FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

無題

無題
一週間ぶりです。
毎日暑くてたまりません。
天気が不安定でジリジリした照はないが
降りそうで一向に降らない。
三木、西脇、姫路、大阪といった
周辺は結構ゲリラ的なにわか雨があるが
ここ明石は全く雨の降らないところであるらしい。
やっと29日月曜日の午後と昨日の未明
お湿り程度に雨が降った。
きょうも、週末からしばらく家を空けるので
連れ合いの実家へ行ったが
帰って無事帰着の報告をすると
(帰ると報告するのが習慣になっています)
帰った後すごく雨が降ったとのこと。
でもこちらはお湿り程度で地面は乾いていた。
しかたなく畑へニンジンの水やりに。
何と発芽しているではないか。それもほぼ7,80%。
ニンジンにしては完璧である。
明後日谷水で灌水すれば4,5日は水やりしなくても
大丈夫だろう。
丹波黒が随分と大きくなり、少し傾きかけたので
支柱紐はりで支えをする。
葉がかなりしげっているので摘葉作業。
花芽が開花寸前である。
開花から着莢時期に窒素をかなり消費するので
尿素を溶かした希釈液を数度散布することに。
カルシウムを混合するといいらしい。
一番手のきゅうりがそろそろ終わり、
2番手のきゅうりが収穫時期になった。
トマト1番手はあと2,3回の収穫で終わり。
2番手が少し赤くなりかけたが
出来は思わしくなく変形が多い。
ナス、ピーマン、オクラはまだ元気である。
2番手のナスも元気に成長している。
網干メロンはほぼ終了である。
固定種なので種の採取をした。
ブロッコリー、キャベツを育苗中だがイマイチ。
帰ってから白菜も含め本格的に播種育苗することとする。

28日の日曜日には12か月点検に行ってきた。
週末から長距離運転するので少し早めに点検。
エアコンのエレメント交換。
エンジンオイル交換。ちょうど4年で
走行距離33000キロです。
タイヤも新品、購入後はじめての洗車
万全の体制である。
スポンサーサイト



[ 2013/07/31 19:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ニンジン蒔き直し

ニンジン蒔き直し
7月3日万全を期して播種したニンジンであったが
発芽が思わしくなく、半分を蒔きなおすことに。
発芽したものを土をつけたまま移植、畝の半分にまとめる。
ニンジンは大根などと同じく移植はできないがまだ4,5センチ
なので慎重に移植した。昨日の作業なので今日見たところ
活着しているようである。
昨日の夜に雨が降る予報で、きょう以降も
曇りがちで時々雨の表示があったので
タイミングとしては昨日がチャンスであった。
予報通りお湿り程度ではあったが雨が降り安心であるが
きょう以降どうも予報が変わって雨が期待できないようになってきた。
ニンジンは発芽にデリケートで光が必要で
覆土は厚くできない。覆土を薄くすると
乾燥に弱いので発芽しなくなる。
発芽不良は覆土が厚く、その上に乾燥防止のため
もみ殻を撒きシートを被せたため光不足になったようだ。
今回はペレット種子を蒔いた後、転圧しただけで
種子が見えるような状態でもみ殻は止め、
シートを二重にした。
灌水をこまめにすれば8月3日の家を空ける
時期までには発芽すると思う。

網干メロンをぼつぼつ収穫しているが
非常にうまい。見た目はいまいちだが
とろけるような甘さである。
固定種なので完熟の種を採取予定。
U氏に2個プレゼント。

本日連れ合いは舞子ビラで昼食会。
きょうはゆっくり外出せず。
庭のやぶ蚊がひどいので支障のないところだけ
スミチオン散布。
[ 2013/07/24 21:05 ] ニンジン | TB(0) | CM(0)


毎年この時期連れ合いの陶芸仲間の
A氏から立派な桃を箱ごといただきます。
それも数回いただきます。
義母の実家の四国が桃の産地らしく
我が家だけでなく沢山の知り合いに
プレゼントされているようです。
画像のほかに小さい箱をもうひと箱
いただきました。
私は抵抗したのですが
連れ合いの意見で本家のお中元に消えました。
CIMG7017.jpg


きょうもまた頂いたようですが
帰るとすでに消えていました。
裏の弟の家に行ってしまったようです。
残ったものをいただきました。
ジューシーでとろけるようです。
お返しに我が家のイマイチとまとと
寒蘭を1鉢持って帰っていただきました。
以前きゅうりとインゲンの苗をあげたのですが
よくできたということでした。
[ 2013/07/16 19:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大雨洪水警報

大雨洪水警報
連日の猛暑で人も植物も一雨
欲しいと思っていた所、いきなり
大雨洪水警報である。
昨日は能勢町の温泉に行ってきた。
大阪の奥座敷と言われている。
地道を約1時間半。能勢温泉と汐の湯温泉
の2か所あり、最初汐の湯温泉に行ったが
古い温泉で何だか寂れた感じだったので
能勢温泉のほうへ。
1000円の有料駐車場だが入浴、食事をすると
無料という駐車券をもらい車を止めて中をのぞくと
わんさかの人、人、人。いや気がさして
駐車場のオッチャンに変な理屈を言って退場。
最初の汐の湯温泉へ。
入ってみると、まあまあなかなかのものであった。
昔はよく流行ったのであろう。作りは重厚な感じでいい。
源泉も温度は低いが一応かけ流しである。
入浴料は1000円とやや高いが
併設されているレストラン?で食事をすると
一人当たり400円の割引があり
食事もまあまあ良かった。
途中観光物産センターへ寄りブラブラ。
帰りも地道を帰ってきた。
間もなく家に着くころ
急に黒い雲、ラジオは竜巻注意情報。
雷もごろごろ。
帰宅、車を車庫に入れた途端、
すごい音を立てて雨が降り出す。
雷も近くなってきた。
短い時間であったが、かなり雨が降った。
有難い雨で、しかも帰った途端である。
結果、思ったよりは雨量は少なく、累計27ミリほど。
それでも大雨洪水注意報が出ていた。
きょうも時々晴れ間があるが、不安定な空模様である。
午後、一雨あるかもしれない。
早朝、トマト、キュウリの収穫。
畑のきゅうりは優等生である。
買った苗の庭のきゅうりはいまいちで、
自前の苗のほうが立派である。
もう相当収穫したがまだまだ元気で実をつけている。
収穫後、トマトの4回目の追肥、これで追肥は終わり。
トマトも最盛期は過ぎつつある。
6時半帰宅、水シャワーを浴び朝食。

きょうは、ユニットバスの目地の修理の準備と
作ってあるボカシ肥料の調合作業をすることに。
ユニットバスはホームセンターでコーティング剤を探し
8月上旬に4,5日家を空けるので
乾燥させるため出る直前に修理することに。

≪追記≫
昨日の寒蘭の記事
3鉢あって咲いていた鉢は玄関に置いてあり
蕾の鉢を撮っていました。
本命はこちらです。
CIMG7016.jpg

さらに追記
この寒蘭、よくよく調べてみると
寒蘭ではないような気がすると。
寒蘭は文字通り寒い時期に咲くものですが
9月頃に咲くのもあるらしいが
今の時期には咲かないようです。
どうも花の色模様、葉の幅などから
「玉花蘭」:ギョッカランではないかと
連れ合いの花博士の御説です。
[ 2013/07/15 07:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

楽しみな庭

楽しみな庭
沢山の実物でいっぱいの我が家の
庭ですが今年もたくさんの小さな実を
付けています。
<寒蘭>
実物ではないですが毎年いい匂いのする
花を咲かせてくれます。
今年は例年より花芽が多いようです。
CIMG7000.jpg

<?>
これは我が家の庭ではなく
散歩道の途中にある木の実です。
毎年この時期散歩の途中いただきます。
懐かしい味です。
何の実かお判りでしょうか。
あえて?にしました。
年配のかたはご存知でしょうが
若い方は知らないかもしれません。
日持ちがしないのであまり市場には
でないようです。
子供の頃村の鎮守の森、八幡神社に
この木がたくさんありよく木の登って
食べたものです。昼なお暗い鬱蒼とした
鎮守の森でしたが治安のため伐採され
今は見る影もありません。
甘酸っぱい味がします。
CIMG6999.jpg

<育苗中のキャベツ、ブロッコリー>
5日に播種したキャベツとブロッコリーである。
同じ仲間なのでこの状態だとどちらがキャベツなのか
わかりませんが本葉で出てくると違いが分かります。
奥がブロッコリーです。
CIMG7003.jpg

<カリン>
花梨もたくさん実をつけています。
だが去年よりも少ないようです。
実物は多い年の翌年は少ないようです。
植物も健康の自己管理をしているのでしょう。
CIMG7004.jpg

<?>
これも一般的には珍しい部類です。
この果物?も日持ちがしませんので
市場ではほとんどみかけません。
バナナにちょっと癖のあるような味です。
ちょっと癖というのは
車の中とかトイレに置く消臭剤に似たような
香りがします。ひつこくて嫌がる人もいますが
とても美味しいという人もいます。
2本あって1本しか実を付けなかったのですが
今年は両方とも実をつけています。
落ち生えがたくさんあります。
CIMG7006.jpg

<ゴーヤ>
元気なゴーヤです。
去年もパイプハウスに這わせました。
今年は3本植えています。
ビックリするくらいたくさんの実をつけます。
今年はゴーヤ三昧かも。
CIMG7007.jpg

<デコポン>
毎年たくさんの花を咲かせますが
実は2,3個でした。
木が大きくなり今年は数十個付けています。
CIMG7008.jpg

<温州みかん>
毎年たくさんの実をつけ
重宝しています。
肥培管理していませんので酸っぱいですが。
CIMG7009.jpg

<柿>
2,3年前からたくさん実をつけるようになりました。
放っておくと巨木になりますので
主幹を剪定、枝を低く抑えています。
CIMG7010.jpg

<レモン>
これも数年前からたくさん実をつけるようになりました。
隔年豊作のはっきりした木です。
昨年は不作の年でした。
今年はたくさん実をつけています。
小さいときからレモンの形をしています。
CIMG7011.jpg

<甘夏>
1本の木で数百個の実を付けます。
今年も実をたくさんつけましたが
まだ数個前の実が残っています。
長く置くほど酸味がぬけあまくなります。
残り実も現役で頂いています。
最盛期はおもにマーマレードにしているようです。
この実を充てにしている人が若干名いらっしゃいます。
CIMG7012.jpg

<伊予柑>
幾分隔年豊作ですが
今年もたくさん実をつけています。
甘くて美味しい実を毎年いただいています。
塀際に植えていますので
道路からも収穫することができます。
これを狙っている小学生がいます。
CIMG7013.jpg


<自慢のガーデニング>
連れ合い自慢のガーデニングです。
取りあえず2か所
CIMG7014.jpg

CIMG7015.jpg
[ 2013/07/14 07:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

秋どりナスの定植とトマトの第1捻枝の撤去

秋どりナスの定植
連日うだるような暑さが続いているが
今日の午後から一時雨、明日も一時雨で
その後も2,3日曇りがちの天気予報なので
定植待ちのナスの苗を植えることに。
早朝5時ごろ畑へ
ツルなしインゲンの調子が思わしくないので
撤去、そのあとへナスを植える。
トマト、キュウリを収穫して
6時半ごろ帰宅。
シャワーを浴びて朝食後
キャベツ、ブロッコリーの2回目の播種。
トマト、きゅうりは連れ合いがT氏にメール
取りに来てもらい
先日タコをいただいたもう一人のT氏に
持って行く。
パラパラと雨が降るなど曇りがちなので
再度畑へ。トマトの第1捻枝のほとんどが
収穫済なので剪定撤去する。
株元がスースーして風通しが良くなった。
ダメもとで植えていた採取種のウリを数個収穫の上
撤去。結局だめだった。
網干メロンは実はまだ小さいが元気なので
そのままにしておく。
S氏がすでに来ていて作業していた。
11時ごろ帰宅、2度目のシャワーを浴びる。
午後から雨模様との予報だが
晴れてきた。
外食するのもためらう暑さなので
家で軽くソーメンで昼食。

午後は昼寝。
一向に雨が降らないので
5時ごろ畑へ、ニンジン、丹波黒、キュウリに灌水。
丹波黒を本葉5枚で摘心する予定なので確認する。
丁度5枚目の本葉が出かかっているぐらいである。
作業中にわかに黒い雲がひろがり
猛烈な雨が来そうな雰囲気になったが
一向に降らない。そのまま黒い雲は行ってしまい
また日が照ってきた。
帰って確認すると、西脇、社付近で
時間当たり30ミリの猛烈な雨が降ったようである。
何ともこの辺りは雨の降らないところだ。
ガッカリである。
[ 2013/07/13 11:44 ] ナス | TB(0) | CM(0)

連日の猛暑

連日の猛暑
梅雨らしい気候がないまま
いきなり猛暑である。
きょうは定休日だがいやになるほどの
猛暑である。
早朝しか畑仕事ができないので
5時ごろ畑へ。
トウモロコシ跡を石灰窒素を散布し
荒耕耘していたところを
鶏糞、化成肥料、ボカシを施肥し
耕耘、マルチをし、7時ごろ終了。
途中U氏が水やりに来る。
きょうは仕事だそうだ。
この頃仕事の日が多いようだ。
一応週2日ぐらいだそうだが
不定期に仕事があるようだ。

早朝にもかかわらず汗だく
帰宅後水シャワーを浴びる。
午前中家の中。11時ごろ
畑の刈った草の焼却にいく。
午後も家でゴロゴロ。
夕方ニンジンの水やり。
トマト、キュウリを収穫。

明日も猛暑の予報、
でもまだ一度もエアコンを使っていない。
[ 2013/07/10 19:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

梅雨明け

梅雨明け
思った通り梅雨が明けた。
平年よりも10日ほど早い。
まとまった雨はこの間の雨と
6月中ごろの雨だけである。
どうも今年だけの現象でないような気がする。
6月の初めから7月の中ごろまで
しとしととした雨が降り続き
じめじめした気候というのが梅雨であるが
どうも気候が変化しつつあるような気がする。
きょうも異常なほどの気温である。
体が異常さを感じ取っている。
日中、日向に出ると高い湿度と気温で
ムッとなり頭がクラクラッとする。

しかし、まだ発芽していないニンジンが
気になり、終業のチャイムと同時に
汗だくだくになりながら
足早に帰宅。畑へ水やりに行く。
U氏が来ていて、水をやってくれたらしい。
ニンジンの発芽よりも
雑草の発芽がすごい。U氏も朝方クラクラッとし、
これはやばいと思って帰ったそうである。
気を付けよう。
[ 2013/07/08 20:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

風蘭

風蘭
幸いに比較的広い庭があり
いろんな花を連れ合いは楽しんでいる。
私はもっぱら実のなる木を楽しんでいる。
画像はベランダの前の槇の木きにぶら下げている
「風蘭」である。気が付かなかったが
聞いて撮った。いい匂いがするらしいが
元来鼻が悪く何とも感じない。
ハスの花も庭先で咲いていたらしい。
そういえばそのようなことを言っていたような気がする。
綺麗かったようだがもう花は終わっている。
仕方なく風蘭を記事に。
野菜ばかりでなくたまにはこのような画像も
紹介しなければならない。
きょうは蒸し暑く高温注意報が出ている。
外でウロウロすると熱中症になるので
1日中家でブラブラしていた。
CIMG6996.jpg
[ 2013/07/07 19:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

無題

無題
収穫
昨日土曜日早朝トマト等の収穫
トマト:今年初の大量収穫、買い物籠1杯半
きゅうり:20本ほど
ナス、ピーマン、オクラ少々
※6時半ごろU氏 スターターロープの修理代受け取る。
 熱中症にならないようにとペットボトルの水をいただく。
トマトの脇芽撤去と結束。

ニンジン
3日の播種後、同日18ミリ、4日11ミリ、5日6ミリ、6日11ミリ
の降雨があり順調である。播種後一度も水やりをしていない。

収穫物の宅配
例により早速収穫物を千葉へ送る。
今回はミニカーじゃなくミニ戦車を入れる。

連れ合いの実家へ
収穫物を持って行く。
既に退院していて実家へ。
比較的元気である。

関東は梅雨が明けたらしい。
例年より14,5日早いとか。
近畿も昨日の雨が最期じゃないか、
今日から夏空が続きそうな予報である
昨日はじめてクマゼミの鳴き声を聞いた。
[ 2013/07/07 08:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ブロッコリーとキャベツの播種

ブロッコリーとキャベツの播種
夏秋蒔き秋冬どりの野菜の播種時期が始まる。
取り寄せた品種のうち
キャベツ藍天が播種適期7月上旬から8月上旬
ブロッコリー緑帝が7月中旬から8月中旬
で一番早い。おっつけ白菜、ホウレンソウ、カブ、の播種を
しなければならないが、8月3日から4日間家を空ける。
帰ってからの播種がいいのだが
どうしても藍天と緑帝の適期を逸する。
留守中の灌水を調べるが決定的な方法はない。
キャベツが育苗期間30日、
ブロッコリーが25日
今播種すれば帰ってくる頃が定植適期である。
トレーに水を張り、中にセルをつければ
4日ぐらいは持つだろうが
水浸しになるため根腐れを起こすかもしれない。
ダメもとを覚悟で本日播種した。
128穴を分割した24穴、2個、それぞれ蒔く。

本日、今夏初めて不快と感じた日である。
何しろ蒸し暑い、じっとしていても
汗が流れる、こんな日が始まる季節かと思うと
うんざりする。

義母が再入院したようだ。
入退院の繰り返しで4,5回目だろうか。
今夏も猛暑の予報なので管理された病院のほうが
いいかもしれない。

[ 2013/07/05 18:50 ] キャベツ | TB(0) | CM(0)

ベーターリッチの播種

ベーターリッチの播種
子供のころから親父の農作業の手伝いで
ニンジンは8月下旬ごろ、播種するものとばかり
思っていた。昨年も8月に播種したが
この時期は雨が少なく、ただでさえ難しいニンジンの
発芽に苦労した。3度蒔きなおしたと思う。
良く調べてみると品種にもよるが
適期は7月のようだ。
「ベーターリッチ」はサカタの商品名だが
甘くて美味しい品種である。
できれば7月中旬までの播種がいいらしい。
まだ梅雨も明けていないので、水管理が楽である。
3,4,5日と雨予報で5日以降も曇りがちの予報
であるため、30日の日曜日にインゲン跡を
深く耕耘、窒素控えめの元肥を施肥
播種の準備をしていた。
昨日3日に播種を予定していて
耕耘から播種まで3日で短いので
石灰は苦土石灰を使い、
肥料中りがしないよう、早く土に馴染ませる
ため1日、2日とたっぷり水を撒いておいた。
昨日ベーターリッチ、2袋700粒を播種。
まず、厚い板で転圧、6センチ間隔の
蒔き溝をつくり、溝底を指先で転圧
同間隔で播種、種はペレット種子である。
ピンセットで丁寧に播種していく。
大変手間のいる作業だが、こうすれば
間引きの手間がいらない。
播種後、水持ちのいいピートモスの十分入った
ポット用土にバーミキュライトを加えた
フワフワの土を作り覆土、
さらに固めに転圧、
その上から乾燥防止のため
もみ殻を蒔く。
その上から、もみ殻が風で飛ばないよう
不織布で覆い、水をかけたところ
不織布の水通しが悪く
ニンジン播種用シートに替える。
昨日は播種した後、午後から雨が降り
絶好のタイミングであった。
今日、明日も曇天で若干の雨が
見込まれる。予定では8日後の
11日が発芽時期である。
今回はほぼ完璧である。

昨日はニンジンの播種後
畑を借りている地主へビールのお中元、
(アサヒスーパードライ350ml 24本)
その後小型耕運機のエンジンをかける紐が
壊れていたので兵庫南クボタで修理
連れ合いはヨガで午後は本を読むなどゆっくりした。
まさに晴耕雨読である。
[ 2013/07/04 06:11 ] ニンジン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
fc2カウンター