FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

タチウオ

タチウオ
今日は定休日で、朝から雨です。
連れ合いはヨガサークルの忘年会で
昼間はいなく、ひとりで日帰り温泉でも行くか
と思っていたのですが
いつも超新鮮な魚介類をいただくT氏がピンポ~ン。
タチウオをいただく。
1時間半ほど話をしているうちに
出かけるきっかけをなくしました。
今晩は新鮮な太刀魚の煮付けの夕食です。

IMG_0168.jpg

スポンサーサイト



[ 2013/12/18 12:03 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

燻製器

燻製器
昨日、連れ合いが陶芸サークル仲間から
燻製器を頂いてきた。
前からホームセンターなどで見かけていたもので
買ってもいいなと思っていた品物である。
実は随分前から自作燻製器を持っていました。
画像のような木製で、家庭用としては
かなり大きなもので1度にたくさんの燻製ができます。
大きいので、車庫では臭くてできなく
庭の片隅に煉瓦で土台を作り
炭をイコシテ燻製を作っていた。
少々作業がたいそうである。
でもこの燻製器でたくさん作ったものである。
妹婿が猟をしていて、ときどき猪肉、鹿肉を
頂いていたが、鹿肉をよく燻製にしたものである。
豚バラの燻製が特に好みです。
1週間ほどピックル液(塩、三温糖、砂糖など)に漬け
塩だしした後燻製にします。
結構手間ですが味はたまりません。
凝ったものですがしばらく遠のいていました。
手ごろな大きさのものをいただいたので
これなら車庫内でカセットコンロでできそうです。
自作の燻製器は邪魔なので引退していただき
処分しようかなと思っています。

これです。
IMG_0159.jpg

入っていた段ボールで、図面のような感じで使いますが、
わかるでしょうか。
IMG_0161.jpg

画像右から本体、チップ皿、吊るし網、置き網、蓋です。
IMG_0160.jpg

上から覗くとこんな感じです。
IMG_0162.jpg

さくらのチップです。
これをチップ皿にのせ、本体をカセットコンロで
燻します。
IMG_0164.jpg

引退していただく自作木製燻製器です。
狭いところに片付けているので、そのまま撮りました。
IMG_0165.jpg

どうも画像の回転がうまくいきません。横向きに見てください。
自作燻製器のなかです。燻製器自体が黒く燻製されています。
いい匂いがします。
IMG_0167.jpg
[ 2013/12/18 08:55 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

今冬一番の寒波

今冬一番の寒波
雨風で荒れた後は強い冬型である。
今日は最高気温が10度以下であった。
真冬の1月下旬でも寒いくらいの寒波である。
調子の悪い末娘が
この寒い中、帰った。無事帰ったようである。

今年の「漢字」が決まった。
『輪』である。
東京五『輪』が決まったことと
仙台楽天イーグルスの日本シリーズ優勝を導いた
東北の『輪』である。

なんだかんだの一年であったが
あと20日を切った。
寒さの厳しさはまだこれからだが
だんだんと身に応えるようになってきた。

[ 2013/12/12 19:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

蕎麦切り稲美(3回目)

蕎麦切り稲美(3回目)】
下の娘が医療センターで診てもらうため
昨日から帰っており
今日は朝から医療センターへ。
増築などで随分と大きくなり立派な
総合病院となっている。来診者も随分多い。
駐車場も場所が変わり、まだ工事しているところもあって
勝手がわからない。
1時過ぎごろまでかかった。
その間大久保南のマイカルなどをブラブラ
靴下と、育苗時の湿度保持のための
水分発散発泡スチロールの紙状になったものなどを購入。
昼は少し遠いがまた「蕎麦切り稲美」へ。
私はいつも「つつじ御膳」であったが今回は「あなご重と掛けうどん」
の大盛り。連れ合いは私とは逆でいつもあなご重であったが
今日は「つつじ御膳」のとろろ掛け。
娘は「あなご重とざる蕎麦」の並。
あなご重、あなごが柔らかく結構うまい。
昼時間がずれているので待つことなく客も多くない。
昼はどうやら2時までみたいだ。
ぎりぎりに入ったようだ。
食後のデザートがあり、コーヒーもいくらでも飲め
結構な昼飯であった。

「あなご重と掛けうどん」
掛けうどんにするかざる蕎麦にするかの選択はそのときの気分しだい
画像には蕎麦が写っていません。
IMG_0157.jpg

玄関入口を入った横に展示してある
そば粉ひき臼
どうやら展示してあるだけでなく現役のようだ
IMG_0158.jpg


[ 2013/12/11 17:05 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

Wifi接続

WiFi接続
何かよくわからんが
IPHONEに替えたとき
WiFi接続ルーターなるものを
無償で貸してくれる(実質は頂いたもの)というので
借りていた。関心がイマイチだったが
連れ合いは何度か接続を試みたけれども
上手くいかずそのままになっていた
周りからWiFiがどうのこうのと言う
会話が耳に入ってくるので
接続を試みた、四苦八苦、何とか接続できたみたい。
パソコンが2台あるがランケーブルがいらなくなった。
またIPHONEの展開が何と早くなったことか。
またWiFiに接続されていることが条件の
アプリがあり結構便利である。
もっと早く接続しとけばよかった。

これがWiFi接続ルーターなるもの
パスワードとか接続操作に必要な情報が書いてある
IMG_0156.jpg
[ 2013/12/11 16:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トユタンク(雨水タンク)の修理と排水溝の会所桝の掃除

トユタンク(雨水タンク)の修理と会所桝の掃除】
今日も陶芸の作品展のため連れ合いを送る。
いつもトマトや桃、讃岐うどんなど沢山いただく
Aさんに野菜をあげるというので早朝畑へ。
ダイコン、ハクサイ、ブロッコリー、キャベツを収穫。
帰りホームセンターにより
修理グッズを購入、午前中修理と掃除をする。
この雨水タンク、最近ブームで
自治体によってはエコグッズということで補助金を
出しているところが結構ある。
我が家はもう20年以上前から自作で設置している。
農業用の消毒液などを入れるタンクで容量は300ℓ。
ざっと風呂の倍ぐらいの容量。
転用なので工夫して加工しなければならない。
水道の蛇口を付け、蓋に穴を開けてトユを誘導して
屋根に降った雨水の一部をタンクに誘導している。
屋根の降る雨水は大した量で、このタンクは
主に車庫に降った雨水だけを集めているが
ちょっとした雨ならば1日で満タンになります。
夏場の水不足時に、花木の水やりに重宝しています。
水道代、下水道代が要りません。
難は水道のように圧がないことです。蛇口をひねっても
チョロチョロしかでません。

つぎに長年掃除をしていない排水溝の会所桝
2か所を掃除しました。
土で詰まっているのではないかと心配したが
結構土が積もっていたが思ったほどもなく
水の流れに支障はないようであった。
これもきれいに掃除、土がバケツに3杯もあった。

作業終了後、陶芸作品展へ昼の差し入れ。
昨日から気が付いていたのだが
ひとりごとのようにそれとなく言っていた。
「だれか差し入れしてくれるような気の利いた人いないかな~」と、
しかたなく、有名な芸能人も取材に訪れるという
かの有名な明石焼き「ふなまち」に予約、
12時に行くから4個お願いと。
で12時に届ける、1個は私の昼食。
今日も5時ごろ迎えにいかなければならない。

農業用タンクを転用した自作トユタンク(雨水タンク)
※トユタンクはトユからタンクに溜めるから
300リッターです。蓋にトユの穴を開けています。
IMG_0145.jpg

本来車庫の隅を垂直に地面まで降りているトユですが
このようにタンクに誘導しています。
IMG_0146.jpg

これはタンクの上部に排水穴を作り、満杯になった時
蓋から溢れないよう、余分な水を会所桝へ誘導する排水パイプです。
接着剤でつけているので動かないよう固まるまで固定しています。
下の白い排水穴は次の蛇口を付ける穴です。
白いのは水漏れを防ぐため、ネジ部分に防水テープを巻き付けています。
IMG_0148.jpg

キャップに蛇口に合うように穴を開け、接着剤で固めているところです。
蓋の中の黒いパッキンは前は自作でゴム板から作っていたが
水漏れしたため
今回随分と寸法の合うパッキンを探し、やっと見つけて市販のものを使った。
IMG_0151.jpg

掃除した会所桝、台所や風呂の排水溝があるが
現在は下水道につないでいるので
もっぱら雨水(それもタンクの余剰水)の排水用になっている。
IMG_0149.jpg

庭にある洗面台の排水用であるがタンクの排水もここにつながっている。
ここはよく土が流れるので、丁寧にした。
IMG_0150.jpg
[ 2013/12/08 13:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

猪肉

猪肉
夕食後テレビを見ていたところ
ピンポーンとインターフォン。
無くなった妹の旦那さんのMさんである。
猟からの帰りらしく「猪肉」をいただいた。
いい猪肉である。たびたび鹿肉、猪肉をいただいた。
鹿肉などは後ろ足付きのままのを何度か頂いたことがある。
脚付きは捌くのが大変である。頂いたらすぐに捌かないと
冷蔵庫に入らない。昔は燻製に凝っていたので
よく「さくら」「りんご」・・・のチップで燻製を作ったものである。
鹿の刺身肉も頂いたことがある。
ごく一部分で1頭で500gぐらいしか取れない部分らしい。
鹿肉は牛、豚にくらべて脂肪が少なくあっさりしている。
脂肪が少ないということは味がやや落ちるということになるが
(肉のうまみは脂身だから)この時の刺身は美味かった。
今日は立派な猪肉である。脂身も画像の通りたっぷりである。
とにかく猪肉は美味い。
暮れに娘たちが帰ってくるので冷凍保存することに。
ちなみによくいただくのであるが
猟は一人ではできなく数人のグループで行くらしいが
仕留めた人が優先していいところの肉を取得できるという
暗黙のルールがあるらしい。
貢献度によって取り分に差があるのである。
とにかく画像をみてください。1キログラムです。
IMG_0138.jpg
[ 2013/12/07 21:13 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

炎陶会作品展

炎陶会作品展
毎年この時期、明石の勤労福祉会館で
連れ合いの陶芸趣味サークル「炎陶会」の作品展を
行っている。やむなくしばらくサークルを休んでいたので
久しぶりの作品展である。
例によって今日、明日と運転手である。

カリンは我が家の花梨のようだ
入れ物は連れ合いの作品かどうか知らない
後ろに何やら「テーマ・・・」は見覚えがあるから
連れ合いが書いたものらしい。
IMG_0139.jpg

だいたいこのような小物が多いです
後ろの大きなものはあまり実用的ではないような気がします
知らないから何でも感じたことを言います
IMG_0142.jpg

この作品展は賞などの選考があるのでしょうか
連れ合いは過去に結構賞をとっています
神戸市、明石市、三木市などいい賞をとっていました
IMG_0140.jpg

・・・・・・・・・・・。
IMG_0141.jpg

以上です。
[ 2013/12/07 20:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

クリスマスプレゼント?

【クリスマスプレゼント】
クリスマスのプレゼントのつもりはないが
孫が暮にくるので、じいちゃんとしては
何か喜ぶものを用意しなければいけないので
今回は本にした。たいそう大きな箱に入っているが
大きくても小さくてもこのサイズの箱に入るものは
アマゾンはみなこのサイズである。
孫と一緒に開けるのを楽しみに
中を確認せず、そのままにしておきます。
IMG_0135.jpg
[ 2013/12/05 20:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

夕日

夕陽
思わずシャッターを切りました。
考えてみれば、毎年この時期この時間
初めてのように感動したものです。
世の中は移ろいますが
太陽はこの時期、この時間、確実に
今の場所にいます。
何十年とこの景色をこの位置で見てきました。
でも今年で終わりです。
来年、再来年、これからずーっと
私がいなくてもこの場所の景色は変わらないでしょう。
世の中は移ろいますが
自然は裏切ることなく同じ顔を見せてくれます。
IMG_0132.jpg
[ 2013/12/05 19:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

WPW症候群

WPW症候群
先月15日に兵庫駅南健康ライフプラザで受けた
健康診断の結果が届いた。
コレステロールはおおむね良
糖代謝は不良、血糖値は空腹時で144 これは高い。
Hba1cは6.5 これも高いがコントロールで保つべき範囲。
数値は昨年とあまり変わらない。
肝機能はおおむね良。
腎機能、胃透視、X線は問題なし。
赤血球がやや少ない、貧血気味である。
心電図:WPW症候群の所見。
実はこのWPW症候群、職場の定期健診でも指摘され
糖尿病の主治医に再度心電図検査をしてもらい
ここでもその兆候があると言われた。
動悸、息切れは今のところ年相応には衰えているが
目立った自覚はないので様子を見ることにしていたが
今回の短期人間ドックでも指摘される結果となった。
3回の検診で3回とも指摘されるということは
その兆候があることは間違いないのであろう。
心臓は規則正しい電気信号により
伸縮して血液を全身に送っているのだが
この電気信号の伝達ルートが
何らかの事情、先天的なものが多いようであるが
あってはならない副ルートがあり
これにも電気信号が流れ
結果信号がみだれ、心臓の正常な伸縮を妨げることがある。
ざっと、こういうことで理解している。
この乱れが動悸、息切れとなってあらわれ
場合によっては重篤な事態に陥ることがあると言われている。
気になることではあるが
心臓カテーテルによる手術でほぼ100%完治すると言われている。
ただ異常を早めに感知し治療することが重要であるらしい。
主治医によく言っておこう。
[ 2013/12/03 20:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

発芽器

発芽育苗設備のセッティング
1月末頃からブロッコリー、トマト、トウモロコシ
の発芽育苗管理が始まります。
一度紹介したのですが
再度我が家の育苗グッズを紹介します。

まず発芽器、発泡スチロール製です。
もともと小型生マグロ用で幅40センチ、長さ70センチ
高さ20センチのを2個重ねています。もちろん
重ねていますので中はくりぬいています。
電球が付いていますが、発泡スチロールに電気コード
の穴を開け内側、外側から板で挟んでいます。
この板はソケットを取り付けるのと、強度を保つのと
電球に近いので発泡スチロールでは不安なので
板を挟んでいます。電球は普通の白色電球かヒヨコ電球(保温電球)
を使います。どちらも発熱量はそれほど差はありませんが、
発芽に光を必要とする種子には白色電球、光を必要としない
種子、または育苗中の苗で夜間の場合はヒヨコ電球を使います。
この発泡スチロール発芽器では夜間で20Wで30℃超すぐらいになります。
車庫のコンクリート土間の上に直に置くと夜間冷えるので
下に断熱材を敷いています。この断熱材幅50センチ長さ100センチで200円です。
これでトマトなら5~7日、ブロッコリーなら3~5日
トーモロコシなら3~4日で発芽します
画像上に緑色の四角いものがありますがサーモスタットです。
発泡スチロールの中にセンサーを通しています。
15℃~35℃の範囲で±0.5度で温度設定できます。
この発芽器で5割以上発芽が確認できたらすぐに出して
今度は温室で育苗管理します。取り出しが1日でも遅れると
徒長してしまいます。
中の横棒は温度計です。
この発泡スチロール発芽器2台あります。
IMG_0124.jpg

サーモスタットです。
配線上がセンサー、中が電球、下が電源です。
IMG_0127.jpg

左の発泡スチロールが今紹介した発芽器、その横が2段の小型温室です。
縦50センチ、横80センチ、高さ90センチです。発芽したら
しばらくこちらに移します。こちらではヒヨコ電球で温度管理します。
サーモスタットが必要な場合は1個しかないので付け替えます。
IMG_0125.jpg

ヒヨコ電球の装置です。
すべて部品を購入した手作りです。
取り付けは板で箱型に作っています。
回りが温室のビニールのため万が一焼けると危険なので
熱が通るけれどもビニールは焼けないよう工夫しています。
さらに電球は裸にせず針金カバーをしています。
IMG_0131.jpg

車庫内の発芽育苗装置です。
一番手前はもう一つの発芽器、紹介した蓋が開いている発芽器の向こうが
100%手作りの温室です。
これもヒヨコ電球を使います。
IMG_0128.jpg

中型温室です。縦50センチ、横80センチ、高さ130センチの3段です。
これもヒヨコ電球で温度管理します。
昼間応接間前のベランダが結構日当たりがいいので
この場所に設置しています。
これも下に断熱材を敷いています。
IMG_0130.jpg

ヒヨコ電球をアップしました。
IMG_0126.jpg

以上が我が家の発芽育苗設備です。
温室等はシーズンが済むと解体して保管します。場所がないので。
これの再セットが大変なんです
それを今日やりました。
[ 2013/12/01 15:20 ] トマト | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
fc2カウンター