FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

孫誕生

孫誕生
次女に子供ができた。私にとっては二人目の孫である。
予定日は来月12日だが、帝王切開になり今日がその日である。
色々心配なことがあった、大きな子宮筋腫があり、
またその場所が手術しにくい場所で場合によっては
除しなければならないかもしれないと言われていた。
出血が多い場合は輸血をしながらの手術となるとのこと、
また長女のときもそうであったが、妊娠糖尿の兆候があるとも。
昨日から入院していて、担当医の説明を受けたが
医者は最悪の場合のことも一応説明するので
何とも不安である。切開場所がかなり大きいのと
子宮筋腫の切除と出血、輸血が心配である。
担当医が私も頑張るので共にがんばりましょうと言ってくれた、
医者を全面的に信頼するしかない。
昨日は伸ばしていた髭を剃り、
夕べはあまり眠れなかったが、5時前に起き
水を浴び沐浴、身を清めて氏神様と菩提寺に眠る
父母ご先祖様にお願い、神頼み、仏頼みである。
また中山寺に祈願した時、いずれかの方の安産のお礼参りに
納められたローソクのおすそ分けを頂いていたので
お札とともに俄かづくりの観音菩薩様に指示書通りお供え祈願する。
8時に病院、間もなく娘の主人も来る。
9時に手術室に入る、初めての出産、初めての手術に不安げである。
こちらも不安げに待つこと1時間、
⚪︎⚪︎さん、看護師3人が新生児ボックスを
運んで来た。おめでとうございます、可愛い女の子の赤ちゃんです。
何とも小さな手の可愛いい赤ちゃんで
よく泣いていた。ふと見ると看護師さんの
手術服に血が付いている、お母さんはどうですか?
お母さんはまだ手術中です。
とりあえずガラス越しに新生児室を眺めていたが、ご主人様と呼ばれ赤ちゃんを抱かせて貰ったりした。やがて小児科病棟の新生児室へ移動、妊娠糖尿等、小児科での管理が必要なようだ。娘はまだ手術が続いているそれから待つこと1時間、11時頃にまた呼ばれる、手術はおわったらしい、医師が色々説明したいと、説明? 何とも不安な言葉ではないか、と思いつつ小さな部屋へ入る。やがて担当医師がビニール袋になにやら大きな肉片の様なものを持って入ってきた、これもまた心臓の鼓動が大きくなる。
⚪︎⚪︎さん手術は無事終わりました、出血も思ったより少なく輸血をせずに済みました、これが摘出した筋腫です、何とでかい、赤ちゃんの頭程もあるグロテスクな肉片である、こんな物が腹の中にあったのかと思うほど異様な物である。
やがて母親は部屋へ戻られると思いますとのこと。やれやれである。
暫くして部屋に戻ってきたが、矢張り不安の重圧にさらされてきたのか疲れている、ご苦労様でした。
娘の主人がいるので、我々は一旦病院を出る、連れ合いもどっと疲れが出て来たのか、帰るとすぐ横になっていた。
夕方、再度病院へ、術後の痛みがきつい様だ、かなり苦しんでいる、どうも辛い様なので、娘の主人は了解をとって今晩は病室に居ることに、疲れていて気の毒だが、そうしてもらうことに。
長い一日であった。
スポンサーサイト



[ 2014/05/29 17:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

枝豆、キャベツ苗の定植

枝豆、キャベツの定植
ニンニクの跡を24日の土曜日に耕耘、
枝豆を植える予定地は元肥無しで苦土石灰だけ、
キャベツ予定地は苦土に加え、ボカシ肥料を施肥した。
昨日は雨だったので畝に雨水を入れ、雨後マルチの予定でいた。
今日は早朝、畝の長さを測るため畑へ、
と言うのも、白黒マルチをするのだが
マルチの200m巻は結構重く、あらかじめ必要な寸法を切って
畑へ持って行けば作業が楽である。そのため長さを測りに行った。
8.2mである。使える苗の数と植える場所の広さを計算、
結果、枝豆の苗24本は35センチ間隔の1列8本、3列植え、
キャベツは同じく35センチ間隔のこれも3列で1列13本、計39本である。
朝食後白黒マルチを少し余裕をもって9メートルでカット、
苗と共に畑へ。
マルチを張り、枝豆のところは少し大きめの穴、
キャベツはセル苗なので小さめの穴を開ける。
穴あけ後、植穴を少し掘り、あらかじめ灌水する。
水が浸み込んだところで定植、枝豆は双葉の際まで深植え、
キャベツは本来は深植えしないのだが、徒長苗のため
やや深植えにする。この方が苗が安定する。
定植後、再度灌水、防虫網トンネルを被せる。
一昨日定植した、赤小カブ、絹はだ小カブも防虫網トンネルを被せる。
その後、トウモロコシにこちらは防虫じゃなく防鳥網を被せる。
防鳥とは、カラス、ムクドリ、スズメ、タヌキ、アライグマ対策。
スイカの受粉をした後、ソラマメの最後の収穫、少し小さめだが買い物籠一杯あった。
2回目のきゅうり苗の支柱結わえ、トマトの支柱結わえをする。
トマトは4段目の花房が咲きだした。今年は例年になく順調である。
やはり接ぎ木苗は強いのか。
積んだかになっている残渣を乾燥させるため広げて、午前中の作業は終わり。
8時から11時まで4時間たっぷり働いた。畑で4時間居ただけで5,000歩である。

IMG_1127.jpg
本日の夕食、右は丼です、穴子、タコ、カツオのたたき、カニカマ、ホタテ貝柱、アボカド、玉ねぎ。
左はイチゴ、しめじ、そらまめ、高野豆腐、はっ竹。
上は味噌汁、どくだみの花が添えてあります。

IMG_1129.jpg
この場所も散歩コースなのだが、この場所は子供の頃は一部畑にしていた所はあったが
草ぼうぼうの荒れ地であったところである。今は圃場整備がされ水路も整備されて
ポンプで溜池から水を引いている。近年、貸農園の需要が多く
このあたり一帯も貸農園として利用されている。
4,5年前圃場整備が実施されるに当たり発掘調査がされた。
この辺りは王塚古墳をはじめ
小さな古墳や塚など遺跡が非常に多いところで
調査の結果土器などが多数出土したようです。
当時、神戸市の教育委員会による調査説明会が現地であり聞きに行った。
今は埋め戻されて、このように畑になっています。
いつもの夕暮れです。

[ 2014/05/27 20:32 ] キャベツ | TB(0) | CM(0)

インカのめざめ

インカのめざめ
平成13年に品種登録された極く新しい品種で
他の品種よりも小さく、肉色は橙色に近い濃黄色。
食味はナッツや栗に似た独特の風味があり、栗、サツマイモのようです。
ただ、栽培するのにウイルス病に弱く栽培難易度が比較的高く、長期保存もできませんので
市場に出回るのは少ないようです。
栽培は初めてではないのだが、今年はよくでき、特に美味しく感じます。

IMG_1117.jpg

IMG_1120.jpg
インカのめざめサラダ。赤玉ねぎ、赤小カブ、絹はだ小カブも入っています。

IMG_1118.jpg
本日昼食の主食、冷麺です。

IMG_1124.jpg
夕方、思わぬものを頂きました。早速頂きましたが
何とも表現しがたい美味しさでした。

IMG_1125.jpg
今日は朝から自治会の一斉清掃日。
清掃と言っても道路側溝の泥とかごみ、アスファルトの隙間から
生えている草刈り程度で大したことはないのですが
今年は例年になく大勢の人が出ておられ
皆さん思い思いの道具で何とも効率の悪い作業でしたが
人海戦術で1時間ほどで済みました。
終了後畑へ、今日は畑仲間でも畔の草刈りなど一斉共同作業の日で
行ったときは既にきれいになっておりました。
少し残っていたのでそれの草刈りを済ませ
前からの残渣の焼却などごそごそして午前中は終了。
午後はセル栽培していた赤小カブ、絹はだ小カブを
面倒なので畑へ移植することに。
本来カブは大根やニンジンと同じように移植はできないのであるが
まだ小さく、できるだけ根鉢を崩さないようにして
合計100株移植、多分大丈夫と思うがどうだろうか。
画像はいつもの夕暮れの景色である。
本日も無事きょうの業をなし終えました。

≪万歩計≫
19日  16,242歩
20日  15,738歩
21日  19,776歩
22日   7,398歩
23日   9,144歩
24日  10,116歩
25日  19,283歩
※15日に日本橋を出発して10日目、
 小田原宿までもう少しです。
[ 2014/05/25 18:17 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

小鯛の昆布酢漬けーpart3

小鯛の昆布酢漬けーpart3
夕食は昆布酢漬け小鯛のサラダである。

IMG_1113.jpg
このサラダ、いろんなものが入っています。
昆布酢漬け小鯛、スモークサーモン、赤玉ねぎ、サニーレタス
ちくわ、茹でソラマメ、キウイ、ケイパー、クルトン、ベーコン、
右上はソラマメのスープ、左は昆布酢漬け小鯛
小鯛はもう1回の食事分残っています。
随分食べました。

今日は午後ジャガイモ3種類のうちインカのめざめの木が枯れ始めてきたので
インカだけ全部収穫することに。
買い物籠1杯あった。
ソラマメも小ぶりながらバケツに1杯ぐらい収穫。
[ 2014/05/23 19:54 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

ニンニク

ニンニク
昨日収穫したニンニクの外皮をとり
ベランダに干す。午前中ほぼこの作業に追われた。
球太りのいいものだけにし、
不良品は虫よけに庭の木に吊るす。
効果のほどはわからないが、忌避効果があるかもしれない。

IMG_1110.jpg

IMG_1111.jpg
[ 2014/05/23 19:40 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

ニンニクの収穫

ニンニクの収穫
収穫しながらちょっと作りすぎたかなと反省。
つい半月ほど前、試し掘りしたときは
まだ球は小さかったのだが、昨日掘ってみると
大きく肥大していた。
ニンニクは花芽がでる少し前から急速に肥大し、
花芽が出るころは肥大の最終段階のようだ。
下葉もかなり枯れてきており収穫時である。
一昨日雨が降ったので、適度に土が柔らかく、
雨から1日経っているので適度に乾燥もしているので
急きょ収穫することに。

IMG_1108.jpg
ニンニク屋ができそうである。いったい誰がこんなにたくさん食べるのだろう?
取りあえず乾燥した後、醤油漬け、焼酎漬け、はちみつ漬け、酢漬け、
梅酢漬けなど試してみよう。

IMG_1109.jpg
これはジャンボニンニク、20本ほど作った。

IMG_1107.jpg
昨日、一昨日ポット上げした接ぎ木予定のナス。
秋、10月頃まで収穫できるよう目論んでいるのだが
7月中頃定植予定、間に合うだろうか。
[ 2014/05/23 05:36 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

久々の雨

久々の雨
春夏野菜は一通り植え付けは終了したが
当面水やりは欠かせない。
畑は田植え時期でないと水路に水は通らず
ポリ容器で運ばなければいけない。
これがまた重労働である。
もう数十杯は運んだだろう。
それだけにこの雨はありがたい。30ミリは降ったであろうか。
自然の雨の浸透力は大したものである。
いくらジョロで十分に灌水しても自然の雨にはかなわない。
今朝は明け方まで雨が降っていた。
天気の回復は早く、9時頃には日が差してきた。
雨上がりの風がある日は空気が澄んで景色が美しい。

IMG_1101.jpg
一周2.1キロの野々池貯水池である。

IMG_1106.jpg
夕方の散歩、本日も無事生かされました。
[ 2014/05/21 20:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

小鯛寿司

小鯛寿司
小鯛、春子(カスゴ)、チャリコとも言う。
昆布酢がよく浸み込んだころである。
きょうの昼飯は小鯛寿司。
鯛の骨は固く、小鯛と言えども気を付けなければいけないのだが
酢に1日つけているので中骨は気にならないほど柔らかくなっている。
この皮付きがしこしこしてなかなか美味い。
久しぶりの小鯛寿司である。

IMG_1103.jpg
どうも画像の反転がうまくいかない。
真ん中は鶏肉の甘辛煮込、上の漬物は赤小カブと絹はだ小カブである。
[ 2014/05/21 20:10 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

新ジャガの試し掘り

新ジャガの試し掘り
2月11日に植え付けして99日目である。
普通ジャガイモは植え付け後90~100日が収穫適期と言われる。
シンシア、メークイン、インカのめざめの3種類を植えたが
すぐに芽が出て日持ちのしないインカのめざめを試し掘りした。
このじゃがいもは掘り遅れると新ジャガから新しい芽が出て
質が落ちるため早めに収穫したほうがいいのである。

IMG_1104.jpg
インカのめざめは比較的小ぶりでこれぐらいの大きさならばまあまあである。
やや黄色身を帯びたホクホク感のある美味しいじゃがいもである。

IMG_1105.jpg
新ジャガ「インカのめざめ」のふかしイモである。
新ジャガはうまい。栗ほど甘くはないが食感はクリである。
真ん中の葉っぱもんはセル栽培のミニ青梗菜の炒め物、これも美味い。
[ 2014/05/21 18:10 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

小カブのセル栽培

小カブのセル栽培
5月10日ひ播種した赤小カブ、絹肌小カブ、ミニ青梗菜が
そろそろ食べごろになってきました。まだ少し早いのですが
カブよりも葉っぱの漬物の試しました。
浅漬けで結構いけます。10日ほどで漬物にできるぐらいだから
順次作っていきたいと思います。
これらアブラナ科の作物はこの時期
モンシロチョウやガの幼虫、アブラムシに必ず食害されるので
ビニール温室のビニールの代わりに防虫網を被せて育てたので
葉もきれいに育っています。随分大きくなって温室の出し入れがたいそうになってきたので
害虫が侵入しにくい車庫に置くことにした。

IMG_1090.jpg

IMG_1091.jpg

IMG_1092.jpg

IMG_1093.jpg

[ 2014/05/20 18:50 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

小鯛のササ漬け

小鯛の笹漬け
イワシの酢漬けと小鯛の笹漬けは依然よく作りました。
久しぶりに思い立ち卸売市場へ。
5時過ぎに行ったがセリが終わりかけていた。
仲卸がセリ落としたカスゴ(小鯛のことをカスゴという)がまだ
セリ場にあり、札の仲卸の番号を覚えておいて
しばらくして店に行く。セリ場にあったカスゴが店先に移動していた。
こうすれば新鮮なその日のセリ物が手に入り、誤って前日の残り物を
買わなくて済みます。セリ値もわかり、仲卸のマージンも分かります。
仲卸はそんなに取っていないようです。やはりマージンの大きいのは小売りです。
早速持ち帰り捌くことに。
台所で捌くとうろこが飛び散り
連れ合いがうるさいので、庭先の洗面台へ
まな板を持って行き捌きます。
3枚におろすのですが、小さいためできるだけ
身を無駄にしないよう丁寧に捌いていきます。
50匹ぐらいあったでしょうか、大きいのは塩焼き、煮付け用に
6匹ほど、あとは軽く塩をして2時間ほど置き
そのあと酢と昆布でしめます。
この昆布酢漬けの小鯛、寿司にしてもそのままつまみにしても
なかなかいけます。
取りあえず昼は大きめのを塩焼き、煮付けにしたので頂きました。

IMG_1088.jpg
右のボウルがうろこ、ワタを取り頭を落とした
3枚におろす前です。真ん中が少し大きめのを塩焼き、煮付けにします。
左が3枚におろしたものです。2時間ほど塩で締め、昆布酢漬けにします。

IMG_1089.jpg
塩焼きです、昼に頂きました。

IMG_1094.jpg
夕食の昆布酢漬けです。美味いです。

IMG_1096.jpg
スナップエンドウ、スイカの食べ終わりの皮にへばりついた実の浅漬け
赤小カブ、絹肌小カブの浅漬け、玉ねぎのシュウマイ
このシュウマイ、新玉を刻み、片栗粉、調味料で練ったものです。これも美味いです。

IMG_1095.jpg
玉ねぎシュウマイのアップ、胡椒が効いて何とも美味いものです。
[ 2014/05/20 17:36 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

ボカシ肥料

ボカシ肥料
発酵期間が10日ほどのなるので
ボカシ肥料を何時でも使える状態にし
ゴミ袋に小分けする。
まだ発酵しており50℃ぐらいの温度がある。
表面が固くなっており、土嚢袋から出して
ハンマーで細かく潰し使える状態にする。
新しく発酵させるため調合する。
米糠15キロ(30キロ米袋一杯)
菜種油粕3キロ
もみ殻1キロ
もみ殻燻炭1キロ
過リン酸石灰 適量
硫酸カリ 適量
前回作ったボカシ(種菌) 適量
これで軽く土嚢袋3杯分である。
よく混ぜて水を加え、握れば固まり
固まりを指先ではじけば崩れる程度の固さにする。
半日すれば発酵して熱を帯びてくる。

IMG_1081.jpg

IMG_1083.jpg
本日(19日)の夕食、初収穫のソラマメは娘に送ったので
これが我が家では初物。
天ぷらは、イワシ、玉ねぎ、ジャガイモ。
真ん中の小皿は我が農園の少し大きめの切干大根。
イチゴは少し高価な魚住町清水の「紅清水」。
ソラマメは何も加えずそのまま莢ごと炒めます。
旬の味です。
[ 2014/05/20 17:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

プリンスメロン

プリンスメロン
先日義姉宅からいただいたプリンスメロンを
鉢植えにしていたが、随分大きくなった。
メロンは栽培難易度が高い作物なので
作ったことがない。雨に当たると病気になりやすいので
鉢植えにすることにした。
ベランダが雨が当たらず日当たりが良いのでベランダに置いていた。
高温を好む作物なので今日まで穴あきビニールキャップを被せていた。
今日はキャップを取り行燈仕立てにする。
子蔓、孫蔓に結実するので主蔓は摘心した。
通常は5,6個採るのだろうが、せいぜい2個ぐらいがいいだろう。
肥料はよく食うと思うのでボカシをたっぷり元肥として混ぜ込んだ。

IMG_1070.jpg
右の鉢にはすでに小さな実がついているのだが、
この実は摘果である。もう少し幹を丈夫にしてからです。

IMG_1071.jpg
枝豆、1ポット3粒、ほぼ100%の発芽である。
去年は直播で腐らせてしまったため
今年はポット用土をやや水分多めに調整し
播種時は灌水なし。以降3~4回ぐらいの控えめの灌水とし
水分過多に注意した。

IMG_1072.jpg
ナスの台木「赤ナス」である。この台木の種は非常に安い。
ナスの播種としては遅いのであるが
昨年購入苗だが7月13日に定植したナスの
成績がよかったため今年も同じような時期を狙ったなだが
若干遅れた。

IMG_1073.jpg
穂木の「とげなし千両二号」、やや徒長気味であるが
穂木としてカットするので少しぐらい徒長しても問題なし。

IMG_1074.jpg
散歩コースの家の庭にさいていた薔薇。
何と表現すればいい色なんでしょう。
ピンクではないんですね~、薄紫色ですか。

IMG_1077.jpg
これも散歩コースの池、三つのうちの一つ「黒星池」のカイツブリ(多分)の母子。
他の二つの池は上水の貯水池であるため動植物が少ないのですが
この黒星池は毎年「ヒシ」が繁茂する池で
既にたくさん水面に現われています。小さな水生動物がたくさんいるため
子育てにはいいかもしれません。

≪万歩計≫
10日 21,673歩(3割増の誤差)
11日~14日未計測
15日 13,752歩(以下ほぼ正確)
16日 11,829歩
17日 11,139歩
18日 20,805歩
[ 2014/05/18 21:06 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

明石のタコ飯を食う会

明石のタコ飯を食う会
ひょんなことからタコ飯を食うことになった。
昨年暮れ義父が亡くなってから
連れ合い側の身内と幾たびかの法要で会う機会があり、
タコ飯を食うことになった。
M氏が依然魚の棚の喜楽で何回かタコ飯を食べられ美味しかったとのこと。
で、どれほどうまいのか皆で食味することに。
2時に我が家に集合、2時半に喜楽。
昼のランチ、「タコ会席」
タコの酢の物、タコぶつ、タコ刺し、タコ天、タコ飯・・・。
全員で9名、そのうち飲む人は3名、
飲んで食って5千円以内で収まった。
今回は会費制で、9で割ってきっちり徴収しました。連れ合いが。
4時半帰宅、我が家で2次会。
6時ごろ解散、飲めない方は遠方のところお疲れ様でした。
せっかく我が家に寄っていただいたので
明石の地酒酒蔵「太陽酒造」の酒粕で6年間漬けた
「赤石漬け」、淡路産タマネギの奈良漬けをお土産に持って帰っていただいた。

IMG_1068.jpg
[ 2014/05/18 20:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シロノワール

シロノワール
数日前から末娘が里帰り出産のため帰っており
近くに西松屋とか赤ちゃん本舗があるため
ちょこちょこと準備のため気が付いたものを買っている。
今日も赤ちゃん本舗とニトリへ買い出しに、
その前にちょっと昼には早いのだが
モーニングは11時までなのでそれまでに入る、
そう例のコメダである。この間は11時過ぎていたため
モーニングはダメだった。モーニングでランチである?
少し足りなかったので例の「シロノワール」、
3人で1個注文。
それがこれ
IMG_1066.jpg
これ1個で1人前なのだろうか、それにしては
ボリュームがありすぎる。
ケーキの上にソフトクリームが乗っかっていて
シロップを掛けて食べる。
如何にも血糖値が上がりそうだ。

この間から無料の万歩計アプリの
正確ないいのを探していたが
FUJITSUの「からだライフ」にいきついた。
検証してみると400歩のところ計数が401歩
ほぼというか、全くピッタシである。
ただ常時JPSと連動しているため電源をよく食う。
でこの万歩計、昨日は13,752歩であった。
東海道品川宿まであともう少しである。
[ 2014/05/16 12:45 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

ブロッコリーの収穫

【ブロッコリーの収穫】
1月8日に播種し、その後断根挿し木して
丈夫な苗にし育てていたブロッコリーを今日で4個目の収穫をした。
途中で断根したので育苗期間が長くなりロングランの栽培であったが
丈夫に大きく育った。
スティックセニョールも美味いが
頂上花のブロッコリーも見た目がボリュームがあり見事である。
ここしばらくは第1回目の播種分の収穫で
おっつけ2回目播種分も収穫できるようになります。
IMG_1065.jpg
[ 2014/05/14 21:24 ] ブロッコリー | TB(0) | CM(0)

明石の地酒

【明石の地酒】
3月の退職時、餞別のお返しに明石の地酒を送った。
好評であった。
兵庫県は灘の酒が有名だが
実は明石はその灘の名醸地の一角をなしている。
西灘の名醸地である。
有名なのは江井ヶ島酒造であるが
その他にいくつか酒蔵がある。
茨木酒造、太陽酒造、西海酒造、桜井酒造など。
それぞれ地酒があり、お返しに使ったのは太陽酒造の「たれくち」である。
契約栽培の山田錦を使った生原酒で17,8度で通常よりもアルコール度数が高い。
今月17日の土曜日に連れ合いの姉妹夫婦と実家の従兄等
明石でタコ飯を食べよう会があり、帰りに寄っていただくので
この「たれくち」を用意した。太陽酒造自慢の酒である。

IMG_1063.jpg

この酒蔵、珍しいものも作っています。
酒蔵に寄った時、女性が数人倉庫でワイワイガヤガヤ大きな声で話をしていて
こちらの声が一向に届きません。しかたなく近くまで寄って行くと
おしゃべりしながら忙しく何か茶色いものの袋詰めをしています。
やっとこちらに気が付き、何をされているんですかと尋ねると
玉ねぎの奈良漬けの袋詰めをしているところだと。
玉ねぎの奈良漬け?初めて聞く言葉である。
で、たれくちのついでに一つ買うことに。
これがなかなかうまいのである。
一度にあまり沢山は食べられないが
スライスしたのをビールのつまみにすると最高である。
で今回のタコ飯を食べよう会のみやげにすることにしました。
この玉ねぎの奈良漬け、淡路産のタマネギで
まるまる1個を自前の酒蔵の酒粕で何と6年間漬けているらしい。
一応賞味期限は1年にしているが何年でも保存できるそうです。
IMG_1064.jpg
[ 2014/05/14 21:16 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

娘の出産準備

娘の出産準備
早朝6時畑スイカ、安納芋等灌水。
朝食後明日以降の天気予報が雨模様なので
乾燥しているときに玉ねぎを収穫、しばらくそのまま畑で干す。
9割ほど折れて倒伏しているので収穫時でもある。
今日は末娘が帰ってくる日である。明日医療センターで検診があり
そのままこちらで出産準備のため居ることに。
予定日は6月に入ってからなのだが
どうやら帝王切開になるらしい。
今月下旬に予定しているようだ。
もうすぐである。10時過ぎ迎えに行く。
向こうで婿のYさんと近くの蕎麦屋で昼食。
稲美のそば切りも美味いがここも美味かった。
今日はいい天気で暑いぐらいであった。
娘が住んでいるところは伊丹の有岡城址が目の前であり、
官兵衛ブームでちょうどドラマも荒木村重のところをやっており
結構観光客が多い。

IMG_1060.jpg

帰宅後畑で干している玉ねぎを持ち帰ることに。
結構量がある。いったいこんなに多く誰が食べるのだろう。
今回は長期保存がきく、中晩成の小型のものを栽培した。
来年の3月頃まで保存が効くらしい。
赤玉ねぎも少し植えていた。

IMG_1062.jpg

夕方恒例の散歩。携帯を忘れたので万歩計はなし。
途中名物おじさんに出会う。
ワンちゃん2匹にチャボ?2羽
以前は自転車の荷台に枝付きの棒木を立て
枝にチャボを留まらせたり、頭の上にチャボを乗せて
自転車を運転したりしていた。
何とか珍百景にも出たことがあるらしい。
今もよく見かけるが、枝に止まったり、頭の上に乗っかったりはしていない。
チャボが齢行ったのか、それとも代が変わったのか
以前ほど珍ぶりではない。

IMG_1058.jpg

これも珍と言えばちょっとは珍かもしれない。
2匹だが7~8匹連なっている時があったり
親の背中に子亀を乗せてのように3段重ねになっている珍なこともあります。
IMG_1059.jpg
[ 2014/05/11 20:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

万歩計

万歩計
昨夕、いつもの散歩コースを歩いていると
数年あっていない同郷の同い年のY氏に出会う。
お~!と声をかけると怪訝な顔、
こちらのひげ面でわからなかったらしい。
なんだかんだ話しながら歩いていると
これまたY氏も知っている中学校の同級生H氏に出会う。
これも数年ぶりである。偶然が2重に重なった。
H氏は近くの実家に一人暮らししている老母に
夕食を運んでいるらしい。徒歩だから歩いて行ける距離なのだろう。
老母は目が不自由で大変らしい。
この年になると健康の話が話題によくなるのだが
携帯で万歩計の機能があることを初めて知った。
その時はスマホを携帯していなく
早速帰って無料アプリをダウンロード
いろいろ便利なものがあるものだ。
早速本日から使用開始。
今日は病院の日だが、出るまでの1時間半ほど散歩。
だいたい5.5キロコースで、歩幅70㎝として
7800歩ぐらいだと見積もっていた。
帰ってみると何と9800歩。
う~ん、そんなに距離があったのかと一応満足。
で、病院へ。このごろ寝てばっかりで、言葉数も少なく元気がない。
あまり良くないのだが母の日でもありケーキを買って行った。
食べものは文句はよく言うのだがよく食べる。
ショートケーキ1個をペロリと平らげた。
ケーキを食べた後の病院の昼食もよく食べたようである。
食事が終わるとすぐまた寝てしまったようだ。
仕方がないので今日は早めに切り上げた。
帰宅後夕方の散歩に、で万歩計、今日1日で合計
21673歩!
どうもおかしい、と途中で検証。
120歩の歩数に対し、係数は158歩。
どうもそんなような気がした。
誤差にもほどがある。だめだこのアプリは。
で別の無料アプリをダウンロード、明日以降試すことに。
もちろん今日も早朝6時から1時間畑へ行きましたよ。
本日も画像なし。
[ 2014/05/10 19:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

安納芋の植え付け

安納芋の植え付け
4月28日に買った安納芋の苗20本、節約のため
1本を半分に切り、しばらく根が生えるまでポットに仮植えする。
40本の苗にしようとのたくらみです。
ただ根が成長しポットに根巻きするようになると変形芋ができやすくなるため
2週間ぐらいが限界である。
今日で11日目でそろそろ植えつけなければならないが
畑がまだ空かない。すでに14本はレタス跡に植えつけたのだが
取りあえずスナップエンドウがそろそろ終わりで
新しい花はなく、莢がまだ若いのがあるのだが撤去することに。
9時ごろから昼を挟んで3時ごろまでかかり安納芋を植えつける。
前作の肥料が残っているであろうから、蔓ボケを避けるため
元肥は自作ボカシだけ。周りに作物が植わっているため
管理機が入らず手作業、昔の人は偉かったなあと思いながらいい運動になった。
22本ぐらい植える。計安納芋は36本。
ポットで仮植えし、根を伸ばしてから本植えしたほうが活着はいいようである。
携帯不携帯のため画像はありません。
[ 2014/05/09 19:43 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

連休明けの畑の様子

連休明けの畑の様子
連休明けと言っても何時も連休なので
これと言った感慨はないが
朝からバタバタしていた。
早朝1時間ほど散歩
朝食後、庭畑のスナップエンドウ最終収穫。
収穫後撤去、耕耘。
庭畑の耕耘は手作業である。
有機石灰とボカシ肥料を混ぜる。
遅れがちになっていた、トマトの高接ぎ苗を12本定植。
この高接ぎ苗、台木Bバリアのカットした部分、普通は
捨てるのだが挿し木にした。3割ぐらいしか活着しなかったが
20本ほど台木として再利用可能となった。
これに穂木を接ぐのだが、この穂木
最初に接ぎ木する時にカットした双葉だけのもの
これも普通処分するのだがそのまま育苗、
双葉の際から脇芽が出てきてこれを大きくした。
もともとこの方法は再利用ではなく
わざわざ双葉の上をカットし、2本の脇芽を育てる
2本仕立ての方法もあるのである。
さらに脇芽が出てきたころ断根し挿し木にすれば
病気などに抵抗性のある丈夫な苗ができるのであるが
今回はそこまでしなかった。
この2本仕立ての苗は沢山あり
色んな所へ嫁入りしたのである。
さて再利用の台木の穂木にこの脇芽を使った。
台木の本葉4,5枚上の接ぎ木であるから
まさに高接ぎである。
この高接ぎ苗は台木の病気などの抵抗性が顕著で
わざわざ高接ぎする方法もあるくらいである。
20本ほど作ったが使い物になるのが12本ほどになった。
イレギュラーな方法なので台木の太さと穂木の太さがマッチせず
接ぎ木パイプへの挿入がうまくいかなかった。
その12本を畑に定植。支柱も立てた。
庭畑の作業終了後、借り畑へ、
数日前刈った草と残渣を焼却
ナス、ピーマン、オクラのビニールトンネルを外し
支柱を立てる。
トンネルを外した後、少しスペースができたので
育苗していた来年の種採取ように台木Bバリアの苗2本植える。
ジャガイモ等を除くすべての作物に灌水。
水桶を一旦空にし、きれいにした後
釜谷池からポリ容器で水を運ぶ。
カブで6往復、疲れた。
残渣もきれいに焼却できた。
昼を挟んで3時ごろ終了。

5月8日畑の様子
IMG_1044.jpg
倒伏したものが増えてきた、そろそろ収穫である

IMG_1040.jpg
安納芋、1本枯れたが順調である。日除けトンネルの効果があるようだ。

IMG_1041.jpg
ニンジン、この時期は初めてだが
今のところ順調である。

IMG_1043.jpg
今日トンネルを外し、支柱を立てたナス、ピーマン、オクラである。
まあ順調か。

IMG_1042.jpg
ニンニクである、立派なようであるがニンニクは
幹が太く立派なものは案外実がついていないものである。
果たしてどうか。

IMG_1049.jpg
きゅうりである。台木グリップに接いだ自作接ぎ木苗である。
きゅうりの接ぎ木は安定するまでは何ともひ弱な感じであるが
接ぎ木部分が安定するとあとは日増しに力強くなる。

IMG_1045.jpg
スナップエンドウ、そろそろ終わりである。
あと地に安納芋を植える予定で、今か今かと苗が待っています。

IMG_1046.jpg
ブロッコリー、いよいよ収穫時期になりました。
1月8日に播種した断根挿し木苗です。
ロングランでした。やっと日の目をみます。
2回目1月18日に播種したブロッコリーも出番を待ってます。

IMG_1047.jpg
春キャベツです。これは購入苗です。

IMG_1048.jpg
ズッキーニです。私はイマイチなんですが、
娘に好評です。で作ることに、黄色と青色の2株。

IMG_1050.jpg
トウモロコシ、昨年は100本以上作ったのですが
今年は育苗に失敗、40本ほど。

IMG_1051.jpg
ソラマメ、順調です。あまり得意ではないのですが
今年は厳寒期不織布のベタ掛け、3回の追肥、適時灌水
倒伏防止など丁寧に作りました。期待できます。

IMG_1052.jpg
主力作物トマト、ホーム桃太郎EX接ぎ木苗40本。
初めての自作接ぎ木苗です。完璧に順調です。これも大期待できます。

IMG_1053.jpg
3種類のジャガイモです。これもまあまあ順調です。

IMG_1057.jpg
何だかわかりますか、ショウガのようですが同じ仲間のミョウガです。
日除け覆いをしていたのですが壊れました。
収穫はイマイチです。

IMG_1054.jpg
スイカ、マクワウリの金太郎でグリップに接いだもの、ズッキーニ
まだしばらくトンネルで保護。

IMG_1055.jpg
サラダゴボウ、30センチぐらいのミニごぼうです。
この畝の高さでは普通のゴボウは作れません。

IMG_1056.jpg
インゲンマメ

[ 2014/05/08 20:16 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

花まつり

花まつり
釈迦の誕生を祝う仏教行事で「灌仏会」といわれているが
花まつりともいう。
日本ではほとんどの寺院で行われている。
子供の頃、茶瓶をさげてお寺へもらいに行ったものである。
通常は釈迦の誕生とされる4月8日に行われるが
地方によっては月遅れの5月8日のところもある。
連れ合いの実家の菩提寺、楊柳寺は珍しく5月4日に行うらしい。
また初めての仏様は初花まつりとして法要を行うらしく
昨日その法要に行ってきた。
楊柳寺はその塔頭、法持院の枝垂桜が美しく
4月12日にいったところである。
本堂は遠い昔、言ったことがあるがあまり記憶にない。

IMG_1026.jpg
山の谷あいを奥深く登って行ったところに本堂がある
この画像は本堂から撮ったもの

IMG_1025.jpg

IMG_1021.jpg

IMG_1028.jpg
右側の黒光りがしている箱のような物
この中に国指定の重文、「十一面観音像」が安置されている
60年に一度の御開帳で昨年がそうであったらしい。

IMG_1029.jpg
「花御堂」である。いろんな花で細かく綺麗に作られている。
真ん中の像が誕生仏、釈迦である。
釈迦に杓で甘茶を掛けお祈りをする。

昼前に義父の初花まつりの法要が終わったので
皆でエーデルササユリで昼食。
何度か来たところだが
最近では、最近と言っても1,2年前だが孫と一緒にきたことがある。
自然に囲まれたいいところである。
ゴールデンウィークでもあるのだが結構人が多い。

IMG_1867.jpg
画像が180度回転している。修正したつもりだが直っていない。

IMG_1866.jpg

IMG_1868.jpg
サワラとえび

IMG_1871.jpg
メインディッシュ

IMG_1874.jpg
デザートとコーヒー

帰り遅くなったが
入院している義母の夕食が6時なので
それに間に合うように行く
IMG_1031.jpg
病院周りの花はおおかた終わり
最後に藤の花である
明日月曜日が雨なのでサツマイモの植え付けチャンスであったが
帰りが遅くなってしまって断念。


[ 2014/05/05 20:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

散歩

散歩
ここ10日ほど、1日に10キロ以上は歩いている。
だいたい1回の散歩コースが1時間20分、約5.5キロ
それが朝夕2回である。最近歩き始めは膝がいたいのであるが
しばらくして膝が暖かくなると痛みが取れる。
正常なのか、やはり痛みは無理しているからなのかわからない。

IMG_1014.jpg
いつもの亀池貯水池から大久保方面の夕日
以前は大久保の街の真上辺りに沈んでいたのであるが
随分北へ寄り金ヶ崎の山あたりに沈むようになった。
随分日が長くなったものである。

IMG_1012.jpg
亀池貯水池の西側入り口の藤棚
満開直前である。
いつも夕方この時間、老夫婦が散歩の途中でここで体操している。

IMG_1015.jpg
いずこの湖畔か?
野々池貯水池東側から
下弦の月が見えます。

IMG_1016.jpg
散歩も終わりに近づきました。
明石大橋です。時間は19時10分ごろ
手前のこんもりした林は王塚台、前方後円墳です。
[ 2014/05/02 20:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トマトの防衛力

トマトの防衛力
こんなことがあるんですね~。
害虫に食害に合ったトマトは
ある特定の香りを出して
その香りにより仲間のトマトが
害虫を減らす毒素を体内に合成する機能があるらしいです。
京都大と山口大の研究チームが発見したと。
きゅうりや稲、ナスにもこのような機能があることがわかっているらしい。
昨年半信半疑でトマトの株元にバジルを植え、コンパニオンプランツの効果を
期待したのであるが、効果があったのかなかったのかわからないままだった。
実生苗で連作土壌にもかかわらず病気株がなかったのは
何らかの効果があったのか。
この植物の自己防衛力の記事を見て
そのようなことがあるかもしれないと思えるようになってきた。

IMG_1005.jpg
[ 2014/05/01 19:45 ] トマト | TB(0) | CM(0)

イワシ寿司

イワシ寿司
画像を取り込んでおきながら忘れていた。
2,3日前のことである。
イワシの酢漬けをつまみとして食べていたが
今回初めての寿司である。
やはりネタが新しかったので美味い。

IMG_1003.jpg
画像が横向きだ。皿はゴボウとフキノトウである。
味噌汁に庭にワンサカ生えている三つ葉がたっぷり入っている。
[ 2014/05/01 19:38 ] グルメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
fc2カウンター