FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

正月モード

正月モード
正月モードと言っても
普段とまったく変わりません。
玄関の注連飾りは喪中のため控えています。
今年は老夫婦二人だけの正月です。
先ほど長女の旦那からメールが入り
どうも3人とも調子悪いらしい。
孫は39度5分の熱があるらしい。
幼稚園に行きだし
行動半径が広がれば
それだけ人との接触が多くなり
どうしてもいろんな病気をいただいて
来やすくなります。
遠く離れているので心配しても仕方がないが
早く回復して元気になってほしいものです。
今日は庭の枯葉、剪定枝の片づけなど
ごそごそしていました。
比較的暖かく過ごしやすい一日でした。
明日から年明けにかけてまた寒くなるそうです。
注連飾りはしませんが
玄関の入ったところと
床の間はささやかながら正月モードです。

IMG_2031.jpg
玄関下駄箱上
上手くできました

IMG_2032.jpg
これも下駄箱上
連れ合いが焼いたひつじと花入れ

IMG_2039.jpg
庭先にあるもので正月しています。
スポンサーサイト



[ 2014/12/30 18:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

本日の健康昼食

本日の健康昼食
朝からどんよりした天気である。
気温は低い。
早朝負荷をかけたサイクリング時
一面真っ白の霜景色である。
風はないが手袋をしている手先が
痺れて痛い。
帰宅後1時間ほどのウォーキングが
早朝の日課である。
午前中は趣味の小物竹細工バランストンボの
胴体づくり。
既に40個ほどほぼ完成しているのであるが
微妙なバランスが必要で
今日はその微妙な手直し。
今にも降りそうな寒空である。

本日の健康昼食
IMG_2029.jpg
いただき物のカニ缶と赤ダイコン入り
五目ちらし。
安納芋入り、これも五目味噌汁。
我が農園の五目が食材である。
ただこの味噌汁、味噌が違います。
義妹が今は主がいなくなった実家で
熟成している味噌である。
冷暗所と言うか発酵物を熟成するのに
好適の場所がありここで熟成した味噌で
なかなかイケます。
連れ合いが美味しいので頂いてきたものです。
昨日の残り物のギョウザが添えてあります。
その横の器
手製の干し大根と
スルメと昆布のだし酢漬けです。
これを時々つまみながら食事をします。
コリコリしてなかなか食が進みます。
食欲増進剤みたいなものです。
天気が悪いので
夕方のウォーキングは早めにしたほうが
いいみたいです。
[ 2014/12/28 12:41 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

「淡雪鍋」

淡雪鍋
淡雪と言えば
わが青春の歌
舟木一夫の絶唱を思い出します。
今日の夕食はその淡雪、「淡雪鍋」です。
字のごとく具も淡雪で
何もありません。
鍋中は昆布だし汁に
豆腐、長芋の角切りと
おろしたもの、ネギだけです。
取り皿に取った後、だし醤油に
ごま油をたらし、ネギを入れた
薬味をちょこっと載せます。
これがなかなか美味いんですね。

IMG_2028.jpg
ほんとは土鍋でするのですが
なにせ老夫婦、恰好はかまいません。
まだイワシの酢漬けがありました。
今日は寒かったので「熱燗」です。
「淡雪鍋」ほんとうに
わが青春の淡い初恋の味がしました。
[ 2014/12/26 18:44 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

「タチウオの塩焼き」と「なつかしいデザート」

タチウオの塩焼き
思わぬ魚が手に入りました。
いつも新鮮な「前もの」をよく頂く
元職場の同僚T氏から
夕食の支度直前に
タイミングよく新鮮な太刀魚を
いただきました。
刺身にもできるのですが
手っ取り早く塩焼きに。

IMG_2025.jpg
やはり魚は新鮮なものがいいです。
汁椀は牡蠣の五目味噌汁。

本日のデザート
食べ挿しで見苦しいですが
これ、何だかわかりますか?
子供の頃、これがおやつ代わりでした。
練らずに粉のまま砂糖と混ぜて食べていましたが
このように練って食べることもありました。
そうです!「はったい粉」です。
大麦を煎って粉にしたものです。
昔の保存食でした。
ほのかに甘く、香ばしい味がします。
先日東寺の終い弘法に行ったとき
切り餅を買った横に置いてあり
懐かしさのあまり思わず買ってしまいました。
その後食卓の上で見向きもされず
ホッタラカシにされていたのを
本日陽の目をみることに。
まあ、昔のことですからこれでも
喜んでおやつにしていたのでしょう、
正直言って京都で買って
持って帰るほどの物ではありません。
[ 2014/12/25 19:13 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

クリスマスイブ

クリスマスイブ
年寄り夫婦のイブの夕食、
世間はジングルベルで
賑やかなイブを迎えていることだと思います
子供たちはサンタのオジサンが
お願いした品物を早く持ってきてほしいと
胸を膨らませて待ち望んでいることでしょう。
我が家は食の細った老夫婦のささやかな
クリスマス食事です。

IMG_2019.jpg
スパゲティです。向こうの椀はかす汁、
和洋折衷です。
隣は水菜の酢漬けイワシ巻き、
焼きネギ、キウィの酢漬け赤ダイコン巻き、
カットチーズ、うにクラゲ、ブロックハムです。
ケーキ替わりのお菓子が添えてあります。
孫からサンタへのお願い文のメールやら
やっと笑い出した6カ月の孫の
ビデオメールを見てニヤニヤしながら
ジングルベルしました。
[ 2014/12/24 18:14 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

義父命日

義父命日
既に1周忌の法要は先月に済ませているのだが
命日には姉妹集まって墓参りしようかとなった。
それぞれ何か作って
駄弁りながら食事でもしようと言うことだ。
で、こちらはイワシ寿司を作ることに。
義父はこのイワシ寿司が好きであった。
胃の手術をしてから
食が細っていたが
このイワシ寿司だけはビックリするくらい
食べたものだ。
もともと私も連れ合いも
私の親父もイワシ寿司が好きで
幸い新鮮なネタが近くの卸売市場で
安く手に入るのでよく作ったものである。
連れ合いの実家へも何度か持って行ったものだ。
なかなかいいものを得るタイミングが難しく
一昨日も入荷はそんなになく
少し小さいが新鮮なものが手に入ったので
早速仕込むことに。
うろこを取り、頭を落とし
ハラワタをとって水洗いする。
氷漬けしてあるので
氷水から1匹づつ取り出しての作業で
手が痛くなるほどしびれる。
分け売りができないのでトロ箱1杯、
100匹以上はあった。
水洗い後、手で中骨を取り除く、
この作業が一番難しいところで
連れ合いはなかなかベテランである。
薄く塩をして入れ物に重ねていく、
2~3時間でいいのだが
半日ほど冷蔵庫で塩を馴染ませる。
その後昆布酢に漬け締める。
取った中骨は捨てない、
薄く片栗粉を降り
から揚げにする、
2度揚げすると
パリッとしてなかなかのものである、
ビールのつまみに最高です。
で、この寿司ネタをもって実家へ、
義姉、義妹もそれぞれ作ったものを
持ちより頂きながらしゃべってきました。
雪がちらつく寒い日であったが
命日のいい法要になったと思います。

IMG_2017.jpg
鮭たっぷりのかす汁と丹波黒の煮豆です。

本日のいつもの散歩の夕暮れ
IMG_2015.jpg
水面の鳥はカワウの一団。
間もなく近くのねぐらの竹やぶへ
飛び立ちます。
日没の位置が一年で一番南になっています。
やがて日一日西へ北へずれていきます。

[ 2014/12/23 22:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

終い弘法

終い弘法
京都東寺では毎月21日は弘法大師の縁日で
弘法市が開かれる、
特に12月は年の最後の縁日として
「終い弘法」といって特にお参りが多い。
今日はその終い弘法で日曜日、
さらに全国高校駅伝が開催されるとあって
特に人出が多かった。
時々思い出しては京都へ出かけ
いろいろ掘り出し物を見つけるのが
楽しみである。
掘り出し物といっても
高価な骨董ではありません
主に趣味に使うノコギリ、小刀
鉋などの切削道具である。
今、よく切れて一番重宝している
小刀はこの市で見つけました。

IMG_1990.jpg
本堂
今年も色んな事がありましたが
何と言っても二人目の孫ができたことが
良かったです。その幸福と
1年の無事のお礼参りをしました。

IMG_1991.jpg
今日は眺めるだけで収穫物は無しです。
切り餅を少しばかり買いました。

IMG_1997.jpg
折角だったので高校駅伝を見に、
西京極競技場へ行くか
どこか沿道の中継所で見るか
迷ったが、間近で見られる
最後の中継所、第6中継所で見ることに、
JR嵯峨野線(山陰本線)の円町で下車、
西大路近辺でブラブラしながら
往路、復路を応援しました。
残念ながら西脇工高は思わしくなかった。
この画像は出発地点から約5キロ
ほどのところで先頭は一団でまだ差はありません。

IMG_2012.jpg
復路、最後の中継所、トップは広島、
世羅高校、トップが走り去ったあと
しばらくどこも来ませんでした
圧倒的にダントツです。

IMG_1993.jpg
京都駅で声掛けし撮らせていただきました。
[ 2014/12/21 19:25 ] 街ブラ | TB(0) | CM(0)

竹柵

竹柵
今日は未明から雨
アイドリング状態から
そろそろ本稼働と言ったころには
本降りになっていました。
しかたがない、気になっていた
玄関脇のボロ柵を竹で新しく作ることに、
と言ってもいざ作るとなるとそう簡単にはいきません。
竹かご一つ作るのも
ちゃんとしたものをつくろうと思えば
50以上の切削道具がいると聞いたことがあります。
もちろん竹伐採から割、粗削り等完成までの道具です。
竹を割るのも専用の道具があり
4分割,6分割、8分割などがあります。
これで割るとほぼ当分に割れます。
ナタではどうしてもムラができます。
親父が持っていたのですが、もう無いでしょう。
好きなのでいろいろ道具は持っていますが
これはありません、普通あまり使わないので
ホームセンターでも見かけません。
東急ハンズにあるのですが
いつも横目で通り過ぎます。
ノコギリも竹専用のノコギリがあります。
普通のノコギリですと切り口が
緑の皮の部分がささくれ立って
茶筅状態になってしまいます。
専用ノコは無いのですが
塩ビパイプ切断用を代用してます。
持っている道具でぼちぼち作り始めました。
作り始めると何でもそうですが
いろいろ難問がでてきます。
何とか素人づくりちょんばれの出来ですが
なかなか我ながらうまくできたと思います。
本当は竹は油抜きをするのですが
大層で出来ません。
今は効率的な方法でしているのでしょうが
以前はドラム缶を縦に割ったような半月状態の桶を
4~5mぐらい繋ぎ、水を沸かして熱湯で
20~30分漬け、油抜きをしていたように思います。
どんと焼きの時、青竹が燃えてジュジュと水分と油が
吹き出てきますが、あれをあらかじめ
竹を傷めない程度にやっておくのです。
竹の持ちが全然違います。
ちなみに竹細工の小物は熱湯で油抜きしてます。
4時ごろに設置完成です。

IMG_1987.jpg
作製中、7割がた完成です。

IMG_1988.jpg
設置完成、まあこんなもんでしょうか。
紐の結び方が美しくありませんね、
ほんとの棕櫚縄でなくナイロン製の
撚り紐なので通し穴に二度通しにくく
面倒なのでいい加減にした結果です。

追記
なぜこんな場所に柵を
と思いますね。
ネコの通り道遮断です。
我が家はドラ状態のどこかの飼い猫が
住居侵入し放題です。
[ 2014/12/16 17:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

ロール白菜とロールキャベツ

ロール白菜とロールキャベツ
昨日突然旧職場の者からメール、
かつて所属が一緒だった女性が亡くなったとか、
まだ彼女が独身の頃、青春を謳歌していたころの
上司であった。肺がんのようだった。
まだ若く現役でもあることから多くの
弔問者があった。若くして亡くなられた方の
通夜は何とも涙を誘われ辛い思いであった。

本日の夕食
IMG_1986.jpg
ロール白菜とロールキャベツ、
春菊の天ぷらの茶漬けのような丼である。
ところが後ろに隠れている
何かに包まれたおにぎり
これが本日のメインでありました。
高菜漬けのおにぎり。
なかなかいけました。
赤ダイコンの酢漬けが添えてあります。
[ 2014/12/16 17:10 ] ハクサイ | TB(0) | CM(0)

赤ダイコンの酢漬けといわしのフライ

赤ダイコンの酢漬けといわしのフライ
昨年の残り種、もったいないので
播いていた赤ダイコンよくできました。
何とも血を思わせるような中まで真紅である。
このケバケバしさがあまり普及しない理由かもしれない。
味はいたって美味い。
我が家ではレパートリーはこれしかありません。
酢漬けです。なかなかイケますが酢漬けでは
たくさん食べられません。
この赤ダイコンの酢漬けを添えた
いわしのフライが一昨日の夕食でした。

IMG_1983.jpg
何か合成着色料を使ったような真紅です。

IMG_1985.jpg
その真紅の赤ダイコンを添えたいわしのフライ
他に玉ねぎ、春菊の天ぷら。
[ 2014/12/16 16:39 ] ダイコン | TB(0) | CM(0)

秋刀魚の蕪蒸しー銀杏入り

秋刀魚の蕪蒸しー銀杏入り
午前中そうでもなかったが
午後から寒くなってきた。
明日から一段と冬型が強まり
先日以上の積雪が予想されるという。
陸の孤島となった徳島県の三好地区
まだ屋根に雪が残っているという、
大変だ。先日は近くまで行ったのだが。
寒くて畑も散歩もサボっています。
もっぱら車庫でラジオを聴きながら
趣味の小物づくり。

本日の夕食
IMG_1973.jpg
秋刀魚の蕪蒸し
秋刀魚、シイタケ、にんじん、銀杏を
すりおろした蕪で包んだものを蒸しています。
最高でした。
汁椀は豚汁。
ダイコンの煮物も
口の中でとろけるように柔らかく最高でした。
本日も我が菜園の健康食でした。

最近寒いので縮じこまって
こんなことをしています。
IMG_1976.jpg
竹細工、クワガタです。
[ 2014/12/12 19:32 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

西条の「うちぬき」

【西条の「うちぬき」】
しばらく泊旅行に行ってなかった。
ここしばらく気になる手術のことで
むしゃくしゃしていたが
一応中止と言うことで落ち着いたので
急に思い立ち気晴らし旅行をすることに。
目的地は四国西条市の「うちぬき」と言われる
綺麗な水と温泉。
しまなみ海道、今治、西条、丸亀、高松、鳴門のルート。
今治から鳴門まではゆっくり地道。
泊は西条と高松。

IMG_1939.jpg
ちょうど昼ごろ今治に着いたので
あらかじめ調べていた食事処へ
ところが回転すしとは知らなかった。
100円ではないがちょっとがっかり。
お勧めの定食腹ごしらえ。

IMG_1940.jpg
今治と言えば「タオルの街」
ここは見逃せません。
ここで大半のみやげをゲット。

IMG_1942.jpg
くつろいでいます。

IMG_1943.jpg
途中道の駅、JA直売所などを覗きながら
西条市へ
このような湧水「うちぬき」が
いたるところにあります。
近畿以西の最高峰石鎚山が
何年もかかって育んだ湧水である。
この日はここで泊。
バンガローのようなところだったが
湯は良かった。

IMG_1945.jpg
翌日住友鉱山の「別子銅山記念館」へ

IMG_1946.jpg
雄大な石鎚の麓を
新居浜、川之江と過ぎ
観音寺市へ
琴引公園の展望台から
有名な「寛永通宝」の砂絵を眺める。

IMG_1957.jpg
高松へ、駅前のホテルで泊

IMG_1958.jpg
ホテルの部屋から高松港と
高松城跡玉藻公園を望む。
橋ができるまではここが四国の
玄関であった。

IMG_1969.jpg
栗林公園、金刀比羅宮は階段や
歩く距離が長いので割愛。
景色のよい五色台へ

IMG_1963.jpg
途中屋島に寄る

IMG_1970.jpg
東かがわ市、ここは
手袋が特産。
早速、畑仕事用の丈夫な手袋をゲット
ついでに昼飯の安くて美味いところの情報もゲット。

IMG_1968.jpg
それがこれ「ブリ丼
常連のような地元の若いグループ
が皆これを食っていたので間違いない。
あとで気が付いたのだが
茶漬けが最高の様。
これいくらだと思います?
笑っちゃいますよ。

IMG_1966.jpg
ブリ丼からの眺め
こんな辺鄙な何もないところだが
店は満員です。
やはり知らないところでは
地元の人に聴くべきですね。

今回は四国の北側瀬戸内の周遊だったが
それでも南国の感じがしました。
数年前一周したとき
足摺から高知、室戸を周遊したときは
如何にも南国と言った感じだった。
木々の葉色が濃く大きく
シダとか南国特有の植生が好きで
紀伊半島の田辺、南方熊楠顕彰館があるところとか
潮岬、新宮の浮島、そこまで至る道中の景色は
好きなところだ。
宮崎、鹿児島、伊豆も好きだが
まだ行ったことがない沖縄、房総南部
も行ってみたいところだ。


[ 2014/12/11 19:14 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)

コゲラとシジュウカラ

コゲラとシジュウカラ
やっと第一級寒波の峠が
済みました。
まだ幾分北西の季節風が強いですが
昨日ほどではありません。
明日はさらに気温が上がるそうです。
弱い気圧の谷が通過するので
若干雲が多いかもしれませんが
火、水は晴天のようです。
もう20年以上も前の話ですが
11月、12月の土曜日か日曜日
よく淡路島の岩屋へメバル釣りに
行ったものです。凝った時は
毎週のように行っていたと思います。
そのときの目安として
最高気温が14℃なら暖かく
逃さずに釣行していました。
早朝6時の播淡汽船に乗り
岩屋へ渡り、そこから
目と鼻の先ですが
赤い灯台のある旧一文字波止へ
渡し船で渡ります。
6時と言えばこの時期まだ真っ暗です。
大型黒メバル80匹の大漁の日がありました。
その時の喜び、今でも鮮明に覚えています。
6時の船に乗るのですが
それまでに餌のシラサエビ(淡水の小さな透明のエビ)
をそのシラサエビだけ専門の業者がいて
そこで調達してから船乗り場に行きますから
起きるのは4時ごろです。
今ならとてもできません。
で、きょうの最高気温が多分12℃くらいだと思います。
14℃には及びませんが平年並みだと思います。
ところで今日、散歩の途中思わぬところで
珍しい小鳥を発見しました。
散歩のいつものコース
野々池に上がる階段の際の家の庭に
キツツキの仲間、「コゲラ」と「シジュウカラ」のつがい
がいました。ときどき見るのですが
こんな住宅地の中で見るのは珍しいです。

IMG_1936.jpg

IMG_1933.jpg
普通キツツキの仲間はこのように
幹に垂直に止まります。

IMG_1926.jpg
シジュウカラのつがい(おそらく)です。
以前我が家の庭にもよく来ていました。
ダメもとでシジュウカラ用の巣箱を
庭木にぶら下げているのですが
未だに使ってもらえません。
一時期スズメが使っていました。
シジュウカラはスズメよりも
一回り小さいため
スズメが入らないよう
穴をぎりぎりにしたのですが
器用に入っていました。

≪万歩計≫
11月24日  16,005歩
11月25日   3,432歩
11月26日   7,347歩
11月27日  15,168歩
11月28日   3,606歩
11月29日   4,347歩
11月30日  11,463歩
12月 1日   8,310歩
12月 2日   4,608歩
12月 3日   7,155歩
12月 4日   5,484歩
12月 5日  14,604歩
12月 6日   7,764歩
12月 7日   9,617歩
※第39番札所宿毛市の延光寺まで3キロ弱です。
[ 2014/12/07 18:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「鮭のムニエル ヨーグルトソース和え」

鮭のムニエル ヨーグルトソース和え
今日も真冬を思わせる寒い一日であった。
午前中散歩、銀行、ホームセンター
で竹細工小物づくりグッズ
家庭菜園グッズの調達などで
昼になってしまった。
午後になって一段と北西の季節風が強まり
車庫で竹細工小物づくりなど
縮じこまっていた。

<本日の夕食>
鮭のムニエル ヨーグルトソース和え
IMG_1920.jpg
鮭二切れ
リンゴ入りヨーグルトソース
小松菜、玉ねぎ、ベーコン炒め
生キャベツ
キンカンの甘煮
イワシの佃煮
イカナゴの釘煮
以上の健康食でした。
[ 2014/12/05 19:56 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

じゃがいもグラタン

じゃがいもグラタン
きょうはほぼ一日中雨だった。
しかも寒い、車庫で一日中
小物竹細工。クワガタを作っています。
いずれ画像で披露します。
3時過ぎごろに雨が上がる。
我が家の柑橘類庭
黄色く色づいてきました。

IMG_1910.jpg
甘夏、マーマレードにします。

IMG_1914.jpg
レモン、青いうちから随分収穫したが
まだたくさんあります。

IMG_1913.jpg
金柑もたくさん収穫したが
食べきれないほどあります。

IMG_1916.jpg
きんかんを甘煮煮しました。

IMG_1912.jpg
大実金柑、前記のキンカンの方が美味です。

IMG_1911.jpg
伊予柑、今年は裏年です。

本日の夕食
IMG_1915.jpg
そこらにあるもので急きょ作ったようです。
ご飯は夕べの牡蠣ご飯の残り物もの。


[ 2014/12/04 18:19 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

牡蠣の佃煮

牡蠣の佃煮
いよいよ師走、冬本番です。
今日はその冬本番到来を
予感する空模様でした。
雨上がり、まだ温かいものの
次第に北西の風が強くなり
黒い雲が空を走り抜けて
さあ!これから寒くなりますよ
といった天気でした。
午後は医療センター
医療センターに行くと
よく知り合いに出会います。
病院で出会う年齢になってきたと言うことか。

本日の夕食は
病院の帰り買ってきた
さんまの塩焼きです。
それに頂き物の牡蠣の佃煮

IMG_1898.jpg
さんまの皿にしいたけのチリメンジャコバター焼き
が乗っかっています。
カブとニンジンの酢の物
白菜の漬物
高菜とはんぺん、イリコの煮もの
矢印が珍味「牡蠣の佃煮」
鶏のから揚げ
これはビールのつまみです。

明日から本格的な冬到来だそうです
風邪を引かないようにしよう。
[ 2014/12/01 18:13 ] グルメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
fc2カウンター