FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

庭の花々

庭の花々
4月に入って
我が家の庭、色んな
花が咲きだし目を楽しませて
くれていたのですが
ここ1週間ほどの
晴天続きで一気に咲きだしました。
私には何の花かよくわからんのですが
カメラを向けていて気が付いたのですが
実にいろんな花が咲いています。
画像は切りがないのでほんの一部です。

IMG_2569.jpg
IMG_2572.jpg
IMG_2570.jpg
IMG_2573.jpg
IMG_2574.jpg
IMG_2576.jpg
IMG_2577.jpg
IMG_2578.jpg
IMG_2579.jpg
IMG_2580.jpg
IMG_2581.jpg
IMG_2582.jpg
IMG_2583.jpg
IMG_2584.jpg
スポンサーサイト



[ 2015/04/29 19:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

野菜の灌水

野菜の灌水
降らないといったら
極端に降りません。
四月初めから中旬にかけて
嫌と言うほど降った雨ですが
ここ1週間ほどは晴天続きで
しかも5月中旬から6月初旬並の
気温で異常乾燥注意報が出っぱなしです。
当地の過去4~5年の4月の天気を調べると
今年の4月初めのような
極端な雨天続きはありませんが
適当に降雨があり1週間も晴天続き
のような年はありません。
この時期夏野菜の定植時期で
定植後根付くまで灌水が欠かせないのですが
我が借り農園はまだ水路に水が流れてなく
畑まで運ばなければなりません。
畑に不要になった風呂桶をおいており
20リットル入りのポリ容器で
運ぶのですが、だいたい1回の灌水に
ポリ容器5杯分が必要です。
前回は25日の土曜日に灌水したのですが
そのあと4杯を近くの池から汲み
風呂桶に溜めておいた。
今朝は5時ごろに畑へ、
この時期5時ごろには世間は明るくなっております。
ポリ容器に水を入れ畑にカブで運びます。
灌水するのは
トマト、ナス、ピーマン、トウモロコシ
インゲン、枝豆、ゴボウ、きゅうり
マクワウリ、ズッキーニです。
今日は念入りに灌水、
5杯分では足らなくなり
トウモロコシは半分だけになってしまった。
灌水終了後、風呂桶が空になっているので
これに水を入れなくてはなりません。
500mほどのところに溜池があり
カブで汲みに行きます。
これが大変な作業で
土手から水面までコンクリート
ブロックの斜面になっており
ブロックは凹凸があるので
すべる心配はないのですが
20ℓ、20キロの水を斜面から
持ち上げるのがかなりの重労働です
これを今日は4回繰り返しました。
4回繰り返すとへとへとになります。
約1時間半の作業で
6時半頃帰宅、
今度は庭畑のきゅうり、ねぎ
ゴーヤ、ニンジンと残り苗に灌水、
そのあと夕べ連れ合いが洗濯したものが
車庫に干してあるので
これを庭の物干しに移します。
これでやっと朝食、
このごろ朝食はほとんどパンです。
食パン2枚にベーコンかスライスハム
を乗せ、さらにスライスチーズを乗せて
オーブンで焼きます。
珈琲を飲んだ後
いつもの日課ですが
きょうは水運びで
手足の運動は十分したので
負荷サイクルは省略、
ウォーキングに出発です7:15分。
いつものコースで8:30分ごろ帰宅。
さあ1日がはじまります。
きょうは10時頃に便座交換のため
事前に業者が見に来ることになっています。
そのあと、いよいよ連れ合いが
年金受給者になるのでその手続きのため
市役所に行ったり、年金事務所に行ったり
することになっています。
[ 2015/04/27 09:16 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

アブラムシ対策

アブラムシ対策
アブラムシが付く植物は
だいたい決まっています。
我が家の庭では
必ずと言っていいほど
付くのがユキヤナギ、梅
です。他に杏子、伊予柑、
温州ミカン、甘夏、カリン、すもも
すだち、ポポー等にも付きます。
ひどいときは仕方なく農薬を使いますが
収穫が近いものには使えません。
一方畑の野菜にもアブラムシが付きます。
付きやすいのは、ソラマメ、ナス、ピーマン
トウモロコシの雄穂、きゅうり、オクラ
えんどう、インゲンなどです。
野菜はできるだけ農薬を使いたくないので
今日はよく付くナス、ピーマン、インゲン
きゅうりに対策を講じました。
ギンギラに輝くアルミ箔です。
料理に使うアルミ箔は破れやすいので
ビニール系のアルミ箔です。
アブラムシには羽根があり
飛来してくるのですが
このキラキラ光るものが苦手です。
昔、稲田にスズメ除けの
キラキラ光るテープをよく使ったのですが
これも効果がありそうです。

IMG_2561.jpg
手前はナス、向こう半分はピーマン。
アルミ箔をコの字型の針金で留めています。

IMG_2562.jpg
これはインゲンマメ

IMG_2563.jpg
きゅうりにもしました、
併せてネットも張る。
これでアブラムシは
寄りつかないはず。

IMG_2564.jpg
IMG_2566.jpg
いずれも散歩途上にあるもの
[ 2015/04/25 19:47 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

トイレの便座、便器

便座、便器
4月に入ってから
雨の日の方が多い状態だったが
2~3日前から晴天続きで
雨は1週間から10日間ほど
降りそうもない。
しかも乾燥注意報が出っぱなしで
どうも極端である。
ただ、畑の残渣が乾きだした。
昨日から焼却にかかり
今日も焼却した。
これを見こして
私の残渣はすべて
段ボールで持ち帰り
ゴミ出ししたので
焼却する残渣は
すべて他の人の者である。
それでも積んだか積んだか
になっていて中が腐敗し
異様な匂いを発していた。
また歩くたび糞のように
ドロドロになっていたので
滑りやすくなっていた。
やっと何とか焼却できそうである。

きょうはエディオンへ便座を見に行った。
以前からウォシュレットの水が
噴射したとき便座からポトポト
漏れていた。何とかしようと思ったが
よくわからない。ポトポト程度なので
洗面器を置いて当面そのまま使っていたが
便座は通電しており
いつまでもそのままと言うわけにもいかないので
交換することにした。
エディオンに行ったが
便座だけの交換のつもりが
今使っているブルーの便座がないらしい。
便器(便座の台)と便座の色が
違っても機能はいっしょだが
見た目がイマイチになる
となると便器ごと変えることになるが
思わぬ出費だ。
いまは節電節水機能がすぐれ
いい便器だ。
少し費用は掛かるが
ユニットごと設置すると
トイレとは言えない
読書などでもしたい気分になる
居心地のいい空間である。
でもそこまでしない。
一応設置する前に
給水管などの状態等を
来週見に来ることになった。

昼前になったので
昼食することに
「きし本」という近くの食べ物屋。

IMG_2560.jpg
ヒレカツ定食
連れ合いは日替わり定食
でタケノコと鯛の煮付け。
[ 2015/04/24 19:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゴーヤ、ネギの植え付け

ゴーヤ、ネギの植え付け
庭ハウスの被覆ビニールを取り
温室を撤去したと
軽く耕して
ビニールの代わりに
蔓用ネットを被せ
いつでも植え付けできるように
準備していた。
きょうは気が向いたので
ゴーヤとネギの植え付けをした。
ゴーヤは2本、「沖縄中長ゴーヤ」
という名札があった。
昨年は3本植えて100本ほど
収穫したと思う。
今年は周りにニンジンを植えているので
根の張りが制限されるので
去年ほどは望めないかもしれない。

IMG_2550.jpg
今年は雑草防止のマルチを張る
ネットの外へ誘引し
ネットの上を這わすようにする。

IMG_2551.jpg
手前ニンジンの間に
残り苗のトウモロコシを植えている

IMG_2552.jpg
数日前掘り起し
葉根をカットし乾燥させて
いたねぎである。
伸びてもまたネギぼうず
ができるかもしれない。
ちなみに「ネギぼうず」
てんぷらにすると美味いらしい

IMG_2553.jpg
これは前日植えたきゅうり
8本のうち6本が接ぎ木苗である。
成功したのはたった6本、
きゅうりの接ぎ木は難しく苦手!
手前の春菊のおばけのようなものが
イタリアンパセリとか。

IMG_2555.jpg
何かショウブのような物が
咲きかけています。

IMG_2556.jpg
この花は何でしょう
庭のあちこちに自生しています。

IMG_2557.jpg
何か置いています

IMG_2558.jpg
先ほどの自生していた花です
持ち帰っているいる人を
見かけました
根付きです

IMG_2559.jpg
これは「伊予柑」
昨年は裏年だったので
今年はよく成るはずです
蕾がたくさんついていますが
このうち結実するのは
数十分の一ほどです。

今朝は平年よりやや冷えましたが
日中は暖かく
ウォーキングをすれば
汗をかくほどです
明朝からは最低気温が
二けたになる予報です。
一気に家庭菜園気候です。
[ 2015/04/23 19:16 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

ナス等の定植

ナスなどの定植
きょう定植したのは
ナス(水ナス4鉢、とげなし千両4鉢、白ナス3鉢、
くろわし5鉢)
ピーマン(イエローホルン10鉢)
早生枝豆36鉢
黄色ズッキーニ2鉢
マクワウリ3鉢
きゅうり10鉢

IMG_2546.jpg
ナスはすべてトルバムビガーを
台木にした接ぎ木だ。

IMG_2545.jpg
ピーマン
今年はすべてイエローホルン
黄色いピーマンだが
いわゆるパプリカではない、
普通のピーマンよりも
やや大きい。

IMG_2539.jpg
早生枝豆
1鉢2本の36鉢である

IMG_2540.jpg
黄色のズッキーニ2本

IMG_2542.jpg
ズッキーニに
保温のためキャップを被せる
上に2か所
横四方にそれぞれ穴があけてある。
これで過湿と高温を防げる。

IMG_2543.jpg
マクワウリ3鉢
新土佐南京を台にした
接ぎ木苗だが
いまいち状態がよくない。

IMG_2541.jpg
きゅうり10鉢
すべて実生苗
接ぎ木に成功したのは
6鉢で、これは庭に畑に今朝定植した。

IMG_2549.jpg
ジャガイモ
大きくなった。
シンシアが少し欠けているが
その他はほぼ100%の出来である。

IMG_2548.jpg
とうもろこし
今年は超密植である。

IMG_2547.jpg
ソラマメ
今年は丁寧に肥培管理したので
いいのができるはずである。

一応、再利用台木苗以外は
定植完了である。
家の中は苗が無くなったので
すっきりした。

トマトの第一花房の
トーン掛けを2/3ほど行った。
今朝はかなり冷え込み
庭の外気が4℃であった。
トマト苗が心配であったが
大丈夫なようだ、
ただし影響は1~2日ほどして
現われることもあるので
油断できない。
明日もまだ寒気が残っており
最低気温が7℃と予報されている。
明後日からは最低気温が2ケタになる。
[ 2015/04/22 15:43 ] ナス | TB(0) | CM(0)

庭ハウスの片づけ

庭ハウスの片づけ
朝方パラパラとお湿り程度の
雨が降った。
昼間は晴れ間も出て
暖かい一日であった。
今日は元職場の同僚が
苗を取りに来たり
近所にあげたりして
随分すっきりした。
庭のハウスも用事がなくなったので
ビニールを取り除いたり
中に最後に残っていた
温室を片付けたりした。
温室の片隅に植えていた
ヤマノイモの蔓も顔をのぞかせているので
支柱を立ててやる。
昨日掘り起こした
ワケギの株の根切りし、
乾燥させるなど
一日中ごそごそしていた。

IMG_2537.jpg
ビニールを取った
骨組みだけのハウス。
ニンジンが植わっており
小指ほどの大きさになっている。
間引きながら食べているが
甘くて美味しい。


[ 2015/04/17 19:53 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

トマト定植

トマトの定植
昨日支柱を立て
準備はできているので
本日定植することに。
気温は平年より暖かい。
今日は木曜日なので
向こう1か月間の
長期予報が発表れた、
平年並みか平年よりも
高い確率が高い。
結構作業は凝る方で
丁寧にする。
まず植穴を開ける
穴あけ機、これは自家製で
ステンレスのコーヒーカップ
をギザギザにノコギリ状に
カットした物。
これでマルチングに穴を開ける。
もしくはカッターで15センチほど切る。
どちらが作業しやすいかその場で決めます。
苗のポットが大きい場合は
カッターの方が作業しやすい。
移植ごて、これは植穴をあらかじめ
掘って土を横に置いておきます。
この掘った穴に水を流します。
植える前にあらかじめ水を
入れておかないと
鉢の底まで水が回らないからです。
活着に影響が出ます。
次に苗をポットから出し
植えるのですが、竹製の
支柱を付けたまま植えます。
こうしないとやや徒長気味の苗で
40~50センチぐらいの長さがあり
植えるとき支柱を取ってしまうと
フラフラとして誤って折れてしまうことがあるからです。
植えた後今回は多品種を植えているので
名札を付けていきます。
全部植え終えた後、次に竹製の支柱を
外します。そのあと紐で支柱に結わえます。
次に再度灌水します。これで植え付け完了です。

IMG_2535.jpg
既に開花しているのもあります、
ほとんど開花寸前です。
定植適期の苗です。
1畝置いて向こうにももう一筋あり
それも完了。

IMG_2536.jpg
植え付け図面、
右側の畝、26穴2列になっているが
実際は27穴2列
左の畝は21穴になっているが23穴
計算間違いで
50センチ間隔のところ45センチ間隔にした。
増えた6穴は種採り用に
Bバリアとグリーンガードの
台木品種をそのまま植えた。
2種類の台木にそれぞれ
穂木の品種を接ぎ木しているので
パターンがたくさんあります。
育苗中はややこしくてしかたなかったが
来年はこの中からいいものを選抜します。


この後、隣の防虫網のトンネルを
被せているスティックセニョールを
撤去し、元肥を施肥後耕耘、
ソラマメにも追肥をした。

朝8時半から昼もそこそこに
夕方5時頃までかかった。
中腰の作業をしていたので
今日はまだいいが
明日効いてくるだろうなあ。

早速明日取りに来るのがいるので
残り苗の嫁入り先を整理する。


[ 2015/04/16 20:02 ] トマト | TB(0) | CM(0)

トマト苗の定植準備

トマト定植準備
トマト苗定植可能になった、
あとは天候次第である。
ここしばらく平年値を下回る
気温が続き、また雨で定植できる
状態ではなかった。
今朝の最低気温が9℃、
明日朝も9℃と予報されている。
明後日からは最低気温が二けた
になるみたいで、いよいよ春本番である。
明日は天候がよさそうなので
定植の準備をすることにした。
準備と言っても既に
畑の予定地は元肥を施肥し
耕耘済みである、
マルチも被せてある。
準備は支柱立てである。
2mほどの伐採した竹を
畑に置いてあるので
これを立てて風で飛ばされないよう
結束する作業である。

IMG_2522.jpg
今年は一部自家採取の種の
台木苗を実験しているので
2か所に分けて栽培します。
手前が27か所2列 54か所
向こうが23か所2列 46か所
合計ちょうど100本植えることになる。
例年のほぼ倍である。
なかなかがっちりした立て方で
少々揺すってもビクともしません。

IMG_2523.jpg
インゲンマメです。
不織布トンネルをしていますが
先日の寒波の低温障害で
葉が黄変しています。
病気ではないので
気温上昇で持ち直すと思います。

IMG_2524.jpg
スナップエンドウ
最盛期に入りました
毎日のように収穫しています。

IMG_2525.jpg
ソラマメです
大きくなりました。
既に先は留めています。

IMG_2530.jpg
下の方は小指ほどの
大きさになっています。
もうしばらくしたら2回目の
追肥時期です。
今年は生え放題にせず
4~5本仕立てで
脇芽もこまめにかきとったので
大きいのが期待できるはずです。

IMG_2526.jpg
トウモロコシです
穴あきビニールトンネルで
保温しています。
夜間は外気と同じ気温ですが
霜よけになります。
また晴天の昼間は
35℃くらいになり成長が
早くなります。

IMG_2529.jpg
ジャガイモです。
1か所2~3本に芽かき
をしたら大きな芋が取れるのですが
我が家は小さな芋も結構重宝するので
芽かきはしません。
大きいのから小さいのまで
たくさん収穫できます。

IMG_2531.jpg
芽だししたサラダゴボウ
を播種した後不織布の
ベタ掛けをしています。
霜よけと乾燥防止のためです。

IMG_2532.jpg
発芽したのでベタ掛けの
不織布をとりました
1か所に3粒ほど播種しています、
100%の発芽です。

IMG_2533.jpg
なかなかいい塩梅に育っています。

IMG_2534.jpg
夕方の散歩時
八重の出番です。
[ 2015/04/15 19:51 ] トマト | TB(0) | CM(0)

うんざりする雨

うんざりする雨
きょうもほぼ一日中
雨だった。
この長雨、多分農作物に
影響するだろう。
野菜が高くなると思う。
今週後半から天気がよく成り
暖かくなるそうだ。
水曜日か木曜日あたりに
トマトの定植をしたいのだが
子の天気で、開花直前なのだが
いっぷくしてなかなか開花しない。
天気がよければ2~3日で
一気に開花するのだが。
トマトは圃場に出す場合
開花した苗を出すのがいい、
というのは定植して間もなく
結実し実の方に養分がまわり
実成りがよくなる。
一方、まだ固い蕾のままだと
幹葉に養分がまわり
開花しても太く大きくなった
幹葉に養分を取られ
結実しなくなる。
トマトは春夏野菜だが
案外暑さには弱く
猛暑前に収穫を終えるのが
理想である。
そのためぎりぎり早く植えるのが
多く収穫するコツで
そのぎりぎりが4月中旬である。
様子を見て場合によっては
来週はじめぐらいになるかも。
[ 2015/04/13 19:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

庭も春模様

庭も春模様
つかの間の晴れ間であるが
午後から下り坂
雲が広がってきた。
今日は畑の一斉清掃、
と言っても事前に
私が草刈り機で刈っておいたのだが
積んだか積んだかになっている
残渣を焼却する予定であった。
残念ながらこの長雨で
乾いてなく燃えるような
状況ではない。
下の方は腐っていてドロドロになっている。
異臭がし出した。
仕方がないので
午前中畑の中の草引きをする。
結構繁茂しており、
引き抜いても根が張っており
この度の長雨で土が湿っているので
土の塊が根に着いたまま取れない。

先日定植したインゲンマメ、
不織布トンネルをしているので
気が付かなかったが
葉がトマトの苗と同じような状態になっている。
こちらの方がひどいかもしれない。
何とか持ち直してほしいのだが。

気温はまだ平年より低めだが
来週後半あたりから本格的に
春めいてくる予報である。
我が家の庭も随分春めいてきた。

IMG_2516.jpg
玄関横の庭の入口から
突き当りは隣家である。

IMG_2517.jpg
毎年この場所にこの花が咲きます

IMG_2518.jpg
塀にぶら下げたり、塀下に置いたり。
[ 2015/04/12 21:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

管理機(小型耕運機)の爪の交換

管理機の爪 交換
昨日の未明から今日の朝方まで
雨が降った。30時間は降っていたのではないか。
4月に入ってから雨の日が多い、
ちょっと異常である。

IMG_2502.jpg
スマホで日記をつけているが
1日から10日までの間
雨が降った日は7日である。
気温も初めは5月並の
暖かさであったが
2~3日前は東京でも
降雪があったように
最低気温が2~3℃であった。
昨日は一日中雨だったので
数日前ネットオークションで買った
管理機の爪を変えることに。
ネットオークションは
現物を見ることなく
画像と説明書きと
出品者の評価等で買うのだが
現物はまあまあだが
肝心の爪が随分すり減っていた。
この辺りは画像ではわかりにくい。
まあ安く手に入れたので
仕方がないが、取りあえず爪を変えるため
近くのクボタに連絡、爪を取り寄せていた。
この爪を取り換えることに。

IMG_2505.jpg
取り外した古い爪
8枚ある。

IMG_2504.jpg
比べてみると
5センチほど減っている。

IMG_2506.jpg
全部交換した。
ボルトナットも
ホームセンターで
少し高価なステンレス製を購入


心配だったトマト苗
どうも疫病ではなさそうである
葉の褐色斑点の広がりは
ないようだ。
蕾ももうしばらくすると
開花しそうである。

IMG_2507.jpg

夕方散歩時
IMG_2511.jpg
一斉に出てきた。
[ 2015/04/11 19:01 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

小鯛寿司

小鯛寿司
時々小鯛のいいのが
手に入るときがある。
真鯛の子であるが
「チャリコ」とか「カスゴ」
と言ったりする。
漁師はカスゴと言っている。
小鯛の笹漬けと言うのがあるが
それを寿司ネタにしたようなものである。
たくさんあったので処理後
冷凍保存していたものを
寿司にした。

IMG_2503.jpg
何しろものが小さいので
うろこを取ったり
三枚におろしたり
細かい作業である。
これがなかなか美味い。
皮付きなので
皮の歯ごたえもなかなかいい。
山椒の葉がさらに食欲をそそる。
[ 2015/04/10 20:53 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

トマト苗の調子が悪い

トマト苗の調子が悪い
ちょっと気になっていたのだが
そんなに広がるとは思っていなかった。
今日薬剤を散布するとき
気づいたのだが結構弱っている。
薄茶色の斑点ができ
広がっているものは葉が薄くなって
萎びてきている。
もし疫病であれば早めに処置しなければ
全滅になりかねない。
いろいろ調べてみるも
分からないので
取り合えずよく行く種苗店で聞いてみることにする。
現物を持って行き聞いてみた。
店員がパソコンでいろいろ調べてみるも
ピッタシはない。
多分カビ病と思うがもうひとつはっきりしませんね。
取りあえずかび病対策の薬剤をもらい
散布することにした。
気になって、もしカビ病とすれば
伝染するので斑点のある葉を摘み取る、
結構ある、本当にかび病だったら
2~3日のうちに株全体に回り
全滅かも知れない。
でも落ち着いて考えてみると
まだ圃場に出していないし
土壌汚染による感染は考えられない
培養土も購入した培養土で
自家製ではないので一応安心できるものである。
考えられるのは古いポリポットの
前の土がついておりこれに菌がいた、
あるいは台木の自家採取種Bバリアに問題がある。
小型の温室で湿度が高いため
これによる病気発生などだが、
どれにしても決定的でなく
新しい台木による接ぎ木苗も同じように発生している。
かび病に強いはずだ。
ネット検索は「トマト苗 病気」とか
「トマト 葉 病気」とか
病気と言う言葉を入れて検索していた。
どの画像も症状がピッタシのものはない。
よく似ているのはあるがちょっと違う。
で、思いついて「トマト苗 低温」で検索してみた。
ピッタシの画像があるではないか。
そういえば一昨日、その前の二日間
非常に温度が低かった。
外気が2~4℃ぐらい、関東で雪が降った時だ。
その前が異常に暖かかったので
早々と温室を解体し片付けてしまっていた。
車庫内で保管していたのだが
この時の低温にやられたらしい。
トマトは比較的低温には強く
5℃前後なら一時的なら大丈夫である、
が二日間もと言うことになると
ちょっと厳しかったかも、
ただ、かび病など疫病なら
苗はいづれ全滅だが
低温による生理障害なら
暖かく成れば持ち直すはずである。
伝染しないのであるから。
そうに違いない。
もうしばらく様子を見ないとわからないが。

IMG_2496.jpg
昨日は一部の苗だけだったが
今日はほとんどの苗に
このような葉がある。
もっと進行して萎れて
巻いているものもある。

IMG_2499.jpg
侵されている葉を取り除く

IMG_2500.jpg
きゅうりやナス、ピーマンは
車のトランクの中に入れたり
気を付けていたので
大丈夫そうだ。
少しトマトは強いからと
甘く見ていた。
[ 2015/04/10 20:46 ] トマト | TB(0) | CM(0)

根詰まり

【根詰まり】
トマトの苗が徒長気味だが、成長が早く
支柱はしているが、ポリポットが小さくて
根詰まりを起こしている。
根の成長の勢いが旺盛で小さなポットでは
伸びて行き場がなく、ポットの中でグルグル巻いて根鉢を作ってしまうのである。
放って置くと根詰まりを起こし圃場に出しても成長が阻害されていいものが出来なくなってしまいます。これは大変と一回り大きなポリポットを購入、移植する事にした。トマトは最初200穴のセルトレーに播種し、その後直径6.4㎝のポリポットに移植し、更に成長に合わせ7.5㎝のポリポットに
移植した。今まではこれで定植していたのであるが、今年は大きくなり過ぎた。まだ、1番花が咲くまでしばらくあり、気温も低いのでもう暫く置いて置かなければならないので、急遽移植する事に。10.5㎝のポリポットへ90鉢移植、朝から晩までかかってしまった。
[ 2015/04/07 19:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

枝垂れ桜

【枝垂れ桜】
実によく雨が降る、
昨日は午後になって
雨が上がった、数日前から
サラダゴボウの種を
水を含ませたキッチンペーパーに包み
発芽器に入れていたが
白い根がたくさん出ており
これ以上置いておけないので
雨上がりの合間を縫って
蒔くことにした。
6条15列ぐらい、90箇所ほど
マルチに穴を開け、1穴3粒
播種した。
サラダゴボウと言っても
丈が30㎝ぐらいになるもので
畝高がそんなに高くないため
短いものしかできないが
料理には結構重宝する。
播種後不織布を掛け
まだ明日以降雨が降りそうなので
潅水は無し。
作業を終えて日課のウォーキング、
この雨で桜の花が散りかけている
途中の枝垂れ桜。


帰宅後すぐ雨が降ってきた
ゴボウの播種、正解であった。
[ 2015/04/06 06:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

初夏採りの実

初夏採りの実
普通実物は秋から冬にかけて
収穫するのですが
梅、びわは初夏に収穫します。
長い間、メジロに甘い蜜を提供してきた
花も終わり、小さな実を付けています。

IMG_2476.jpg
今年はアブラムシもカイガラムシも
あまりついていないようなので
いいものが収穫できそうです。

IMG_2478.jpg
以前はこまめに摘果していたのですが
面倒でいまはしていません。
したがって小さい実ばかりがたくさん成ります。
もう花は終わったのですが
このビワの花、咲いている期間が長く
甘い蜜をたくさん出します。
メジロは見逃しません、
必ずやってきます。

IMG_2477.jpg
これは秋採りですが
今小さなかわいい花をつけています。
カリンです。

IMG_2481.jpg
桜の花のトンネルです。
満開です、
家の近くにこんな名所?があります。

IMG_2480.jpg

ここしばらく不順な天候が続き
今夜からまた雨で2~3日続きそうです。
10日ぐらいからぐっと気温が下がり
寒くなるそうです。
今日は雨は一休み
時々日差しがあるまずまずの天気でした。
2回目播種したトマトの台木に
双葉から出た脇芽を穂木にして
接ぎ木した。
これでトマトの接ぎ木作業は完了である。
遅れていた白ナスが大きくなったので
残していた台木トルバムビガー、赤ナス
に接ぐ。ナスもこれですべて接ぎ木は完了。
今年は順調に苗が育ち
大きくなりすぎている。
トマトも花芽がはっきりとしてきた。
この第一花房の花が2~3個咲き始めたころが
定植適期である。
定植が早すぎると
木に養分を取られ花が咲いても
落花することが多い。
花が咲いてから植えると
結実に養分が廻り
木の成長が抑えられるので
良い実がとれるのである。
もう1週間ほどで花が咲くだろう、
来週の寒波が過ぎたころが
定植にいいかもしれない。

夕方畑も草が勢いを増してきて
今年初めて草刈りをする。
インゲンのポット苗も
大きくなってきたので
定植する。
1ポット1~3本、普通2本がいいのだが
3本のポットもそのまま間引かずに植える。
30㎝間隔2列、計16ポット定植。
来週寒くなるので一応不織布トンネルをする。


[ 2015/04/04 20:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

利休梅

利休梅
リキュウバイ、我が家に初お目見えの木である。
茶人千利休にちなみ、茶花として好まれたことから
この名前が付いたそうです。
桜などと同じくバラ科です。
こに時期に白い花を咲かせます。

IMG_2479.jpg
[ 2015/04/04 19:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

じじばば

じじばば
我々のことではありません。
これです

IMG_2482.jpg
春に咲く蘭「春蘭」です。
庭に1か所だけ
群棲しています。
蘭独特の花の形をしてますね。
なぜじじばばというのでしょうか。
調べてみると
花をよーくみると
上は頭にほうかむりをしたおばあさん
下が髭をはやしたおじいさんに見えると言うんですね。
そういえばそのように見えないこともありません。
昔からじじばばと言ってました。

同じ前庭の一角にこんな花も咲いていました。
水草の一種ですね
水の中には昨年まではメダカがいたのですが
今はいるのかいないのか。

IMG_2483.jpg
[ 2015/04/04 19:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

小鯛といわしの寿司

小鯛といわし寿司
久しぶりの小鯛寿司です。
いわしの寿司は良く作るのですが
小鯛の手ごろな新鮮なのが
なかなか手に入りません。
多分小さな小鯛は漁獲禁止だと思うのですが
潜り抜けて市場に出回ることがあります。
禁止サイズぎりぎりのところのものが
よく市場に出回ります。
先日新鮮なのが手に入りました。
いわしのいいのがあったので
これもゲット。
いわしはワタをとり
中骨を取って
塩を振り2~3時間のち
昆布酢で〆ます。
小鯛はうろこを取り
3枚におろし
薄塩をした後
イワシと同じく
昆布酢締めします。
寿司にしたり
そのままビールのあてにしたり
おかずにしたり。
塩で締め、さらに酢で〆ているので
4~5日は持ちます。
我が家の定番です。

IMG_2471.jpg
レッドキャベツの酢漬け、
スティックセニョール
山椒の葉
三つ葉
すべて自前です。
イワシも美味いが
久しぶりの小鯛も美味い。

[ 2015/04/03 18:43 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

トマトの作付計画

トマトの作付計画
大まかな作付計画は
昨年暮れに立て、
これに基づき種を注文したのであるが
発芽の良否、育苗管理の良否
により使うことのできる苗が
なかなか計画どおりにはいかない。
ようやく使い物になる苗が確定し
ほぼ具体的な作付計画ができるようになった。
≪本年のトマトの作付計画≫
●台木グリーンガード
①桃太郎ゴールド5本
②桃太郎EX22本
③麗夏5本
④クックゴールド1本
⑤桃太郎T93 5本
⑥おどりこ5本
EXを3本残し全部使用40本

●台木購入Bバリア
①クックゴールド2本
②麗夏14本
③おどりこ6本
④桃太郎T93 8本
⑤桃太郎EX9本
⑥桃太郎ゴールド4本
麗夏6本、おどりこ1本、T93 1本
EX2本を残し34本使用

●台木自家採取種Bバリア
①おどりこ26本
②桃太郎EX 6本
③桃太郎T93 6本
④麗夏10本
各4本、計16本使用

※合計90本とミニトマト「イエローアイコ」
を4本購入するので
合計94本である。

例年40㎝間隔で2条植えなのだが
今年はいいものを
作りたいため
50センチ間隔にする。
台木ごとにまとめて植え付け
台木の良否を見るようにする。
特に今年は実験として
自家採取種を実験的に使用しているので
出来具合の様子を見たい。

※トマトの接ぎ木苗づくりが
面白くなってきた。
色んな事が分かってきたような気がする。

接ぎ木の作業をしながら
トマト苗の独特の強烈な匂いが
懐かしく思う。
実はそんな匂いはしないのだが
また大きくなった木は余りに匂おわない
のだが小さな苗は強烈な匂いがする。
懐かしく思うのは
親父がトマトの促成栽培をしていた頃
苗床に幼苗を植え替えるときに
手伝っていたのだと思う、
小学生の頃だ。
このころの匂いが記憶に残っている。

当時親父はトマトのハウス促成栽培
をしていた。もう55年以上も前の話だ。
当時この地域としては先駆的な試みで
チャーターバスで遠くから農業者が
見学に来ていた記憶がある。
冬の1月頃から苗づくりを始めるのだが
苗床は南向きの日の当たる暖かいところに作り
北西方向の冷たい風が吹くところは
ナル(杉か檜の間伐材、直径10センチぐらいの
4~5mぐらいの木)
で長さ20メートルぐらい、高さ4~5m
ぐらいの柵を作り、この柵に藁束を編んでいき
風除けを作るのである。
苗床は深い位置に藁を敷き詰め
その上に培土を乗せ
幅2m、長さ6~7mぐらいの
苗床を2列作るのである。
培土は連作障害が起こらないように
藁と牛糞を交互に高さ1.5mに積み
堆肥を作りこれを培土に混ぜるのである。
冬この堆肥から湯気が出ていた様子を
今でも覚えている。
促成ビニールハウスは
今のような便利な組み立て鉄パイプはありません。
畳1畳ほどの木枠を作り
竹を割った桟をつくり
これにビニールを張るのである。
この畳1畳ほどのビニール板を
100枚以上つくり、
これを畑で針金と釘を使い
組み立てていくのである。
50メートルほどのハウスを
3棟ほど作っていた。
毎年の作業である。
今から思えば
よくもこんな気の遠くなるような
作業を毎年していたものだと
感心する。
が、ちょっとこの頃真似事を
しているとその面白さが
分かってきたような気がする。
親父は面白かったのではないか。
促成栽培だからまだ品薄の時期に
出荷するので少々高く値が付く。
毎日その日の相場が村の
集荷場の黒板に記載され
よくそれを見て親父が
一喜一憂していたのを思い出す。
数年前実家が家を建て替えるとき
屋根裏から大量の1畳ビニールハウス用板が
保管されていた。
そういえば収穫が終わるとこの板を
はしごで屋根裏に上げていた。

※そうそう、思い出した、
こんなに大変な作業をして
育てたトマトを実がまだ青いのを
たくさん取ってしまったのを思い出した。
斜め向かいの同い年の女の子と
いっしょに面白半分に大量に
ちぎっては捨てしたようだ。
まだ幼稚園に入る前の話である。
叱られた覚えはないのだが
何か周りが大騒ぎしたような記憶がある。
昔を懐かしむようになると
要注意だそうな。

[ 2015/04/02 20:14 ] トマト | TB(0) | CM(0)

トマト苗、夜外気に晒す

トマト苗、初めて夜外気に晒す
明日から早朝の最低気温が
10℃以上、来週の火曜日辺りまで
続く予報なので
4月中旬に圃場に出す予定にしている
トマト苗を夜も外気に慣らすため
今夜から庭に出す。
ナス、ピーマン、キュウリは
庭ハウス内。
併せて畑のジャガイモの不織布トンネル、
トウモロコシのビニールトンネルも
明日からの雨を取り入れるため
トンネルを全開にする。
トウモロコシ、ジャガイモとも
順調である。
画像なし。

※スティックセニョール、ブロッコリー
たくさん収穫。極早生玉ねぎも
おおかた半分ほど収穫した。
[ 2015/04/02 19:50 ] トマト | TB(0) | CM(0)

スナップエンドウ初収穫

スナップエンドウ初収穫
枝分かれの少ない密植可能な
品種を見つけ植え付けしたのだが
ちょっと密植しすぎた感がある。
それでも結構順調に大きくなり
一昨日初収穫した。
コップ1杯ほどだが。
それでも初物、なかなか美味い。
今日夕方ごろにも一握り収穫できた。
高野豆腐との卵とじ、これも美味かった。
画像撮り忘れ。
[ 2015/04/02 19:38 ] エンドウ | TB(0) | CM(0)

菜ビ

菜ビ
ついに買ってしまいました。
クボタ管理機「菜ビTR350」
小型耕運機です。
家の近くの農地を借りることができました。
主力をこちらにする予定です。
今借りている農地の倍ぐらいあります。
現在は4人で共同で
管理機を使っているため
これを使うわけにいかないので
新しく買うことにしました。
もちろん中古です。
ヤフオクで安く手に入りました。
岡山から発送予定だったのですが
こちらまで運んでくれました。
運賃代が助かりました。

IMG_2466.jpg
3馬力の小型耕運機です。

IMG_2461.jpg
状態はまあまあいい方です。

IMG_2464.jpg
エンジンルーム
ガソリンエンジンです。

IMG_2463.jpg
ハンドル取付け部を外し
さび部分を塗装しました

IMG_2462.jpg
特に溶接部分のさびを
念入りに落とし
塗装しました。
有り合わせの塗料を使ったので
少々見た目が良くないですが

IMG_2465.jpg
ロータリー部分
まあまあ状態は
こんなもんでしょう。
共同使用よりも
手入れは念入りにします。

[ 2015/04/01 18:04 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
fc2カウンター