeg

小煙突取り付け完了。
2019033013222494e.jpeg

前輪、後輪の大小車輪の取り付け。
20190330132315569.jpeg

2019033013240269e.jpeg

完成です。
20190330132441a2f.jpeg

20190330132512960.jpeg

20190330132529e1a.jpeg

201903301325543b5.jpeg

20190330132616c23.jpeg

201903301326332f7.jpeg

50個完成しました。
20190330132658bfd.jpeg

今回はパドゥクの芯材を使いましたので、朱色が手や服につかないよう、米ぬか由来の自然塗料キヌカを使いました。


8938歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/30 13:15 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

ジャガイモの様子

今年は少し早く植えたジャガイモ 、キタアカリの様子です。
2月2日に植えました。何時もは2月の20日頃に植えるのですが、良い芽が早く出過ぎたためです。
種イモは昨年収穫の残り芋です。
シワシワの種イモです。
20190131075709b56.jpeg

8割ほど芽が出ました。
穴あきビニールトンネルをしています。
2019032617555487e.jpeg

やはり低温で痛みました。茶色くなっています。
致命的ではないので何とかなるでしょう。
201903261756544d8.jpeg


9848歩
12477歩
11323歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/26 17:59 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

トウモロコシ苗

3月5日に播種したトウモロコシのゴールドラッシュ
大きくなり定植出来るくらいになりました。
ただ、成長が不揃いですね。毎年ですが苗の歩留まりが悪いです。200穴セルに播種しているのですが、使えるのは120〜130くらい。まあ、100本あればいいんですけどね。
ここしばらく最低気温が低く、定植に躊躇しています。ゴールドラッシュの中でも低温伸長性のある品種なんですけども、霜が降りるほどの気温ではまずいですからね。
昨年も3月下旬に定植しており、定植してから5℃以下の気温は無く、霜も降りていません。
来週火曜、水曜あたり最低気温が4℃の予報なので
霜が降りるかも知れません。
あまり長く苗を置いておくと老化苗になりその後の成長に影響します。
さて、どうするか🤔
20190326073353621.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/26 07:43 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

自作カンナ盤の試運転

ヤフオクで安く手に入れて長らく放ったらかしにしていた電気カンナのカンナ盤を作りました。
作ってそのままにしていたのですが、今日試運転。
2019032517123173b.jpeg

県の農林漁業祭で無料配布していた檜の荒材を手に入れていたのですが、試しにカンナ掛け。
20190325171258b00.jpeg

綺麗になりました、上出来です。
カンナ屑が凄いですね、散らばらないよう考えないといけないですね
20190325171525371.jpeg

檜のカンナ屑です。良い香りがします。
20190325200602a03.jpeg






家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/25 17:17 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

トマト畝準備

先日草茫々の白菜、キャベツ跡の草取りをした畝、
一応トマトの予定なのですが、耕運しました。
もみ殻を投入。
20190325165511f3c.jpeg

発酵鶏糞、化成肥料、苦土石灰を撒きました。
20190325165547020.jpeg

クボタの小型管理機 菜ビ に頑張ってもらいます。
2019032516564380b.jpeg

耕運完了。
あと一雨入れてマルチする予定です。
20190325165742442.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/25 16:58 ] トマト | TB(0) | CM(0)

蒔き忘れ

22日に色々播種したのですが、きゅうりの台木、新土佐南京も播種していました。1〜2日後に穂木のVR夏すずみを蒔くつもりがすっかり忘れていました。3日目の今日播種。
タネ袋には15粒と書いてあったのですが17粒でした。
2019032516475454a.jpeg

20190325164855965.jpeg

大型発泡スチロール発芽器に入れました。
16日播種分もあり満杯です。
昼間は暑い28℃、夜間22℃くらいで管理。
20190325164923757.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/25 16:51 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

トマトの呼び接ぎ苗 全部穂木根元カット

今年は少しだけ呼び接ぎにしています。
管理が楽なのと規模縮小したためです
接ぎ木したのは16日、一昨日試しに1鉢だけ根元をペンチで押し潰したところ元気だったので大丈夫でしょう。
20190325163901ae5.jpeg

20190325163926df5.jpeg

接ぎ木したのは世界一、桃太郎T93、フルティカ、アイコで約40鉢。
その他にアロイトマトの苗もあるのですが、これは
本来の固定種の良さを活かして実生です。
201903251639481be.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/25 16:42 ] トマト | TB(0) | CM(0)

穂木根元押し潰しの結果

トマトの世界一を接ぎ木しています。
台木はLS89、台木専用のトマトです。
16日に呼び接ぎして、7日目の昨日、試しに1鉢だけ
穂木世界一の根元を押し潰し、萎れることなく台木から水分養分を吸収するかどうか試しました。
結果良ければ今日、残り全部をカットするつもりでした。
何事も無かったように元気です。
ただ今日は気温が低く、負担を軽くするため
今日の穂木根元カットは中止、明日することにしました。
20190324154412c6e.jpeg



7921歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/24 15:45 ] トマト | TB(0) | CM(0)

木のおもちゃ機関車 SL🚂

家庭菜園の傍ら木工竹細工で遊んでいます。
機関車の形がようやく見えてきました。
本体と機関室の接着、ボイラーの取り付けのため繋ぎ竹棒まで出来ていました。
2019032007410972e.jpeg

本体にボイラー部分を取り付けました。
接着面は安定させるためにやや平面にしていますが
それでも接着面積が小さいため竹棒で繋ぎます。
木工ボンドを塗りました。
201903231616064c3.jpeg

慎重に本体とボイラーの竹棒繋ぎ穴の位置決めをしたためピッタシ合ってます。
20190323161829aed.jpeg

あて木をして木槌で打ち込みました。
2019032316195886b.jpeg

完成です。次は煙突と車輪の取り付けです。
20190323162102e6d.jpeg

やっとSLらしい形になってきました。
今回は50個ほど。
20190323162153fd6.jpeg



8513歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/23 16:24 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

白菜、キャベツ跡耕運準備

白菜とキャベツ跡を放って置いたのですが草が茫々です。そろそろ春夏野菜の畝作りをしないとこの時期雨が降るとなかなか乾きません、耕運できる時にしておかないとタイミングを失します。
今日は草取りをしました。トラクターならこんなのは鋤きこんでしまうのですが、小型管理機ではそうはいきません。鍬でカジきました。
2019032316042938d.jpeg

15m 2畝完了。
元肥投入、耕運は後日。
20190323160456030.jpeg


ブロッコリーを取りました。
小さいのばっかりですが茎ブロッコリーで茎まで柔らかく孫の大好物で、なかなか撤去出来ません。
20190323160648062.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/23 16:07 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

穂木の根元カット準備

16日の土曜日にトマトの呼び接ぎをしてから今日で7日目です。呼び接ぎですから接ぎ木後、特別の養生はしていません。他の苗と一緒の管理です。
そろそろ穂木の根元をカットして、水分養分を台木に頼るようにしなければいけません。
いきなり全部カットしてしまうのは危険なので、取り敢えず1鉢の穂木の根元をペンチで軽く押し潰しました。
これは中玉トマトのフルティカで、台木はグリーンガードです。
20190323155647e39.jpeg

軽く押し潰しました。これで萎れなければ残り全部カットです。
20190323155753ce9.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/23 15:59 ] トマト | TB(0) | CM(0)

播種

蒔こう、蒔こうと思いながらのびのびになって随分遅くなってしまいました。
まず5日前に接ぎ木した時、まだ小さいのでそのままになっていた残りのトマト世界一の接ぎ木。
例年接ぎ木はさし接ぎにするのですが、今年は養生が簡単な呼び接ぎです。
穂木世界一と台木LS89をドッキング。
それぞれ軸を半分ぐらいまで斜めカットです。
2019032212284653c.jpeg

9㎝ポリポットに鉢上げしました。
今回は7〜8本、まだ小さいのが残っています。
201903221859356f6.jpeg

わこさまと言うネーミングのシカクマメです。
13鉢。
20190322123135311.jpeg

ズッキーニ、黄色のオーラム、昨年の残りタネです。
20190322123237c2a.jpeg

ゴーヤ、自家採種のタネです。沖縄中長レイシ。
2019032212332927f.jpeg

いきなまるという枝豆
201903221234216a1.jpeg

新土佐南京、きゅうりの台木です。昨年の残りタネです。
明日か明後日に穂木のVR夏すずみを蒔く予定です。
201903221235337cf.jpeg

水ナス、これも残りタネ。台木のトルバムビガーは随分前に蒔いてます。
2019032212364567b.jpeg

奈良一号まくわうり、固定種です。
今年はトマトなども固定種を主体にしています。
201903221238479a4.jpeg



7345歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/22 19:09 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

LED照射

ポット上げで苗の嵩が増えたので今は庭先の小型温室で管理しています。
昼間はビニール1枚で2箇所、空かし窓があり温度調節をし、夜間は外気が10℃以上あればビニールを2重にして60Wの保温電球、外気が10℃以下7〜8℃以上であれば100Wの保温電球、それ以下であれば古毛布を掛けています。
昼間は保温電球は使いませんが、日射が無い雨とか曇りの日はLEDを照射しています。
温室の中に入れているので湿度が高いため防水電球です。

20190213055252df9.jpeg

天気の悪い日は照射。
20190321223008c40.jpeg



4195歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/21 22:30 ] トマト | TB(0) | CM(0)

ニンジン発芽

3月5日に播種したニンジン、サカタの「芯まで赤い あまうま 耐病ニンジン」、やっと発芽しました。
ズボラして播種後潅水したなかったのですが、適度に降雨がありラッキーでした。一時は蒔き直しを考えたのですが。播種後15日目です。ベタ掛けしていた不織布を取りました。
播種時のベタ掛け。
2019030516132058c.jpeg

不織布を取りました。
20190320151840cd6.jpeg

小さなタネを培土に混ぜて播種したため適度にバラツキ、ムラなく発芽しています。
カラカラに乾燥していたので潅水しておきました。
20190320151911591.jpeg


ソラマメの不織布も外しました。
2019032015213671d.jpeg

花芽もたくさん付いてます。
20190320152200ef4.jpeg

一番莢も付いてます。
20190320152309232.jpeg

脇芽かきした後支え紐を張りました。
何時もはこの時期になると先にビッシリアブラムシが付いている株があるのですが、今年はまだアブラムシは見当たりません。みかん🍊の皮効果でしょうか?
201903201523525b3.jpeg


収穫もしました。
セロリ2株
2019032015265445c.jpeg

極早生スーパーこがね
20190320152732a99.jpeg

春キャベツ
20190320152800923.jpeg



11282歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/20 15:28 ] ニンジン | TB(0) | CM(0)

木のおもちゃ機関車🚂 続き

家庭菜園の傍ら趣味の木工、木のおもちゃ作りをしています。機関車🚂を作り掛けているのですが
合間にしているので遅々として進みません。
今回の機関車は珍しい木、パドゥクとウォールナットを主材料に作っています。50個ほど作る予定です。
前回は本体と機関室を木工ボンドで接着してクランプで固定するところまでしました。
20190313085122f27.jpeg

接着が完了。
201903200723038a7.jpeg

次にボイラーの煙突の位置決めです。煙突は燃焼煙突と蒸気煙突の2箇所です。ボイラーは本体との接着面を安定するように平らにしています。
201903200725083b0.jpeg

作業を早くするため工夫しました。
20190320072826145.jpeg

位置が決まりました。
2019032007294306d.jpeg

次に本体との接着面は平らにしていますが、それでも円筒ですので接着面が少ないため、本体とボイラーを竹棒で繋ぐための穴を開けます。
幼児のおもちゃなのでぶつけても踏んでも壊れないようにする為です。
201903200731178e7.jpeg

穴開けはボール盤でしますが材料が円筒のため安定するようにV字溝を付けた板の上に乗せて穴開けします。
20190320073428f25.jpeg

次に本体の穴開けです。位置を決めますが、ボイラーの位置とピッタシ合わないといけません。
2019032007370594b.jpeg

位置が決まり、穴も開けました。
20190320073908a38.jpeg

本体と繋ぐ竹棒の取付け。
20190320074024d13.jpeg

繋ぎ竹棒完了。
2019032007410972e.jpeg

この後、ボイラーを接着する前に本体の面取りをします。




家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/20 07:41 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

収穫

雨の止み間に収穫してきました。
何時ものブロッコリー
孫の好物。
201903191220516be.jpeg

葉ネギ、鴨頭ネギです。
20190319122141cb3.jpeg

かつお菜
201903191222180fe.jpeg

キャベツ 雪みどり
20190319122242690.jpeg

玉ねぎ 極早生スーパーこがね
20190319122312055.jpeg

セロリ
2019031912234783a.jpeg



9511歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/19 12:24 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

庭先小型温室

トマトなどの苗作りは播種後、発芽直前まで発泡スチロール発芽器で昼間25〜30℃、夜間18〜22℃くらいで、大まかに温度管理しています。熱源は40Wのひよこ電球、サーモスタットは小動物用のやや誤差の大きい安物です。個体によって傾向があるので、例えば28℃に設定したら25℃くらいで反応するとかクセがあるのでそれを見込んで設定します。
発泡スチロール発芽器は、マグロ運搬用の発泡スチロール箱で非常に分厚く丈夫です。
ただし熱源付近は石膏ボードで断熱しています。
これは大型マグロ用でかなり大きいです。
小型発泡スチロール発芽器も4個あったのですが、
2個プレゼントし、今は2個です。小型と言ってもセルトレーは十分余裕で入ります。
fc2blog_2019022010365075f.jpg

このサーモスタットで温度管理です。
個体ごとの個性を掴む必要があります。
fc2blog_2019022010424223a.jpg

4〜5日で発芽します。
発芽してしまうとアッと言う間に徒長してしまいますので、発芽直前、培土をもたげて来たら出します。この後しばらく愛菜器に移します。
20190224104330a42.jpeg

愛菜器ではLEDを照射します。
徒長防止です。
夜間は消灯です。だいたい25℃くらいで管理。
ただし、空間が少ないので、湿度が高くなり
照射しても徒長しますので4〜5日くらいで出します。
201902241045445d0.jpeg

次に車庫内の小型温室に移します
少し改造して上を三角屋根にせず平屋根にし、容積を増やしました。
チャック付きのビニールの覆いなのですが、チャックが壊れ安く、ビニールも経年で劣化してゴワゴワになってしまいますので、150ℓの透明ポリ袋を上からと下から被せています。密閉する時は大きめのピンチを使います。
熱源は60Wのひよこ電球です。
これぐらいの大きさの温室なら60Wで今の時期25℃を超える事はありませんのでサーモスタットは使いません。
ひよこ電球は木材板に石膏ボードを貼り付けた箱で安全管理です。
これで昼間20〜25℃、夜間は10〜15℃ぐらいで管理できます。
昼間はひよこ電球はOFFです。
天気が悪い日射のない日は適宜ONにします。
セル苗の間はこの温室で管理し、ポット上げすると嵩が増え、この温室に収まらなくなりますので
波板屋根のある庭先温室に移します。
20190305152644084.jpeg

1m四方の高さ2mの部品不足の訳あり品を安く手に入れました。チャック付きのビニールの覆いが付いています。このビニールは軟質の良いビニールみたいです。アルミ枠に当たる部分はあらかじめ補強テープを貼っています。
さらに150ℓ透明ポリ袋をカットして開きテープで繋ぎ合わせて二重ビニール覆いにしました。
熱源は100Wと60Wのひよこ電球2個です。
2個とも使う事はまずありません。100Wと60Wを気温により使い分けています。
最低気温が5℃以下の予報の時は100Wを使い毛布掛けです。5℃以上の時は60Wで毛布掛けか100Wで毛布無しかで管理します。
今朝は外気8.5℃ 100Wの毛布無しで13℃でした。
昼間はもちろんひよこ電球はOFFでビニールの覆いは1枚で管理します。
晴天の時はそれでも40℃近くなるので、2箇所空かし窓があるので開け閉めで調整します。
ゆっくり目の成長管理するため25℃以下で管理します。大まかですけどね。
夜間は10℃を切らないようにしています。
一度8℃まで下がったことがあったのですが大丈夫でした。だいたい5〜6℃以下にならなければ大丈夫みたいです。
20190213055252df9.jpeg

トウモロコシ苗とトマト苗です。
トマト苗は一部接ぎ木しています。
201903161705598ce.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/19 07:30 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

面直し砥石

ヤフオクで面直し砥石を安く手に入れました。
随分前に遺品の大工道具を頂いた時に砥石もあり、随分良い砥石のようなので大事に使いたく探していました。
ダイヤモンドコートの砥石です。120番、180番の両面です。
そのまま砥石としても使えますが、砥石を平らにする砥石です。
カンナやノミの刃を研ぐ時に偏りがないよう常に砥石の表面を平らにして置く必要がります。
2019031708075292f.jpeg

本来なら結構するものなのですが安く手に入りました。
20190317080813c8d.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/17 08:09 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

手押しカンナ盤 ほぼ完成

ヤフオクで安く手に入れていたマキタの電動カンナを長らく放っていました。
中古ですが物はマキタの良いものです。
本来は削る材料を固定して機械を手で押し出して削るのですが、もっと使い易くするため、機械を固定し材料を手押しするようにカンナ盤を作りかけていました。ほぼ完成です。
隙間が結構ありますね。まあ、素人作りですからこんなもんですか。でも物が刃が高速回転する機械ですから飛び跳ねないよう固定はカッチリしています。
201903161646124f5.jpeg

20190316164828809.jpeg

掃除しやすいように1箇所だけ開けています。
20190316164913f44.jpeg

スィッチも手元すぐのところに固定。
20190316165013d33.jpeg

12㎜のコンパネを2枚重ねています。裏側はガチガチに留めています。
20190316165117e31.jpeg



4168歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/16 16:53 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

トマトの接ぎ木

毎年桃太郎T93を台木グリーンガードに150本ほど接ぎ木をしていたのですが、今年は規模を縮小し、
品種も世界一とアロイトマトに変えたため、接ぎ木といっても少しだけです。それもさし接ぎをやめ、呼び接ぎにしました。
接ぎ木したのは世界一12本で台木はLS89、桃太郎T93 3本、台木はグリーンガード、フルティカ3本、台木グリーンガード、アイコ10本、台木グリーンガード。まだ世界一の小さいのが10本ほど残っているので接ぎ木は全部で38本ぐらいです。
左半分が世界一、右半分がアロイトマトです。
アロイトマトは元気ですが世界一が成長がバラバラです。
今回はこの世界一の半分くらいを接ぎました。
20190316162221cff.jpeg

これは半分くらいが台木のLS89で、他に桃太郎T93、フルティカ、アイコなど。
20190316162415ee2.jpeg

台木、穂木それぞれ軸を斜めカットしドッキング、クリップで留めます。グラグラしないよう竹串で支えます。同時にポット上げ、9㎝ポットを使いました。
2019031616260302d.jpeg

この後今まで通り温室で管理します。特に接ぎ木後の養生はしません。まだそれぞれの根が生きていますから余程のことがない限り枯れません。
呼び接ぎの強みです。この後1週間ほどで穂木の接いだ部分から下をカットし台木の根に頼るようにします。
さし接ぎの場合はこうはいきません。台木の双葉から上を斜めカットし、穂木も双葉から上を斜めカットしたものをチューブで繋ぎます。接ぎ木後4〜5日は真っ暗闇の高湿度で管理します。さし接ぎの方が養生が大変です。ただセル苗のまま接ぎ木出来るのでスペースを取らず大量に管理出来ます。
今まではこの方法でした。
2019031617053011d.jpeg

車庫内小型温室に入らなくなりました。
今日から庭先の温室で管理です。
ここは100Wと60Wの2個セットしています。
両方とも使えば良いのですが、電気代を節約して100Wだけにし、あとは古毛布掛けです。
何とか最低10℃は確保出来たらいいのですが。
201903161705598ce.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/16 16:35 ] トマト | TB(0) | CM(0)

スティックセニョール播種

茎まで柔らかいブロッコリーを隣に住む孫が大好きで毎食のように食べてます。今のブロッコリーはそろそろ終わりなので春作を蒔くことにしました。
以前は春作をたくさん作っていたのですが、勝負が早く日持ちもしないのでしばらく作っていませんでした。孫がよく食べだしてから少しづつ作ろうと言う事です。
128穴セルの12穴カットセルに1穴2粒蒔きしました。
培土は無くなるまでこれ一本です。
20190305154726dba.jpeg

培土に十分水を湿らせているので潅水はスポイトでしました。
20190316161130058.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/16 16:12 ] ブロッコリー | TB(0) | CM(0)

手押しカンナ台作り

ヤフオクで安く手に入れていたマキタの電動カンナを長らくそのままにしていました。
型は古いですが物は良いものです。
勿体無いのでカンナ台を作ることに。
普通、材料を固定して電動カンナを手で押して削るのですが、逆の台を作ります。電動カンナを固定して材料を手で押す方法です。
自作のカンナ盤ですね。
イメージとしてはこんな感じです。
ネットから引っ張り出した画像です。
こんな立派なものは作れませんが。
201903150710059ed.jpeg

10㎜のコンパネを使います。
201903150711454d1.jpeg

一応現物のカンナの形、寸法を採り粗い見取り図を手書きしています。
20190315071244dc5.jpeg

採寸通りカットし、乗せてみました。
水準器で測っています。
2019031507142570c.jpeg

20190315071609bd9.jpeg

20190315071647099.jpeg

だいたい上手くいきました。微調整があるかも知れませんが最後です。
結構重量のある機械で回転したまま外れたりしたら大怪我しますので固定はしっかりしたものにします。
20190315071729e5a.jpeg



6753歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/15 07:21 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

まだまだブロッコリー

茎ブロッコリー🥦
まだまだ収穫しています。随分小さくなりましたけどね。
嬉しいことに孫が好きで毎食のやうに食べてます。
もう後作のため撤去したいのですがなかなか出来ません。
20190314083239def.jpeg

これも重宝してますね。鴨頭ネギと言う葉ネギです。
20190314083924329.jpeg

かつお菜、そろそろ董立ち何ですが芯を覗いて見るとまだしばらくいけそうです。外葉がやや硬くなりましたけどね。
20190314084047f87.jpeg

極早生スーパーこがねです。
同じ極早生のスパートが控えていますので早めの収穫です。
20190314084222868.jpeg

春キャベツではありません。冬キャベツの雪みどりです。LED照射実験した苗で照射したのは既に全部収穫を終えたのですが照射してない苗です。捨てるつもりの苗でしたが今になって収穫しています。
随分大きくなってます。
20190314084450146.jpeg

今朝はよく冷えてました。水桶横のバケツの水が凍っています。畑は氷点近くまで下がったんですね。
20190314084817828.jpeg





8590歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/14 08:49 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

機関車作り 続き

家庭菜園の傍ら木工竹細工を楽しんでいます。
機関車作りの続き。遅々として進みません。
やっと本体に機関室を貼り合わせるところまで出来ました。
本体に前後輪の位置を決めているところ
20190309091701417.jpeg

位置が決まったら千枚通しでドリル穴開けブレしないようグリグリしておきます
2019030909181143b.jpeg

ボール盤で穴開け。
車軸は3㎜の竹棒なので4㎜の穴を開けます。
20190313083914d59.jpeg

本体はアフリカ産のパドゥクとブナ材を貼り合わせています。パドゥクは非常に芯材が鮮やかな朱色で辺材が薄い灰褐色をしており境目がハッキリしています。非常に粘りが強く硬い材木です。
ドリル刃の溝に巻きついて取れません。
20190313084046790.jpeg

穴が開きました。
201903130845237e9.jpeg

今回は50個ぐらい作る予定
201903130846014a6.jpeg

ウォールナット材の機関室です。
これを本体に貼り合わせます。
fc2blog_2019030305421518e.jpg

木工ボンドで貼り合わせ。
2019031308481477a.jpeg

クランプで24時間固定。
20190313085122f27.jpeg



8726歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/13 08:52 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

収穫

今年の花粉症は酷くて7度五分の微熱がずっと続いています。そのうえ用をたす時に尿道に違和感が走ります。ずっと寝ていたからでしょうか、ちょっとした事ですが非常に辛いです。今日はややマシになりました。連れ合いが野菜が欲しいらしく、自分で取りに行くと言うので、ここしばらくの雨で足元が悪く、転んだら取り返しのつかない身体なので仕方なく行って来ました。
キャベツ、晩はお好み焼きにするとか言ってました。かつお菜、ここに来て成長が早く外葉も硬くなって董立ちしそうです。鴨頭ネギ、茎ブロッコリー
20190311141446848.jpeg



7433歩
2948歩
519歩
1479歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/11 14:18 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

トマト苗の様子

2月20日に播種したトマト苗の様子です。
播種後17日目です。発芽までは高温28℃前後で管理してましたが、発芽後は徐々に管理温度を低くしていきました。今は昼間25℃、夜間11℃くらいです。今年は例年よりも低めの管理にしています。
2月20日播種時。
fc2blog_20190220102901ae5.jpg

fc2blog_201902201032024b3.jpg

アロイトマトと世界一。
20190309093324643.jpeg

桃太郎T93、フルティカ、アイコと
台木グリーンガード、LS98、トルバムビガー。
20190309093449776.jpeg

どうするか、セルのまま接ぎ木するか、ポット上げしてもう少し大きくしてから接ぎ木するか、それともかなり大きくしてから呼び接ぎするか迷っています。早くからポット上げしてしまうと、まだ気温が低いから温室のスペースの問題があるんですよね。


6958歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/09 09:38 ] トマト | TB(0) | CM(0)

木のおもちゃ機関車🚂の本体車軸穴開け

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。木のおもちゃ機関車🚂を作成中です。
合間にしているので遅々として進みません。
ようやく本体、ボイラー、機関室、大小前後の車輪が出来上がりました。
今日は体調がイマイチなのですが、寝ていても仕方がないので本体の車軸の穴開きに取り掛かります。
まず前輪と後輪の大きさが違うので車体が平行になるようなところを車軸穴開けの位置決めです。
本体と車輪大小です。
201902171236213ba.jpeg

寸法を取りやすいように工夫しました。
20190309091701417.jpeg

左は前輪車軸穴開け位置、右は後輪です。
今回は50個ほど作ります。
この後、決めた位置に穴を開けます。車軸が3㎜の竹棒を使うので回転しやすいように4㎜の穴を開けます。
2019030909181143b.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/09 09:20 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

キタアカリの様子

今年は例年よりも早く植え付けしました。2月2日です。例年20日前後に植えているのですが、今年は残り芋のヒョロヒョロ芽を全部かきとったのが少し早かったのか次に出て来た芽が意外と早く大きくなり、仕方なく早く植えました。
2月2日植え付け。
201902021246443f3.jpeg

昨日の様子、80%ほどですかね。
穴開きビニールトンネルをしています。
20190309090335b44.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/09 09:05 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

ゴールドラッシュ発芽

5日に播種し発泡スチロール発芽器で温度管理していたトウモロコシのゴールドラッシュ、播種後満三日弱で発芽しました。80%ほど、まだ芽が出ていないのも土を持ち上げているのでほぼ100%発芽するでしょう。
200穴セルで昼間28℃、夜間22℃ぐらいで管理。
培土に水を湿らせ、潅水は播種時の霧吹きだけで
タネの腐るのを防止しました。
20190305155007205.jpeg

ゴールドラッシュの中でも低温伸長性のある品種です。アワノメイガが暗躍するまでに収穫してしまう魂胆です。
20190308095526329.jpeg

発泡スチロール発芽器から出し、トマト苗と同じ車庫内小型温室に移動、昼間は25℃、夜間10〜15℃で管理します、夜間はもう少し温度が高い方がいいのですがトマト苗と一緒なのでトマト優先です。


9078歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2019/03/08 10:02 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
fc2カウンター