FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

ゴーヤ

ゴーヤ
ゴーヤ飯、ゴーヤとイカ燻の炒め物など
色々重宝しています。
凄い繁茂ぶりです。
3株ですが、ハウス内は昼なお暗き深山のよう。
多分ボカシ肥料をたっぷり施肥したからだと思います。
どこになっているのかわかりません。
よくみると嫌と言うほどなってます。

IMG_1556.jpg

IMG_1557.jpg

IMG_1550.jpg
いつもの夕暮れではありません。
本日5時半から散歩した時の
一日の始まりの景色です。
遠くに見える山影は六甲連山です。

≪万歩計≫
8月25日  17,994歩
8月26日  16,323歩
8月27日  23,943歩
8月28日  16,446歩
8月29日  19,479歩
8月30日  14,235歩
8月31日  16,417歩

※8月22日に東海道53次の終点
 京都三条大橋につきました。
 日本橋を出発してから99日目の
 ゆっくり旅です。
 翌日から四国八十八か所霊場巡りを
 しています。全長1200キロぐらいです。
スポンサーサイト



[ 2014/08/31 19:48 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

キャベツ、白菜苗のポット上げ

キャベツ、白菜苗のポット上げ
ダメもとで昨年の残り種を蒔いていたところ
結構イケそうな苗になってきたので
ポット上げすることに。
キャベツは断根挿し木苗です。
白菜は8月20日に播種したもので
11日目です。
9月の中ごろ定植にいくらか使えそうです。
キャベツ30鉢、ミニ白菜60鉢、大白菜30鉢ほど。

IMG_1553.jpg

IMG_1554.jpg
キャベツです。

IMG_1555.jpg
白菜です。

IMG_1558.jpg
ポット上げ後数日間は直射日光は避け
車庫内で育苗します。
その後庭畑の防虫網トンネル内で
育苗します。
防虫網をしないとあっという間に
葉っぱが無くなってしまいます。
[ 2014/08/31 19:24 ] ハクサイ | TB(0) | CM(0)

ぶどうのコンポート

ぶどうのコンポート
この間から立て続けに3か所からぶどうが届きました。
ベリーA、ピオーネ、藤みのりなど。
日持ちがしなく、荷痛みがするので
娘たちにも送れないので
色々と工夫、
取りあえずコンポートにしました。
私ではありません、連れ合いです。
ワインを加えることもあるそうですが
どうしたかわかりません。
結構いけます。

IMG_1551.jpg

IMG_1552.jpg

コンポートもいいですが、
皮を剥いてそのまま冷凍庫で凍らせるのが
私の好みです。結構日持ちするので
いいおやつになります。
[ 2014/08/31 19:15 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

タコの天ぷら

タコの天ぷら
昨日は連れ合いの実家で
3姉妹揃って今後のことについて
色々話し合ったそうだ。
朝早く義姉宅へ、連れ合いを降ろし
私は帰宅、連れ合いは義姉と共に実家へ。
夕方には迎えに行かなければならないので
その間家にいることに。
無性にタコの天ぷらが食べたくなり
卸売市場へ調達しに行く。
昔はよくしたものであるが、
本当に久しぶりである。
具はタコのほかに、ジャガイモ、ゴーヤ
玉ねぎ、青紫蘇。
コロモは3種類、すりおろしにんにく、刻み紅ショウガ、
カレー粉。
天ぷら粉をアルコール度数25℃の焼酎で溶きます。
焼酎が少し足らなかったので炭酸水を加える。
繋ぎに3種類それぞれに卵1個加える。
焼酎で溶くとカリッと揚がります。

IMG_1530.jpg
上左がタコ、やや赤みがかっているのが紅ショウガころもです。
やや黄色いのがカレー粉ころも、茶色いのがニンニクころもです。
このほかにも青のりころももよくしたものですが
甲状腺機能障害と診断されてから海藻類は食べられなくなりました。
上右がジャガイモ、タマネギ、ピーマンです。
下がピーマンにゴーヤ、青紫蘇です。
早速帰宅後頂きました。1週間分はありそうです。

IMG_1528.jpg
家に帰って作っている間、連れ合いが実家から
こんなものがあったと画像をメール。
亡くなった義父が戦地でスケッチしたもの。
義父は存命中、このような才能があることを
素振りにも感じさせない人だった、
ジッと眺めてみると、色々と
想像を掻き立てられる、いいスケッチではないか、
自分の姿なのか、それとも戦友か
戦地でもこのような余裕があったのか。
それとも復員してからのものか。

≪万歩計≫
8月18日   1,215歩
8月19日   1,998歩
8月20日  18,939歩
8月21日  14,373歩
8月22日   9,618歩
8月23日  12,246歩
8月24日   9,558歩




[ 2014/08/25 06:34 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

日帰り温泉

日帰り温泉
いつ行ったか記憶にないほど
久しぶりです。
宍粟市波賀に行ってきた。
途中道の駅やJA直売所を覗きながらのドライブ。
このあたり、国道29号で比較的鳥取に近いため
鳥取産の梨、桃、スイカ、その他野菜
が安く手に入ります。
いつものところで昼食、
温泉は最初半時間ほどは貸切状態でした。

IMG_1523.jpg
1080円の昼定食。宍粟米がうまいです。
[ 2014/08/22 19:47 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)

農具物置の修理

農具物置の修理
先日の赤穂市付近に再上陸した台風により
畑の農具入れ物置の蓋が壊れ
隣の稲田に飛び、1m四方ほど
稲が倒れた。
稲は丈夫なので大丈夫とは思ったが
所有者に連絡、現場を見てもらった。
まあこれぐらいなら大丈夫と
言ってくださったので一安心。
それ以来、皆さん忙しく、また天候不順が
続き、雨ざらしのままだったが
やっと腰を上げました。
前の蓋は丈夫なカラーコンパネで
非常に重く、丈夫だったのが災いし
風の強さにあおられ稲を倒してしまった。
今度は枠を組み軽い波板にすることにした。
簡単な作業なのだが
充電式の電動工具がないため
現場で手作業と言うことになると
時間がかかり炎天下の作業なので無理。
我が家の車庫での作業になった。
こんな波板の蓋を作るにも
午前中一杯かかってしまった。
現場の据え付けは4時前から作業、
5時過ぎには何とか終了。
一応気になっていたことが済みました。
材料費は約5000円、一人当たり1250円です。

IMG_1519.jpg

IMG_1520.jpg
いつもの散歩道の夕暮れ。
随分と日が落ちる場所が西に移動しました。
[ 2014/08/22 08:35 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

無題

無題
日記を見ていると
今の時期、秋冬作に向け
畑の春夏野菜の片づけ
秋冬野菜の播種などの準備を
着々と進めている。
今年は天候不順などのせいで
思うように準備が進まない。
キャベツ、スティックセニョールは
播種したが結局失敗である。
間引き苗を挿し木にしたものが
意外と元気でこれを庭の畑で育苗すべく
植え替えし、同じ畝にミニ白菜、冬獲り白菜
を播種した。昨年の残り種なのでうまくいくかどうか。
いつもなら年内獲り玉ねぎ、ジャガイモ、
などいろいろ作付計画を考えるのだが
今年はイマイチ力が入らない。
夕食後野々池を散歩。
平日なので朝よりも夕方の方が
散歩する人が多い。100人近くいるのではないか。
今年初めてエンマコオロギの鳴き声を聞いた。
階前の梧葉既に秋声か。

≪万歩計≫
8月11日  12,801歩
8月12日   9,483歩
8月13日  15,543歩
8月14日  13,044歩
8月15日  18,096歩
8月16日      57歩(欠測)
8月17日   8,514歩
[ 2014/08/20 21:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

イワシ寿司

イワシ寿司
我が家ではおなじみの「イワシ寿司」である。
久しぶりに卸売市場を覗いてみた。
今日は前日から悪天候が続いたため
荷が少なかったが、新鮮ないいイワシが入っていたので
聴いてみた。今日のセリものである。
イワシの鮮度は目で見るとよく言われます。
目玉の黒いところが薄くうるんでいれば古いと言われます。
目のうるんだイワシは論外で
黒色がはっきりしていても時間が経っているものもあります。
トロ箱に敷いてある氷の魚の血のにじみ具合など
全体的にみます。
本当は腹を裂いてワタを見るのが確実なのですが
買っていない前にそれはできません。
とにかく今日のは大きさと言い鮮度と言い
いいものでした。70匹ほど入っていて
1300円、スーパーの3分の1の値段です。
しかも鮮度は半日早いです。
早速持ち帰り捌きます。
ほとんど漁の時にうろこは落ちているのだが
残っているものもあり、丁寧に洗い落とします。
その後頭、ワタを取り除き
腹の背骨に沿った血合いのところを
親指でなぞって血をできるだけ押し出します。
その後丁寧に水洗いします。
イワシは足が速いのでここまでの
作業は素早くします。
次に腹開きし、背骨を取り除きますが
この作業は連れ合いの守備範囲です。
新鮮なものほど身離れしにくく大変ですが
今日のはやや小ぶりの若イワシであったため
そんなに難しくはなかったようです。
開いた後、薄く塩をし
30分~1時間冷蔵庫に入れ
そのあと米酢で30分ほど酢締めします。
これで鮨ネタ完成です。
今日は全部寿司ネタにせず
少しフライにしました。
また取り除いた背骨はから揚げにします。
カリッと上手く揚げればビールのつまみに最高です。
沢山あったので下の娘のところへ持って行くことに。

IMG_1503.jpg
70匹ほどあったでしょうか。

IMG_1504.jpg
捌いたところ、手早くします。

IMG_1505.jpg
ちょっとフライにも

IMG_1506.jpg
無駄にはしません、好きな人がいるでしょうね
ビールのつまみに最高です。
ただしカリッと揚げなければダメです。

IMG_1507.jpg
美味いですよ!これは。



[ 2014/08/18 20:41 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

施餓鬼

施餓鬼
16日土曜日は連れ合いの
実家の菩提寺「楊柳寺」の施餓鬼法要があった。
檀信徒が参加するのであるが
特に初盆の新仏の檀信徒は出席するようである。
施餓鬼とは読んで字のごとく
「餓鬼に施す」ことで
仏教の六道輪廻のうち
死後餓鬼道に堕ちた衆生のため
食べものを布施し、
その霊を供養する法要のこととある。
施主の老僧の説明
儀礼の内容から
それぞれ地域によって
また宗派によって施行する内容が
色々であるようだ。
時期は旧暦の7月15日の盂蘭盆
に行われるのが一般的だそうである。
連れ合いの3姉妹夫婦と昼食後
午後2時から実施、1時間15分
3時過ぎに終わった。
IMG_1502.jpg
菩提寺の「柳山楊柳寺」の本堂である。
深山幽谷を思わせる多可町の
谷筋の山の中腹にある。
本堂自体は建て替えられたのか
比較的新しいが、寺の開基は古く
西暦650年頃と言われている。
本山は比叡山延暦寺で
本堂と仁王門は国の有形文化財に登録されている。
ご本尊横に安置されている十一面観音立像は
県の重要文化財に指定されている。
楊柳寺には塔頭寺院が二つあり
法持院と薬王院がある。
実家近くの毘沙門堂は
もとは独立寺院であったが
戦後の宗教法人施行により
法持院の飛び地境内地として
編入されたようである。

IMG_1025.jpg
本堂
[ 2014/08/18 04:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゴーヤ飯

【ゴーヤ飯】
台風以来盛夏らしからぬ
曇天の日が続いています。
気温は高く南の湿った空気が入って
何とも寝苦しい日が続いています。
連れ合いともどもエアコン嫌いなので
余計に寝苦しく堪りません。
そんな中、食事だけは夏バテ防止のため
いろいろあるものだけで工夫しています。
昨日は庭先に植えているゴーヤで
ゴーヤ飯を頂きました。
ゴーヤ料理は色々食べているのですが
ゴーヤ飯は今年初めてです。
程よい苦みで栄養たっぷりのゴーヤ飯です。

IMG_1499.jpg
ゴーヤチャーハンと言うべきか、
トマトとリンゴ、枝豆が添えてあります。
ナス、リンゴ、玉ねぎ、ジャガイモのサラダです。
みじん切りのナスのピクルスも添えてあります。
これもほとんどあるものばかりです。

IMG_1500.jpg
ゴーヤがたくさんぶら下がっているのですが
どこにあるのかわからないぐらい恐ろしく繁っています。

本日はこれから連れ合いの実家の
菩提寺の施餓鬼法要に出かけます。
[ 2014/08/16 07:21 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

御馳走

御馳走
豪華ではありません。
我が家ではこんなのが御馳走です。
頂いたタコのタコ飯に
おかずを一工夫したようです。

IMG_1497.jpg
まず画像左上はタコ飯、その横がタコ刺し(湯がいてあります)に
ミョウガとスダチが添えてあります。
その横、ナスの糠漬けです。
下、ピーマンの半切りにトウモロコシ、チリメン雑魚
が何かに(小麦粉?)固められています。
それを焼いたもの。
ごにょごにょとしているのがナスをチンしたものです。
炒め物の具は玉ねぎ、ピーマン、しめじ、タコ、豚肉。
青紫蘇とミニトマトが添えてあります。
買ったものはほとんどありません。
ビールが美味かった、完食です。
[ 2014/08/14 07:30 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

キャベツ、スティックセニョールのセル苗

キャベツ、スティックセニョールのセル苗
7月29日に播種後15日経ったセル苗
徒長も甚だしくどうも使い物にならないようです。
キャベツはこれからの成長具合で
使えるかもしれませんが、スティックセニョールは
全然だめです。
原因はよくわかりませんが、湿気の多い曇天が
続いたせいかもしれません。
ただ今回に限らず、キャベツ、ブロッコリー、白菜の
セル苗はどうも下手なようです。会心の出来は今までありません。
春作のブロッコリー苗はまだ何とか使える物が
できるのだが、外は苗を買ったほうが
種子代、手間などを考えると得策かもしれません。
どうもキャベツ、白菜の苗づくり意欲は萎えてきました。
8月7日に間引きしたセル苗のカットした物を
挿し木にしたのですが、これも思わしくありません。
春作のブロッコリーの断根挿し木はうまく行ったのですが。

IMG_1496.jpg
徒長しきったキャベツ苗。
スティックセニョールはこれよりもまだひどい
状態です。

IMG_1494.jpg
間引きしたカット挿し木苗
葉が黄色くなって思わしくありません。

IMG_1495.jpg
挿し木苗を1本抜いてみたところ
矢印のように根が出始めてはいるのですが。
[ 2014/08/13 07:56 ] キャベツ | TB(0) | CM(0)

ガシラの煮付け

IMG_1493.jpg
ガシラの煮付け
釣りでおなじみのガシラ
正式には「カサゴ」と言い
関西で一般的にガシラと言っています。
何となく関西語っぽい響きです。
よく釣ったものです。岸辺に近い
岩礁帯に住んでいます。
いつもよく頂くT氏から届きました。
昼前に頂いたので早速昼食に。

IMG_1493.jpg
獲れたての前ものなので
身が崩れずしっかりした食感で
やはりガシラは新鮮なものの煮付けが最高です。
タコも頂きました。
タコの左は自家製ミョウガ味噌です、
これがまた最高です。
[ 2014/08/13 07:15 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

台風11号

台風11号
この間まで水不足で
池水を落とし通水する金曜日ごとに
畑の水桶を満杯にし
谷水をして四苦八苦していたが
台風12号、11号によりここ1週間ほど
もう水は要りませんと言うほど降った。
2日から昨日までの9日間に105ミリだ。
11号は予定コースよりもやや東に振り
中心が赤穂市付近に再上陸
勢力も970ヘクトパスカルと維持したままで
最悪のコースである。
トマトときゅうりの支柱が横倒しになった。
トマトはほぼ収穫は終わり
最上段の花房になったものがいくつかあるが
いいものではないで、この際撤去することに。
きゅうりは地這いながら支柱仕立てにしていたので
収穫はこれからだが、半分ぐらい根こそぎ倒れている。
丹波黒も倒れているが撤去するほどの被害ではない。
作るときは一所懸命だが撤去はしんどい。

IMG_1483.jpg
ミニトマトはまだしばらく収穫できそうであったが根が
抜かれているのでダメだ。

IMG_1484.jpg
根が抜かれたものは、半分ほど枯れかかっている。

≪万歩計≫
8月 4日   5,643歩
8月 5日   3,090歩
8月 6日   2,679歩
8月 7日   7,011歩
8月 8日   1,029歩
8月 9日   3,018歩
8月10日   4,500歩
[ 2014/08/11 08:35 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

マゴマゴの1週間

マゴマゴの1週間
この頃ネタ切れとバタバタして
ブログ更新がおろそかになっています。
それにしても猛暑続きで
春夏野菜をできるだけ寿命を延ばすため
谷水など四苦八苦していたが
台風12号、11号の影響で
もう水は要らないという状態が
続いています。
それでもがんばって
春夏野菜を徐々に終いに向け整理し
秋冬野菜の準備に取り掛かっています。
5月末から孫娘が誕生し
1か月余り我が家にいたのだが
娘の家に帰り
今度は孫息子が千葉から来て
昨日まで1週間ほど居た。
その間、義母の六七日の逮夜の法要に
娘夫婦がお参りしたいということで
孫と一緒に多可町へ行ったり
JRの電車の旅をしたり、食事に行ったり
夜の花火などマゴマゴした孫中心の一週間でした。
明けて今日、未明から台風の影響で
本降りの雨が続いています。
明日の昼前後がこのあたりの影響が大きいようです。
朝から孫グッズを片付けています。
会うたびに大きくなっているので
いつまでこのグッズが役に立つかわかりませんが
取りあえず今は喜んで
離しませんので大事に保管しておかなければなりません。
いつものように孫娘、孫息子が帰っていなくなると
我が家は見慣れた顔だけの火の消えた日常に戻ります。
今日は義母の七七日、49日の法要です。
明日は7日盆で主人のいなくなった連れ合いの実家の
お参り客のため交代で連れ合いが泊りがけで留守番をするようです。
私は大したことではないがしないとダメになる挿し木苗など
秋冬野菜の育苗作業があり、また台風が最接近するので
家を空けるわけにはいきません。
今日いったん帰り、明日の夕方また迎えに行くことになります。
明日以降落ち着いたら本格的に秋冬作の準備です。

IMG_1477.jpg
スティックセニョールの苗です。
随分徒長しています。5センチ以上のヒョロヒョロ苗です。
使い物になるでしょうか。

IMG_1478.jpg
晩秋から冬にかけて収穫するキャベツ苗です。
これも徒長しています。

IMG_1476.jpg
スティックセニョール、キャベツ苗は
それぞれセルトレーに3粒、2粒播きし
ほぼ100%の発芽だったので
不要苗は根元からカットし
挿し木として使用することにした。
上半分がキャベツ苗、下がスティックセニョールの挿し木です。
7日に挿し木実施、夏場なので温度管理は必要ないが
湿度はほぼ100%に近い管理が4~5日必要で、
光りも80%以上の遮光が必要です。
11日の月曜日あたりから徐々に外気と光りに慣らしていきます。
成功すればセル苗よりも病気、乾燥、虫害に強い丈夫な苗ができます。
今年の春作のブロッコリーはこの挿し木苗で病気、虫害もなく成功しました。

≪万歩計≫
7月28日  19,227歩
7月29日  11,853歩
7月30日   4,872歩
7月31日   5,694歩
8月 1日   4,980歩
8月 2日   1,110歩
8月 3日   1,020歩
[ 2014/08/09 08:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
fc2カウンター