FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

うどん「八間蔵」

うどん「八間蔵」】
無料券がまだ2枚残っているので
「すずらんの湯」へ行ってきた。
早朝丹波黒とナスの追肥をする。
丹波黒はぼかしに硫安を100g追加
20本ほどなので追肥箇所は20か所
1か所一握り強を施肥。
ナスはボカシに14-14-14化成肥料を
追加、10か所ほどである。
追肥終了後、丹波黒に葉面に肥料を噴霧する。
1.5ℓの水に尿素7g、カルシウム(カルハード)
1.5mlを葉面散布。
葉面散布は今回初めてである。
一仕事を終え、すずらんの湯へ。
きょうは割引デーで人が多かった。
風呂上り、いつもなら600円の名物うどんを
食べるのだが、今回はパス。
北へ上がり、あらかじめ調べておいた
八間蔵へ。13時半、昼時間は外れているのに
いっぱいで数人待っている。
私は「てんころうどん」の上。
サービスデーとかで無料で大盛りができるとのこと、
仕方がない、大盛りに。
連れ合いは「すじころうどん」の並。
こちらは遠慮して大盛りはパス。
追加でおでん、だいこん、焼き豆腐、ごぼう天。
店は結構よくてまあまあうまかった。
帰り、いつもよく寄る「明香園」へ。
きゃべつ、ブロッコリーの苗各10本、
芽キャベツ2本買う。
連れ合いは何か花を買っていた。

週末はどうやら台風の影響がありそうだ。
苗は買ったものの植え付けは見合わせたほうがいいかもと
迷っているところである。

夕方、早生キャベツ、晩成キャベツ、紫キャベツ
早生小型白菜、晩成大型白菜
ブロッコリーの播種。
レタス、サニーレタス、縮レタスの
冷蔵庫処理(水を含ませて冷蔵庫で2日間
保存処理すると発芽がよくなる)をする。
<現在育苗中の苗>
・1回目早生小型白菜 1/4トレイ
・1回目晩成大型白菜 1/4トレイ
・1回目早生キャベツ 半トレイ
・1回目ブロッコリー 半トレイ
・1回目紫キャベツ  1トレイ
・九条太ネギ 288穴2トレイ
・2回目早生小型白菜 半トレイ
・2回目晩成大型白菜 半トレイ
・2回目早生キャベツ 半トレイ
・2回目晩成キャベツ 半トレイ
・2回目ブロッコリー 1トレイ
・レタス、サニーレタス、縮レタス冷蔵処理中
スポンサーサイト



[ 2013/08/28 16:10 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)

孫が3歳になりました

孫が3歳になりました
3年前の26日、医療センターで孫が生まれました。
あのヒヨコみたいだった子が
3歳の誕生日を迎えました。
随分と言葉数も増え
かわいいやんちゃ坊主のイケメンに育ちました。
大の自動車好きで車ならどんなのでも車種を言えます。
ベンツ、ワーゲン、BMW、プジョー、VOLVOなどに
出くわすと興奮して「ボルボー」と叫びます。
ちなみに「プリウスじいちゃん」と呼ばれています。
誕生日には連れ合いから今日は誕生日ですよと
念を押されていたのだがすっかりメールするのを
忘れて、向こうからメールがきました。
今が一番かわいいときで
じいちゃん、ばあちゃんと呼ばれています。
成長が楽しみです。

その26日、連れ合いの妹の子、甥っ子が
前日から我が家に泊っていて
その日早く教職の面接試験に出かけました。
既に筆記試験は終え、何回かの実技試験も済ませ
最後の面接試験だったようだ。
慣れないところでよく眠れなかったそうだが
面接はうまく行ったそうだ。
いい結果であるように。
[ 2013/08/27 20:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

注意散漫

注意散漫
仕事で軽四乗用車で出る途中
助手席の方は乗ったのだが
後部座席の方が乗る前に動かしてしまい
右足先を後輪で轢いてしまった。
大丈夫、大丈夫だと言うのだが
心配である。昨日のことで
暑くて早く車を動かし
窓から風を入れようと発進してしまった。
何とも注意散漫である。
再雇用になって運転は自分でしているのだが
このように迷惑をかけるのであれば
考えなければならない。
後輪なので大丈夫だというのだが
気になってたびたび大丈夫かと尋ねた。
きょうも朝携帯で電話し大丈夫か、痛みがあったら
レントゲンを撮ったらどうかと留守電を入れておいた。
きょうは半年に1回の甲状腺の検査なので
病院に行って携帯の電源を昼過ぎまで切っていたのだが
2回留守電が入っていた。
全然大丈夫ですので心配しないでくださいとのメッセージ、
一安心である。
齢も歳なので気を付けないととつくづく思った。

甲状腺の検査結果は上々。
ついでに検査してもらっている
Hba1cも6.6でまあまあ許せる範囲だ。
[ 2013/08/24 19:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

市川の梨

市川の梨
市川の梨が届きました。
関西の方は梨と言えば
鳥取の二十世紀ということになりますが
実は千葉県が生産量日本一で
中でも市川が生産量一位なんですよ。
千葉県はほぼ鳥取の倍近くあります。
ついで茨城県、福島県、栃木県と続き
鳥取は第5位です。
その鳥取の主力品種二十世紀も
市川で品種改良されたものです。
本家は市川だったんですね。
市川での主力品種は幸水、豊水で
皮の色が茶色っぽいです。
糖度が高く非常に甘く美味しい品種です。
「梨街道」があって、道路の両横に梨園が
ずらりと続き、直売所が軒を連ねています。
中にはでっかい新高梨もあります。
1箱届き今日、連れ合いの実家に
様子を見がてら少し持って行きました。
山奥で明石よりも気温は若干低く
夕立もあって涼しい時間帯もあるそうですが
今年の猛暑は異常で、ここしばらく夕立もなく
元気なのですが暑さに参っていました。
連れ合いの妹さんも来られ市川梨を食味。
なかなか評判はいいようです。
CIMG0247.jpg

<農園作業>
実家へ行く前にキャベツ、ブロッコリー、白菜
を播種。キャベツ、ブロッコリーは2回目の播種。
1回目は失敗で、播種後被せていた乾燥防止用の
新聞紙を取り除くタイミングが遅れ徒長してしまって
使い物になりませんでした。
今回は白菜を加え再播種。
慎重に取り扱うこととする。

実家に帰る途中JA兵庫六甲平野営農センターで
九条太ネギのたね、レッドキャベツのたね、
ネギ用288穴セルトレー2枚購入。
※1回目の播種失敗を補うため直接苗を
 購入しようと思ったが
 キャベツ、ブロッコリー等セル苗は
 水管理がたいそうなので販売していないとのこと。
 確か昨年は買ったのだが。
 ポット苗は高いので今回は収穫はやや遅れるが
 あきらめて今から播種するものだけにする。
[ 2013/08/21 19:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

山鹿燈籠まつり

山鹿燈籠まつり
14日から17日まで青春18切符してきました。
今回は熊本県山鹿市、伝統の「山鹿燈籠まつり」を見学。
14日早朝出発、1日目は博多で泊。
翌日太宰府天満宮、吉野ケ里遺跡を見学後山鹿市へ。
JR玉名駅から路線バスで70分ほど阿蘇方面へ入る。
小さいころラジオか映画で見てメロディーが記憶に残っており
一度行ってみたいと思っていた。
15,16日の二日間、千人踊りを堪能してきた。
「よへほ よへほ」という何とも物悲しいというか
幻想的な踊りである。
「よへほ」というのは「酔いなされ」という意味だそうで
山鹿は肥後熊本と豊前大分を結ぶ豊前街道にあり
旅人を接待する習慣から「さあ、酔いなされ」と接待してきたのだそうだ。
燈籠は、景行天皇の九州行幸(九州は景行天皇の行幸、征討?の伝説が多い)の際
山鹿に入られたとき菊池川に霧が立ち込めたため松明で案内し、
無事山鹿へ入られたのを天皇が大いに感謝し
その後毎年松明(燈籠)を大宮神社に奉納するようになり
今日の山鹿燈籠まつりとなったようである。
まつりもこの天皇を「よへほ」とお迎えする行事から始まる。
こんな九州の山奥の盆地でこのような
賑やかな河内音頭盆踊りとは違った
幻想的な物悲しさを感じる盆踊りが盛大に行われているとは不思議である。
「八千代座」という歴史のある舞台があり
毎年のように坂東玉三郎が公演しているそうだ。
古い伝統的な立派な建物で、
結構有名人も訪ねてきているようだ。
それだけ見事な建物であるにもかかわらず
市民にも親しまれ、小学校の学芸会、女性会などのサークルに
気軽に幅広く利用されているのには感心した。
また、近くに「さくら湯」という共同浴場があり
これも古く立派な重厚な建物で
松山道後温泉本館にもまけないぐらい立派である。
昼間の空いている時間帯にゆっくり入ってきた。

太宰府天満宮
CIMG0028.jpg

吉野ヶ里遺跡
CIMG0046.jpg

山鹿燈籠千人おどり
CIMG0235.jpg

CIMG0206.jpg

八千代座(玄関)
CIMG0169.jpg

八千代座(内部)
CIMG0164.jpg

さくら湯
CIMG0175.jpg

馬刺しユッケ
CIMG0180.jpg

馬刺し重
CIMG0182.jpg
※ユッケ、馬刺し重とも最高であった。
[ 2013/08/18 11:02 ] 青春18切符 | TB(1) | CM(0)

江戸川の花火

江戸川の花火
8月3日江戸川の花火を見に行ってきました。
実は孫に会いに行ってきました。
早朝5時前に出発、車で行くのは2回目です。
2時過ぎに千葉県市川に着きました。
首都高速も慣れたものです。
マンションの駐車場で孫が待っていました。
着いた途端、「おじーちゃ~ん!」と飛んで
抱きつきに来ました。
スカイプでお邪魔だよと言われていたのですが
思わず涙が出そうになりました。
でそんなわけで久しぶりに再会。
夜はご両親、伯父さん共集まって
花火見物。マンションのベランダが絶好の場所で
上の階の方も友達等が集まってワイワイガヤガヤ
14000発の花火を堪能しました。
ビール、ワインもうまかったです。
孫も絶好調でした。
DSCF5559.jpg

翌日はゆっくり。
夕方、近くの温泉へ、湯を浴びた後
食事、その後、ご両親の近くの公園で
ミニ花火大会。

翌日名残惜しいが孫と別れ日光へ。
連れ合いは修学旅行で行ったことがあるとか。
私は一度行って観たかった所です。
曇りがちで大した雨にも合わず
暑くもなくいい観光ができました。
翌日沼田から北関東自動車道、佐久、小諸を経て
千曲、松本、塩尻と中央自動車道で帰ってきました。
総走行距離1520キロの旅でした。
奥日光の「森のホテル」は部屋も食事も非常によく
連れ合いも満足だったようです。

[ 2013/08/07 10:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
fc2カウンター