FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

青梗菜、春菊、サラダ菜の植付け

【青梗菜、春菊、サラダ菜の植付け】
今夜は雨の予報です、
期待してセル育苗していた
青梗菜、春菊、サラダ菜の植付けする。
2時頃までかんかん照りの晴天
出会ったが、過ぎ頃から
曇って来たので
待ってましたとばかりに
植付けに行く。
それぞれ200穴セルなので
そのうち使えるのは170前後なので
総数500本ほどの植付けである。
2時間あれば十分とみていたが
2時過ぎから6時頃まで4時間近く
かかってしまった。
不安定な姿勢での長時間作業
のため疲労困憊クタクタである。
多分明日は足が張って痛いと思う。
これで雨が降ってくれれば
最高なのだが。


手前から青梗菜、春菊、サラダ菜である。
これからは青物は害虫に悩まされるので
防虫網トンネルをしている。
何とか雨が降って欲しい!
雨が降れば水持ちの良い土壌なので
以降潅水の必要はないのだが
もし降らなければ
毎日雨が降るまで潅水しなけらばならない。
スポンサーサイト



[ 2015/05/30 18:44 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)

イエローホルン

【イエローホルン】
ボチボチ夏野菜の収穫が始まった。
玉ねぎは既に全部収穫を終え
車庫で竿にぶら下がっている。
ジャガイモはインカのひとみを
半分ほど収穫した。
まだシンシアなど他の品種
はこれからだ。
きゅうり、ズッキーニ、インゲン豆は数日前から2〜3本づつくらい収穫している。
今日はナス、イエローホルンの初収穫である。



どれがイエローホルン?
ピーマンのようなもの(ピーマンです)
がイエローホルンです。
これから黄色くなるのですが
待ちきれず収穫しました。
パプリカです。
食味はなかなか柔らかくて美味です。
今度はイエローで食べます。
[ 2015/05/28 07:38 ] ピーマン | TB(0) | CM(0)

夕陽

【夕陽】
今年一番の暑さである。
5月としては観測史上最高
のところも何箇所かあったようだ。
午後残渣焼却をしたが
熱中症になりそうだった。
今日は第2段のトマトの接ぎ木作業。
露地栽培としてはかなり遅い栽培になる。
トマトは夏野菜と言いながら
暑さには弱い野菜である。
そのため暑さ最盛期には入る
7月には収穫を終えるのが普通である。
1ヶ月遅いが駄目元でやってみる。
今の時期でも栽培可能ならば
これ程楽な栽培はない。


野々中附近に落ちる夕陽
[ 2015/05/27 21:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トウモロコシの網掛け

トウモロコシの網掛け
受粉真っ盛りである。
今年は密植したので
風通しを良くするため
根元からの脇芽と
2番手の雌穂は全部取り除いた。
そろそろ網掛けしないと
やってくる頃である。
こちらは防鳥ならぬ防獣である。
アライグマが狙っており
トマトに比べて丈夫な網にしてある。

IMG_2721.jpg
これだけしても何個か被害にあいます。
アライグマなどいなかったのですが
しかたないです。
[ 2015/05/26 07:37 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

トマトの網掛け

トマトの網掛け
今年はトマトの出来がいい。
ただトマトは1週間ほどで
ばたばたと枯れてくる
怖い病気があるため
まだわからないが、このままいけば
良い収穫が出来そうである。
大きくなってそろそろ色ずく
ころになったので網掛けをすることに。
目的はカラス、ムクドリ、ときどきすずめ対策である。
アライグマも来るがなぜかトウモロコシには来るのだが
トマトにはあまり来ない。
でも被害にあうこともあるのでこれの対策も
兼ねている。

IMG_2719.jpg
高さ1.8m×長さ18メートルの
使い捨ての防鳥網。2畝3個使用。
しっかりした丈夫な網ではないので
掛けるのが紐のもつれなど結構難しい。
[ 2015/05/26 07:31 ] トマト | TB(0) | CM(0)

ズッキーニ

ズッキーニ
このところ早朝5時ごろ
新しい畑により、かぼちゃの受粉を行い
雄花を取って、前の畑に行き
ズッキーニに受粉するのが日課になっている。
ズッキーニは2株あるのだが
雌花は毎日新しいのが咲くが
雄花が一向に出てこない。
でこの作業が日課になっている。
受粉してから2日ほどで食べごろの大きさになり
成長が非常に早い、雌花の寿命も1日だけである。
雨が降ればその雌花は着果せず流れてしまう。
きょうも2本収穫した。

IMG_2718.jpg
早朝の新しい畑
白いトンネルは防虫網で左端に
小カブが植わっている。
追って育苗中の青梗菜、春菊、サラダ菜
を植える予定。右端竹支柱を立てているのは
トマトである。ほとんど台木再利用の
高接ぎ苗である。
(接ぎ木でカットした台木を挿し木し
その台に接ぎ木で残った穂木の残骸の
双葉から出た脇芽を接いだもの。)

トマトの手前に植えている
かぼちゃから雄花を借ります。

IMG_2720.jpg
この花、1日しか持ちません
明日受粉しても成功しません
早朝が受粉最適時間です
9時ごろになると萎れてきます。
雌花の下にある実をきょうは収穫した。
一昨日受粉したものである。
花が萎れているのは昨日受粉したもので
明日収穫できます。
[ 2015/05/26 07:20 ] ズッキーニ | TB(0) | CM(0)

ズッキーニ初収穫

ズッキーニ初収穫
ズッキーニは初期の雌花は
不安定でなかなか着果しません。
まして栽培株数が2本なので
雌花と雄花のタイミングが合わず
未受粉果ばかりでした。
このところ雌花ばかりで
雄花が一向に咲きません。
仕方なく新しい畑に植えている
かぼちゃの雄花を代用していますが
なかなか着果しませんでした。
本日やっと2個収穫、初収穫です。
これからは雄花も咲き始め
着果も安定するでしょう。
画像に添えてあるのは
やや取り遅れのきゅうりです。
きゅうりは既に何回か収穫しています。

IMG_2711.jpg
食べごろの大きさです。
2~3日取り遅れるとこれの2~3倍ぐらいの
大きさになります
[ 2015/05/25 07:38 ] ズッキーニ | TB(0) | CM(0)

実家の掃除

実家の掃除
もうすぐ義母の1周忌である。
今日は主無き連れ合いの実家の掃除に。
弁当持参のつもりが調達できなく
着いてしまった。
昼飯抜きの作業、
連れ合いは部屋の掃除、
私は庭の掃除、
部屋は既にきれいになっていて
二人で庭の草引き、樹の剪定など
この時期草木の勢いはすごく
結構疲れた、3時ごろ終了。
まだ植木の剪定個所など残っているが
取りあえず目立つところを済ませる。
帰路、途中の回転寿司で
昼飯晩飯をする。
何時も夜中1~2時ごろ目が覚めるのだが
今日は3時ごろまで熟睡である。

IMG_2704.jpg
綺麗になった。

IMG_2706.jpg
いつもきれいな水仙が咲くところである。

帰り山椒の実を摘んで帰る。
この辺りは田植えが早く
準備真っ盛りである、
既に水を張って代掻きをしているところもある。

IMG_2707.jpg
1房に10~20個ぐらいの実がついているが
この実がついている柄を取るのが
結構手間そうである。
[ 2015/05/24 04:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

小カブの防虫網掛け

小カブの防虫網掛け
小カブが発芽したので
虫害対策の網掛けをしました。
小カブは移植ができないので
直播ですが続きに
春菊、小松菜、青梗菜を植えるため
セル育苗中で
防虫網トンネルは20メートルほどにした。

IMG_2695.jpg
手前小カブが発芽しています。
密植しているところを間引いた後
トンネルを掛ける。

IMG_2696.jpg
引き続き植える予定でセル育苗中の
青梗菜、200穴セルです。

IMG_2698.jpg
同じくサラダ菜

IMG_2697.jpg
同じく春菊

いずれも時期的に遅く
どうかなと思うのだが
在庫の種があるので
気楽なダメもと栽培です。
[ 2015/05/22 07:56 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

サツマイモの様子

サツマイモの様子
今年は3種類やや多めに植え付けしました。
何せ場所が広いですから、
今まで植え付け間隔が狭く
それも一畝2条植えをしていたのですが
今年は新しい畑で間隔を広く取り
それもぜいたくに1条植えです。
水はけの悪い水持ちのよい
サツマイモにとっては最悪の
粘土質の土壌でいいものができるかどうか
わかりませんが、植え付け当初の水やりは
手間が省け、灌水は植え付け時1回だけです。

IMG_2694.jpg
根付いたようです。
[ 2015/05/22 07:41 ] サツマイモ | TB(0) | CM(0)

新しい畑の資材置き場完成

新しい畑の資材置き場完成
この間からボチボチ作成していた
資材置き場が完成しました。
これで準備万端です。

IMG_2693.jpg
最後の作った支柱置き場
屋根がないので雨ざらしですが
地面に直に置いていないので
乾燥が早く3~5年は使えるでしょう。
寄せ集めも杭なので
見た目は不細工ですが。
これで車庫もすっきりします。
これで
水桶として風呂桶、大型道具箱
ポリバケツ
肥料置き場、支柱置き場が完成しました。
[ 2015/05/22 07:33 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

インゲン

インゲン
インゲンも食卓には欠かせません。
新鮮なものはなかなかおいしいです。
花が咲きだし始めました、
もうしばらくすると初収穫です。
昨年は時期をずらしてツルなしを栽培しましたが
思ったより多収できたのですが
やはり品質はツルありの方がいいようです。
今年も2番手を植えようかなと思っています。

IMG_2691.jpg
[ 2015/05/22 07:25 ] インゲンマメ | TB(0) | CM(0)

ゴールドラッシュ

[ 2015/05/22 07:21 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

ズッキーニ

ズッキーニ
かぼちゃの種類である。
食味はあまり味はなく
きゅうりのような食感である。
私はあまり好きではないのだが
意外と好評なので
今年も栽培している。
昨年は黄色と緑の2種類を栽培したが
今年は黄色だけ2本。
黄色の方が鮮やかで美味しいような気がする。
このズッキーニ、雌花が良くつくのだが
雌花が咲いたときには雄花がなく
雄花が咲いたときには雌花がないなど
タイミングが合わない。
しかもこの花1日で萎れてしまう。
10株以上植えていればこのようなことはないのだが。
今日も早朝、見に行くと雌花が1個咲いていた。
雄花がない。
仕方がない隣の人が植えている
かぼちゃの雄花が咲いている、
指先に花粉を少し頂きこれを受粉、
そうです、かぼちゃと同じ品種なので
こういう緊急避難が可能なのです。
安心してください、かぼちゃはできません。
ちゃんとズッキーニができます。
食味が変わるかどうかは分かりません。

IMG_2690.jpg
ズッキーニは受粉が成功すると
見ていて大きくなるのが分かるほど(そんなことないか)
成長が早く2~3日ででっかくなります。
画像の実は未受粉で食べられません、
廃棄処分です。
ズッキーニは当初は受粉しても
安定せず、実付きが悪いです。
もう少し樹が大きくなると
次から次と成るようになります。
[ 2015/05/22 07:08 ] ズッキーニ | TB(0) | CM(0)

イエローホルン

イエローホルン
ピーマンの品種である。
いろいろな品種を植えればいいのだが
品種ごとの育苗管理が大変で
そんなにたくさんいらないため
種代の無駄が多くなる。
こんため今年はピーマンは
この種類だけ。
パプリカであるが
いわゆるパプリカのずんぐりむっくりではない。
呼び名のとおりホルンのような形で
従来型よりもやや大きい。
初めての栽培である。

IMG_2689.jpg
[ 2015/05/22 06:49 ] ピーマン | TB(0) | CM(0)

トマトの様子

トマトの様子
トマトの様子、今のところ
順調である。
尻腐れ病により廃棄したのが3個、
例年に比べて少ない。
尻腐れは呼び方は病となっているが
細菌などによる病気ではなく
カルシウム不足による生理障害である。
元肥として苦土石灰、緩効性の牡蠣殻
など十分に施肥しているが
乾燥による水分吸収不足による
カルシウム不足や
葉の繁茂により実までカルシウムが
行きわたらないなどにより発生します。
今年は雨天の日が多く
乾燥は当たらないし
肥料過多による葉の繁茂もない。
何回かカルシウム液を噴霧し
対策は講じてきたので
発生は少ないが、どうしても
少しは出る。
昨年は6月7日に2個初収穫しているので
もうしばらくである。
実が色づいてくると
カラス、ムクドリ、アライグマなどが
狙っているため
そろそろ防護網を掛けなければならない。

IMG_2688.jpg

[ 2015/05/22 06:42 ] トマト | TB(0) | CM(0)

水桶等資材置き場の整備

水桶等資材置き場の整備
家庭菜園程度の極く
小規模の場合はどうしても
水桶、肥料置き場、支柱等資材置き場が
必要になってきます。
よく貸農園で見かけるごちゃごちゃした
風景はある程度仕方がないのです。
専業の場合は必ず倉庫があって
トラクター、肥料、水揚げポンプ
各種資材などを保管しており
その都度トラックで運搬するのが普通です。
家庭菜園ではそうはいきません。
仕方なく見にくくない程度の
最低限の資材置き場を作る必要があります。
それがこれ
20150519211152bb3.jpg
水桶は風呂桶と
大型工具箱を転用した物
ポリバケツなどです。
直に地面に置くと傷むので
材木店で廃材を無料でゲット!
このように台を作っています。

201505192112431cb.jpg
これは堆肥です。
昨日連れ合いと一緒に
よく日帰り風呂に行く近く
の堆肥工場へ調達しに。
1袋20ℓ、10キロ、20袋
合計200キロでトランクに乗る限界です。
残飯を堆肥化したものでいい匂いがするので
帰りは窓を全開して帰りました。
この堆肥これだけで1000円です。
安っ!
この堆肥、袋に小さな穴が何か所か空いています。
発酵は終わっていて完全に堆肥化しているのですが
まだいくらか発酵ガスが出ているのでそのガス抜きです。
そのため雨に当たると雨水が侵入するので
このあとビニールシートを被せ
裾を紐で結びました。

次は堆肥の向こう側に2m50センチほど
空いていますが、ここに支柱置き場を
作る予定です。これで一応資材置き場は完了です。
下に敷いているのは使用済みのビニールマルチです。
マルチは薄いのですぐ破れるため
4重にしています。これで草は生えませんし
湿気も防止できます。
ボチボチします。
[ 2015/05/20 07:25 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

小カブ発芽

【小カブ発芽】
播種後不織布を掛けていたが
昨日辺りから一斉に発芽した。

[ 2015/05/19 21:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トマトポット上げ

【トマトポット上げ】
トマトの第2段、台木、穂木とも
同時に播種していた。本葉が出たので
ポット上げする事に。
台木は自家採種のBバリア、
穂木は比較的たくさん種がある
麗夏とおどりこ。
麗夏は14本、おどりこ34本
台木は60本、台木が12本多いが
試験的に第1段の脇芽を利用する予定、
珍しいゴールド系を接ぎたらいいと思う。


台木Bバリアのポット上げ作業風景


台木Bバリア。


台木Bバリアのセル苗




穂木、手前がおどりこ。
向こうが麗夏。
[ 2015/05/19 21:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

タケノコギョウザ

タケノコぎょうざ
きょうの晩飯はギョウザである。
台所から失敗!失敗!大失敗!の大声。
フライパンでギョウザをひっくり返すときに
ぐしゃぐしゃになったらしい。
食べてみるとこれがなかなか美味い、
珉珉ギョウザ、ギョウザの王将に対抗できるのではないか
と思うほどである。
見た目は悪い、皮だけのものや
反対に実だけがむき出しにころがっているものがある。
でも美味い、ぽろっとキャベツや白菜が
ないから入っているのはタケノコだけやっ、と。
なるほどうまさの原因はこれか
それにしてもタケノコぎょうざなんて聞いたことがない、
ひょっとしたら我が家のオリジナルではないかと
調べてみると、何でもあるんですね、
ちゃんとレシピがあります、
ただし全部タケノコ入りで
キャベツ、白菜に混じってタケノコが入っているのです。
我が家のはタケノコが主役、ニラが入っていますが
やはりオリジナルではないか。

きょうは色々とよく動いた
単に腹が減っていたせいか!。
画像はありません、
ちなみにタケノコは頂いた破竹(淡竹)です。
[ 2015/05/18 18:58 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

九条ネギの植え付けと小カブの播種

九条ネギの植え付けと小カブの播種
色々野菜の種類は豊富だが
その中で一番重宝する部類の一つは
ネギではないだろうか。
それだけに身近に植えたいものである。
今日は夕方から雨予報なので
苗の大きさが若干早いのだが
天候のタイミングがいいので植え付けすることに。
200穴セルに播種したプラグ苗である。
120~130を新しい畑へ、
残りは庭の畑に植える。
あわせて小カブも播種した。
カブは移植ができないので
セル苗は作れない、直播である。

IMG_2661.jpg
1セルに3~8本ぐらい植わっています。
このドライバーの柄がちょうど
セル苗の大きさに合っているので
これで植穴を開け、そこにセル苗を植えます。

IMG_2662.jpg
小カブ(絹肌小カブ)を播種、
乾燥防止と雨にたたかれるのを防止するため
不織布を2重にして被せてあります。
作業が終わった頃雨が降ってきました。
グッドタイミングです。
もう一つグッドタイミングなのが
サツマイモです。今までは
植え付け後1週間ぐらいは毎日のように
灌水していたのであるが
天候のグッドタイミングであるのと
粘土質の保水性のある土壌であることから
植え付け時に灌水しただけである。
[ 2015/05/18 18:38 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

玉ねぎ

【タマネギ】
極早生は3月頃から収穫し
日持ちがしない為もう終わりである。
赤玉ねぎも大きくなりすぎて
これも日持ちしない為早く
収穫し食べなければならない。
晩生の日持ちが効く「アトン」と言う
品種が今、大きくなりつつある。
この品種は今年一杯ぐらいまで
保存が可能で、また肥培管理を
上手くすると馬鹿でかくなる、
ただあまり大きくすると
逆に日持ちが悪くなるが。
まだ葉がしっかりしているので
まだまだ大きくなりそうである。
今日の収穫物、玉ねぎ、ニンジン、ソラマメは何時もの宅急便予定である。




ニンジンが植わっている
庭ハウスです。他にあまり苗の
トウモロコシ、ゴーヤも2株
植わっています。
右端に5〜6株、2年越しの
山芋の蔓が延びています。


6月下旬から7月上旬定植するつもりの
トマト、ナスを播種したところです。
トマトは既に発芽していますが、
ナスはこれからです。
トマトよりもナスの方が若干発芽期間が
長いようです。
2番手のマクワウリ「甘露」も
発芽しています。
昨日台木の新土佐南京を
播種したところです。
今回はトマトもナスも
台木を同時に播種した。
セルトレー1枚ものは
九条ネギです。
これはもうすぐ圃場に出します。


以前買っておいた米ぬか
を堆肥として発酵させているところです。
米ぬか20キロに菜種油粕、苦土、化成肥料、籾殻、燻炭、EMボカシ菌を
混ぜています。暖かくなり
発酵し易い気温になったので始めました。
土嚢袋が通気性があって
発酵させるのに良いです。
[ 2015/05/15 07:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ニンジン

【ニンジン】
ダメ元で冬に育苗用の
小型温室が置いてあった
庭のビニールハウス内の
空き地に播種していた
ニンジンが思わぬ良いものが
出来ている。まだ小さいが
又割れ等変形が少ない。
排水が良く、土がきめ細かく
殆ど小石などがない。
一方、今の畑は地主が
元々水田の粘土質の土壌を
山土を入れ客土したため
排水は良いのだが
細かい石が多い。
この為、ニンジンやダイコンの
又割れが多かった。
このニンジン、なかなか甘くて美味い。

[ 2015/05/15 07:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ニンニク 失敗!

【ニンニク 失敗!】
今年はニンニク大失敗です。
昨年収穫したもののうち
良さげなものを種芋にしたのだが
それがいけなかったのか。
いつもは種芋を購入しているのだが
やはり購入したものは何か処理しているのか強い。
何とか利用出来そうなものを
少し早めに取った。




立派そうに見えるがイマイチである。
良いものは横に玉がゴツゴツと
張り出している。
すんなりと真ん丸いものは
ダメなのである。
[ 2015/05/15 07:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ソラマメ最盛期?

【ソラマメ最盛期?】
待ちきれず今まで何回か収穫したが
若干早いような気がするが、
連れ合いはちょうど収穫どきだと言う。
やや歯応えがあって、ボリューム感が
あるのが良いのだが、それだとやはり早い、ただお歯黒は黒くなりかけている。
お歯黒が変色するかしないかが収穫どきなので、やはり収穫どきか。
我が家はもっぱら、鞘ごとグリルで
焼きます。これがなかなかイケます。
🍻のツマミに最高です。



今日の収穫は過去最高です
今年は念入りに肥培管理したので
良品ばかりです。
まだ2〜3回はこれぐらいの量が
収穫出来そうです。
[ 2015/05/15 07:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サツマイモの植付け

【サツマイモの植付け】
先日の雨でサツマイモ予定地の
畝が大分水を含んだので
本日植付けすべく早朝
マルチを張った。
30㎝間隔でカッターで
切込みをいれる。
紅はるか44本、鳴門金時25本、
紅あずま22本、合計91本。
谷水がまだ完全にははけていなく
行ったり来たりしているとドロドロである。




手前から紅はるか44本
鳴門金時25本、紅あずま22本
のつもりが3本足らず合計88本
である。



谷水、随分引いたが完全には
引かない。
[ 2015/05/14 13:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

水浸し

【水浸し】
台風はたいしたことなかったが、
かなり雨が降った、恵みの雨である。
35ミリ降った。
一日雨量が30ミリを超えたのは
1月15日以来4ヶ月ぶりである。
サツマイモの予定地にマルチを
張る予定だが、あまりに乾燥しているので
一雨降ってからしようと思っていたので
新しい畑の様子を見に行った。
あっ!なんと水浸しではないか!
これでは作業ができない。
あまりにも排水が悪いので
これではなんとかしないと
作物にも良いことない。
田んぼの東南隅に
水の落とし口があり
そこまで水が流れるようにしているのだが
うまくいってないようだ。
一旦引き返し鍬を持って
再度畑へ、力仕事の始まりである。
落とし口までの誘導路を
丁寧に作って行く。
やっと何とか流れ出した。
しかし完全には流れない
元々耕耘時の加減がイマイチで
根本的には解決しないが仕方がない。
自然乾燥を待つしかない。
水の調達の便はいいが、
排水の便が悪い。
全て良しとはいかないものだ。


[ 2015/05/13 18:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ワラサラバー

【ワラサラバー】
藁バイバイと言うか
スイカやカボチャを植えるとき
乾燥防止、風被害防止などのため
わらを敷きますが、その藁のかわりをする製品であることから「ワラサラバー」
と言うのだそうな
そのサラバーが本日新潟三条市から届いた。あらかじめ購入しておいたスイカ、カボチャを早速植えることに。
1メートル幅の長さ10メートル
のワラサラバーを2枚敷き、コメリで買った
小玉スイカま5本、エビス南京8本と
残り苗のマクワウリ2本植える。
植えた後、定着促進と保温、風防止
のため半透明ゴミ袋を被せる。
そのままだと中が高温になるので
上をカットし換気を良くする。

キャップの支柱は
2年ほど前に竹を割って作っておいた物である。ゴミ袋は一方をカットし、三角帽子のようにしている。畝幅が狭いので
やや端に植え蔓を誘導します。


キャップは上をカット、
保温による効果はもちろん
あるのだが、むしろ
定着しないうちに風に
揺さぶられて苗が痛むのを防止するためと
湿度を保持することによって
定着を早くする効果があります。
[ 2015/05/08 18:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ソラマメ試し取り

【ソラマメ試し取り】
ソラマメの収穫時期について
調べてみると、空を見上げていた若鞘が
下を向くようになったら収穫時期だとか
背筋が黒褐色に変色したら収穫時期とか
色々書いてあります。下を向くようになってもまだ実入りが十分でない場合が多く
黒褐色に変色にしてもどの程度か
難しいところがあり、あまり置いておくと固くなってしまいます。
試し取りするのが一番です。
今年は我ながらなかなかの出来で
殆ど3粒鞘で近年に無い大豊作です。



[ 2015/05/07 15:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

引き続き水田を野菜畑に模様替え

引き続き水田を野菜畑に模様替え
昨日に引き続き
施肥耕耘したあとの
谷あげ作業です。
20メートルほどは
サツマイモを植えるため
畝高にします。
サツマイモは根が変形肥大
したもので比較的深いところまで
芋が入ります。
一方ジャガイモは茎が変形肥大
したもので種イモよりも
上の方に実が付きます
従って植え方によっては
地表近く場合によっては
地表に顔をのぞかせている時があります。
その部分が緑色に変色しています(毒ですが)

IMG_2620.jpg
右側の畝が高いのが分かるでしょうか
サツマイモを植える予定です
長さ20メートルほど。
株間40㎝として50本になります。
サツマイモの場合株間は30㎝でも
いいのですが場所が十分あるため
40㎝にした。
他の場所は発酵鶏糞、苦土石灰
化成肥料を元肥として鋤きこんだが
サツマイモのところは無肥料です。
いいイモを作るには堆肥を施肥したほうが
いいのですがややもすると肥料過多になって
全然芋が出来ない場合があります。
何回か全然収穫なしを経験していますので
最高の芋は期待できませんが
まず失敗しない無肥料とすることにしました。

IMG_2621.jpg
かなりの重労働です。
これで火と畝80mを
二畝、取りあえず何時でも
植え付けできる状態にしました。
サツマイモの場所は黒いビニールの
マルチング(保湿、保温、雑草防止)を
畝に張るのですが
このまま張ると、乾燥した状態のまま
雨水が入らないことになりますので
一雨あって耕土が湿った状態で
マルチを張りたいため
雨待ちです。

IMG_2619.jpg
作業終了後
ナスのところに
キラキラアルミ箔と
きらきらテープを張りました。
アブラムシ除けです。
ナスはアブラムシの好物で
アブラムシ自体にも害があるのですが
この虫の厄介なのは
色んな病気を媒介するからです。
キラキラが嫌いらしく
効果はてき面です。
[ 2015/05/06 20:40 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
fc2カウンター