FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

使用頻度の高い野菜

ほぼ毎日のように食卓に上るのがブロッコリーとほうれん草です。
ブロッコリーは頂花蕾は大きくて見栄えが良いですが毎日少しずつ食べるとなると側花蕾の茎ブロッコリーの方が柔らかくてたくさん取れて良いですね。

ほうれん草も不織布トンネルをしているのですがこれだけ寒さに当たると甘さが増して味が濃くなりますね。第2弾のほうれん草で株ごと収穫しています。第1弾は葉かき収穫を長い間してきました。
株ごと収穫していますのであとわずかです。



18130歩

家庭菜園ランキングへ
スポンサーサイト



[ 2018/01/31 03:57 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

マルチ押さえ作り

マルチングの押さえは色々既製品がホームセンターで売っているのですが、私は針金で作る事にしています。プラスチックはどうも劣化が早く3〜4年しか持ちません。また押さえがイマイチで風に煽られ捲り上がるのがよくあります。作るのが面倒ですが針金の方が押さえがキッチリ出来て重宝します。

あまり太いと固い土には差し込みにくいし、一巻きに作れる数が少なくなります。
10番線を使っています。長さが13㎝、幅が7㎝の物を作ります。これで一巻きに45個ぐらい作れます。



13895歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/30 04:23 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

トラクター、機関車B 出品

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。
新しく2種類を出品しました。
トラクターと機関車Bです。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出していますので覗いてみてください。
【トラクター】




【機関車B】






19742歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/29 01:52 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

一気に完成!

子どものおもちゃ作りの話ですよ。
リタイア後借り地での家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。
のらりくらりと作っていたおもちゃの機関車がやっと完成しました。
機関車のボイラーに使うところのウォールナットの丸棒をテーブルソーでカットしているところ。
安全のために面倒ですが補助道具の自作治具を使っています。

9個分をカットしました。このように使います。

ボイラーの煙突大小2箇所に差込み穴を開けました。

煙突の作成です。正確に直角カットするようにこれも治具を使います。

大小の煙突を作りました。

車輪の取付けです。竹棒を木工ボンドで固定します。

大小それぞれ車輪と煙突を取付け完成です!

背後から

正面

ひっくり返して

9個完成!

出品用の画像を撮り、先に作ったトラクターと合わせてヤフオク、メルカリ、ミンネに出品予定です。
他にも色々出していますので覗いてみてください。


16849歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/28 11:49 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

後輪の車軸止めの嵌め込み

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。今は子どもおもちゃの機関車を作っています。
雑用が入って遅々として進みません。
今回は後輪にホィールキャップのような飾りの車軸止めを嵌め込みました。材料はマホガニーの丸棒です。卓上ボール盤で径12㎜の嵌め込み穴を開けます。


嵌め込み穴は約3㎜の深さなのでそれよりも少しだけ厚くマホガニーの丸棒をカットし、木工ボンドで穴に嵌め込み接着します。

嵌め込み完了です。24時間置いた後、接着面を綺麗にするためベルトサンダー掛けします。

雑用が入ったので今回はここまで。
色んなおもちゃをヤフオク、メルカリ、ミンネに出しています。覗いてください。


11665歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/27 04:31 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

機関車の後輪作り

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。変わった外材を使っておもちゃの機関車を作りかけています。材料はパドウク、ウォールナット、ブナ、マホガニーと竹を使っています。
車体と運転席を木工ボンドで接着しクランプで固定している間に後輪に使う大きめの車輪を作ることにしました。2㎝幅にカットした径4㎝の丸棒を手に入れたので今回はこれを使うことにしました。ただ幅が2㎝では広すぎるので半分にカットするのに治具を使ってノコギリでカット出来るのですが、ブナ材は結構硬く時間がかかるので手っ取り早くテーブルソーでカットすることにしました。
ただこのままでは材料が小さくて危険なのでカット治具から作ることにしました。
まず2㎝幅の丸棒を固定する道具作りです。
トリマーでV字の溝を掘りました。

こんな感じですね。材料が動かないように固定する溝です。

溝を掘った角棒を2個作りボルトナットで繋ぎます。

こんな感じですね。半分以上外に出して固定します。反対側にも同じ寸法の丸棒を挟んでいます。
平行に固定するためです。

こうしてカットすると安全です。
ただし材料がキッチリ固定しないと飛んで危ないです。材料が浮いてなくテーブルソーについていて固定出来るような溝位置になっていないと危ないです。

カット出来ました。

取り敢えず必要な分だけカットし、3㎜の車軸穴を開けました。

こんな感じになりますね。
車体にシミのような模様がついていますが
これはパドウクの辺材の独特な模様です。
芯材はオレンジに近い赤褐色でカットした時に出るおが屑はパウダー状です。

雑用が入ったので今回はここまで。
他に色々作ってヤフオク、メルカリ、ミンネに出しています。覗いてみてください。


11146歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/26 04:56 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

パドウク機関車作り その後

今回は車軸穴開けの続きからです。
パドウク材は粘り気があり、ドリル刃にまとわりついて穴開けが上手くいきません、何回もまとわりついた木屑を取りながらしました。

運転席に径12㎜の窓穴を開けました。

車体と運転席を木工ボンドで接着です。

接着後クランプで固定です。

木工ボンドで接着した時は、完全にくっ付くまで24時間置きますので作業は中断です。
次の作業は24時間後です。


13429歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/25 00:34 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

パドウク機関車作りの続き

いつもそうですが遅々として進みません。
昨日は確定申告を済ませ帰ってから
例のごとく車庫の片隅でストーブを付け、ラジオを聴きながらの作業です。
車体の前部分の斜めカットするため墨入れしました。

直角カット治具を使ってカット。

ほぼ正確に直角カット出来ました。

次に運転席をウォールナットの板材で作ります。

車体の厚さに合わせカットしました。
これはテーブルソーでカットしたのですが
小さくて危険なので安全カット治具を使いましたよ。

次に車輪の位置決めをし、ドリル刃の誘導穴をカチ割り用の千枚通しでグリグリしました。

車軸は径3㎜の竹棒を使うので4㎜の車軸穴を開けました。このパドウク材、脂分が多いのか削り屑がドリル刃の溝にまとわりついて穴が4㎜よりも大きくなってしまうので1穴開けるのに3回ほど溝掃除しました。

今回はここまで。


12550歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/24 04:05 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

機関車の車体作り

パドウクとブナをカットし木工ボンドで接着までしていましたが、今回は固定していたクランプを外し、ブナ材の余分なところをカットしました。


クランプで留めてまでしなくても簡単にカット出来そうですが、切り歪みや切り終わりの裂けなどを避けるためにはやはりクランプで固定した方が作業しやすいです。面倒ですが。

パドウクは芯が赤褐色で辺材が白っぽいピンクで境目がハッキリしています。なかなか色合いが良いですね。この後つなぎ目を綺麗にベルトサンダー掛けし、運転席とボイラーをウォールナットを使う予定です。さて、どんな機関車が出来るか楽しみですね。



14571歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/23 04:42 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

漬物用高菜の収穫

高菜トーストは毎日朝食に食べているのですが、高菜のほとんどは漬物にしています。1週間か10日ごとに漬物用に収穫しています。漬物は大好きで亡くなった義母の漬物は最高でした。
塩控えめの浅漬けです。高菜の辛味がなんとも言えませんね。これだけで食が進みます。



11069歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/22 14:40 ] 高菜 | TB(0) | CM(0)

菜友器

長年発芽器には自家製の発泡スチロール箱を使った発芽器を使用してきたが並行して昭和精機の電熱器を使った発芽器「菜友器」を買った。
セルトレーがカットせず1枚が入る大きさである。
2㎝ほど砂を敷きました。真ん中はサーモスタットです。カットしたダミーのセルトレーを入れて試運転しました。地温は真ん中が一番高いそうで30℃にセット、ミニ温度計を真ん中近くと端とセルトレーの中2箇所、計4箇所にセット。

徒長防止のためLED照明を使う予定です。
そのための台を作りました。

試運転の結果ですが、真ん中あたりで34℃、端で28℃、セルトレーの中は2個とも25℃ぐらいです。
真ん中と端との差が大きいですね、発芽にバラツキが出そうな気がします。
だいたい感じが分かりました。




家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/22 03:40 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

パドウク

パドウク材で機関車の車体を作ります。
調べましたら東南アジア産のカリンのようですね。
芯とその周りの色の違いがはっきりしています。
芯が鮮やかな赤褐色で辺材が白っぽい色です。
端材を手に入れたので少し変わった色合いで機関車を作ろうと思いました。
厚さ3㎝の板材を芯材と辺材が両方入るようにほぼ真四角の棒にカットします。

更に色合いを良くするためにブナの薄材と合わせるためカットします。

ブナの薄材を木工ボンドで貼り付けクランプで固定しました。これで24時間以上置きます。

さてどんな機関車が出来るか楽しみです。


10361歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/21 04:56 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

残り少なくなってきた冬野菜の収穫

野菜が高いので娘夫婦へ送ることにしました。
ニンジンはもう終わりです。

小松菜です。まだ少しあります。

レタスも終わりです。

二番手の白菜です。まだ少しあります。

三番手の茎ブロッコリーで側花蕾を収穫中です。

キャベツはあと僅かです。

二番手ほうれん草です。
まだ少しあります。

ネギはまだあります。

小かぶはまだたくさんあります。

大根は既に終わりました。
このほかに春菊、高菜があるのですが今回は収穫しませんでした。


13356歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/20 01:00 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

機関車のボイラー作り

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。主に子どものおもちゃを作っています。
「手作り木のおもちゃ 機関車」は既に幾つか作っているのですが、今回は変わった材料で作ってみたいと思います。
ウォールナットの厚さ30㎜の板材をテーブルソーで30㎜四方の角材にカットし木工旋盤で丸棒にして機関車のボイラーに当たる部分を作ります。

これは既に作っている機関車ですが、円筒部分のボイラーをこれは米松の角材から作っているのですが今回はウォールナットを使います。

長さ20㎝ほどの30㎜角材ウォールナットを木工旋盤にセットします。

2種類のバイスを使って丸めていきます。
最後に綺麗にペーパー掛けします。

8本作りました。1本から3〜4個取れそうです。

今回は車体にパドウク材を使う予定です。
希少材料で変わった色合いの機関車が出来ると思います。
今日はここまで。


14648歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/19 02:46 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

トラクター完成

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。主に子どものおもちゃを作っています。
トラクターが完成しました。
前の車輪の取り付けです。
車軸は径3㎜の竹ひごです。
後輪は径5㎜でした。

完成!

全部で7台です。



13431歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/18 02:23 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

春の準備

トマト栽培予定地の準備をしました。
畑地の東側のほぼ半分、長さ15メートルの畝5筋です。ブロッコリーやカリフラワー、キャベツ、ニンジン、白菜、大根を植えていたのですが、残り少なくなってきたので、キャベツとブロッコリーの畝1筋もうしばらく置く事にして残りの4畝を全て収穫撤去しました。
左の畝に大根2本、隣の畝はキャベツが7〜8個とブロッコリーがあるので撤去せずもう暫く置いておきます。左から3筋目が白菜であと1個です。その南側のマルチの無い畝がニンジンであと10本ほど、一番南側がブロッコリー、カリフラワー、キャベツの畝で全て収穫済みでブロッコリーの側花蕾を獲っているところです。

全て収穫撤去し、マルチをめくり、草を粗方鍬でカジいて取り除きました。
ここまでが朝9時から11時半頃までの作業。

昼から消石灰の施肥耕運です。
中古の管理機、クボタの「菜ビ」の活躍です。
逆方向から撮ったのですが、一番北側、右端の畝は耕運谷上げ済みです。
管理機は1畝に2往復半、5回耕運します。
浅い正転3回、深い逆転2回です。その後鍬で谷を上げ畝を整理します。

耕運谷上げ後、元のマルチを雑草防止のため戻して掛けて置きました。ニンジンが植わっていた畝はマルチがなかったので裸のままです。

午後1時から4時半までの作業が終わりました。
夜半から雨予報でタイミングとしては良かったです。
しばらくこのまま置いておきます、7〜10日後ぐらいにもみ殻、米ぬか、堆肥、化成肥料を施肥し、本格耕運します。米ぬかがアンモニアガスを出しますので安定するまで2ヶ月ほど寝かした後、4月の終わり頃に植える予定です。




家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/17 03:12 ] トマト | TB(0) | CM(0)

トラクターのヘッドライト取り付け

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。「手作り木のおもちゃ トラクター」の形が見えてきました。今回はヘッドライトの取り付けです。
ヘッドライトには径12㎜のマホガニーの丸棒を予定していたのですが嵌め込む穴も同じ12㎜の穴にしました。ところが穴開けに使ったドリル刃が回転時に少しブレたようで微妙に穴が大きくなりマホガニーを嵌めた時隙間ができることが分かりました。
思案した末、在庫の黒檀の小さな角材を木工旋盤で径15㎜ほどの丸棒にし、後はベルトサンダーで削って調整して嵌め込みました。

高級家具材黒檀のヘッドライトです。
隙間なくできました。



19218歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/16 00:49 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

木のおもちゃ「トラクター」運転席接着

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。数日前からトラクター作りをゴソゴソやってます。ここ数日非常に寒いのでウォーキング以外はあまり外へは出ていません。とは言っても部屋で暖かくコタツに入っているわけではありません。
寒い車庫の片隅で石油ストーブに鍋と茶瓶を掛けシュンシュン言わせラジオを聴きながら作業台でゴソゴソしています。
トラクターの運転席を木工ボンドで接着します。


接着後クランプで締め付け固定します。
だいたい24時間ほど置きます。



10960歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/15 03:27 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

玉ねぎの予防

あまり薬剤を使用したくないのですが玉ねぎは2年続けてべと病にやられているため止む無く農薬を使います。
昨年12月20日にジマンダイセン500倍希釈液を散布。計画ではだいたい20日置きぐらいに3回散布する予定です。昨日2回目ダコニール1000の1000倍希釈液を散布しました。次回は2月中頃にジマンダイセンの予定です。これでもダメなら仕方ないですね。

玉ねぎ畝全体

極早生スーパーこがね

極早生スパート

晩生平安球型黄

5ℓ噴霧器です。

今回の予防はさび病予防のためニンニクにも散布しました。




12163歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/14 01:51 ] タマネギ | TB(0) | CM(0)

トラクター作り 続き

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。
子どもおもちゃ「トラクター」です。
ウォールナット材を間に挟んでクランプで固定していました。接着が完了したので、デコボコをベルトサンダーで綺麗にします。

サンダー掛け前

サンダー掛け後

前輪と後輪の車軸位置を決めます。

ヘッドライトの位置も決めました。

ヘッドライトの嵌め込み穴を開けました。

雑用が入り今回はここまで。


16358歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/13 12:26 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

トラクター作りを始めました

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。赤松の垂木の端材を使ってトラクターを作って見ようと思いました。ただ垂木だけをカットしても面白くないので少し面倒ですが間に細くウォールナット材を挟もうと思います。
まず赤松はテーブルソーでカットしたいので補助道具の治具作りです。
手で材料を保持してカットするには細いので高速回転する丸ノコに手が近づき過ぎ危険なので補助道具(治具)を作ります。
簡単にイメージを描いて作業開始。

材料を押さえる面に百均の滑り止め網目スポンジ状ゴムを両面テープで貼ります。

幅の違う2種類作りました。
先が鉤の手になっているのは押し込み棒です。

このように使います。
片手で撮っているので上手く撮れません。

間に挟むウォールナット材もテーブルソーで8㎜の幅でカットしました。これを赤松材の幅に合わせせてカットしているところです。これぐらいの薄さになるとテーブルソーでは割れるかも知れませんので手ノコです。

木工ボンドで接着します。

7セット作りました。

クランプで固く圧着するため固定します。
24時間ほど置きます。

次に運転席になる部分の墨入れです。

今回の作業はここまで。


12230歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/12 05:32 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

車輪の仕上げ

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。主に子どものおもちゃを作っています。
この間から在庫が乏しくなった車輪を作っているのですが最後のサンダー掛けして仕上げました。
飾りのホィールキャップを嵌め込んだところが多少デコボコしています。

ベルトサンダーで研磨、綺麗になりました。

大きい車輪が仕上がりました。
主に機関車、トラクターなどに使います。

並行して小さいのも作っていました

大きい車輪のホィールキャップはマホガニー材、小さい車輪はウォールナット材です。

当面これで間に合いそうです。





家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/11 03:42 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

タイヤ(小)のホィールキャップ嵌め込み

前回は大きいタイヤでしたが今回は小さいタイヤのホィールキャップ嵌め込みです。
タイヤは1個の自動車に4個使うのですぐに無くなってしまうため、何かする予定がないときはタイヤ作りをしています。
例によってタイヤの中心の位置決めです。

位置が決まったら穴開けですが、穴開けは2度行います。車軸の穴とホィールキャップ嵌め込み穴です。

穴開けが終わりました。車軸穴は通して開けますが、ホィールキャップ嵌め込み穴は深さ5㎜ほどです。

嵌め込み穴は径8㎜で、嵌め込むウォールナット丸棒は8.5㎜なので少し削ります。

穴に木工ボンドを少し付け、ウォールナット丸棒を差し込みます。木槌でコンコンとする程度の固さで嵌め込みます。

小型鋸でカットすれば完了です。

在庫がまだあるので今回は取り敢えずこれだけ追加です。



10942歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/10 00:36 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

車軸穴開けとホィールの嵌め込み

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。主に子どものおもちゃを作っています。
今回は機関車やトラクターなどに使う大きなタイヤの車軸穴開けとホィールの嵌め込みです。
車輪の中心の位置決めです。三角定規を使った補助道具を使います。

中心に千枚通しで誘導穴をグリグリ開けます。
中心が年輪の硬い部分に当たると穴開けドリル刃が避けるため微妙にズレるのを防止するためです。

車軸の竹軸に合わせ径4㎜の穴を開けます。

次にホィールの嵌め込み穴を開けます。
径12㎜の穴です。

穴開けが終わりました。

ホィールのカットです。
丸棒カット治具をつかいます。
ホィール嵌め込み穴の深さが微妙に違いますので個々に深さを測りカットします。

木工ボンドで接着します。

嵌め込みました。

確実に接着するよう何個か合わせてクランプで固定します。24時間置けば完了です。

木工オタクの時間でした。


16059歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/09 02:21 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

苗作り準備

まだ少し早いのですが春夏野菜の苗作り準備をしました。準備といってもごちゃごちゃしている車庫を片付け、小型温室2個の組み立てと配置、発泡スチロール発芽器兼接ぎ木苗養生器の大小2個の配置です。
小型温室です。チャック付きビニールカバーがダメになってしまったので透明の大型ゴミ袋を上下から被せます。この手の温室のビニールカバーは硬質のビニールで2〜3年ぐらいしか持ちませんね。やや厚めの軟質の農業用ビニールをなぜ使わないのですかね。5〜6年以上は持つと思うのですが。

大型発泡スチロール発芽器です。
マグロ運搬用の分厚い丈夫な箱です。

小型発泡スチロール発芽器です。
これもマグロ運搬用です。
いずれも白熱球又は保温電球を使って保温できるよう加工しています。

今年初めて使う昭和精機の菜友器と LED照明関連器具です。



9966歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/08 03:55 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

新しい作品の画像撮り

家庭菜園の傍ら趣味の木工竹細工を楽しんでいます。端材を利用して主に子どものおもちゃを作っています。
新しい作品が出来たのでヤフオク、メルカリ、ミンネに出品するための画像を撮りました。
以前はデジカメで撮っていたのですが
今はスマホでも結構鮮明に撮れます。

丸い玉を乗せた車です。
結局、丸玉自動車にしました。
「手作り木のおもちゃ 丸玉自動車」




1台につき4枚撮ります。
個々に年輪模様や微妙に大きさが違うので画像と実物が違うというクレームが付かないよう個別に番号で識別するようにしています。
次はミキサー車です。
「手作り木のおもちゃ ミキサー車」




丸玉自動車8個、ミキサー車10個撮りました。
ヤフオクの出品期限が切れたのと併せて年末年始中断していたのですが再度更新出品しました。
覗いてみてください。


17223歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/07 02:38 ] 趣味木工竹細工 | TB(0) | CM(0)

今年の初収穫

今年の初収穫です。
ミニコン大根、辛味大根、ニンジン、白菜、キャベツ、ほうれん草、春菊、茎ブロッコリー、小かぶ、レタス、ネギ、高菜。
暮れから野菜が高騰しているのでありがたいです。

収穫した野菜の目方を測ったことはなかったのですが、試しに測ってみました。
この白菜、5.6kgありました。

ミニコン大根と言う品種名の短足太大根です。
4.6kgありました。

このキャベツは3.2kgでした。



10983歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/06 04:35 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

トマトの思い出⑫

幼い頃の記憶に残る親父のトマト栽培は昭和20年代の後半から30年代にかけてです。
その頃のトマトの品種は何だったんでしょうかね。
今はほとんどハウス栽培用に品種改良された酸味の少ない桃太郎系です。当時はまだ無く、酸味が強かったように思います。
福寿とか米寿、世界一、ポンデローザなどが当時作られていたようです。
記憶では出荷はまだ青くほんのり赤みが出かかった実を収穫していたような記憶があります。2〜3日後の店頭に並ぶ頃には赤くなっていたのでしょう。
またデカい変形の実も多かったように思います。
多分ポンデローザだったかも知れません。
こんな変形がたくさんあり、変形だけ箱に詰めて
SM Lと大きさを表示するところに「変形」とゴム印で押していました。
こんなデカい変形が出やすいのはポンデローザらしいです。



12389歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/05 05:18 ] トマト | TB(0) | CM(0)

年末最後の収穫

正月三が日は家庭菜園、趣味の木工は何もせずブログネタがありません。12月31日の大晦日に収穫した画像がありますので紹介します。
白菜と大根、ニンジンです。
それぞれ残り少なくなってきました。
白菜はまだ二番手が4〜5個あるのですが
もう10本ほど、大根はからみ大根が3〜4本、ミニ太大根が2〜3本で終わりです。
年末の畑の様子を3回に分けて記載してきたのですが、随分と色んなものを作っているのに驚きました。



31594歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/04 00:17 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

12月31日の畑の様子(3)

年末の畑の様子を3回に分けて書いています。
畑は大きな1枚3000㎡(3反)の一角200㎡ぐらいを借りています。長さ40mぐらいの畝を5筋作っています。畑は元水田で面積が広いため落とし口(排水口)までの水の流れが悪く、勾配が上手く取れていません。圃場整備の施工が悪いのか、後の耕耘が悪いのが分かりません。隣の水田から稲作時は水が浸透していて近くは常に湿っています。悪条件の中四苦八苦しています。
さて、その四苦八苦して作っている作物の年末の様子の続きです。
春菊ですね。品種は「さとゆたか」です。手前は第2弾で10月31日に200穴分割セル50穴に播種、11月28日に、第1弾の続きに15㎝間隔の3列、27箇所2株仕立てで植えています。
奥に見えているのが第1弾で既に葉かき収穫をし、この間から株ごと収穫しています。
9月23日に200穴分割セル70穴に5〜6粒/穴播種、25日に発芽、10月12日に定植しています。ナスの撤去
跡で不耕起無施肥栽培です。15㎝間隔、3列、2株/穴、60箇所植えました。11月5日に初収穫しています。春菊は虫がつかないので防虫ネットはしなかったのですが11月13日に寒さ対策のため不織布トンネルをしています。

第2弾は遅かったので成長が遅々としています。

第1弾は葉かき収穫を終え、株ごと収穫しています。

お多福そら豆です。
今年は遅く蒔きました。11月5日播種です。
7.5㎝ポリポット35鉢です。ホームセンターで買ったタネ二袋です。17個入っているのと18個入っているのがありました。

12月7日に25鉢定植しました。10鉢ほど発芽不良です。40㎝間隔の真ん中1列植えです。
限られた場所での栽培なので気休めかもしれませんが連作障害ブロックWを植え穴にパラパラ撒いてから植えました。同時に霜除けも兼ねて防虫ネットをしています。
※霜除けは防虫ネットでは完全ではありません。
不織布トンネルの方が効果は大です。

ほうれん草ですね。これは第2弾です。
第2弾は10月28日に200穴分割セル60穴に播種、11月28に15㎝間隔3列植えで2株/穴、36箇所植えています。第2弾は同じような時期に春菊も植えているのですがほうれん草の方が育ちが良いですね。低温成長はほうれん草の方が良いようです。

第2弾です。

さて、第1弾です。品種は早生クローネ、中原採種場のタネです。9月23日に200穴分割セル80穴に2粒/穴播種、27日に発芽しました。10月12日に定植、15㎝間隔3列、2株/穴で60箇所植えました。
きゅうりとオクラ跡地で不耕起無施肥栽培です。
※今年は不耕起無施肥栽培が多いですが、これは主義こだわりがあってしているのではありません。
夏の終わりから秋の初めにかけて天候不順で畑がジュクジュクで管理機で耕耘出来なく、仕方なく畝の上だけ軽くカジクだけで植えたものです。前作の肥料分が残っているので問題なく収穫できています。
が、これを続けるとどうかな。
第2弾は葉かき収穫を何回もし第2弾も大きくなってきたので株ごと収穫し、終盤にっています。

既に頂花蕾の収穫を終えたブロッコリーです。
茎ブロッコリーもあるので側花蕾を収穫しています。
7月24日に茎ブロッコリー10粒と古いタネのブロッコリー10粒をセルトレーに播種しました。
8月18日に定植、30㎝間隔の1列植えです。
苗がごちゃごちゃになり分からなくなったのですが
この畝はキャベツ、茎ブロッコリー、普通のブロッコリー、カリフラワー合わせて46株植えています。
全て収穫は終わりました。

今は側花蕾を収穫しています。

第1弾のキャベツですが収穫は終わりました。

ニンジンの畝です。
ほとんど収穫は終わりで数本残っているだけです。
向陽二号ペレット700粒と新黒田五寸1400粒を8月14日播種しました。苦土石灰の代わりに牡蠣殻石灰を投入しました。2条の筋蒔きです。マルチ無しで播種後シルバー寒冷紗を乾燥防止のためベタ掛けしました。
9月14日、3回目の間引きをし、真ん中すじ条に14-14-14高度化成肥料を追肥、土寄せしました。
今年はニンジンは良く出来、割れも少なく、何回かガレージセールで捌きました。

第1弾白菜の畝です。既にほとんど収穫しました。
残り2〜3個です。
今年は初めて根こぶ病の株が1個出ました。嫌ですね。根ごと収穫し持ち帰りましたが、この畝は多めに消石灰を投入しようと思います。
第1弾白菜は8月20日に播種しました。ミニ白菜、チャボ白菜、冬峠、黄芯90日型の4種を72穴セルに2粒/穴蒔きです。
9月11日に定植、黄芯.冬峠20株、40㎝真ん中1列植え、ミニ.チャボ25株、30㎝真ん中1列植えです。
定植と同時に防虫ネットの上にシルバー寒冷紗を掛けました。

第2弾茎ブロッコリーとカリフラワーです。
8月13日に第1弾と同じ品種、グリーンボイス、と古いタネを蒔いています。
9月11日に定植、既に頂花蕾を収穫し、今は側花蕾を取っています。

側花蕾の成長も遅々としています。

カリフラワーの収穫後の残骸です。
今年のカリフラワーは立派なものが出来ました。

第2弾キャベツです。
8月13日に播種しています。おきな、雪みどり、古いタネ2種の4種です。9月11日に定植し、防虫ネットを掛けました。この防虫ネットは11月9日に外しています。既にたくさん収穫し残り少なくなってきました。

今年はブロッコリー、白菜、キャベツ、ダイコンとも播種時期を遅らせ防虫ネットを隙間なくほぼ完璧にガードしたので農薬を使うことなく虫害を防ぎました。

さてさて、栽培中の作物、3回に分けて書いてきましたが最後になりました。ダイコンです。
5つの畝の東半分の一番北側の場所です。
毎年何故かこの場所がダイコンになっています。次は変えないといけませんね。
ダイコンは9月19日に播種しました。東端から
◯冬どり味わい大根 サカタのタネ 10箇所
◯YR早生おでん 中原採種場 10箇所
◯冬どりあまうま サカタのタネ 10箇所
◯おでん大根 清原育種場 10箇所
◯ミニコン大根 ウタネ 10箇所
◯からみ大根 中原採種場 7箇所
全て25㎝間隔の真ん中1列植えです。
今年初めて1列植えです。今までは2列植えだったのですが、今回は1列植えにし、播種時期を少し遅らせました。理由は虫害被害を少なくするのと、防虫ネットを出来るだけ遅くまで掛けて置くためです。ダイコンは成長する過程でネットに葉を抑えられると曲がってしまうためです。
9月23日にベタ掛けの不織布を取り、10月13日に2回目の間引きをしています。
1回目で3本にし、2回目で1本にしました。
1回目の間引き菜は小さくて処分しましたが、2回目はいただきましたよ、お浸しは美味いですね😋。
12月7日に防虫ネットを取りました。
既にほとんど収穫済みです。からみ大根とミニコン大根はイマイチですね。来年はパスです。
前4種が柔らかくて美味しいです。



13971歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2018/01/03 09:30 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
fc2カウンター