FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

軟弱もんのその後

軟弱もんのその後
19日に定植した高菜、水菜などの
軟弱もん11日目の状況です。
やはりポットよりも圃場に出したほうが
成長が早いです。

IMG_1802.jpg
防虫網を被せています
壬生菜です。漬物にすると最高です。
最近はサラダ感覚で食べるため
あまり大きくせずに収穫するようですが
これは白菜ほどの大きさになるまで
置いておくつもりです
霜に当たれば美味しさも増すでしょう。

IMG_1804.jpg
サニーレタスです。
定植時はひ弱な感じですが
なかなか丈夫な野菜です。

IMG_1803.jpg
水菜です。昔はクジラ肉と一緒に煮たものです。
もうクジラ肉が高くて買えません。

IMG_1805.jpg
普通のレタス

IMG_1806.jpg
高菜です。随分大きくなりました
ピリ辛で漬物にすると
最高です。

以上軟弱もんの成長ぶりでした。



スポンサーサイト



[ 2014/10/30 18:58 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

スナップエンドウの定植と残渣の焼却

スナップエンドウの定植と残渣の焼却
16日に播種してから14日目
昨年は11月6日に圃場に出しているから
今年は1週間ほど早い。
苗が大きくなってきたので
定食することにした。
エンドウは冬を越すのに
あまり大きくすると
寒さにやられます。
もう少し遅いのがいいのですが
気がせいて早くなってしまいました。

IMG_1807.jpg
10センチ程度の間隔で
エンドウにしては密植過ぎます。
だがこのエンドウ、枝が出ません。
主枝にしか実が付きません。
そのため密植にしています。
新しい品種で、
どうかすると繁茂しすぎる
えんどうは病気、虫害に合いやすく
今年はこれに飛びつきました。
44株を2列、1mほどの密植です。
種が余ったので第2段を本日播種しました。
そんなにたくさん植えていったい誰が
食べるんでしょう?

IMG_1801.jpg
残渣の焼却
既に1/3ほどになっています。
私のサツマイモ等の残渣は
既に焼却したので
ほとんど他の人の残渣です。
燃えるときに燃やしておかないと
雨に合うと4~5日は乾きません。
まだ生乾きだったのですが
昨日積んだか積んだかだったのを
乾きやすいように広げ
サツマイモのツルやオクラ、ナスなどを
短く切り、何とか燃える状態にした。
端材を段ボール箱3個分持ち込み
半強制的に焼却しました。
午後5時間ほどかかり、まだ
少し残っています。
明日はまだ天気が持ちそうなので
何とか燃えるでしょう。
[ 2014/10/30 18:51 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

湯郷温泉

湯郷温泉
ここしばらく何やかやとあって
好きな日帰り温泉になかなか行けなかった。
今日は行く予定がなかったが
秋晴れのいい天気で
ぽかっと予定が空いたので
急きょ思い立って
よく行った湯郷鷺温泉へ。
山陽自動車道の和気ICで降りて
津山方面を北へ。
途中野菜直売所などを寄りながら
11時半頃に着く。
まず昼飯、以前一度行ったことのある
鷺温泉近くの食事処「五十里」
いかり と読みます。

IMG_1799.jpg
連れ合いが頼んだ海鮮定食

IMG_1800.jpg
私が頼んだホルモンうどん定食

どう見ても海鮮定食の方が美味そうです
でも値段は逆でした。
見た目通りホルモンはイマイチ。

昼食後温泉へ
平日でがらすきです。
ゆっくり温まりました。
さすが老舗の温泉で
よく温まります。
そのため本日は夜の風呂は無し。
楽しみにしていた
菜菜茶屋、此処へきたら必ず寄る
直売所です。残念ながら休みでした。
そのままとんぼ返り、4時過ぎには
家につきました。コープの宅配便に
間に合いました、近所の方の世話に
成らなくて済みました。
その後スーパーへ買い物
本日も一日無事暮れました。
明日も秋晴れのいい天気になりそうです。

[ 2014/10/28 18:24 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)

スナップエンドウ、ソラマメ苗

スナップエンドウ、ソラマメ苗
今年は少し早めに播種したようだ。
「ようだ」と言うのは、何時も播種する時は
昨年以前の播種時期を調べるのだが
面倒くさくなって調べず播種、
1週間ほど早かったようだ。
エンドウ、ソラマメは寒さには弱く
比較的耐えられる幼苗で越冬させるのが
通例です。
大きくなりすぎて越冬させると
枯れる恐れがあります。
したがって播種時期が早いと大きく成り過ぎ
遅れると発芽に十分な温度が確保できず
苗自体がひ弱な苗になってしまいます。
今年は16日に播種、
現在の状況は画像の通りで
順調に発芽、生育してしています。
畑の空き具合の関係で
ポットのまま11月中旬ぐらいまで
置いておき成育を抑制するつもり。
例年発芽が思わしくなかったのだが
今年はどちらもほぼ100%の発芽。
スナップエンドウは脇芽があまり伸びない
扱いやすい品種にした。
そのため株数を倍近くした。

IMG_1797.jpg
播種後11日目のスナップエンドウ。
46ポットある、定植するのは30株くらい。

IMG_1798.jpg
これもほぼ100%の発芽
24株ある。

≪万歩計≫
10月20日   8,361歩
10月21日  11,784歩
10月22日  13,089歩
10月23日   9,270歩
10月24日  14,484歩
10月25日   9,003歩
10月26日  26,289歩

本日近畿地方木枯らし1号が吹いたとか
昨年より8日早いそうです
着実に冬は近づいています。
[ 2014/10/27 19:20 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

安納芋の焼き芋

安納芋の焼き芋
4~5日前何だか焼き芋が
食べたくなって、車庫の段ボールから
手ごろなのを3個
洗ってアルミホイールに包んで
魚を焼くところで焼いた。
ひっくり返しながら焼くこと40分
竹串で突き刺すと
何の抵抗もなくすっと突き刺さった。
早速頂くことに
安納芋は両端に筋が多いのが難であるが
焼き芋にすると最高である
本来焼き芋向きでふかしイモにするには
鳴門金時の方がいいかもしれないい。
やや大きめの芋だったので
其々1個で堪能した
それから4~5日余った1個が食卓の上に
転がっていたのであるが
見かねて連れ合いが考えた
芋のケーキと言うのか
きんとんのような羊羹のようなものです。
これがまたなかなかのもので
ペロリと腹に治まりました。

IMG_1796.jpg
卵の黄身を塗って焼きあげたら
照りが出てうまそうになるのだそうですが
今回は省略したとか
甘くて美味しかったです。
[ 2014/10/25 18:31 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

稲刈り体験

稲刈り体験
6月に田植え体験学習をした
小学校5年生
今日は実りの秋を迎えました。
本来20日月曜日の予定だったのですが
天気が悪く今日に延期されました。
幸い絶好の稲刈り天気、
夜露が乾いてからということで
午後からの作業
田植えの時と同じメンバーです。
ワイワイガヤガヤ2時間ほどで終了
あらかじめ2/3ほどは既に
刈ってあり、5畝程の稲刈りは
鎌を使いながらも怪我なく無事終了。

IMG_1785.jpg
世話をされている農家の方の
説明を神妙に聞いています。

IMG_1788.jpg
腰が引けていますが
一応稲刈りの格好です。

IMG_1790.jpg
刈った稲は束ね、
稲木にかけます。
今はなき、本格的な稲刈り風景です。

以上お手伝いをしてきました。

我が家の庭の実物
追加画像
IMG_1782.jpg
オリーブの実です。

IMG_1794.jpg
ランチではありません
夕食です。
きゅうりとチーズが挟んであります。
[ 2014/10/23 19:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

小松菜、ホウレンソウ、べんり菜

小松菜、べんり菜、ホウレンソウ


どんよりとした鬱陶しい天気である。
ピリピリ傘をさすほどでもない雨が
時々降っています。
もう少し降るのを予想して
昨日、ナス、ピーマン、オクラ、キュウリ跡に
ホウレンソウ、べんり菜、小松菜を
播種したのであるが期待が外れた。
ホウレンソウは発芽をよくするため
半日水に浸し、その後1日冷蔵庫に入れておいた。
芽が出てから播種したら確実であるが
今日の天気を予想して早めに蒔いた。
今日明日も曇りがちの天気のため
発芽は大丈夫でしょう。
べんり菜、便利な菜っ葉があるものである。
小松菜とよく似ているが成長が早く
病気に強く作りやすいそうだ。
いずれも4~日で発芽、年内取りである。

今日は連れ合いはヨガ、
何時降ってもおかしくない天気が
続いている。
今日は一日中家の中でゴソゴソのようだ。

IMG_1781.jpg
我が家の庭の実物
追加画像
食べごろですが、やや甘みが低いです
私はこの方が好みですが。

[ 2014/10/22 10:17 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

庭の実物

庭の実物

初夏から秋にかけて
我が家の実の成る木が
沢山実をつけ楽しい季節です。

IMG_1772.jpg
まずレモン、数年前からたくさん実を
付けています。100個ぐらいはあるでしょう。

IMG_1773.jpg
夏ミカンです。これが一番古く
裏表なしに毎年たくさん成ります。
マーマレードにするようです。

IMG_1774.jpg
金柑です。今年は特によく成っています。

IMG_1775.jpg
伊予柑です、味覚はこれが一番です。
今年は裏年で不作です。

IMG_1777.jpg
温州ミカンです、今年はまあまあです。
やや酸っぱいのは肥料不足かもしれません、
何しろ放ったらかしですから。

IMG_1778.jpg
幻のくだもの「ポポー」です、
バナナに似た味がします。
香りも車内に使う香料のような香りがします。
日持ちしないので市場には出ません。
私はイマイチ好きではないのですが
この香、味は当然好きな人はいると思います。

≪万歩計≫
10月13日   4,434歩
10月14日  10,548歩
10月15日   2,004歩
10月16日   9,684歩
10月17日   4,191歩
10月18日  11,190歩
10月19日  15,969歩

※今日は小学生の稲刈り体験学習の
お手伝いの予定だったが、あいにく天気が悪く
23日(木曜日)に延期になりました。

追加画像
IMG_1779.jpg
これ何の実だかわかりますか?
我が家の庭、レモンの木の陰で
細々と育っています。
本来暖かい南方の木
なのでもっと日当たりのよい場所
のほうがいいのだが、移殖できる場所がない。
「グァバ」です。甘くて柔らかく皮付きのまま
食べられます。今年は木の大きさにしては
たくさん実を付けました。
[ 2014/10/20 09:27 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

庭ハウス

庭ハウス

苦労して作った庭ハウス
あまり活用されていません。
この夏はゴーヤハウスになっていました。
このゴーヤ、庭ハウスの居心地がいいのか
大繁茂し、3本植えているのですが
100個以上は収穫しています。
ほとんどジュースとして
私と連れ合いの胃の中に入ってしまいました。
果物を少し入れるのですが
不思議とジュースにすると
ゴーヤの苦みはそんなにありません。
思ったより飲みやすく美味しいです。
そのゴーヤ、とうとう力尽きました。
先日片付け、乾燥させた後
今日ゴミ出ししました。
乾燥して嵩は減ったのですが
それでもダンボール箱3杯分ありました。
跡地に小松菜、青梗菜を播種。
高菜、広島菜、べんり菜苗を
植えました。

IMG_1770.jpg
新聞紙で乾燥防止をしているのが
播種した小松菜、青梗菜。
右端手前が高菜の苗、
その向こうがべんり菜、広島菜
収穫したゴボウとニンジンが保存のため
埋め込んであります。
一番奥、支柱に巻きついている蔓もの
山芋です。
右手やや向こう
テルテル坊主のように見える白いものは
電気の引き込み線です。
昨年はプチプチ温室として
トマト苗の育苗に活躍しました。
雨水が入らないようにコンセントを
ビニールで被せています。

IMG_1771.jpg
庭ハウスのとなりです。
ネギとワケギが植わっています。
その隣、春菊です、
この間からぼちぼち頂いています。

[ 2014/10/20 09:14 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

ステーキ

ステーキ

にく ニク 肉~!!
ここしばらく野菜中心の
青虫生活をしていましたが
久しぶりのタンパク質である。
年金生活なのでいい肉ではありません、
でも一応国産です。

青虫生活と言っても
ちょっと弁解しますと
連れ合い、なかなかの料理人です。
一つの素材に対してレパートリーが広く
いろんな料理を楽しませてくれます。
義母に似ているのだと思います。
しかも料理が手早くもたもたしません。
おかげで青虫生活もなかなかのものです。
舞い上がるのでこれぐらいにしておきます。

IMG_1763.jpg
ステーキに柿、きゅうりとハムとみかんのサラダ、春菊
が添えてあります。
別の器は、さんまの佃煮、鶏レバーの煮物、
きゅうり、赤玉ねぎ、ホウレンソウが
生で添えてあります。
これにグァバの実が添えてあるのですが
撮るときは胃の中です。
肉もの以外はすべて我が家のものです。

IMG_1765.jpg
夕食後の散歩です。
時間はまだ6時です。
6時で夕食後?
そうです、年金生活に入って
夕食と就寝が早くなりました。
その代り起床は飛び切り早いです。
いつもこれぐらいの暗さだと水銀灯が
点くのですが、経費節約で
センサーの感度を落としているのか
まだ点いていません。

IMG_1767.jpg
6時半頃です、やっと水銀灯が点きました。
[ 2014/10/20 08:48 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

高菜の育苗

高菜の育苗
台風19号が本格的な秋を
運んでくれたので
いよいよ秋野菜の軟弱もんの
植え付け時期です。
高菜のセル苗を本日夕方
圃場に出そうと思っています。
ピリッと辛みのある漬物に最高の菜っ葉です。

IMG_1755.jpg
真冬には不織布をベタ掛けすれば
長く楽しめるのですが
アブラナ科は虫が付きやすく
如何に農薬を使わず虫害を防ぐかが
問題です。取りあえず、植え付け時は
防虫網トンネルでシャットアウトする予定です。
[ 2014/10/16 13:40 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

小松菜の間引き

【小松菜の間引き】
普通小松菜は圃場に直播きするのですが
圃場が水の便が悪く
水やりが大変なので
変速的にセルで育苗することにした。
1穴に4~5粒播種するので
間引くことに。

IMG_1757.jpg
セル苗を台に置き
椅子に座っての作業です。

IMG_1758.jpg
ピンセットと鼻毛切り用の
ような小さなハサミ作業です。
圃場へは10日ほど先になります。
[ 2014/10/16 13:32 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

葉物野菜苗

葉物野菜苗
葉物野菜でもキャベツ、白菜のような
重量野菜でなく
ホウレンソウ、春菊、小松菜のような
葉っぱものを「軟弱野菜」と
この辺りでは呼んでいます。
すでにホウレンソウ、春菊、ネギ類は植えているので
今回、水菜、壬生菜、サニーレタス
レタスを植えることにした。
植える場所等の関係で
そんなにたくさん植えられないので
苗を買うことにした。
1ポットに2~3株植わっているので
1ポット1株に植えなおすことにした。
其々10~20株ほど。
根が落ち着いたら圃場へ出す予定です。
4~5日後ぐらいかな。

IMG_1754.jpg
サニーレタス

IMG_1753.jpg
レタス

IMG_1752.jpg
壬生菜

IMG_1751.jpg
水菜
[ 2014/10/16 13:25 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

ソラマメ、スナップエンドウ

ソラマメ、スナップエンドウ
例年より少し早いのであるが
播種適期が10月中旬から11月中旬
なので播種することにした。
ソラマメはサカタの「打越一寸」
病気に強く栽培しやすい
家庭菜園向きの品種である。
スナップエンドウは
「ニムラサラダスナップ」
ちょっと変わった品種で
エンドウは草勢が畝一杯に
広がり谷を歩くのに邪魔になるほど
繁茂します。
この品種は枝分かれが少なく
草勢がおとなしく扱いやすいそうです。
と、M種苗店の女子店員のお勧めで
そうかそうかと買ってしまいました。
あとから気が付いたのですが
もともとは中国原産で
二村伊三郎と言う人が育てたものを
M種苗が製品化にかかわったものらしい。
乗せられた感はあるが試に今年はやってみよう。

IMG_1748.jpg
おはぐろ、ソラマメのおはぐろのような黒いところを
下にして3分の2ほど埋めます。
色が青いのは殺菌コーティングしているためです。
全部で24粒。

IMG_1749.jpg
アップ。さらに詳しく説明すると
おはぐろを下にしやや斜めに
豆のへこんだところを上にして植えます。
なぜこんなことをするかと言いますと
種は必ず根と芽が出ます。
大概根が先に出て下へ伸びていきます。
次に芽が出ます、芽は当然上へ伸びていきます。
これが位置的に逆にならないようにしているのです。
別に逆になっていてもいいのですが、
スムーズに伸びやすいようにしているだけです。

IMG_1750.jpg
これはスナップエンドウです。
1センチほど埋め込んでいます。
46粒播種。
[ 2014/10/16 12:51 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

ガレージの片づけ

ガレージの片づけ
ゴミ屋敷のようになっていた
ガレージを片付けることに。
使った後、ついつい
いい加減な置き方
積もり積もってゴミの山のようになってしまう。
それに重たい肥料袋とか
竹製のビニールトンネルの支柱とか
整理しやすい形じゃなく
変形なので何とも置く場所に
困るものばかりです。
DIY機械類も結構あります。
あることは知っているのだが
何処にあるか探すのに一苦労し
結局二重買いしたものも
結構あります。
スチール棚4個あったのだが
今回さらに4個購入、
思い切ってここ2~3年使っていないものは
捨てるようにした。
手間暇かけて作った竹製トンネル支柱、
コマメに集めた木、竹の端材
などほとんど捨てた。

IMG_1735.jpg
整理中

IMG_1744.jpg
AFTER
ガレージの両側に置いていたものを
北側に揃えた。
かなり捨てたが、結構いろんなものがある。
かさ張っているのが
育苗セット(温室と資材、発泡スチロール発芽器4個)
機械類(丸鋸、卓上丸鋸、ボール盤、グラインダー、
ジグソーカッター、溝切り、チェーンソー、草刈り機、
ドリル、インパクトドリル)など。
取りあえず不要になった
材木などをカットし
段ボール箱に詰めたが
10箱ほどある。
一旦は収納したが
あまり使わないものがいい場所に
納まっていて、よく使うものが
奥の方にあったりして
これからぼちぼち整理していきます。
台風の間、何もできないので
3日ほどガレージでゴソゴソしていた。
[ 2014/10/14 05:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

台風の準備

畑の様子と台風の準備
台風の準備と言っても
風よけのため寒冷紗を被せるだけです。
台風19号沖縄南方にいるときは
目の形が大きくはっきりしており
見るからに強烈な台風だ。
今日13日の夕方から14日未明にかけて
近畿地方に最接近するようだ
現在九州枕崎西方にあり
中心気圧も970HPと弱まったが
予報円のど真ん中に我が住まいとするところがある。
前の台風の時は準備をしたのだが
キャベツ、スティックセニョールはそのままだったため
かなり風で倒れた、その後1本づつ起こし
株元を土寄せし固めたが余分な手間がかかった。
この度の台風は前回よりもかなり近いところを通りそうなので
怠りなく準備することに。

IMG_1740.jpg
手前は大根、カブが植わっている
普段は防虫網トンネルだけだが
さらに寒冷紗を被せている。
裾は捲れないよう針金棒で押さえている。
その向こうは白菜のトンネル。
白菜は防虫網を膨らませるほど
大きくなっているので倒れるは心配なく
防虫網のまま。
その向こうのトンネルがキャベツ、スティックセニョール。
これにも寒冷紗を被せた。

IMG_1738.jpg
白菜である。随分大きくなって
防虫網が窮屈になっているので
外せばいいのだが
今外せば虫に食われてしまい、
農薬の世話になることになる。
できるだけ農薬は使いたくないので
最高気温が20度近くになり
害虫の活動が少なくなる
10月20日以降に外すことにする。
販売農家は大量に生産するので
こんな手間のかかることはしません。

IMG_1737.jpg
ニンニクです、ほぼ全株芽が出てきました。
ニンニクはホーム玉ねぎやジャガイモ
などのように芽が出るまでに腐ることは
ほとんどありません。植え付け深さにより
多少の早い遅いの差はありますが
いずれほとんど間違いなく芽が出てきます。

IMG_1739.jpg
丹波黒豆です。ヨトウムシの大好物です。
今年は以上にたくさん発生し
初期には最低限の農薬は使うのですが
今年は莢形成初期にも仕方なく
使いました。
先日初収穫したのですが
やはり丹波黒は普通の枝豆より
味が濃厚で美味いです。若干早かったのですが
15日から25日ぐらいが食べごろです。

IMG_1742.jpg
ジャガイモです、これも台風の風に煽られると
良くないのですが、防ぎようがありません。
今のところ順調です。ニシユタカとデジマ20株づつです。
その他にアンデスレッドを10株植えたのですが
一株だけであとは全部腐ってしまいました。
アンデスの高地の冷涼な気候を好むため
植え付け時の気温が若干高かったようです。

IMG_1743.jpg
手前からきゅうり、オクラ、ピーマン、ナス
が植わっています。きゅうりは今の時期珍しい
秋どり栽培です、夏どりほど収量は望めませんが
季節外れでいただけます。
前回の台風のとき竹支柱に鉄パイプを補強したので
大丈夫でしょう。

その他にも画像はありませんが
ホウレンソウ、春菊の畝にも
防虫網の上に寒冷紗で風対策を施しました。
これで完璧です、台風の中心が来ても大丈夫です。

≪万歩計≫
10月 6日  13,419歩
10月 7日  16,260歩
10月 8日  12,006歩
10月 9日  11,589歩
10月10日  11、139歩
10月11日  12,390歩
10月12日   7,602歩
34番札所種間寺を過ぎ
35番清滝寺に向かっています。
[ 2014/10/13 06:52 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

本日の昼食

本日の昼食
本日も野菜中心の昼食でした。
今日は特に変わったものとして
ソーメンナスです。
そう、ナスのソーメンです。
ナスは皮付きのままの方が
栄養があっていいのですが
何しろ我が家のナス、終わりかけで
固いため全部ではなく間隔を開けて
皮を剥いています。
細く裂いて湯がいて
片栗粉でとろみをつけます。
これをだし汁に付けていただきます。
美味いです。

IMG_1712.jpg
また画像が横向いています。
ナスソーメン以外は定番です。
ナスソーメンの上の瓶詰は
何だったか忘れました。
ナスもピーマンもインゲンも
固くなりました。
もう終わりです。随分お世話になりました。
ゴーヤはまだしばらくいけそうです。
[ 2014/10/09 16:54 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

バッタ

バッタ

IMG_1716.jpg

ピンボケしてますが
これはなんだかわかりますか?
そう、バッタです。
60近い年配の方はイナゴと言われるかもしれません。
中にはキリギリスと言われる人もいるでしょう。
バッタというのは総称で
このピンボケの画像はイナゴです。
農家には嫌われ者です。
食用にする地方もあります。
いつか青春18で信州に行ったとき
塩尻の駅前でこれの佃煮を見つけ買いました。
ついでに蜂の子の瓶詰も買いました。
蜂の子は結構高く、イナゴの佃煮の方が安いです。
が、私はイナゴの方が美味いと感じました。
蛇腹の腹のところを潰せばグニョとしたものが出てきますが
これを思い出しながら口の中に入れると
おえっとなって食べられません。
特別にうまいと言うほどではありませんが
ビールのつまみには香ばしくていけます。
蜂の子はイマイチでした。
ところでこのイナゴ最近よく見かけます。
私が子供の頃は稲田にはたくさんいたのですが
その後見かけなくなりました。
今は使用されていない、ホリドール、DDTなど
強烈な農薬のせいだと思います。
農薬も使用基準がはっきりとし
毒性も少ないものが開発され
稲田のあぜ道を散歩していると
良く見かけるようになりました。

IMG_1707.jpg
これもよく見かけます。
子供の頃は「米つきバッタ」と呼んでいましたが
調べてみると「ショウリョウバッタ」らしいです。
長い両足を指でつまむと
水車小屋の米つきのように
身体を上下させます。
これがおもしろくてよく捕まえたものです。

IMG_1734.jpg
土色のこのバッタも一時見なくなりましたが
最近よく見かけます。
このバッタは稲田とか草むらよりも
庭先でよく見かけたように記憶してます。

IMG_1729.jpg

IMG_1726.jpg
殿様バッタだと思います。
土色をしてますが
緑色のもいます。どちらかが雄雌だと思います。

秋の収穫の時期、これらバッタ類も
収穫の時期なのかあちこち飛び跳ねています。
[ 2014/10/09 15:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

皆既月食

皆既月食
3年ぶりの皆既月食らしいです。
6時半ごろから欠け始め
7時半ごろに皆既月食
8時半ごろまで1時間ほど続きました。
9時半ごろに月食は終了。
我が家のベランダで撮ったのですが
すぐ近くに浄水場の建物があり
煌々と明るい水銀灯が何基かあって
どうも画像がイマイチです。
付近は子供の声が混じって
沢山の人が空を見上げているみたいです。
わざわざ光の影響を受けないところまで
出向いて行かれる人もいるみたいです。
浄水場も気を効かして1時間ぐらい
水銀灯を切ればいいのに、役所は気が効かん!
それにしてもこの時期この時間、外気はちょっと寒いです。
太陽がこうで、地球がここにあって、月がこうなってるねん、
とか声が聞こえてきます、
しばしの天体ショーでした。

CIMG0003.jpg
6時半過ぎだったかな。

CIMG0007.jpg
皆既月食、8時前ごろだったかな。
[ 2014/10/08 20:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オニグルミ

オニグルミ
毎年この時期
あ~、今年もたくさん成ってるな
と眺めながら通勤したものである。
この4月から毎日通ることがなくなった。
今日通ったところ成っていました。
オニグルミです。クルミはもともと
寒冷地の植物でこのオニグルミは
主に日本から樺太にかけて分布しているそうです。
市販されている菓子クルミよりやや小ぶりである。
リスやネズミの貴重な食料だそうだ。
人間様の食糧にもなるらしいです。
殻が非常に硬くどのように使うのか知らないが
スタッドレスタイヤの加工にも使われるそうです。
我が家にもクルミの大木があります。
菓子クルミです。
我が家のクルミは数年前までは
幾つかなっていたのですが
何しろ大木になるため
周辺の木の日当たりが悪くなり
極端に剪定するため
この頃は全然結実しません。
で、オニグルミですがこれも大木で
沢山の実がなり、おそらくバケツ2~3杯はあるだろうと思われます。
毎年ある日突然に全部なくなっているのです。
今年も熟期になると突然になくなるはずです。
リスかネズミが一斉にクルミ狩りをするのでしょうか。
そんなはずはありません。
多分どなたかが食用か何かに利用されているのだと思います。
菓子クルミより味が濃厚で美味しいらしいです。
一度食べてみたいものです。

IMG_1708.jpg
熟期まであと一息です。
[ 2014/10/08 20:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

マルチ留めの作成ー台風対策

マルチ留めの作成
台風が近づいています。
明日朝未明にかけて近畿地方に
最接近するようです。
台風に備えマルチングの押さえを
補強することにしました。
裾を土で被せて押さえればいいのですが
針金を加工し突き刺して留めています。
在庫がなくなったので急きょホームセンターで調達。
12番線、直径2.6ミリぐらいの太さです。
余り太いと土が乾燥している場合固くて突き刺せません。
またあまり細いと折れ曲がってうまく刺せません。
経験上この辺りが最善です。
プラスティックの既製品が市販されているのですが
嵩が大きく歩くときに蹴躓いたりするので
このようなものを作っています。

IMG_1699.jpg
42センチぐらいの針金を
電車のレールをカットした物、ペンチ、金づち
を使ってコの字型に曲げていきます。

IMG_1700.jpg
文章では何のことを言っているのか
さっぱりわからないと思います。
実はこのように使い
畝に被せてある黒いビニール(マルチ)が
風で飛ばされないように抑えるわけです。
このマルチ、なぜ被せるのかと言うと
主に雑草防止のためです。
保温効果もあります。
土寄せとか追肥する場合に
いちいちマルチをめくらなくてはならないので
プロはあまり使いません。

≪万歩計≫
 9月29日   8,718歩
 9月30日   7,014歩
10月 1日   9,822歩
10月 2日  11,724歩
10月 3日  12,189歩
10月 4日   6,453歩
10月 5日  12,061歩
 ※28番札所大日寺まで15キロほどです。
  先日NHKの番組でウォーキングだけでは
  カロリーの消費にはなるが筋力アップの効果はない
  と言っていた。よりカロリー消費の効果を上げるには
  筋力増強をすればいい、ウォーキングでは
  大腿筋に負荷はあまりかからないそうだ。
  筋肉に負荷をかけたのち牛乳、チーズなどの
  乳製品を食べると筋肉細胞の増強に効果的らしい。
  このため1日、1万歩を目安にしていたウォーキングを
  1日、7,000歩に落とし、その代り
  15分ほどの坂道サイクリングと
  4キロダンベルの上げ下げを左右それぞれ50回
  自転車は一番負荷の大きい変速にします。
  とにかく人のうわさ、流行に流されやすい性質なので
  当面この方針でいきます。
  そのため四国八十八か所はやや時間がかかります。
[ 2014/10/05 19:58 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

孫の運動会

孫の運動会
昨日の土曜日は遠方の孫の
運動会であったようだ。
生まれて初めての運動会で
楽しい様子が伝わってきます。
台風の来る前で天気も上々のようでした。
周りは両親はもちろんジジババと思われる人も
たくさんいます。
孫は大喜びで競技中はもちろん
帰ってからもテンションが高かったようです。
遠方なので時々画像を送信してくれます。
それが楽しみの一つです。
パソコンもスマホも孫だらけです。

IMG_1696.jpg
[ 2014/10/05 19:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お食い初め

お食い初め
生後100日目とか110日、120日
など地域によって若干差があるらしい。
一生涯食べることに困らないように
との意味があるようだ。
何時からこのような儀式がはじまったのだろう。
私どもの小さいころは多分してないだろうと思う。
調べてみると意外と古く平安時代に遡るそうだ。
末娘の子、遅ればせながら祝いました。
赤飯と焼き鯛を持って行き
器は娘が買ったらしいです。

IMG_1703.jpg
特にどうと言うことはないのですが
変わったものが梅干しと一緒に置いてあります。
石ころです。
噛む真似をして歯が丈夫になるようにとか。
すべて口まで持って行き食べる真似をします。
5~6分で儀式は完了。機嫌は泣かずに上々でした。
あとはエビ、鯛、赤飯を娘夫婦とジジババでいただきました。
何だか我々のための儀式のようです。
[ 2014/10/05 19:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

花オクラ

花オクラ
先日頂いた花オクラ
サラダ感覚できゅうりや柿の
短冊切りを花びらでくるんでいただきました。
味はともかく珍しい風流なものでした。
昨日また頂きました。今が最盛期なのでしょう。
で、この花オクラ、オクラの花にそっくりなのですが
どうも葉とか実の成り方が違うので
名前通りオクラの仲間か調べてみました。
正式名は「トロロアオイ」、アオイ科の植物です。
そういえば葵の花にも似ています。
トロロというのは、この植物、主に根から採取される
粘液を「ネリ」といって紙漉きの際、コウゾ、ミツマタ
などの繊維を均一に分散させる添加剤として
利用され、その粘っこいところからトロロと言ったのでしょう。
かまぼこや蕎麦のつなぎ、漢方薬の成形にも使われるそうです。
食用としては私たちがしたような花びらを
サラダとして頂くほか
天ぷら、湯がいて三杯酢などの
酢のものとして頂くようです。
一日花のため市場には出回りません。

IMG_1684.jpg
[ 2014/10/03 06:58 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

ゴーヤチャーハン2

ゴーヤチャーハン2
季節は確実に廻ってきます。
10月に入りました。
一日の最高気温が25℃を切るようになってきます。
野菜の成長適温です。
一日見なかったらその成長にビックリするようになります。
で今回の記事はゴーヤチャーハンです。
おなじみのメニューになってきました。
糖尿にもいいらしいです。

IMG_1682.jpg
また画像が横向いています。
イワシの甘辛煮です。
その器にきゅうりが乗っかっています。
我が家の秋どりきゅうりです。
その上、ちょこっと添えてある茶色いものは
青紫蘇の実の佃煮です。
これもこの季節になると定番で
我が家の庭に勝手に生えてきた代物です。
その右、何と呼ぶのか豆腐の潰したのです。
ミョウガが乗っています。
その右、南京、インゲン、オクラです。
なかなか健康食ですね。

IMG_1683.jpg
花オクラ、キュウリと柿が添えてあります。
花オクラのめしべかおしべの芯を取って
きゅうりとか柿を花びらでくるんで
タレをちょいとつけていただきます。
まっ、美味しいと言うより
風流と言うところですかね。
[ 2014/10/01 02:25 ] グルメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
fc2カウンター