FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

この1週間

この1週間
16日(月)義姉、義妹夫婦が出産祝いと赤ちゃんを見に来られる。
      娘が里帰り出産しているので長く義母の病院へ行っていないが
      随分弱っているらしい。
      朝9時から高丘東小学校3年、5年100人ほどの田植え体験学習のお手伝い。
      それまでに第1段のトウモロコシを全部収穫、残渣を撤去、マルチも撤去し片付ける。
17日(火)早朝5時、池水を落とすので畑に谷水。
      インゲン、キュウリ、ズッキーニ、トマト、ナス、ピーマン、オクラ
      ゴボウ、小カブ収穫
18日(水)赤ちゃんのへその緒が取れる。跡が傷の半直りのような状態ですっきりしていない。
      体重の増加が著しい、出産後一旦は体重は下がるが、1週間後ぐらいから
      毎日40g前後増える、毎日沐浴後体重を測り一喜一憂している。
      庭畑のスティックセニョールを撤去、施肥耕耘後自作接ぎ木ナスを植える。
      この時期のナスは10月頃まで収穫できる。
19日(木)トウモロコシを撤去した後、アライグマは他の人のトウモロコシを狙うようになった。
      この頃赤ちゃんの夜泣きが激しく娘はあまり寝ていないのではないか。
      検診のため医療センターへ。
20日(金)定例水路通水日、早朝5時ごろからポンプアップ。
      今日もインゲン、キュウリなどたくさん収穫したがトマトは第1花房が終わり
      第2花房との端境期。雨が少ないせいかトマトに尻腐れ病が出だした。
      接ぎ木苗でもカルシウム不足によるものだから関係ないようだ。
      土壌には十分カルシウムがあると思うので、水不足による吸収不足だろう。
      そのため谷水をしているのだが・・・。
21日(土)週末には娘婿が来る。
22日(日)昨夜からパラパラ雨、たいした雨量ではないが累計10ミリぐらいか、
      それでも野菜にとってはありがたい。
      近所の娘の友達がお祝いに来る。
      庭畑の自作高接ぎ苗のトマトが着色し出した。
      この接ぎ木苗、カットした台木の挿し木で
      しかも台木の本葉3枚ほどの上に接ぎ木したもので
      台木が持つ青枯れ病等の抵抗性の効果が如実に現われるらしい。
      確かに今まで実生苗で何回かやったが満足いく結果がなかったが
      いい感じの大きさのトマトが1房に4~5個、どの花房とも着果している。

IMG_1347.jpg
いくつか赤く熟していたので試食する
懐かしい味である(やまもも)

IMG_1357.jpg
満開のキョウチクトウ  母が好きであった花である

IMG_1353.jpg
いつもの好きな夕暮れ景色である

IMG_1361.jpg
画像が90度反転しています
義兄からいただいたプリンスメロン、直径3センチほどになっています。

≪万歩計≫
6月16日   7,440歩
6月17日  17,499歩
6月18日  16,197歩
6月19日  23,256歩
6月20日  18,870歩
6月21日   9,969歩
6月22日   6,392歩
※5月15日に日本橋を出発して38日目
 浜松宿まであと11キロです。
※あまり距離が出ないので調べてみると
 この万歩計歩数はほぼ正確なのだが
 1歩50センチとして計算しているようです。
 身長等のデータ入力をしているのだが、そのあたりイマイチ。
 ちなみに歩幅は80㎝です。実際に歩いた距離の6割になっています。
 浜松を越して桑名辺りまで行っているはずです。

      
スポンサーサイト



[ 2014/06/22 19:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

米作り体験田

米作り体験田
昨日は高丘東小学校の「米作り体験田」の応援をした。
5年生と3年生の約100人ぐらい。
世話される農家の方がすでに準備、
植え幅がわかりやすいように紐を張り
苗も準備、実は子供たちは苗づくりから実践していて
学校で育てていた苗も持ってきていた。
ところがこの苗いかにも貧弱で黄色く枯れかかっている。
だが仕方がない、これも勉強のためと少しだけ使うことに、
さあ~、にぎやかなこと農家の方が植え方など説明をしたのだが
分ったのかそうでないのか
とにかく泥んこになりながら1時間半なんとか
植わったような感じになりました。
田が広いため既に農家の方が機械植えしているところがあり
その差は歴然としている。
これも勉強、修復せずそのまま育てます。
実りの秋には、稲刈りの体験です。
何とも自由な子供たちの息吹を頂いた一日でした。

IMG_1339.jpg

IMG_1342.jpg
あらかじめ機械植えしたところと子供たちが植えた境目がお分かりでしょうか?

IMG_1345.jpg
ウメエダシャク、蛾の成虫です、幼虫は木の葉などを食害します。
実は今年我が家の庭に異常に多いです。
気になって捕虫網を買い、セッセと捕殺しています。
[ 2014/06/17 20:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

早朝の収穫

早朝の収穫
6月15日日曜日、神戸の日出時刻4時44分
農業者は日の長い日中の暑い時期は朝が早い。
私もこの時期、畑の収穫時期なので、日出からしばらくして畑へ行く。
だいたい5時過ぎごろである。すでに散歩されている方が沢山おられる。
農業者も早い、特に昨日今日の土日は田植えの真っ盛りで
今日もいたるところで田植えの機械の音が聞こえる。
朝は爽やかだ、空気が美味い、心が晴れやかになる。
この頃毎朝収穫である、爽やかな気分で自然の恵みに感謝し畑へ行く。
心配していたアライグマに被害はなかった。
この頃連日トウモロコシが被害にあっているが
昨夕木酢液の散布等いろいろ対策をしておいた、
どうやら木酢液の匂いが効果があったように思われる。

IMG_1330.jpg
夕陽ではなく朝日です、植えたばかりの稲田に映えています。

IMG_1334.jpg

IMG_1332.jpg
こんなのにも出会いました、近年嫌われ者のアカミミガメです。
外来種で在来種を凌駕しカメ界を席巻しています。
今やカメを見つければ大概このカメです。
夜店で売っているミドリガメは小さくてかわいいですが
大きくなるとこのように敵を知らない面構えになります。
最近は捕まえて市役所に持って行くと
奨励金が頂けるところもあるほど嫌われています。

≪万歩計≫
6月 9日   7,746歩
6月10日   8,358歩
6月11日  35,079歩
6月12日   7,344歩
6月13日  14,631歩
6月14日  14,889歩
6月15日  15,469歩
[ 2014/06/15 19:06 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

収穫真っ盛り

収穫真っ盛り
今、収穫真っ盛りなのは
トマト、インゲン、キュウリ、ズッキーニです。
収穫はしているがこれからなのは
トウモロコシ、ミニトマト、ナス、ピーマン、オクラです。
毎日買い物籠にほぼ満杯です。
もちろん食べきれないのでいたるところに
嫁入りしています。
今日も早朝、5時ごろ畑へ収穫に行ってきました。
この頃毎日のようにアライグマの被害のあっていたトウモロコシ、
今日は被害なしです。

IMG_1327.jpg
初めて紫小カブ5本収穫、トウモロコシも5本
トマトたくさん、ズッキーニ4本、キュウリたくさん、インゲンたくさん
ナス、ピーマン、ミニトマト少々といったところです。

IMG_1326.jpg
付近の田は田植えの準備一色です。
この土日は一斉に田植えが始まるでしょう。
[ 2014/06/13 06:35 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

ニンニクの漬物

ニンニクの漬物
今年は沢山ニンニクを作ったのは
目的がありました。ニンニクの漬物です。
取りあえず「醤油漬け」「酢漬け」「味噌漬け」を作ることに。
それぞれ10玉づつ、計30玉のにんにくです。
ニンニクの玉の根元を球のヘタが取れる程度に切ります。
これをあらかじめ用意しておいた熱湯に入れ、1分ほど煮沸します。
こうすればニンニクの皮が剥けやすくなり
また漬かるのが早く、生のキブミがなくなります。
醤油漬けの醤油は「うすくち醤油」、これは好み。
酢は穀物酒よりも少し張り込んで米酢にしました。
黒酢漬けでもいいです。
醤油漬け、酢漬けのどちらも添加物は入れません。
味噌漬けは
普通の味噌にし、昆布、かつおぶしをいれればいいのですが
すでに昆布、鰹節の入っただし入り味噌が売っています。
ニンニクは煮沸後一つづつ球の皮を剥いていきます。
剥いた球を陰干しし乾かします。
ビン詰めの瓶はよく洗い、日光消毒した後
ホワイトリカーを少し入れ、よく振ってアルコール消毒します。
その後さらに陰干しして準備完了です。
瓶にニンニクを入れ、醤油、酢を入れれば完成です。
味噌漬けはボールに味噌とニンニクを入れ
よく混ぜて瓶に入れれば完成です。
2~3週間すれば食べられますが
2~3カ月置くとより美味しくいただけます。
1年、もしくはそれ以上持ちます。
楽しみができました。
ニンニクはまだたくさんあるので第2段、第3段を考え中です。

IMG_1321.jpg
左から酢漬け、醤油漬け、味噌漬け
※画像味噌漬けが隠れています
 画像をクリックするとあらわれてきます。
[ 2014/06/11 07:06 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

歓喜にわく野菜たち

歓喜にわく野菜たち
今までちょろちょろとジョロでしか水が貰えなかった野菜たち
今日は待望のため池の樋抜きの日。
たっぷり谷水を頂き、歓喜の声をあげています。

IMG_1304.jpg
手前、トマトの台木「Bバリア」の種採り用。
その向こう、ピーマン
さらにその向こうナス。

IMG_1302.jpg
小カブ、防虫網に保護されています。
セル苗から移植したので、心配だったが上出来です。

IMG_1305.jpg
サラダごぼう、これも上出来。

IMG_1296.jpg
2番手のきゅうり、自作接ぎ木苗です。

IMG_1300.jpg
枝豆です、本葉5枚ぐらいになったので本日摘心し、
脇芽を成長させます。

IMG_1301.jpg
キャベツです、夏採りキャベツです。

IMG_1299.jpg
インゲンマメ、収穫真っ盛りです。連日収穫しています。

IMG_1298.jpg
2番手のトウモロコシ「ゴールドラッシュ」です、
そろそろ雄穂が出かかっています。

IMG_1297.jpg
手前マクワウリ、その向こう小玉スイカ

IMG_1294.jpg
1番手トウモロコシ、少し早かったが1個収穫しました。
もう4,5日ですが、今朝何かの獣にやられました。1本だけですが
これから心配です。農家の人に聞くとアライグマのようです。

IMG_1293.jpg
トマトが色づき始めました、連日10個ぐらい収穫しています。
これも自作接ぎ木苗、穂木はホーム桃太郎EX
甘くて美味です。

IMG_1292.jpg
ズッキーニも連日収穫しています。
驚くほど成長が早く、手指ほどの大きさの実を付けた
雌花に受粉して1,2日で食べごろになります。
ズッキーニは人口受粉は欠かせなく、それも午前11時ごろまでにしないとダメです。
また雌花は1日しか持ちません。

IMG_1291.jpg
これは雌花です、雄花の花粉をやさしく全体にまんべんなく受粉させます。

※1番手のきゅうりとサツマイモの安納芋の画像の撮り忘れ。

IMG_1319.jpg
残渣の焼却、これも大変な作業で
生では燃えないし、乾燥させて天候とにらめっこの作業です。
済んだかと思えば次の残渣がドサッときます。
乾燥させてもそのままではなかなか燃えないので
古くなったヨシズ、板切れ、などの燃えやすいものと
火が持続するものの工夫が要ります。

IMG_1317.jpg
自作安納芋の苗です。
でかい安納芋1個から密集して生えています。
余り物で、誰かが使うでしょう。

水入れ後の歓喜に満ちた野菜でした。

おわり。






[ 2014/06/10 20:14 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

溜池の神事

溜池の神事
そろそろ田植えの時期です。
今日は借りている畑の所在する村の
溜池の「樋抜き」の儀の日です。
溜池に掛かる部落の水利組合等関係者により
五穀豊穣と溜池の安全を祈願します。
畑の水を利用させていただいているので
部外者ではあるが貴重な水に感謝するため
参加させていただきました。
午前7時に溜池の樋門に集合
神事を行い、終了後樋を開け水が落とされました。
田植えの始まりです。この水落としにより
池掛かりの田んぼに水が入れられ
代掻き後田植えが始まります。
この樋抜き、今はハンドルを回して水門を開けますが
昔、私が子供の頃は、樋門の栓は丸太で
役の人がふんどし姿で樋門まで泳いで行き
丸太の樋を抜いていたものです。
我がささやかな貸農園横の水路も
滔々と水が流れだし、風呂桶、ポリタンク等に
水をポンプアップ、なみなみと水を貯えました。
おそらく江戸時代から続けられた厳かな「樋抜き」の神事でした。

IMG_1307.jpg
五穀豊穣と農作業の安全を祈願

IMG_1306.jpg
お神酒を供えます。

IMG_1315.jpg
怒涛のごとく水が流れます。

IMG_1318.jpg
我が農園にもポンプアップ
事前にポンプの試運転もしており快調です。
風呂桶、ポリ容器、バケツ、たらい
それぞれ思い思いの水桶は満杯です。
ついでに畑の畝の谷にも水を入れ
水不足に四苦八苦していた野菜たちの歓喜の声が聞こえてくるようです。
[ 2014/06/10 19:31 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

甥の結婚式

甥の結婚式
昨日京都で弟の子、甥の結婚式があった。
京都で有名な神社である。
厳島神社など観光客が多い神社で、よく結婚式を見かけるが
逆の見られる立場になるのは初めてである。
何か恥ずかしい一面もあるが誇らしい一面もある。
昨日はまあまあ天気が良く、休日ともあって
場所がら内外の観光客がいっぱいで、
ぱちぱちとたくさん写真を撮られました。
楽しい経験でした。

IMG_1188.jpg

IMG_1274.jpg


[ 2014/06/09 09:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

うれしい収穫

うれしい収穫
振り返れば今の収穫を夢見て
作業に入ったのが1月の中旬ごろ、
ブロッコリーの播種、断根挿し木
トマトの台木の播種、穂木の播種
から約5か月、やっと本格的な収穫時期になった。
今年はトマトの接ぎ木を実施したところから
尻腐れ病は皆無、形もよく揃いいい出来だ。
今毎日のように収穫しているのが
トマト、キュウリ、インゲン、ズッキーニである。
今日はナス、ピーマンを初収穫した。
4,5日すればトウモロコシが収穫できる。

IMG_1185.jpg

IMG_1187.jpg
これは何の花でしょう?
フェイジョアの花です。ピンポン玉よりやや小さい実がなります。
甘くて美味しいです。

IMG_1186.jpg
これは何の実でしょう?
散歩の途中にある木です。
子供の頃、村の鎮守の森にたくさんあり
ちょうど今の梅雨時期に熟せば赤紫の実がなり
よく採って食べたものです。
日持ちせず、接触傷みするのであまり市場には出回りません。
そう!ヤマモモです。

≪万歩計≫
6月2日   5,310歩
6月3日  12,282歩
6月4日   6,975歩
6月5日  20,073歩
6月6日  20,103歩
6月7日  14,964歩
6月8日  10,443歩  
[ 2014/06/09 08:55 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

夾竹桃

夾竹桃
この頃、梅雨時に咲く花である。
良く見かけるのは白、赤、ピンクである。
葉が竹に似ていること、花がモモに似ていることから
「夾竹桃」と言われる。
白は一重、ピンクは八重咲きが多い。
綺麗な花に似ず毒性がある。
野外活動の際に調理に用いたり、
家畜が食べたりしないよう注意が必要。
花、葉、枝、根、果実すべての部分、周辺の土壌にまで
毒性がある。生木を燃やした煙にも毒性がある。
腐葉土を作る際混ざらないよう注意がいる。
嘔吐、下痢、眩暈などの中毒症状がある。
枝を串焼きの串にして利用した人の死亡例がある。
千葉県の農場で牛の飼料に混入し
食べた牛20頭が中毒を起こし、うち9頭が死亡した。
混入量は牛1頭当たり乾いた夾竹桃の葉約0.5g程度だった。
致死量は乾燥葉で50ミリグラム/㎏と言われる。
花言葉は用心、危険、油断しない。
群棲した木に咲いた花は見事である。
千葉市の「市の木」に指定されている。
ちょうど今時分、夾竹桃の花を見ると
死んだ母を思い出す。
母の誕生日、命日の記憶は薄く
夾竹桃の花にまつわる記憶の方が鮮明である。
母はこの花がこよなく好きであった。

IMG_1175.jpg

IMG_1178.jpg

IMG_1176.jpg
ピンクは八重咲きが多い。



[ 2014/06/07 11:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

赤ちゃんの退院

赤ちゃんの退院
29日に帝王切開、巨大筋腫の切除をして
6日目の今日、順調に予定通り退院できることになりました。
生まれた時は2866gあったのですが、今は2670gぐらいに減っています。
出産当初は通常は減るらしいです。
母乳は飲んでいるのですが出がイマイチ見たいです。
午前10時過ぎ病院へ、手続きをして11時半頃病院を出る。
いよいよ当面我が家での生活がはじまります。
今日は天気が悪く、昼ごろからパラパラ降ってきたのですが
病院を出るころは降っていなくいいタイミングでした。
夕方4時ごろから傘が必要な程度の降りになってきました。

トマトが随分大きくなりそろそろ色ずく頃になってきた。
呼び接ぎ苗をあげたU氏のは既に赤く色着きはじめています。
私のはほとんど挿し接ぎ苗で若干成長が遅れていた。
そろそろ防鳥網をしなければと気になっていた、
きょう以降4,5日天気が悪く諦めていたが
3時ごろから降ったり止んだりのため
網掛けを強行、1時間ほどでできた、終わりかけに降りが強くなり
ちょっと濡れた。思うことができて一安心、
今日は昼食はめでたく赤飯、画像はありません。
氏神様と中山寺は念入りに祈願したので
何時かお礼参りをしなければ。
[ 2014/06/04 18:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

インスタントラーメン

インスタントラーメン
我々の世代の子供の頃は
既にインスタントラーメンが開発されていたかもしれないが
そんなに食べた記憶はない。
私の弟はよくインスタントラーメンを食べていた記憶がある。
インスタントラーメンで大きくなったようなものだ。
弟が手だったか、足だったか、左右の長さが若干違っていたのを記憶している。
インスタントラーメンのせいだと本気で思っていた。
そればっかりでは確かに栄養が偏るかもしれないが
緊急避難的には食料の救世主かもしれない。
インスタントなんてと軽蔑されるかもしれないが
ノーベル賞ものだと思っている。
最近食事をこれで済ませることが多くなった。
いたって簡単である、気が引けるので
野菜をたっぷり入れ、10分で出来上がり。
それなりに美味しいものである。
[ 2014/06/03 18:46 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

じゃがいもの収穫ー②

【ジャガイモの収穫ー②】
5月23日にインカのめざめを収穫した。
まだ木が青かったメークインとシンシアはおいていたのだが
明日から4日間ほど雨模様でその後も曇りで
どうやら梅雨入りのような気配なので
急きょ収穫してしまうことに。
ジャガイモは土が乾燥した状態で収穫しないと
ジャガイモに泥土が付着し作業が大変なのと
ジャガイモ自体が腐りやすくなります。
早朝4時過ぎに起床、コーヒーを飲んで
しばらくアイドリング状態。
4時45分出発、掘り起こした後、耕耘もして7時過ぎまでかかる。
今年のジャガイモの出来は上々で
大きなものが結構多く、また今年は芽摘みをせずに
生え放題にしていたので手ごろなサイズから
一口のミニサイズまでたくさん収穫できた。
土もカンカラカンに乾いていたので作業も手早くできた。

IMG_1166.jpg
上が長期保存の効くシンシア
下がスーパーでおなじみのメークイン

IMG_1165.jpg
2,3日前からズッキーニ、キュウリも収穫しています。

≪万歩計≫
5月26日  10,098歩
5月27日  15,048歩
5月28日   3,873歩
5月29日   7,281歩
5月30日   5,856歩
5月31日   5,955歩
6月 1日   4,743歩
[ 2014/06/03 08:48 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

孫誕生ー②

【孫誕生ー②】
月末から月初めにかけてバタバタしていました。
色々心配していた出産も順調に経過し
親子、ジジババともかわいい赤ちゃんに大満足です。
1日から部屋が変わり部屋に赤ちゃんカートを持ってこれるようになった。
母乳もこの日から数時間おきに授乳している。
部屋で赤ちゃんの顔をじっと見ていると飽きませんね。
何時までも見て居られるような気がします。
30日の土曜日は主人のご両親と妹さんが遠方から来られました。
この日は小児科の新生児室でガラス越しの対面です。
ご両親も大変喜んでおられました。
その日はご両親らとともに近くの食事処で夕食、
ご両親らはホテルで泊まられた様子です。
翌日我が家へ寄っていただきお茶をし、
再度赤ちゃんを見に病院へ行かれた様子です。
この日は部屋が変わった直後なので
直接赤ちゃんと対面できたようで
お母さんも抱くことができたようです。
昨日2日の夕食には祝い膳が出たようだ。
すべて順調で明日4日には退院できそうです。

IMG_1164.jpg
豪華「祝膳」、ステーキです。ホテルキャッスルプラザ製です。
[ 2014/06/03 08:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
fc2カウンター