FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

まえもの

まえもの
明石の漁港で水揚げされた魚を「まえもの」
と言って他の魚と区別し高級魚として
珍重されています。
そのまえもの、手に入りました。
一本釣りのアジ、獲れたての
絞めたもの2匹。
早速1匹は刺身、もう一匹は2枚に下し
塩焼き、美味かったです。
撮り忘れて画像はありません。
スポンサーサイト



[ 2013/06/27 19:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日帰り温泉

日帰り温泉
きょうは朝から本降りの雨である。
トマト、トウモロコシなどの夏野菜
の収穫は昨日連れ合いが済ませたので
きょうは久しぶりによく行く
有馬街道沿いの「すずらんの湯」へ。
今日は26日「フロの日」で
安く、さらにポイントカードが満杯に
なる日です。
新しいポイントカードと6枚の
無料招待券をいただきました。
さすがにきょうは平日にもかかわらず
「26の日」ということで人が多めです。
でも露天風呂、サウナを繰り返し
ゆっくりリフレッシュできました。

帰宅後発注しておいた秋、冬野菜の
種が届いていました。

14種類15袋
CIMG6992.jpg

ベータリッチという商品名のニンジン2袋
コーティングした種です。
ニンジンの種は小さく蒔くときに偏在しやすく
間引くのが大変です。
コーティングした種は仁丹より少し大きめで
一粒づつ蒔くことにより間引きの手間が省けます。
350粒×2袋です。
スナック753
エンドウです。
シャオパオ
ミニ青梗菜で72穴セルトレーで育てます。
植え替えはしません。ミニですのでセルトレーで育てて
収穫します。
冬自慢という商品名の大根です。
厳寒期でもよく育ちます。
さとゆたか春菊
ベト病に比較的強い品種です。
春菊は気温が高いときに葉がドロドロに
なるベト病にかかりやすいのでこの品種にしました。
CIMG6993.jpg

さとぶき613、白菜です。
緑帝はブロッコリーです。
その右横はホウレンソウです。固い皮を剥した
加工品です。通常よりも高いですが、発芽率が格段に
違います。
あやめ雪、極小カブでセルトレーで育てます。
ファルコン、レタスです。
藍天、キャベツです。
CIMG6994.jpg

ミニ白菜、冬みねセブンという大根、冬王というキャベツ
CIMG6995.jpg

今年は早期収穫と年明けの厳寒期でも
収穫できる品種を併せて栽培する予定です。
また宅配便で送れるようなサイズを選びました。
種袋を眺めていると、アレコレ夢が広がります。
家庭菜園病かもしれません。

夢が覚めたころ
約束していた大阪ガスの関連工事会社
の方が実費の弁償等を持ってききました。
難しいことは言わずすんなりいただきました。
本舗装の工事の準備も進めているとのことであった。


[ 2013/06/26 17:57 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)

丹波黒の定植

丹波黒の定植

CIMG6991.jpg

日が前後するが、この22日の土曜日早朝
丹波黒の定植をした。
画像左が14日金曜日に初生葉摘心、断根
した状態です。右が8日後の状態。
8日で脇芽も根も立派に伸びました。
72穴のセルトレーに挿し木したのですが
100%72本とも活着です。
畑のスペースの都合から
そのうち甲種合格の24本を定植。
他は惜しいのですが全部処分。
人にあげたのは、断根がなかなか理解してもらえず
普通の苗です。
※失敗した時のことを考え、常に余分に作ります。
定植は双葉がぎりぎり地表近くまで深植えします。
なぜこのような手間なことをするかと言いますと、
初生葉摘心は主枝が2本になるため
物理的に収量が増えるのは理解できると思います。
断根は、開花時大量の窒素肥料を要求し、
通常ですと窒素追肥で「つるボケ」し、
葉、木だけが繁茂し実付きが悪くなります。
断根した苗は大量の窒素を追肥しても
つるボケすることなく実付きが格段に良くなるそうです。
理由はわかりません。本年初挑戦です。
果たしてどうなることやら。

[ 2013/06/24 19:31 ] 丹波黒 | TB(0) | CM(0)

めぐみの雨

めぐみの雨
19日の水曜日から3日連続の雨である。
幸い台風4号は九州あたりで自然消滅し風による
被害はなかった。気象庁の記録では
当地で3日間累積で170ミリとなっているが
我が家の庭先に置いていた円筒形バケツでは30センチ
ぐらい溜まっていた。
野菜もこれで生き返るだろう。
土曜日にはトウモロコシを50個ほど収穫。
娘家族にそれぞれおくる。
丹波黒を24本定植。
※初生葉摘心、断根苗の挿し木は
 100%根付いた。マメは結構強い。
 2本の脇芽が平均に出ているいい苗を植える。
 畑仲間、近所に苗をおすそ分け。
インゲンは最盛期は過ぎたが
ナス、ピーマン、シシトウ、オクラ、きゅうりが
少しづつ収穫できるようになった。
トマトも赤くなり始めている。
天の水をいただいて2,3日でみるみるうちに
野菜たちが元気を出してきた。
昼1時ごろ大阪ガスの関連工事会社が
本舗装工事の件で来ると連絡があった。
前日大阪ガスに舗装工事の範囲を事前に教えてほしいと
連絡しておいたのでその説明にきたものである。
カッターで切っているところをそのままにして
必要最小限の舗装をされるのを心配していたが
結構広範囲にやり直すようで安心である。
説明が終わった後補償の話になった。
こちらは補償といったたいそうなことを
考えていないが、一応事前に聞いていたので
経緯と費用とを簡単にまとめておいたので渡した。
会社内部で処理しやすいだろうと考えたからである。
いきなり提示があり、こちらも解らないので了解。
後は本舗装工事でこの件は落着である。
夜は例の飲み会、10時半帰宅。

今朝は秋どりキュウリとツルなしインゲンを直播。
トウモロコシを30個ほどと
トマト10個ほど収穫、
ビワもまだたくさんあるので、
連れ合いの実家へ持って行く。
居間にしている建物の入り口の引き戸
が重たいといっていたので
修理方法をホームセンターで見つけ
それも兼ねて行くことに。
ついでに丹波黒の苗もたくさん余っていたので
持って行く。
トウモロコシは好評であった。
丹波黒も早速義父が植えていた。
5時帰宅。



[ 2013/06/23 19:28 ] 丹波黒 | TB(0) | CM(0)

秋どりのきゅうりとインゲンを播種

秋どりキュウリ、インゲン播種
昨日は連れ合いの実家へ行く。
義姉はすでに来られていた。
比較的元気である。
義姉が持ってこられた
手巻き寿司を頂く。
毎年義父が我が家のビワを楽しみに
しているようなので持って行く。
今年は摘果していないので小ぶりであるが
沢山成っている。
我が家のビワは小さいが甘くて美味しいそうである。
調子が良いのか離れで探し物があると言われ
ゴソゴソと探し物をされていた。
帯などを探していたよう。
再利用で頂いて帰った。
義妹も途中来る。
午後から雨が降ってきた。
いい雨だが果たして我が家のほうでは
降っているのか。
帰ってみると結構降っているようである。
これで畑の野菜が生き返ればいいのだが。

今日は秋どりのきゅうりとインゲンを播種。
7月の中ごろには晩秋、初冬どりを播種予定。
どちらも成長期が真夏の高温であるため
暑さに強い品種を買う。
四葉きゅうり、ツルなしインゲンアーロン
ウタネの安物です。
CIMG6990.jpg

播種終了後
2度目の発酵をさせていた「ボカシ」
の温度が下がり、発酵が済んだようなので
1袋を広げ、塊を崩して
培養土、油粕、過リン酸石灰、硫酸カリ、14-14-14
化成肥料を加えて撹拌し、追肥用に準備しておく。
いいボカシができあがった。
1袋で30リットルバケツ2個分ある。
まだ2袋残っている。
[ 2013/06/16 08:00 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

下水、ガス管付け替え工事

ガス管、下水取付管付け替え工事
仮復旧工事のままになっていた串刺し下水取付管と
ガス管の付け替え工事をきょう施工することになった。
畑が緊急事態になっていることもあって本日休暇。
朝8時ごろには工事施工会社が来ていた。
隣の家も掘削検査。幸い隣はガス管がかなり下を通って
いて大丈夫だったようだ。
付け替え完了後。
これで心置きなく用が足せる。
工事の皆さんありがとうございました。
近所の皆さんご迷惑をおかけしました。
CIMG6984.jpg

さて、畑ですが水不足で大変です。
風呂桶にいっぱい溜めていた水を全部灌水。
トマトにはさらに葉面カルシウム水溶液散布。
今日もたくさんの腐ったトマトを処分しました。
トウモロコシが実が太らず萎れかかっています。
きゅうりが3,4本枯れはじめました。
マクワウリも4,5本ダメなようです。
サツマイモも全然大きくなりません。
本日も晴天、明日も晴天の模様。
35℃あるのではないか。
梅雨はもう終わったのか。
取りあえず早朝、品質の悪いブロッコリーを撤収、
レタスも中が腐りかけてきたので全部処分。
収穫もれのジャガイモから芽が出ていたものを
そのままにしていたのでこれも掘り起こす。
なんとでっかいジャガイモがついているではないか。
手間暇かけたものよりもホッタラカシのほうが出来がいい。
あと、鶏糞を多め、化成肥料、苦土石灰、硫酸カリ、過リン酸石灰を施肥。
耕耘。土が乾燥しきっているので、雨が浸透しやすくマルチに穴を開けておく。
マルチは黒を下地に日差しが強いので白を上に敷く。
丹波黒豆を植える予定なので40センチ間隔24か所穴を開ける。
来週水曜日あたりやっと雨が降りそうなので
そのままだと畝に雨水が浸透しないので谷に流れてしまうため
穴を開けておいた。
帰宅、朝食後工事現場の監督がてら
丹波黒の摘心作業。
128穴の半分のセルに播種したもの。
手前は初生葉を摘心したもの(昨年は初生葉摘心苗を植えた)
奥の初生葉がついたものは通常の苗で
U氏が欲しいと言っていたのでそのまま育苗。
CIMG6987.jpg

今年試験的に初生葉摘心に加え断根した苗を使う。
こうすることにより莢の付きが良く、莢数も多くなり
窒素肥料を多用してもツルボケすることなく
多収が見込めるそうです。
左が摘心、断根前。右が摘心断根後。
何ともひどいことをするようですが
上手くいけば倍以上の収穫があるそうです。
CIMG6988.jpg

摘心断根した苗を挿し木にした状態
しばらく冷暗所に置くが
冷暗所なるところがないので
玄関、靴箱の下に置く。
CIMG6986.jpg


[ 2013/06/14 16:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

水不足

水不足
皆さんの叱責を受けるかもしれませんが
台風3号には期待していました。
4月から20ミリの雨が降ったのが
4月に1回、5月に1回の2日だけです。
K農園は大変です。
4月の初めから、ブロッコリー、レタス、トウモロコシ
トマト、ナス、ピーマン、オクラ、インゲン
サツマイモ、マクワウリ、キュウリなどを
次々定植、その水は自宅と近くのため池から
運んでいます。カブでないと溜池へ行けないので
1回で運べるのは18リットルポリ容器1個です。
多いときは8杯、8往復しなければなりません。
水路はあるのですが、昨日11日に田植えのため
溜池の水落としがありその日から週1回、
水を落とします。
通常なら水のいらなくなった時期の今時分に
水が流れるわけです。それまではエンヤコラ
運ばなければなりません。
今年は降雨不足でそれに輪をかけ
まだ水が必要です。
畑はカラカラ、作物に影響が出ています。
トマトは尻腐れ病でせっかく着果して
大きくなったトマトがたくさん腐って
廃棄処分しています
尻腐れ病、正確には病気ではなく
水分不足で根からカルシウムの吸収が不足し
実が腐ってくる生理現象です。
急きょ、水溶カルシウムを灌水したり
葉に噴霧していますが焼け石に水です。
トウモロコシも水分吸収不足で
もう初収穫時期なのですが
実入りが良くありません。
連れ合いが昨日試に、かなりひげが茶色くなったものを
取ったのですが、まだ実は小さく白いままです。
マクワウリ、インゲンもよくありません。
ブロッコリーも品質が悪いです。
汗だくで水を運んだのですが
上からかける水は表面だけで気休めです。
自然の雨の浸透力にはかないません。
沢山の腐ったトマトを捨てるのは
何とも悲しい限りです。
私のは特にひどいです。
大概家庭菜園程度では皆さん
1本300円はする高額の接ぎ木苗を使用されており
病気等に抵抗力があり結構つよいです。
私はいろいろ試行錯誤しながら自作苗を
使用しているので抵抗力がありません。
で来年は自作接ぎ木苗を作ろうと
準備をしています。プロ並みの設備がないので
それに代わる仕掛けを工夫しなければなりません。
接ぎ木用パイプ、カッター等は既にネットで購入。
小型温室は既に購入している。
保温電球は20W,40W,60Wはあるが
100Wがいるかもしれない。接ぎ木後しばらくは
湿度管理が必要なので、どうするか。
何とかトマトだけでも100本ほど
接ぎ木苗を作らねばならない。
既に先だって接ぎ木の実験をしました。
全滅です。カッターが悪く、
また苗が大きくなりすぎていました。
失敗しながらも感じはつかめました。
台木と穂木の相性があるので
これから品種を研究し、いい接ぎ木苗を
必ず成功させます。
[ 2013/06/12 20:11 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

鞆の浦

鞆の浦
随分間が開いてしまった。
昨日、急に思い立って鞆の浦に行ってきました。
先日NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」の番組で
鞆の浦がでていたのと、連れ合いのヨガサークル
で鞆の浦に行く話が出たのと(連れ合いは足が悪くていけない)
友達の話の中で鞆の浦の話が出たのが重なって、
急に行ってみたくなったとのこと。
私は随分昔に行ったがあまり記憶にない。
最近湾岸道路の建設のことで話題になっていた。
貴重な景観が破壊されるとのことで反対の声があがったらしい。
結局トンネル工事をすることになったとか。
旧国民宿舎のホテル「ここから」の昼食を予約しておいた。
9時半ごろに着いたレンタサイクルを借りてブラブラ。
鞆の浦、いい街である。
昔の漁師町独特の狭い迷路のような路地だが
よく保存整備され不便なようだが貴重な観光資源になっている。
2時間ほどブラブラして対岸の仙酔島へ渡船「いろは丸」で。
食事は「洗心の間」、何だか海の家のようなところでイマイチ。
風呂がいいと聞いていたので、食事後「江戸風呂」へ。
自然を利用した洞窟の蒸し風呂のようなもので
海藻蒸し風呂、ヨモギ蒸し風呂、ビワ蒸し風呂といろいろある。
洞穴にムシロが敷いてあり、いわゆるサウナである。
普通の風呂もあり、薬草茶のフリードリンクもあって
まあまあよかった。
「酔仙御膳」
CIMG6976.jpg

サイクリング中、常夜灯付近
このあたりで、怪しげな竜馬がウロウロしていた。
CIMG6968.jpg

仙酔島渡船「いろは丸」
全長22m  19トン  99人乗り
※鞆の竜馬曰く、建造費8千万円  
 とっくに元は取っておりおつりが来ている状態
CIMG6977.jpg

風呂を堪能したのち、再び「いろは丸」に乗船、
本土上陸後、まだ時間があったので
いろは丸事件の竜馬の宿所、桝屋清右衛門宅へ。
鞆の浦は竜馬ゆかりの地と聞いていたが
いろは丸沈没地で紀州藩との談判場所であったとは
初めて知った。司馬遼太郎の「竜馬がいく」を2回も読んだが
読み流している。
徳川御三家の紀州藩藩船と衝突し、沈没した借船「いろは丸」
の賠償金を万国公法を持ち出して何万両も分捕った
卓越した交渉力をもっていたようだ。いくら幕府の権威が落ちていたとはいえ
徳川御三家であり交渉は随分難航し、あの手この手と使い、
紀州藩を揶揄する歌まで作り、世間を味方に付けた。
と、以上は桝屋清右衛門宅での
現在の「鞆 竜馬」大西公孝氏の講義内容である。
この方、サイクリング中、常夜灯付近で
ウロウロ、その姿竜馬にそっくりである。
清右衛門宅に入るとこの方がいるではないか。
てっきり福山市の観光課の職員と思っていた。
手弁当の観光ボランティアであるとのこと。
桝屋清右衛門宅の一室で30分以上の
無料の講義を他の1組の方と一緒に受けることができました。
そこで未公開、内緒の話。
この方、な、何と、ハリウッド映画に出るんですよ。
あのレ・ミゼラブルのジャン・バルジャン役に主演した
ヒュー・ジャックマン主演のSFアクション映画「X-MEN」
に共演ならぬエキストラ。
鞆の浦に沢山、TAO、福島リラ共にロケに来られたそうです。
皆さん目を皿にして次の画像の方を見逃さず見てください。
2013年9月13日(金)公開

桝屋清右衛門宅の竜馬隠れ部屋にて
手前の書き物 竜馬が寺田屋のおかみ
お登勢に書いたもの
実物ではありません、精巧なコピーです。
CIMG6979.jpg

その他太田家住宅とかを見学し、19時ごろ帰宅した。
太田家住宅にて
※太田家住宅は江戸中期から後期にかけて
 保命酒屋中村家が建てたもので、明治になって
 太田家が継いだ。国の重要文化財。
CIMG6970.jpg
[ 2013/06/09 09:31 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)

下水取付管の串刺し続編

下水取付管の串刺し 続編
昨日、仕事場に℡。大阪ガスからである。
串刺しの陳謝。とにかくビックリした、こういうこともあるのだなと
勉強になったと穏便に済ませた。
家の近くに来ているが、留守で会えないらしい。
連れ合いに連絡、庭で花手入れをしていたらしい。
大阪ガス社員1名、工事会社2名、菓子折りを持って陳謝。
私が帰るのを待って直接謝りたいと帰らないらしい。
待っていただかなくても結構だから、
復旧工事をちゃんとしてくれと言って帰っていただいた。
帰宅後、連れ合いに聞くと、
丁寧に謝っていただいたが、結構嫌味なことも言われたらしい。
ガス本管工事から6,7年も経っているのに
なぜ今になって詰まるのですかね~、とか。
洗濯機は排水量が多く、一気に流せば少々のことでは詰まらないのですがね~。
バ~カ! こっちが聞きたいわ。
そっちが6,7年前に串刺しにしておいて
何を言っているのか。
串刺しにしていても、まったく塞いでいるのではないので
少しづつ流れていたのだろう。
ガス本管に巻いてあるプラスチック
のようなものが経年劣化により、毛玉、トイレットペーパー
などが引っ掛かりやすくなり、何かのキッカケで
詰まるようになったのであろう。素人でも想像がつくわ!
串刺しも悪いが、こちらにも落ち度があるような言い方で
少し嫌な思いをしたとのこと。
仕事場に電話がかかってきたときは
穏便に丁寧に対応してやったのだが、腹が立ってきた。
前代未聞、見たことがないと
携わっていた者の多くがカメラを撮っていたほど
不手際なことをしておいて、
連れ合いが女性で、おとなしく対応しているのをいいことに
こちらにも幾分かの非があるような言い方は何事だ。
この怒り、どう納めるか思案していたが
近所のこともあり堪忍することに。
隣の家も同じような設置条件なので
検査してほしいとのこと、
取り次いで、カメラ検査じゃなく、直接掘削検査することになった。

※きょうは早朝、トマトの尻腐れ病予防のため
 カルシウム補給剤を散布。その後
 トウモロコシのカラス、アライグマ防御の網張。
 尻腐れ病は病気ではなく生理現象。
 晴天続きなどのときカルシウム不足になって
 トマトが腐る現象。直接葉面にカルシウムを補給してやる。
 第2花房に実をつけ出したころから1週間に1回散布、
 3回ほど続けてやればよい。
 8時ごろ帰宅、朝食後
 トマトの接ぎ木実験。剃刀が悪い。昔の両刃カミソリでないとダメだ。
 
 10時ごろから連れ合いの実家へ。
 ベッドで寝ていたが、元気そうである。
 トイレも何とか自力で行っている。
 庭木の剪定。すっきりして明るくなった。
 そこへ近所の人、実家の義母の一番に親しかった一つ年上の
 人、亡くなったらしい。義父のいとこでもある。
 義母の入退院の繰り返しを心配してくださっていたそうだが
 先に逝かれたと悔やんでいた。
 連れ合い、母屋の掃除。
 6時半ごろ帰宅。雨が降ってきた。
[ 2013/06/01 19:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
fc2カウンター