FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

ダブルガード

3月30日に台木ダブルガードを播種しました。
加古川メロンの台木です。
種袋には8粒と書いてあったのですが9粒ありました。だいたい少し余分に入っているものなのですがキッチリの場合もあります。
加古川メロンは昨年実生苗を買って美味しかったので自家採種しました。先行して鉄かぶとを台にして接ぎ木しようと思います。本命はダブルガードです。さし接ぎしますので1週間か10日ぐらいのちに加古川メロンを播種する予定です。

右は先行して新土佐南京に接ぐ加古川メロンです。
大型発泡スチロール発芽器で発芽促進します。



13122歩

家庭菜園ランキングへ
スポンサーサイト



[ 2018/03/31 11:23 ] ウリ | TB(0) | CM(0)

早生クローネとセロリ

2月13日に播種したほうれん草の「早生クローネ」を収穫しました。不織布トンネルで防寒対策をしていたのですがここ数日暖かい日が続いたので一気に大きくなり収穫サイズになりましたよ。

1穴2〜3株で150穴ほど植えています。
昨日は18穴収穫しました。
早速昼食、夕食に頂きましたよ。
柔らかくて美味しかったです。

それともう一つ収穫しました。
昨年12月7日に衝動買いして植えたセロリです。
少し早いようなのですが試し採りしました。

市販されているセロリは軟白した茎が白っぽいセロリですがこれは太陽光をたっぷり浴びた健康野菜です。食べる前はシガシガで苦味が強くてどうかなと思っていたのですが意外や意外、それがなかなか美味しいんですよ。
連れ合いの腕の良い素早い料理のせいでもあるかも知れませんが若株なのかスジもなくやらかくて苦味もキツくなくほんのり大人の味でした。
三種類の料理をいただきました。
チリメンジャコとの炒め物、生のマヨネーズ掛け、ピクルスです。
なかなか美味かったですね。
これなら大きくせず若株を食べた方がいいかも知れません。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/31 03:40 ] ほうれん草 | TB(0) | CM(0)

忘れていた!慌てて播種

台木の新土佐南京(鉄かぶと)を24日に播種し、3〜4日後に穂木の加古川メロンを蒔くつもりだったのをすっかり忘れていました。オマケにその鉄かぶとの鉢上げを今日したのです。何のために鉄かぶとの鉢上げをしているのかと思いハッと気がつく。少しボケが入りかけているのかもしれません。
躊躇わず早速加古川メロンを播種。128穴カットセル20穴に蒔きました。自家採種のタネで十分にあるため1穴2粒蒔きです。
因みに鉄かぶとは10粒蒔いています。
さし接ぎにする予定なので何とかなるでしょう。
ダメなら育苗中のきゅうりの台木としても使えそうです。穂木のタネは十分ありますのでこれから蒔く本命の台木ダブルガードに集中します。
ダブルガードと一緒に大型発泡スチロール発芽器に入れました。(右の20穴)



13838歩


家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/30 15:45 ] ウリ | TB(0) | CM(0)

ミニ栗かぼちゃ栗坊

3月23日に播種したミニ栗かぼちゃ栗坊をポット上げしました。9㎝ポット9鉢です。播種したのが9粒で全部鉢上げできました。
72穴カットセルに播種。

9㎝ポット9鉢。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/30 14:34 ] カボチャ | TB(0) | CM(0)

接ぎ木苗の様子

3月25日に接ぎ木したトマトの様子です。
トマト苗の第3弾です。
第1、第2弾は桃太郎T93だったのですが、第3弾はフルティカ、アイコ、イエローアイコの中ミニトマトです。接ぎ木する時に三種あるのをすっかり忘れてどれがどれかわからなくなりました。大失敗です。接ぎ木後4日目から外気への順化を始めました。42本接ぎ木したのですが、全部元気なようです。こちらは失敗しませんでした。
養生は大型発泡スチロール発芽器でしていたのですが柔らかくLED照射をしていました。効果を上げるため発泡スチロール箱の両面と蓋にアルミ箔を貼り反射効果を狙っています。効果のほどはわかりませんがブログの知恵を拝借しました。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/30 08:11 ] トマト | TB(0) | CM(0)

ズッキーニの様子

3月23日播種したズッキーニの様子です。
菜友器に入れていたのですが昨日出しました。
かぼちゃ類は菜友器に入れているとセルの底穴から敷いている砂へ根が伸びているんですよね。出す時にカットするのですが大丈夫でしょうか?
接ぎ木の台木として使う時わざわざ断根するぐらいだから大丈夫なのでしょう。
72穴セルをカットして9粒蒔きました。
発芽は8本ですが1本随分出遅れています。
4〜5本あれば十分ですのでまあ順調です。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/30 06:00 ] ズッキーニ | TB(0) | CM(0)

鴨頭ネギ収穫撤去

昨年の8月13日に播種してから長らく楽しまさせていただいた鴨頭ネギ、残り全部収穫し撤去することにしました。たくさんあったので今年初めてネギだけのガレージセールです。
洗うのが大変なんですね。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/30 04:49 ] ネギ | TB(0) | CM(0)

トマト予定地耕運

トマト予定地はこれで3回目の耕運である。
1月16日に消石灰を投入して耕運。2回目は1月31日にもみ殻、米ぬか、残飯堆肥を投入して耕運。
本日過リン酸石灰を投入して最後の耕運をしました。今回は丁寧に谷上げし畝づくりをしておきました。

トマト予定地は東側半分15mの畝を5筋予定していたのですが、無計画にあれもこれもとタネを買い播種してきたので、どう考えても場所が足らなくなり、トマト予定地を減らし4畝にし、一番北側の畝をかぼちゃや加古川メロン等を植える事にし耕運後再利用のマルチを張りました。
小さな管理機の作業で耕運は最初は正転耕運、その後逆転耕運を繰り返し1畝7回行ったり来たりの耕運です。
朝9時頃から始め昼メシ抜きで3時半頃までぶっ通しの作業でした。70歳の身には少々キツかったです。


17880歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/29 23:49 ] トマト | TB(0) | CM(0)

栗坊の様子

23日に播種したミニかぼちゃ栗坊の様子です。
播種後5日目です。まだ菜友器の中でLED照射中です。9粒とも発芽しています。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/29 02:27 ] カボチャ | TB(0) | CM(0)

春夏野菜予定地耕運

トマトの予定地は早くから準備しているのですが、きゅうり、ナス、かぼちゃ、ゴーヤなどトマト以外の準備が遅れていました。原因は水捌けの悪い畑で管理機が入れなかったからです。ようやく晴天が続き管理機が使えるような状態になりました。
もみ殻、残飯堆肥、化成肥料、苦土石灰を施肥。

耕しながら考えたのですが、無計画にあれもこれもとタネを買い播種しているのですがどうも場所が足りないようです。畑のほぼ半分がトマトの予定地なのですが、少し縮小しないといけないかも。すると接ぎ木苗が余ってくるのですが。引き取り手はたくさんありますが、手間を考えるとあまり気前良くするのもどうかと思いますし・・・。


19046歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/28 21:15 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

穂木きゅうり播種

27日に穂木のきゅうりを播種しました。
台のスタークから遅れること4日です。予定より1日遅れました。サカタの「おてがるきゅうり」「ずーっととれるキュウリ」それぞれ20粒づつです。台木のスターク40粒と合わせました。
菜友器が空いてないので小型発泡スチロール発芽器に入れました。すでに入っているおつな姫、ゴーヤに追加です。

20W白熱球で28℃に設定です。
3〜4日で発芽するはずです。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/28 19:01 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

スターク発芽

23日に播種したきゅうりの台木「スターク」が発芽しました。72穴セルをカットした30穴セルに播種したのですがほぼ全部発芽しています。
発芽直前からLEDを照射しています。

穂木のきゅうりは4日遅れの27日に播種しました。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/28 03:22 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

ゴーヤ播種

ゴーヤを播種しました。
昨年の自家採種です。品種はよく覚えていなくて確か沖縄と言う名前が付いていたように思います。調べたら「沖縄中長レイシ」と言うのがありました。
固定種です。多分大丈夫でしょう。
ゴーヤの苗は実生でも結構高いです。
初めての播種です。
小ポットに2粒蒔きで10鉢です。
おつな姫の続きに置きました。
同じく小型発泡スチロール発芽器に入れました。
20W白熱球、28℃設定です。

※サーモスタットは小動物保温用のものを使っているのですが個性?があり、このサーモスタットは30℃に設定すれば28℃ぐらいで切れます😆。


16530歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/27 22:10 ] ゴーヤ | TB(0) | CM(0)

おつな姫

枝豆の「おつな姫」を播種しました。
種袋にはたくさん入っていて半分だけ使いました。
7月頃蒔いて秋どりも出来そうです。
小ポットに3粒蒔き、30鉢です。
ポット用の培土をあらかじめ水を加え湿らせておきます。播種後は霧吹きで吹き付ける程度です。
潅水しすぎると豆が腐ってしまいます。

発芽促進のため発泡スチロール発芽器に入れ20W白熱球で保温です。28℃にセットしました。




家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/27 20:23 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

接ぎ木ナス その後

3月20日に接ぎ木したナスのその後です。
接ぎ木は10本したのですが、2本失敗しました。
使えるのは8本になりました。一応想定内です。

台はトルバムビガー、穂木はとげなし千両二号です。
日向、日陰を繰り返し徐々に慣れさせています。

失敗した苗です。完全な失敗ではないのですが、
こんなのが2本あり処分しました。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/27 11:56 ] ナス | TB(0) | CM(0)

ゴールドラッシュ定植

3月5日に播種したトウモロコシのゴールドラッシュを定植しました。例年4月に入ってから定植するのですが3月にするのは2回目です。
その時はかなり深植えして穴開きビニールトンネルをしました。
今回ブログで知恵を拝借し7〜8㎝くらいのプラグ苗がスポッと入るくらいの穴を開け十分に水を含ませた苗をポンと放り込むだけの植え方をやってみました。
128穴セルをカットし1穴2粒蒔きで50穴蒔きましたが、使ったのは40個ほどです。余ったのは隣の人にあげました。
30㎝間隔の2条植えです。

百均のステンレスカップを加工した穴開け器です。

二本プラグ苗です。昨年も二本苗でしたが同じような出来でした。

1本だけしか発芽しなかった良い苗をところどころ真ん中に植えました。7〜8㎝の深い穴に放り込んだので本葉が少し隠れています。
ブログに書かれている通り十分水を含ませているので潅水無しです。
ただしばらく好天が続くようなので様子を見て穴の土が崩れない様潅水するつもりです。
穴開きビニールトンネルの上に不織布を被せました。圃場がやや遠いので裾は少し開けっ放しです。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/27 04:45 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

ジャガイモ出芽

2月9日に植えたジャガイモがやっと一部芽が出て来ました。例年に比べると随分遅いですね。例年なら早ければ15日ごろには芽が出て来るのですが・・・。もっとも今年は少し早く植えたので随分深く植えました。
植えたのはリスクの多い昨年収穫した残り芋のキタアカリです。シワクチャの芋でした。
40個ほどうえたのですが、芽が出たのは12個ほどです。土の中でドロドロに溶けてなくなっているかも知れません。

35㎝間隔の2条植えで40個ほど植えたのですが。
まだ霜の心配があるので不織布トンネルをしています。



16662歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/26 19:35 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

インゲン播種

23日につるありインゲン播種しました。
全部で20ポット、1ポット3粒播種です。
最終的には1〜2本に間引きます。
例年湿らせた培土に埋めて潅水は軽く油差しで注入するだけですが、今年はウッカリ、ドボドボと如雨露で潅水してしまいました。この頃ウッカリ作業が増えて心配です。認知症の兆しかも知れません。
タネが腐らなければいいのですが。
特に保温はしません。
日中は天気が良ければ外に出し、夜は車庫内です。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/26 06:45 ] インゲンマメ | TB(0) | CM(0)

大失敗

3月2日に播種したトマトのフルティカ、アイコ、イエローアイコの接ぎ木を昨日実施しました。
ところが大失敗をやらかしまして、適当に胚軸の合いそうなものを選んで次々と作業し、半分以上済んだところでこの度は3つの品種がある事に気付来ました。もう既に遅しです。どれがどれか分からなくなりました。仕方ありません、バラバラな植え方になるでしょう、また人にあげる時も余計なことを言わなければなりません。

台のグリーンガードです。

双葉の上でカットしました。
太さが合わなくて数本双葉の下でカットしたのがあります。

穂木の品種が記憶にありません。目印はしていたのですが最初どれをやったか分かりません。

台のカット角度と同じようにカットします。
角度を合わすのは大事なことなのですが目測です。
道具はあるのですが結構高いです。
百均のカミソリです。

接ないだところを撮り忘れました。
これは最後に余った台に余ったツートップを接いだものです。4本接ぎました。

発泡スチロール発芽器で養生です。
今回は全部で42本、ツートップが4本でした。
56粒播種したのですが、発芽しなかったり成育不良でイマイチでした。更に接ぎ木失敗が何本か出ると思います。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/26 04:03 ] トマト | TB(0) | CM(0)

鉄かぶと

鉄かぶとこと「新土佐南京」、加古川メロンの台木に使ってみようと思います。初めてなのでうまく行くかどうか分かりません。調べると鉄かぶとはマクワウリ系の台木として使えるみたいなので。
如何にも丈夫そうな面構えですね。味はどう見ても美味そうには見えません。主にきゅうりやメロンなどの台木として使われるらしいです。
加古川メロンは固定種で昨年実生のを買って作って見たのですがすごく甘くて美味しかったので種を採取しました。
3日後ぐらいに加古川メロンを蒔く予定です。



16900歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/25 18:15 ] ウリ | TB(0) | CM(0)

スターク播種

きゅうりの台木スタークを播種しました。
72穴をカットしたセルに30粒播種。
菜友器で発芽させます。
3日遅れて穂木の播種予定です。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/25 02:30 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

ズッキーニ播種

昨日ズッキーニのオーラムと言うタキイの品種を播種しました。
72穴セルをカットし9粒を蒔きました。
播種後菜友器に入れました。



25358歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/24 23:19 ] ズッキーニ | TB(0) | CM(0)

トマト苗の支柱取り替え

第2弾播種のトマト苗54本の支柱を取り替えました。焼き鳥串から寿司用巻き簾へ変更です。
第1弾と同じ要領です。

接ぎ木ホルダーも耐えきれず弾けています。

綺麗に引っ付いています。もう離れないでしょう。

外したホルダーは再利用します、
園芸用紙テープで留めました。
成長に合わせて留めていきます。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/24 04:16 ] トマト | TB(0) | CM(0)

栗坊播種

サカタのミニかぼちゃ「栗坊」を播種しました。
種袋には8粒と記載しているのですが10粒入っていましたよ。72穴セルをカットし、9粒蒔きです。
他のと一緒に菜友器で保温します。



15167歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/23 18:11 ] カボチャ | TB(0) | CM(0)

米ぬか発酵肥料その2

3月14日に仕込んだ米ぬか発酵肥料の発酵が終わりました。仕込んでから8日目です。毎日切り返しをし、4〜5日間は土嚢袋が温かく盛んに発酵していたのですが、やがて発酵熱が下がり水分が無くなって来ました。
再度水を加えよく混ぜて2回目の発酵です。

米ぬか、菜種油粕、もみ殻、EM発酵菌が入っています。

発酵は3回繰り返します。
主にトマトの追肥に使います。
使う時はこれに化成肥料、残飯堆肥を混入します。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/23 03:28 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

苗の管理に四苦八苦

トマト苗等の徒長防止と節電に四苦八苦しています。昨年までは徒長したヒョロヒョロ苗を圃場に出していました。別に問題ないのですが扱いが大変なのと小型温室の棚高がギリギリになってしまいます。今年は初めてLED照明を使って出来るだけ徒長防止に努めています。
ここ数日天気が悪く日中、温室の温度が上がりません。仕方なくヒヨコ電球をO Nにするのですが、困ったことに90㎝四方、高さ175㎝の温室では湿度が高くなってしまいます。小型除湿器では追っ付きません。日射が有れば加温しなくても温度が上がり窓を開けたり、裾を上げたりするので湿度はあがりません。ところが悪天が続くと高湿度状態が続くので面倒ですが夜は室内に取り込んでいます。
夜間はLED照明は切っているのですが、昨日は朝早くから外出したため日中LED照明を付けたまま出ました。
大きなビニールハウスが欲しいですね。場所がありませんが。



14545歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/22 02:11 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

ゴールドラッシュ少し早過ぎた

3月5日に播種したトウモロコシのゴールドラッシュ、1ヶ月後の4月5日頃に定植を考えていたのですが、成長が思ったより早くそろそろ定植できる大きさになってきました。

黒マルチに不織布トンネルを考えていたのですが
3月中の定植となるとビニールトンネルをしないといけないかも知れません。
ギリギリまで置いておくつもりですが。



2747歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/21 02:46 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

ナスの接ぎ木実施

ナスのとげなし千両二号の接ぎ木をしました。
台はトルバムビガー、1月21日播種です。
1年古い種で12粒蒔いたのですが発芽は10本。
遅れること20日、2月10日に穂木のとげなし千両二号を10粒播種しました。これは当年の種で全部発芽しています。ちょうど台木穂木とも10本になりました。これでもまだ台の方が若干細いかなという感じです。トルバムビガーは台としてはいいと思うのですが、随分成長がゆっくりしていますね。
接ぎ木作業をする前に養生箱の大型発泡スチロール発芽器にLED照明の反射アルミ箔を貼りました。
昨日届いた防水LEDを試験照射。問題無しなので接ぎ木を実施。

今日は打って変わって寒い日なので作業は暖かい部屋の中です。

台のトルバムビガーです。
この台はヤキモキするほど成長が遅々としていますが元気者です。

双葉の上でカットしました。双葉と本葉の間がもう少し長ければ良いのですが・・・。

これは割り接ぎにします。
真ん中を縦にカミソリで割れ目を入れました。

穂木のとげなし千両二号です。
セル苗のままなので徒長しています。
これの方が作業しやすいですね。
割り接ぎなので太さが少々合わなくても問題無しです。

くさび形にカットしました。

穂木の大きな本葉を2枚カットしました。
水分蒸発防止です。

10個完了。どうかなと思うのがあったので7〜8個出来れば良しとしましょう。
高湿度にし、28℃ぐらいで3〜4日養生します。



13695歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/20 11:46 ] ナス | TB(0) | CM(0)

底面潅水

苗が小さい時は油差し容器で丁寧に潅水していましたが大きくなるにつれ小型ジョロに替え、さらにポット上げしてからは底面潅水しています。
天候にもよりますが4〜5日に1回程度です。セル苗はもっと頻繁に2〜3日に1回ぐらいの潅水です。
今回は液肥潅水しました。
トミーブラックにホスカル亜リン酸液肥を少し加えました。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/20 00:49 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

防水LED照明

大型発泡スチロール発芽器にLED電球を取り付けられるようにしました。
大型マグロ運搬用の発泡スチロール箱にヒヨコ電球を取り付けて加温し発芽や接ぎ木後の養生に使っているのですがどうしても徒長してしまうので、箱の中にLED電球を取り付けました。
前から考えていたのですが、箱の中は湿度が高く安全性の面で躊躇していました。防水型のLED電球が見つかったので取り付けることに。
現在はこちらからヒヨコ電球を付けています。

反対側にコンセントプラグにしました。

発泡スチロールは5㎝の厚さがあるのですが、両側から板で挟み木ネジで固定しています。

LED電球の真上あたりの蓋に断熱用に板を取り付けています。LEDなのでそんなに発熱はしないのですが念のためです。

こちらは前から取り付けているヒヨコ電球のソケットです。熱源ですので電球カバーを付けています。

ヒヨコ電球の真上あたりは20Wや40Wでもかなり熱くなるので板を取り付けた上に断熱石膏ボードを貼り付けています。

サーモスタットでヒヨコ電球の温度管理をします。

まだ防水型LEDは届いていないのですが、きゅうりなどの発芽に使ってみようと思います。
幾らかは徒長が抑えられるでしょう。
発芽が揃ったら菜友器に移して外側からLEDを照射して育苗します。


17732歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/03/19 06:36 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
fc2カウンター