FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。
月別アーカイブ  [ 2017年02月 ] 

ダイコン

昨年9月12日に第一弾YRくらま、冬どりあまうま、冬どり聖護院播種。YRくらまとあまうまは14×2列で28箇所づつ、聖護院は5×2列、10箇所、いづれも20㎝間隔で1穴3〜4粒、播種後二つ折り不織布を被せる。満二日14日に発芽、不織布を取り防虫ネットをし、キラキラテープを張る、このキラキラテープはアブラムシ除けである。9月27日ニ番手播種、29×2列、58箇所、赤丸ダイコン、YRくらま、耐病総太り。(結果であるが、赤丸ダイコンはダメ、やはり珍しい品種はやめた方が良い) 一番手のダイコンに追肥、株元に化成肥料をパラパラ、さらにリン主体の1000倍希釈液肥をかける。10月6日に既に間引きは完了したのでプレバソンフロアブルを散布する。(結果であるが、プレバソンフロアブルは青虫対策であるが、ダイコンはどちらかと言えばアブラムシの方が被害甚大なのでその対策の方が良い)
10月15日防虫ネットを取る。葉先が防虫ネットに支えて来たのでこのまま放置するとダイコンが曲がるので早めに取る。結果、アブラムシ被害にあった。今回はアブラムシに関しては農薬散布をしておらず、やはり10月下旬ぐらいにネットを外すのがいいが、それなら播種時期をもう少し遅くしたほうがいいしたほうがいい。難しいところだ。
スポンサーサイト



[ 2017/02/05 06:39 ] ダイコン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
fc2カウンター