FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

谷水

農業用水のおこぼれで家庭菜園していますが、
土用干しのため、用水路に水は流れることなく、風呂桶の水も使い果たし、20㍑ポリ容器で運んでしのいでいました。昨日土用干しが終わり、水入れをしたため久しぶりに用水路に水が流れ、早速風呂桶2個を満杯にしさらに、当面水を必要とする一番手、二番手なす、ピーマン、二番手きゅうり、二番手オクラの畝の両側の谷に水を溜めました。

長い畝の半分ほど向こうはトマトで、トマトはそろそろ終わりなので谷水の必要はないのでトマトの手前で土嚢袋で谷を堰き止めています。
用水路から畝端まで3メートルほどで波板を渡し、バケツで波板に流して谷に入れています。
100杯以上は汲んだでしょうか、クタクタです。


7070歩

家庭菜園ランキングへ

スポンサーサイト



[ 2017/07/31 08:13 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

更新剪定

収穫が一段落し9月頃の秋ナスの良果を期待して更新剪定しました。一ヶ月ほど休憩です。
その間二番手がボチボチ成りだしたので途絶えることはありません。

黄色くなった下葉も整理しました。



13524歩

家庭菜園ランキングへ
[ 2017/07/30 01:41 ] ナス | TB(-) | CM(0)

くり太郎 発芽

冬至かぼちゃのくり太郎です。
25日に13粒、7.5㎝ポリポットに播種しました。
三日後の28日の様子です。
二鉢だけ何の気配もありませんが、あとは双葉が見えたものや培土が割れて盛り上がって発芽の気配です。

予定地は90㎝ほどの畝幅なので立体栽培しなければいけませんが、大層なのでどのようにするか思案中です。


8034歩



家庭菜園ランキングへ
[ 2017/07/29 00:42 ] カボチャ | TB(0) | CM(0)

夏まき野菜8種の様子

24日に播種したキャベツやブロッコリー、カリフラワーのその後の様子です。2日後の26日にはブロッコリーが発芽しました。一日遅れてキャベツやカリフラワーが発芽しました。ブロッコリーの1種だけ全然発芽していません。多分一番古かったのだと思います。何回かに分けて播種し、選抜して良い苗だけ定植する予定ですので全然問題ありません。
手前横三列目が古いタネのブロッコリーです。発芽していません。

今回播種したのは、ブロッコリー2種、茎ブロッコリー1種、キャベツ4種、カリフラワー1種です。


12844歩


家庭菜園ランキングへ
[ 2017/07/28 07:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

秘伝 定植

枝豆の「秘伝」を一昨日定植しました。
初生葉摘心断根挿し木苗です。
1ポット2株、30ポット、真ん中1条植えの株間45㎝です。初めての断根挿し木苗で双葉からの脇芽が1箇所しか出ていないのや、2本出ていても成長がアンバランスなのがあって良い状態苗ではありません。やはり普通の枝豆はわざわざ断根などしなくても良いのかも知れません。ただ先行して試行した枝豆「湯上がり娘」も同じ様に初生葉摘心断根挿し木にし、状態も思わしくなかったのですが定植後活着が進み俄然元気を出してきているので、手術後の弱々しい養生期なのかも知れません。是非は収穫してみないと分かりませんね。




13884歩


家庭菜園ランキングへ
[ 2017/07/27 07:17 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

冬至かぼちゃ

夏野菜のかぼちゃは保存が効き、また保存するほど甘みが増し美味しくなります。栄養のバランスも良く冬至の頃まで保存したかぼちゃを食べる事により厳しい冬を乗り越えると言う風習でしょうね。
我が家もかぼちゃを栽培し在庫が4個ありますが、冬至まで持ちそうもありません。そこで冬至用のかぼちゃを抑制栽培する事にしました。
中原採種場の「くり太郎」です。タネ袋には12粒と書いているのですが13粒ありました。だいたい数粒余分に入っているものです。



抑制栽培ですので株に負担がかからないよう1株1果もしくは2果にします。


4006歩


家庭菜園ランキングへ
[ 2017/07/26 00:29 ] カボチャ | TB(0) | CM(0)

第一陣 夏まき野菜播種

トマト跡にキャベツなど秋冬獲り野菜を予定しています。昨日その第一陣を播種しました。古いタネもあるので少しづつ選抜して良い苗を植えようと思っています。
ブロッコリー2種(2〜3年前の古いタネ)
茎ブロッコリー(グリーンボイス)
キャベツ2種(古いタネ)
キャベツ(おきな)
キャベツ(雪みどり)
カリフラワー(ホワイトパレス)
各10粒、128穴セルを80穴分割し播種しました。
セルトレーの端に品種名を書いています。

培土は肥料控えめのスミソイルN-100です。

ザッと培土をならした後、50㎝ほどの高さから2回ほど平行に落として培土を落ち着かせます。更に培土を追加して均します。

培土を均した後、画像左の播種穴付け道具を使います。

このように抑えて培土に播種穴の凹みを付けます。

それぞれ10粒づつ播種しました。

播種後更に培土を入れ均します。潅水は上からジョロで潅水すると培土が掘り返されたりするので底上げ潅水します。潅水後、乾燥防止のため濡れた新聞紙を被せます。

本当は品種ごとにセルトレーを細かく分割して播種するのが良いのですが、面倒なので一つのセルに8種類蒔きました。発芽が確認できたらすぐ新聞紙を取らないと徒長してしまいます。種類が違うので発芽のタイミングがまちまちなため細かく分けた方が良いのです。まあ何とかなるでしょう。




11450歩

[ 2017/07/25 02:44 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

秘伝豆 定植間近

7月11日播種、2日後の13日に緑化、18日に初生葉摘心断根挿し木した枝豆の「秘伝」、現在の様子です。双葉の際から生えている新芽がやや不揃いですが何とか活着したみたいです。あと4〜5日で根鉢も出来、定植出来そうです。






6066歩
[ 2017/07/24 03:47 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

タネなし大玉スイカ

隣の畑で家庭菜園されてる方から頂きました。熟れてるかどうか分からんよと言われたのですが切って見ると見事に真っ赤です。しかも綺麗にタネなしです。甘くて美味しかったです。



6280歩
[ 2017/07/23 03:14 ] スイカ | TB(0) | CM(0)

畑の草引き完了

ここ1週間ほどは畑の草引きの連続でした。
鍬で表面を削れば早いのですが、そうすればすぐに生えて来ます。コツコツと根っこから掘り上げ根絶やししました。昨日やっと粗方完了です。
梅雨も明けたのでこれからは一気に生えてくることはないでしょう。



丁度昨日は地主がトラクターで耕運したのでぐるりもスッキリしました。





6703歩
[ 2017/07/22 02:35 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

トマトの思い出④

腹巻き保温後白い根が出た種を苗床に播種し、4〜5㎝ぐらいに成長すると同じ苗床ですが移植します。播種はランダムに撒きますがこの時は多分10㎝ぐらいの間隔だったと思いますが等間隔に整然と移植していました。この作業中にトマト苗の独特な匂いがするんですね、この匂いは多分嫌いな人もいると思いますが私は好きですね、何とも幼い頃の郷愁を誘う匂いです。苗床の端から順番に植えていくのですが手前に苗床に足跡が付かないよう板を敷きその上に乗って作業していました。2月中旬から下旬の風の無い暖かい日を選んでの作業です。




5824歩
[ 2017/07/21 04:31 ] トマト | TB(0) | CM(0)

トマトの思い出③

苗床が出来ました。いよいよ育苗です。播種が時期的にいつ頃か記憶が定かではないのですが、苗を圃場に出して霜の心配をしていたので4月の初旬に圃場に出していたと思います。逆算すると播種は春分の日前後、2月の5日前後頃だと思います。記憶にあるのは祖父がタネを木綿袋に入れ腹巻きの中へ入れていました。時々様子を見るのに出して袋を開け、中から湯気が出ていたのを思い浮かべます。人の体温が36℃ぐらいなので多分30℃前後で芽出ししていたのでしょうね。腹に巻いて芽出しをし、白い根が出たら苗床に撒いていたのでしょう、苗床への播種は2月の10日頃になると思います。数千粒の量だったと思います。
この腹巻き芽出しの役目はお爺さんだったのですね。小学校低学年の頃、昭和30年前後の話です。



15453歩
[ 2017/07/20 12:55 ] トマト | TB(0) | CM(0)

加古川メロンとゴーヤのタネ採取

今日も朝早くから畑の草引きです。キリがないですが放って置くと後が余計に大変ですので仕方がないです、我慢の毎日です。今日は収穫の予定ではなかったのですが結構トマトの赤いのが思ったよりもたくさんありそうなので草引きを途中で切り上げトマト、きゅうり、ナス、ゴーヤ、加古川メロン、インゲン豆の収穫をしました。
ゴーヤと加古川メロンの取り忘れで熟れ過ぎたのがありタネ採取のため持ち帰りました。多分どちらも固定種だと思うので大丈夫でしょう。気になるのは加古川メロンと網干メロンを一緒に植えていたので交配していないか心配ですが採取したのは少し離れたところにあったので多分大丈夫でしょう。
因みに加古川メロンと網干メロンですがどちらも甘くて美味しいのですがどちらかと言うと加古川メロンの方が良いですね。網干メロンはやや小振りで同じ条件のはずですがうどん粉病が加古川メロンの方が少なく株の勢いも加古川メロンの方が強いようです、栽培管理がし易いように思います。で次回植えるとしたら加古川メロンですので念のためタネ採取する事にしました。
加古川メロンです。
一見固そうですが、何と見た目以上に柔らかくて糖度が高いです。

甘酸っぱい匂いと、腐りかけた臭いが入り混じっています。

ゴーヤのタネは赤いヌメヌメした皮を被っておりひとつひとつ手で取り除きました。

何回も水洗いし、ゴミなどを取り除き2〜3日陰干しします。






5219歩
[ 2017/07/19 08:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

秘伝の初生葉摘心断根挿し木

試しに湯上がり娘の初生葉摘心断根挿し木がなんとかいけそうなので本ちゃんの秘伝を本日実施しました。緑化が上手くいき軸の太い丈夫な苗になっています。これならわざわざ摘心断根などしなくても良さそうだが、何でもやってみよう方針でいきます。
この画像は既に初生葉摘心した後です。試験的に実施した湯上がり娘は初生葉摘心と断根挿し木を同時にしたのですが、双葉からの脇芽の出方が左右アンバランスで偏っていたため、出来るだけ同時にバランス良く脇芽を出さすため初生葉摘心を2〜3日先行しました。

これから根を切ります。

しばらく水につけておきます。

予め挿し木するポットを用意しておきます。十分に潅水しておきます。

初生葉摘心断根挿し木完了です。
1ポット2本、全部で30鉢あります。
2〜3日やや暗いところに置きます。
湯上がり娘は1週間ほどで定植したのですが、もう少し根鉢を作った方がよいので10日ほどしたら
定植する予定です。






8438歩
[ 2017/07/18 09:51 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

湯上がり娘の定植

試験的に実施している枝豆の初生葉摘心断根挿し木苗が定植出来る大きさになったので昨日定植しました。
二株ポットの全部で30ポットあります。

左の株は双葉の際から脇芽がそれぞれ出ていますが、右の株は片方だけでもう片方は出かかっているところです。

右の株です。このように成長がアンバランスなのが多いんですよね。

これは脇芽の葉が萎れて縮んでいます。このような鉢も数個あります。原因はよく分かりません。

初生葉摘心断根挿し木してから1週間ほどで根回りがこんな状態です。1週間でもうこれだけ根が出ているのか、まだこれぐらいしか出たないのかと見方は色々ありますが、断根挿し木なので1週間でこれなら良く出ていると思います。ただ定植するにはもう少し根鉢が出来てからの方がいいかも知れません。

真ん中1条の30㎝間隔で30箇所です。
アブラムシ除けにキラキラテープも張りました。




[ 2017/07/17 03:43 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

ガレージセール

昨日は今年10回目のガレージセールです。
一盛り@100です、更に形の悪い二級品のオマケ付きです。トマトは美味しいと好評ですが最盛期は過ぎ樹も疲れて来ているので品質と大きさが少し落ちてきています
井戸端会議場の様になってます。






5820歩
[ 2017/07/16 02:55 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

きょうの収穫

だいたい2日置きに収穫していますが今回は間に2日置いたためトマトやナスが沢山ありました。きゅうりだけは毎日収穫しないと1日置いただけで、オバケきゅうりになってしまいます。


収穫物はトマト、きゅうり(第1弾、第2弾)、ナス、ピーマン、ゴーヤ、インゲン豆(第2弾初収穫)、加古川メロン。
私はウォーキング、連れ合いは早速ガレージセール。




10776歩
[ 2017/07/15 09:14 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

秘伝の浴光緑化

7月11日に播種した枝豆の「秘伝」、昨日浴光緑化しました。予定より1日早い、播種二日目の緑化です。
不織布から上の培土を取り直射日光に当てます。

満1日ほど直射日光に当て、その後不織布なしで覆土します。丈夫な苗にするための工程です。






10744歩
[ 2017/07/14 01:25 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

カラス

トマトの鳥害と言えば、カラス、ムクドリ、スズメでヒヨドリはまだこの時期少ないです。主にカラスとムクドリです。
数日前から収穫日でない日は草引きをしています。この作業、忍耐の作業なんですね。1時間もすれば2〜3日足腰が痛くて夜中のトイレに立つのが一苦労です。鍬でカジけばいいのですが、そうすれば地表面だけが綺麗になり根っこが残っているのですぐ生えてきます。二股になった金具を草の株元に押し当て根っこごと引き抜きます、こうすれば当分生えてきません、が梅雨時で土が湿っているため沢山の土が根っこについたまま引き抜くのでその土を落としながらの作業です。暑くて早朝2〜3時間の作業ですが、ここ数日この作業を続けています。
今日はこの話ではありません。ふとトマトの方へ目をやると何か黒いものが転がっています。黒マルチの破片が飛んできたのだろうと近寄ると、何と!カラスです。既に息絶えています。防鳥網に絡まって逃げられなくなったものと思われます。昨日の朝の収穫の時はなかったので日中の出来事のようです。
辺りにトマトが3〜4個転がっていました。さぞ逃げようとモガいた事と思います。何か悪い事をしたのでしょうか?









11110歩
[ 2017/07/13 15:10 ] トマト | TB(0) | CM(0)

まぼろしの枝豆

まぼろしの枝豆と言われている枝豆があります。
丹波黒大豆、庄内地方のだだちゃ豆、同じく庄内地方の秘伝などです。だだちゃ豆は庄内地方以外では栽培が難しいようです。丹波黒大豆は大粒で味にコクがあり非常に美味しい枝豆です。ただ草丈が大きく私の経験からヨトウムシの被害に遭いやすく数回の農薬散布は欠かせません。3年ほど前からブログで知りまして「秘伝」と言う品種を植えています。草丈は丹波黒ほど大きくなく、ヨトウムシの被害も少ないように思います。何と言ってもその香りです。茹でた時の香りは抜群です。味は丹波黒に軍配は上がりますが、栽培管理が楽なことから秘伝にしました。
さらに草丈を低く抑え蔓ボケ防止と莢数を増やすため初めて初生葉摘心断根挿し木をしようと思っています。丹波黒でしたことあるのですが他の枝豆は初めてなので試験的に「湯上がり娘」と言う品種の初生葉摘心断根挿し木を今実施しています。
双葉の生え際から新しい芽が出ています、

湯上がり娘の初生葉摘心断根挿し木が大丈夫なようなので本命の秘伝を昨日播種しました。

苗箱に培土を1.5〜2.0㎝ぐらい入れ、タネ豆を荒く等間隔に置きます。約70粒あります。

上から不織布を被せます。

不織布の上から今度は倍ぐらいの厚さ、3.0〜4.0㎝の厚さに培土を入れます。十分に潅水して播種完了です。湯上がり娘は3日目で不織布から上の培土を取り浴光緑化しました。





11797歩

[ 2017/07/12 04:14 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

下葉かき

トマトの下葉かきを一昨日しました。
花房のすぐ下の葉は残し、それより下の葉を全部取ります。下葉かきは今回で2回目です。
風通しを良くし病気を予防するためです。
尻腐れの予防にもなります。
花房の実の成長に関わる葉は主にすぐ上の葉と下の葉だそうです。それより下は取っても実の成長に影響はないようです。

上の葉も前から尻腐れがひどかったのでかなりカットしているのでちょっと貧弱な感じにになってます。本当は上の葉はもう少し繁茂している方が良いのですが。




11763歩
[ 2017/07/11 03:48 ] トマト | TB(0) | CM(0)

この頃の収穫

一昨日、8日の収穫です。この頃は一日置きの収穫です。トマトは最盛期ですが一段目は品質が良かったですが第ニ段、三段に成ってくると品質が落ちてきました。変形、やや黄色っぽい(多分アザミウマの仕業)、ヘタ部分の茶色っぽく角質化、裂果など。相変わらず尻腐れも多いです。うどん粉病も出てきました。収穫中なので農薬は使いません。先日うどん粉病に対し重曹の1000倍希釈液を散布しましたが、進行を抑えることができるかも知れませんが完全ではありません。こまめに少しづつ追肥をしていますので(5回追肥)大きさは確保できてます。

きゅうりは脇芽の剪定のし過ぎで成りが少ないです。ゴーヤは最盛期になりつつありますが3株ですので数はしれてます。ナスもどんどん成り出しました。今年は二本仕立てでトマトと合わせて5回追肥していますので見事な株に成っています。長く楽しめそうです。ズッキーニは終わりかけで品質が悪く成りました。




5192歩
[ 2017/07/10 03:27 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

湯上がり娘の初生葉摘心断根挿し木

一昨日試しに1本だけ実施した枝豆の「湯上がり娘」の初生葉摘心断根挿し木苗、上手くいきそうなので全部する事にしました。
成長が著しく1日で結構伸びます。
双葉から初生葉も伸びてきました。

苗箱から一本づつ抜いて左の洗面器の水で土を落とし鼻毛切りハサミで初生葉と根をカット、右の水を張った洗面器に放り込んでいきます。

予め用意しておいたポリポットに差し込んでいきます。事前に十分潅水しています。今回は一箇所2本植えにする予定です。1ポットに二本づつ差し込んでいきました。一本植えでも良いのですが前作の肥料が残っていると思うので蔓ボケ防止のためです。終了後再度潅水して完了です。
全部で60本、30鉢です。

4〜5日は直射日光は避けやや暗い日陰で養生します。


9956歩
[ 2017/07/09 03:11 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

湯上がり娘 試し断根

枝豆の「湯上がり娘」を試しに初生葉摘心断根挿し木にする予定で準備を進めています。
枝豆の本命は今月中頃に播種予定の「秘伝」なのですが、これを初めて初生葉摘心断根挿し木するためその予行演習に湯上がり娘を試験台なにしています。早いのがもう初生葉が展開していますので、予行演習の予行演習をすることにしました。
良い感じになって大きくなっています。

初生葉摘心断根しました。

7.5㎝ポットに挿し木です。
4〜5日日陰で手術後の養生をします。
一段と根の展開が旺盛になります。


この1本が成功したら予行演習の本番です。




4847歩
[ 2017/07/08 09:10 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

丸オクラとてがるごぼう

丸オクラは頂いた数年前の古いタネです。
てがるごぼうは手軽なごぼうと言うミニサイズのサラダごぼうです。これも数年前の古いタネです。
丸オクラは頂いた方に播種育苗し渡しているので発芽確認済みです、ごぼうは分かりません、棄てるのは勿体無いのでダメもとで播種しました。時期的にどうかなとは思うのですが。両方とも6月29日に一昼夜水に浸け、30日に少し湿らせたキッチンペーパーに包み常温で部屋の片隅に置いておきました。
7月3日に白い根が確認できたので圃場に播種しました。マルチに穴を開け、潅水後一箇所5〜6粒播種
育苗培土を上から被せて再度潅水、不織布を掛けました。
丸オクラです。一条植えです。

てがるごぼう、二条植えです。

オクラ、7月6日に不織布を取りました。
芽出し後の播種なので早いです。

ごぼうも覆土から顔を出しています。



[ 2017/07/08 00:32 ] オクラ | TB(0) | CM(0)

タネの整理

タネの在庫を整理しました。1回で使い切るものもありますが、袋にたくさん入っていて使い切れないものもたくさんあります、買ったけど使わなかったものなどもあります。一覧にして整理しました。
種子在庫
⭕️トマト
◯桃太郎T93 2016 7粒
◯クックゴールド 2014 6粒
◯台木グリーンガード 2016 7粒
◯台木Bバリア 2016 68粒
⭕️ナス
◯水ナス 2016 30粒
◯くろわし 2014 50粒
◯味しらかわ 2014 30粒
◯台木トルバムビガー 2016 70粒
◯台木赤ナス 2013 沢山
⭕️きゅうり
◯四葉胡瓜 2016 40粒
◯ときわ地這 2013 未開封2袋
◯台木 スターク 2016 51粒
⭕️ダイコン
◯ミニコン大根 2015 50粒以上
◯聖護院 2015 50粒
◯おでん 2016 沢山
◯冬どりあまうま 2015 沢山
◯冬しぐれ 2017 未開封 1袋
◯からみ大根 2017 未開封 1袋
◯YR早生おでん大根 2017 未開封 1袋
⭕️キャベツ
◯冬どりキャベツ 2015 50粒以上
◯早生キャベツ 2016 沢山
◯雪みどり 2017 未開封 1袋
◯おきな甘藍 2017 未開封 1袋
⭕️白菜
◯ミニ白菜 2015 沢山
◯ミニ白菜黄味小町 2017 未開封 1袋
◯冬峠 2015 15粒
◯冬月90 未開封 1袋
◯ちゃぼ白菜 2017 未開封 1袋
⭕️ブロッコリー
◯ブロッコリー 2015 50粒
◯ブロッコリー 2016 30粒
◯茎ブロッコリーグリーンボイス 2017未開封1袋
⭕️ほうれん草
◯早どりほうれん草 2015 50粒
◯やわらかほうれん草 2016 沢山
⭕️春菊
◯大葉春菊 2015 沢山
◯さとゆたか 2017 未開封 1dl 1袋
⭕️高菜
◯三池たかな 2015 沢山
◯子持ち高菜 2015 50粒
◯三池赤たかな 2017 未開封 1袋
⭕️オクラ
◯丸オクラ 2011(中嶋) 50粒以上
6/29播種●
◯オクラ 2016 自家採種 沢山
6/29播種●
⭕️小松菜
◯小松菜 2015 沢山
⭕️レタス
◯シスコ 2016 沢山
◯フリフリッカー 2017 未開封 1袋
⭕️ごぼう
◯てがるごぼう 2015 50粒以上
6/29播種●
⭕️枝豆
◯秘伝 2017 未開封 70粒
◯湯上がり娘 2017 未開封
7/1播種●
⭕️カブ
◯四季まき小かぶ 2017 未開封 1袋
⭕️玉ねぎ
◯スパート玉ねぎ 2017 予定 1袋
◯球型黄玉ねぎ 平安 2017 予定 1袋
⭕️ニンジン
◯向陽2号 2017 未開封 1袋
⭕️インゲン豆
◯黒種衣笠 2017 未開封
⭕️ネギ
◯鴨頭ねぎ 2017 未開封 1袋
⭕️カリフラワー
◯ホワイトパレス 2017 未開封 1袋
⭕️かぼちゃ
◯くり太郎 2017 未開封 1袋(17粒)

タネには長命のものと短命のものがあります。
トマトやナス、ピーマンなどは長命で5年以上は保つようです。ダイコン、きゅうりなどは3〜4年、ネギ類は短命で2年ぐらいです。ただし、保存の状態にもより冷暗所に保管する必要があります。我が家で冷暗所と言えば冷蔵庫の野菜箱しかありません。
長命と言っても経験からやはり発芽率は落ちます。従って古い種子を使う場合はやや多めに播種します。




12154歩
[ 2017/07/07 03:22 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

湯上がり娘の様子

一昨日緑化完了し覆土した枝豆の「湯上がり娘」、一日経った昨日の様子です。一日でもうこんなに頭をもたげてきました。
緑色もさらに濃くなり逞しくなっています。
この調子ならすぐに初生葉カット、断根揷し木できそうです。





14446歩
[ 2017/07/06 02:21 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

緑化完了

枝豆の「湯上がり娘」の浴光緑化が完了しました。日中10時間ほど日に当て、と言っても雨でしたが何とか緑化したようです。
緑化前

緑化後
少し色が付きましたね。

豆が隠れる程度に土を被せました。
あとは成長を待つのみです。






3292歩
[ 2017/07/05 05:10 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

湯上がり娘の浴光緑化

初生葉摘心断根揷し木と言う過酷な育苗をしようとする枝豆です。
1日に播種し満4日の明日上土を取り緑化する予定でしたが上土が割れ籠の下からもたくさん白い根が出て来たので1日早く浴光緑化する事にしました。
不織布を被せて乗せた土を取り光を当てて緑化し苗を強くします。緑化は1日だけで明日また土を被せます。

100%の発芽率ですね。左は不織布を間に挟んだ土です。一日緑化後今度は不織布無しで土を豆が隠れる程度に被せます。




8208歩
[ 2017/07/04 09:16 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

かぼちゃ収穫

少し早いかも知れないがうどん粉病が酷く周りのきゅうりや枝豆、インゲンなどに移る恐れがあるので全部収穫しました。立体棚栽培だったので5株で6個は良しとする。頂いた二株は予定外で窮屈なところに植えたので1個しか出来ませんでした。実際は3株5個なので樹勢が抑えられる立体栽培ではまあまあの出来です。かぼちゃはすぐ食べるより1ヶ月以上寝かす方が美味しさが増すようです。それまで待ちきれず食べてしまいそうですが。






3101歩
[ 2017/07/03 07:55 ] カボチャ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
fc2カウンター