FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

初生葉摘心

第2弾の枝豆「月夜音」の初生葉を摘心してみました。双葉からの脇芽を伸ばし収量アップの魂胆です。トマトとか丹波黒大豆はよくこの手法を使います。合わせて断根挿し木にする事もありますが、今回は後の養生が面倒になって断根はしません。

もう脇芽が覗いてますね。
スポンサーサイト



[ 2017/05/31 02:28 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

毎朝受粉作業

ズッキーニとかぼちゃの受粉作業が毎朝の日課になっています。ズッキーニが3本、かぼちゃが5本ありますので毎朝幾つか雌花が咲いています。雌花は1日しか持ちませんので受粉を見逃すとかぼちゃは落花し、ズッキーニは良い実が取れません。
これはかぼちゃの雌花です。


ズッキーニは受粉後4〜5日の未成熟な実を収穫するので毎朝受粉作業をすると言うことは毎朝収穫があると言うことです。未成熟な実のため皮が柔らかく、そのため収穫後2〜3日で品質がガタッと落ちます。毎日は食べきれませんね、かと言って栽培を1本にすると雌花雄花がうまく揃いませんね、難しいですね。

[ 2017/05/30 01:01 ] カボチャ | TB(0) | CM(0)

防獣網

借りている畑は住宅地に近く付近には山も無いのですがいるんですね、獣が。イタチ、タヌキ、アライグマ。目撃情報によるとアライグマが暗躍しているらしいです。で、トウモロコシの実が肥大する時期になったので被害に遭う前に網を設置する事にしました。既に支柱は10日ほど前に設置しており、網を張るだけです。その前に網を張ってしまった後では追肥がし難いので先に追肥を済ませてから網を張りました。
ちなみに追肥は昨年作っておいたボカシ肥料です。トウモロコシは肥料喰いで元肥にバーク堆肥、米ぬか、化成肥料を鋤き込み米ぬかの発酵が済むまで2ヶ月ほど寝かしてあります。特に米ぬかは15mほどの畝ですが30kg米袋に二杯分投入しています。
あまり丈夫な網でなく使い捨ての網なのですが、昨年使用のものを丁寧に片付け再使用しています。昨年はこれで被害に遭わずに済みました。アライグマの爪にかかればひとたまりもなく破れてしまいそうな網なのですが。

受粉が完了すればアワノメイガが雄穂に取り付くのを防ぐため全てカットし、その後に今度は支柱の先に縦横に釣り糸を張り巡らせます。カラス、ムクドリ、スズメなどの鳥対策です。


[ 2017/05/29 02:49 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

二本仕立て

今年のナスは二本仕立てにする事にしました。
面倒ですが画像のような支柱を立てました。

クロスした支柱に太い丈夫な枝を誘引します。
普通は3〜4本仕立てにするのですが
今年は枝擦れのない、優良品質を狙って
二本仕立てに。



[ 2017/05/28 01:30 ] ナス | TB(0) | CM(0)

四葉胡瓜の鉢植え

接ぎ木に失敗した四葉胡瓜をそのまま水もやらず放ったらかしにしていたのですが、片付けようとしたところ1本だけ本葉が出て生き残っているのがありました。勿体無いので鉢植えする事に。

隣に住んでいる3歳の孫娘がきゅうりが好きなので
大きくなるのが観察出来てちょうど良いだろう。



[ 2017/05/27 02:57 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

ズッキーニ初収穫

今年はズッキーニを3株植えています。21日に初めて雌花3個を受粉しました。ズッキーニの雌花は1日、それも午前中ぐらいしか持ちません。タイミングを外さず受粉作業をしてやらなければ実が大きくなりません。ズッキーニは未成熟果を食べるので好みでいつ収穫しても良いのですが標準的には受粉後5〜7日らしいです。初めての収穫で樹を弱らせないため4日目の昨日収穫しました。ほぼ毎日1〜2個受粉しているので続けて収穫出来そうです。
スーパーで売っているサイズはもう少し小さい感じがします。これぐらいが柔らかくて美味しいかもしれません。ズッキーニは収穫せずに放って置くとどんどん大きくなりフットボールぐらいに馬鹿でかく成ります。



[ 2017/05/26 00:34 ] ズッキーニ | TB(0) | CM(0)

玉ねぎ収穫

先日、5月15日に玉ねぎを全部収穫しました。
数日畝に干して良いものだけを持ち帰り、あとは段ボールに詰めゴミの日に処分。
ほとんど9割ほど分球、しかも董立ちしています。
分球でも比較的大きな茎の柔らかい董立ちしていないものを選抜しました。700本ほど植えたのですが何とか持ち帰ったものは120個ほど、今年の玉ねぎは失敗です。次回はもう少し植える時期を遅くしようと思います。9月下旬播種の11月下旬植付けぐらいが良いかも。




[ 2017/05/25 00:36 ] タマネギ | TB(0) | CM(0)

ニンニク試し取り

ニンニクの葉が黄色くなり枯れかけて来ました。ここ暫く雨がなく乾燥気味で黄変が進んだみたいです。もう一息頑張ってもらおうと潅水しているのですが、昨日試しに一本抜きました。

まあまあこれなら上出来かなと思います。

茎をカットし、土がついた皮を剥ぎ綺麗にしました。
これならもう収穫出来そうです。
[ 2017/05/24 03:03 ] ニンニク | TB(0) | CM(0)

大きくなりました

とまとの様子です。早いものは第3花房まで開花しています。

卵よりもやや大きめぐらいです。
当初、樹が弱らないよう3個で止めて摘果しましたが、元肥料に米糠を多く鋤き込んだためやや肥料過多になって葉先が巻き込んでいます。そのため4〜5個以上成り放題に方針転換。追肥も1回目は見送りです。



[ 2017/05/23 07:41 ] トマト | TB(0) | CM(0)

受粉

一番目に咲いた雌花2本は雄花が無かったため処分しましたが昨日は雌花雄花揃いましたのでめでたく受粉しました。ズッキーニの話です。
雄花1個に雌花3個です。

丁寧に受粉作業をしました。
2〜3日もすれば食べ頃になるでしょう。



[ 2017/05/22 01:03 ] ズッキーニ | TB(0) | CM(0)

試し掘り

昨日ジャガイモの試し堀りしました。
少し早いのですが、どうでしょうか?
結果は画像の通りです。
芽かきをしていないので数は多いが小さいですね。もう暫く置けば少しは大きくなるでしょうが、まあ全体的にこんなもんでしょう。
収穫した残り芋を種芋にしているのでこれで良しとしましょう。
左の一番手前の一株を掘りました。

今人気のキタアカリです。
小さいですが綺麗なイモです。



[ 2017/05/22 00:53 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

雌穂

昨日トウモロコシの錦糸を確認しました、1本だけですが。この時期になると気温も上がり成長が著しいですね。雄穂も開花し始めました。

出穂の時期は大量の水分を吸収しますので乾燥は禁物です。しかし雨は全然降らず地面はカラカラです。この頃毎日早朝5時過ぎには畑へ出勤です。トウモロコシはほぼ毎日、トマト、きゅうり、ナス等の潅水です。畑には風呂桶を2個置いて貯水しているのですがすぐに無くなってしまいます。灌漑用水路は付近のビニールハウスで作物を育てている農家が水やりする時に池の水門を開けて水路に水を流す時だけしか水は流れません。その時に合わせておこぼれを頂戴して風呂桶を一杯にして置きます。相手任せなので水の確保が大変です。
この村では毎年6月10日が田植えの水入れの日です。水入れが始まると水路に水が流れる日や時間が多くなるので水の確保が少しは楽になるのですが。
ただ、梅雨に入るのでもう水は要らないと言うほど雨が降ります。上手くいかないですね。

[ 2017/05/21 02:37 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

雄花展開

トウモロコシの「ゴールドラッシュ」の雄花が伸びて展開し出しました 。開花ももうすぐです。いつもヤキモキするのですが、雄花が今にも開花しそうになっても雌花の錦糸の気配が一向にないのですね。ところが結果、辻褄合わすんですね、心配しなくてもチャンと受粉できるようになってます。

今年は順調のようです、今のところアワノメイガの卵は発見出来ません、雄花にアブラムシも付いていません。それにしてもゴールドラッシュは樹がコンパクトで良いですね

雄花展開から雌花出穂の時期は大量の水分を吸収するので乾燥は禁物なのですが、雨が降らない日が続き4〜5日前に少し降りましたがその後また晴天続きです。畑はカラカラで何回か水やりはしているのですが風呂桶の水はすぐに無くなってしまいます。乾燥防止のマルチングをしているのですがこう雨が降らないとかなり乾燥しています。トマトは結構乾燥に強いのですが、あまり水分吸収が少なくなるとカルシウム補給が出来なくなり尻腐れ病が発生します。今の時期は特にトウモロコシ、きゅうり、ナスに念入りに水やりしています。

[ 2017/05/20 01:42 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

失敗

四葉胡瓜の接ぎ木は失敗でした。
5月3日に台木とも播種、10日後の13日に接ぎ木をしたのですが、穂木の葉が黄変し、仕方なく養生箱から出したのですが、完全にダウンしてしまいました。

失敗の原因は何なのか考えたのですが、よく分かりません。台木との親和性に問題があるのか調べたのですがきゅうりに関しては親和性についての記述は見当たりません。強いて気になることと言えば穂木の軸が細く少し早かったかなと言うのと、軸が細いためクリップの挟む力に耐えられなかったかもしれない。きゅうり用の接ぎ木クリップなのだがクリップの挟む場所、先の方で挟むか、少し隙間があり余裕のある元の方で挟むか若しくは別のクリップにするか検討した方が良いかもしれない。苗の状態に応じて余り強く押さえずにしかもズレない程度に固定する工夫が必要です。

[ 2017/05/19 01:44 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

月夜音 第2弾

第1弾は3月26日に播種しています。その時は7.5㎝ポリポットに4粒蒔き、15鉢でした。既に定植し主枝摘芯もし、脇芽も伸び始め大きくなっています。種がまだたくさん余っており第2弾を播種する事にしました。今度は小ポリポットに3粒蒔き、30鉢です。本当は6月入ってからにする予定だったが種袋の説明書きを見ると播種時期は5月いっぱいとなっているので急遽播種する事に。

そうです、枝豆のことです。極早生です。
枝豆は6月下旬から7月初めに晩生の秘伝も播種する予定です。
[ 2017/05/18 03:06 ] 枝豆 | TB(0) | CM(0)

接ぎ木四葉胡瓜 その後

5月3日に播種、13日に接ぎ木した四葉胡瓜、接ぎ木3日目の昨日の様子です。
台木はスタークです。まだかなり萎れています。
断根挿し木ですのである程度仕方ないですが、それでも当面大丈夫かと心配しますね。
今回穂木の葉色が黄色くなりかけているのがあり気になるところです。

元気な苗です。こんな感じだと何の心配も無いのですが。

これはかなり萎れていますね。復活するのでしょうか?



[ 2017/05/17 00:27 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

トルバムビガー 発芽

秋ナス狙いで5月3日に播種した台木のトルバムビガー、やっと発芽しました。播種から10日目ぐらいです。そろそろ穂木のナスを播種しないといけないのですが、もうダメだと思い蒔き直しを先日してしまいました。ナスは割り接ぎをしますので少々台木が大きくても大丈夫なので蒔き直しの台木に合わせて播種する事にします。25日頃穂木、今のところ水ナス、を播種する予定です。
128穴セルトレーを12穴分カットしています。小さくて分かりづらいですが、まだ5個しか発芽していません。

トルバムビガーは種が1㎜あるかないかの極く小さな種で発芽した芽も3㎜ほどの小さな弱々しい芽です。これがやがて谷を越えて隣の畝まで根を張るすごい生命力の台木となります。



[ 2017/05/16 00:45 ] ナス | TB(0) | CM(0)

落ち生えサニーレタス

昨秋キャベツやブロッコリーと害虫防除のため混植していたサニーレタス、落ち生えがたくさん出てきて勿体無いので移植し栽培してきました。株が大きくなりこの間から収穫しています。秋冬なら葉を千切って収穫するのですが春夏栽培は董立ちが早いので株ごと収穫しています。レタス系はあまり虫がつかないので生食には安心です。まだ10株以上はあり、楽しみです。



[ 2017/05/15 07:45 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)

きゅうりの接ぎ木

四葉胡瓜が接ぎ木可能サイズになって来たので昨日接ぎ木しました。きゅうりの第2弾はもう少し後に予定していたのですが、苗作りを頼まれ、タネもいただけると言う事なので合わせて播種していました。
左が台木専用のかぼちゃでスタークと言う品種です。右が穂木として育てる四葉胡瓜です。

穂木の四葉胡瓜

台木のスターク

接ぎ木後ポットに挿し木します。予めタップリと灌水し、挿し穴も開けています。全部で18鉢です。

接ぎ木作業グッズです。穂木台木をカットする台とカミソリです。

接ぎ木クリップです。小さい洗濯バサミの様なものです。挟むところに小さなイボイボが付いており穂木台木の接着面がずれない様になっています。ウリ科専用できゅうりやスイカ、メロンなどの接ぎ木に使います。品種や接ぎ木の仕方、またメーカーによって色々なクリップがあります。

焼き鳥用の竹串を短くカットしたものです。
何に使うかと言いますと接ぎ木苗を挿し木した時不安定でグラグラしない様にする支え棒です。

接ぎ木作業には色んな道具が要りますね。ジョロに乗っかっているスポイトで接ぎ木苗を穴に挿し入れた後株元に水を注入します。土との密着を良くするためです。
スプレーはポットに差し入れた後接ぎ木部分、接着面が乾燥せず癒着しやすい様にスプレーします。挿し木は根が無いため水の吸収が弱く葉が萎れやすいので葉にもスプレーします。

発泡スチロール発芽器です。今回は接ぎ木苗の養生に使います。小型マグロの運搬用の発泡スチロールで2個重ねて作っています。

発泡スチロール発芽器の内部です。
接ぎ木作業が完了したつど箱の中に入れていきます。今回は20Wのヒヨコ電球で28度に設定しています。黒い紐が垂れ下がっているのが温度センサーです。保温電球の横に瓶に入った緑色の物が加湿グッズです。水分を蒸発させる道具です。保温電球の下に広告紙を被せているのは発芽待ちの第2弾ナスの台木トルバムビガーです。

いよいよ作業です。
まず台木のスタークを根元からカットします。

※ちょっと疲れたのでしばらく休憩します。
再開します。
今回は片葉接ぎです。台木の成長点を含め片方の葉を斜めに切り取ります。この時丁寧に成長点を取り除きます。ちょっとでも残っているとそこから台木のかぼちゃの芽が出てきます。

細かい作業ですが台木の軸先を心持ち斜めにカットします。差し込みやすくするのと水分吸い上げ面を広くするためです。

次に穂木のカットです。
適当に株元をカットします。

カットした穂木を双葉下から斜めにカットします。
短くするのは水分吸い上げをし易くするためです。
軸が長いと吸い上げに余計な体力?が要ります。

それぞれ斜めにカットした面を合わせクリップで留めます。

これをポットに差し込みます。

ポットに差し込み、支えの焼き鳥竹串を刺しスポイトで株元に水を注入します。

更に接ぎ木面と全体をスプレーします。
接ぎ木完了です。

順次完了したものを発芽器へ入れます。暗くし28℃ぐらいで4〜5日養生します。湿度は80%以上になりますがそれでも当面は根が無いので水分補給が無いためかなり萎れます。様子を見てスプレーします。思った以上に早く根が出て来ます。4〜5日経つとボチボチ外気に馴らします。

これで接ぎ木作業完了です。


[ 2017/05/14 02:38 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

メロン摘芯

メロンと言っても加古川メロンと網干メロンです。
連休の5日、フラッと隠れ屋レストランに行った時に買って来た苗です。もう本葉が6枚以上になったので摘芯しました。小蔓2〜3本伸ばす予定です。実は孫蔓によく付くそうです。
アフター ※ビフォアーは撮り忘れ

それぞれ2株づつ4株あります。
マクワウリ系は我が家では余り人気はありません。
ハウスメロンが主流で、その甘さジューシーさに慣らされて昔の味が忘れ去られています。この加古川メロンも網干メロンも改良されて結構ジューシーで甘味タップリです。楽しみですね。


[ 2017/05/13 03:17 ] ウリ | TB(0) | CM(0)

摘果

トマトの第1花房の実が大きくなって来ました。普通一つの花房に4〜5個実を成らすのですが第1花房なので第2花房以降の実成り、樹勢の温存などから実は3個残し、後の実や花は摘み取る事にしました。第2花房以降は4〜5個にするつもりです。
◉ビフォアー

◉アフター



[ 2017/05/12 06:57 ] トマト | TB(0) | CM(0)

育苗受託苗の鉢上げ

面倒な事を引き受けてしまったがいい加減な事は出来ないので分割128穴セルでは限界に来たので鉢上げする事にしました。
四葉胡瓜17鉢です。

丸オクラ14鉢です。


※因みに余分な種は使ってもいいという事なので四葉胡瓜20個、台木スターク18個は接ぎ木をする予定でその時に合わせて鉢上げするので今回はそのままです。

[ 2017/05/11 07:59 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

かぼちゃ摘芯

一昨日かぼちゃの摘芯をしました。本葉5〜6枚で親蔓をカットするのですが本葉は8枚ぐらいになってます。かぼちゃは子づるに成るので普通子づるを3〜4本伸ばすのですが、今年は立体栽培で場所が窮屈なため子づるは2本にする予定です。
ビフォアー

アフター
[ 2017/05/10 05:18 ] カボチャ | TB(0) | CM(0)

インゲン豆の支柱立て

4月12日播種、13日後の25日に定植、定植後これも13日目の昨日支柱を立てました。株間隔40㎝の2条植えで蔓が伸びかけています。
支柱に上手く巻き付くよう紐で結わえ誘引しました。作業しながら気付いたのですがアブラムシが結構付着しています。収穫はまだまだ先ですのでスミチオン乳剤1000倍希釈液を散布しました。
※画像を撮り忘れ、後日掲載します。
横支柱はトマトやきゅうりよりも低めです。

蔓が伸びかけているので支柱に巻きつきやすいように紐で支柱に結わえました。
[ 2017/05/09 00:28 ] インゲンマメ | TB(0) | CM(0)

スターク発芽

5月3日に播種したきゅうりの台木「スターク」が発芽しました。上手く出来ないから苗を作ってくれと渡されたきゅうりの種「四葉胡瓜」の接ぎ木用台木のかぼちゃです。ただし、受託育苗は実生で接ぎ木苗は私の分です。台木の種はそんなにたくさんありません。
今回の接ぎ木も断根刺し接ぎする予定です。
前回断根刺し接ぎした「夏すずみ」が100%成功したので気を良くしています。ただし、前回は穂木を二日遅れで播種しましたが今回は同時播種です。
台木のかぼちゃ「スターク」の成長が早いので。
[ 2017/05/08 00:53 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

ゴールドラッシュの雄穂確認

昨日トウモロコシの雄穂が顔を覗かせていました。まだ1割ほどですが。天敵アワノメイガの予防をどうするか迷いますね。アワノメイガの被害に合う最盛期は6月に入ってからで、被害に合う前に収穫を終えようと品種を比較的低温に強くてしかも味は抜群のゴールドラッシュにし、4月初旬に定植して来ました。多分大丈夫と思うのですが予防するとすれば雄穂が出だした今の時期なので悩みます。
[ 2017/05/07 01:07 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

春キャベツ初収穫

JA直売所で安かった苗(@10ほど)を思わず衝動買いした春キャベツ、超密植ですが何とか大きくなり、昨日初収穫しました。玉太りは少し早いのですが、密植のため早めに収穫していきたいと思います。
初収穫は2個です。
[ 2017/05/07 00:49 ] キャベツ | TB(0) | CM(0)

スナップエンドウ収穫最盛期

4月22日の初収穫以来スナップエンドウを飽きるぐらい頂いています。収穫は少しづつですがこれもなかなか美味しいです。出来は思わしくなく半分諦めていたのですが、思ったより悪くなく、家で頂くぶんには充分成ってくれてます。不出来の原因は植付けが早かったのと全く昨年と同じ場所に栽培したので連作障害との周りの論評です。


[ 2017/05/07 00:41 ] エンドウ | TB(0) | CM(0)

ソラマメ初収穫

昨日ソラマメの初収穫しました。早速茹でて頂きましたが柔らかく、皮も柔らかくて美味かった。初もんは美味しいですね。
[ 2017/05/07 00:32 ] ソラマメ | TB(0) | CM(0)

加古川メロン 網干メロン

昨日5月5日は子供の日、近くの孫は動物園へ行ったらしい。世間は大型連休で晴天の絶好の行楽日和。畑仕事も取り敢えず一段落、木工竹細工もイマイチ気分が乗りません。多分作業場が暑いからでしょう。ジジババは世間の行楽気分に何かしなければいけないという気分になり車で1時間ほどの山合いの隠れ屋的なレストランへ行って来ました。予約時間よりも早く着いたのでその辺を車でウロウロ、古い神社に参拝したり農家がやっている花や野菜苗の販売所を覗いたり、そこで衝動買いしたのが加古川メロンと網干メロンです。両方とも栽培したことあるのですが、小振りで結構甘くて美味しいメロン?マクワウリです。ホームセンターの苗と違って太くて短い丈夫な苗でしかも値段が@70で安いため思わず2株づつ買ってしまいました。植える場所も考えず衝動買いです。仕方がない、二番手きゅうりの予定地を使う事にする。二番手きゅうりはそのうちなんとかなるでしょう。
蔓ですので風で揺さぶられないようビニールマルチの上から敷き藁をしました。100㎝間隔です。畝幅は狭いが仕方ありません。予定外の栽培ですので。

元気そうな苗です。
[ 2017/05/06 01:56 ] ウリ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
fc2カウンター