FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

八瀬童子

京都 八瀬の散歩
 春の関西1デイパス
京都の今は左京区大原地区の手前、八瀬地区を散策してきました。
大原は三千院や寂光院で観光化され訪れる人は多く、
京都からは八瀬を通るのですが
素通りされてしまいます。
それほど何もない比叡山の陰の寂しい村です。
JRで京都まで行き、奈良線に乗り換えて東福寺で
京阪に乗り換え、出町柳まで。
出町柳から叡山電車で八瀬比叡山口まで。
この辺りを拠点にするのですが
ここから上は上り坂であるため
京都バスで八瀬天満宮社のあるふるさと停留所まで行き、
ここから下りながら名所旧跡を訪ねることにした。
JR、京阪、叡山電車、京都バス、すべて3500円の
チケットの範囲内である。途中下車もOK。
ところで、なぜ八瀬かというと
たまたま猪瀬直樹の天皇の影法師という本を
読んだところ八瀬童子のことが書いてあったので
何時か暇な時にぶらっと行ってみたい候補地であったから。
八瀬の地名の由来は
壬申の乱により背中に矢を受けた大海人皇子が
この地に釜風呂を作り癒したことから
「矢背」または「癒背」から転じたと言われているが、
高野川流域の瀬が多くある地形に由来するという説が有力。
それほど高野川沿いは流れの美しいところである。
八瀬が特異な地区であるのは
古くから比叡山延暦寺の雑役や駕輿丁(輿をかつぐ役)を務め
室町時代以降は天皇の臨時の駕輿丁も務めた。
伝説では最澄が使役した鬼の子孫であると言われている。
寺役に従事するものは結髪せず、長い髪を垂らした
大童であり、履物も草履をはいた子供のような
姿であったため童子と呼ばれた。
猪瀬直樹の「天皇の影法師」で紹介されてから
有名になったが、後醍醐天皇以降すべての天皇の
棺を担いだわけでもない。
特に近世では明治天皇の東京行幸の際100名ほどが参加し、
10名ばかりが東京に残り、駕籠を担ぐだけじゃなく
風呂を沸かす仕事とか、厠の処理といった仕事もした。
明治天皇の母親の英照皇太后の葬儀には八瀬童子74名が
葬送に参加した。
また、明治天皇、大正天皇の葬儀にも輿丁として参加した。
昭和天皇のときは葬送は自動車で行われたため葬送には参加したが
担いではいない。
このように天皇家ともかかわりが深く、
明治期までは地租が免除されていた。
このため毎年10月の第2日曜日に
八瀬天満宮境内の秋元神社で「赦免地踊り」が行われる。
で、まず「ふるさと停留所」下車後最初に
訪れたのが八瀬天満宮である。
CIMG6741.jpg

鳥居をくぐった参道である。
CIMG6743.jpg

美智子妃殿下がこの地を訪れられたときに詠まれた歌である。
CIMG6745.jpg

境内には秋元神社をはじめたくさんの社がある。
CIMG6750.jpg

八瀬天満宮の境内にある神社。元禄年間(1688-1704)幕府の老中であった秋元但馬守喬知を祭る。喬知は当時比叡山と八瀬との境界争いを村民側に立って解決。この報恩のため没後村民が喬知の霊を祭ったのが起こり。毎年10月第2日曜日喬知を偲ぶ赦免地踊がある(10時より約1時間ぐらい)。この日は燈篭祭りとして秋元神社前にて朝10時よりお湯式を始めます。夜は20時より赦免地踊りがあります。

弁慶の背くらべ石
CIMG6747.jpg

大きな杉の老木である。区民の木と表示がある。
CIMG6751.jpg

「矢負坂地蔵尊」とある。大海人皇子の背中の矢か。
CIMG6755.jpg

高野川の対岸にある料理旅館「かま風呂 ふるさと」
CIMG6756.jpg

天智天皇没後、弟大海人皇子(天武天皇)と子大友皇子(弘文天皇)が後継を争った「壬申の乱」
大友皇子は一旦即位するが大海人皇子に敗れる。
この時に背中に矢を受けた大海人皇子がこの地のかま風呂で傷を癒した。
八瀬の名物として現存最古の形式を残し、京都市の有形民俗文化財に指定されている。
が、天智天皇・・・の舞台は大和でどうもこの話あやしい。
CIMG6758.jpg

さらにどんどん下っていくと
何もないが昔の風情が残っている街道がある。
旧大原街道、鯖街道でもある。
大原女が薪を頭に担いで京へかよった道でもある。
ベンガラ塗の建物がまだ残っている。
CIMG6764.jpg

街道沿いにお地蔵さんがたくさんある。
よく見かけるがこんなにたくさんあるのは珍しい。
CIMG6768.jpg

CIMG6773.jpg

CIMG6774.jpg

真言宗 ○観音寺(字がない。)
義朝が敗れた平治の乱。再興を願った寺だと書いてあるが、
あやしい。
CIMG6777.jpg

バス停7、8か所ぐらいくだっただろうか
出発地点の八瀬比叡山口に帰ってきた。
ここから東へ10分ほどのところに瑠璃光院がある。
その途中、橋の上からの高野川。
CIMG6779.jpg

池の向こうは何とかいう食事処
CIMG6781.jpg

瑠璃光院の玄関。
(引用)
比叡山の麓、八瀬(やせ)の高野川(大原川、八瀬川)沿いに、瑠璃光院(るりこういん)はある。
 正式には、無量寿山光明寺瑠璃光院という。浄土真宗東本願寺派の寺院。岐阜に本山がある。
 本尊は、人々の所業を救うため左足を差し出したという阿弥陀如来像。
◆歴史年表 幕末から近代、京都の実業家・政治家の田中源太郎(1853-1922)の別荘が建てられていた。
 江戸時代後期から近代にかけての公卿、政治家・三条実美(1837-1891)により、庵は「喜鶴亭」と命名された。
 大正期末から昭和期、12000坪の敷地に、240坪の数寄屋造の大改築が行われている。
 1965年頃-1985年頃、「八瀬のかま風呂」を売りにした高級料理旅館「喜鶴亭」が営業し、隠れ里として知られていた。
 その後、京福電鉄の所有となり空き家になった。 
 2005年、寺院に改められ、建物、庭園の修復が続けられた。庭内には苔が自生している。そのうちの一種が、光線の加減により瑠璃色に輝いたことから、寺名は瑠璃光院と名付けられたという。また、仏教語の瑠璃とは、浄土世界を意味している。
ちなみに特別公開は春と秋の年2回である。
CIMG6783.jpg

玄関を入るとすぐ入口らしきところ。
でもここからははいれません。
CIMG6784.jpg

ここが入口です。由緒が書かれた表札。
拝観料金500円。写真撮影は自由。
CIMG6788.jpg

庭の一部。
CIMG6798.jpg

CIMG6809.jpg

CIMG6797.jpg

CIMG6808.jpg

中はいいところが結構ありました。
ここだけでもぶらっと行く価値はあると思います。
特別公開中でないとダメですが。

橋を渡った左上の建物らしきところが
叡山電車「八瀬比叡山口駅」です。
こういったぶら旅もいいものです。
1両電車で出町柳まで出ました。
CIMG6813.jpg






















 
     
スポンサーサイト



[ 2013/03/26 22:25 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)

ブロッコリーの撤去

ブロッコリーの撤去
今日水曜日薬が少なくなったので
近くのO医院に前もって診察券をだしに行く。
いつもの時間になっても一向に開かない。
数人待っている場合が多いが誰もいない。
しかたない、一旦帰ることにした。
連れ合いにO医院は水曜日は休診じゃなかったはず、
と話をすると今日は春分の日だとさんざんバカにされた。
もうボケボケである。

畑へ最後のブロッコリー収穫をする。
そのあと撤去。
施肥、耕耘したかったが、あいにく雨がぱらぱら。
白黒マルチはまだ使えるので持って帰って洗う。
黒マルチはそのまま、耕耘は日を改めることに。
午後、インゲン15鉢(2粒/1鉢)、ウリ(1/4、128穴セル
ピカリショップ物)を播種。
昨日播種したレタスとともに発芽育苗器へ。
畑へはU氏、S氏が来ていた。U氏にブロッコリー頂上花3個頂く。

会計N氏からTEL。
会長との打ち合わせでまだ締めができなく
23日の監査は中止とのこと。
30日かもしくは会計監査に書類をあずけるとか。
書類を預けるのはまずいと思うが。
[ 2013/03/20 14:54 ] ブロッコリー | TB(0) | CM(0)

てっちり

てっちり
フグでも食べるか、ということで
予約しておいた日帰り温泉の近くで
北区八多町の「松しま」へ。
スーパーなど商業施設がある通りを
少し住宅街に入ったところ、
こんなところにあるのかと思うほど
何もないところである。
12時丁度ぐらいに入ったが
客は我々のみ、食べるものがフグだけに
少々心配になってきたが
テーブルについて、よくよく
眺めてみると、結構造りはいい建物で
掘りごたつ式の床暖房で、
カウンターも土間ではなく
靴を脱いで座るカウンターである。
そのうち客が何組か入ってきた。
接客もこの間の連れ合いの実家から来た時の
昼食の時よりもよく訓練されていた。
昼のコースといっても
もちろん刺身から雑炊まで
ほぼフルコースである。
別のところで鮮魚卸もやっているところなので
間違いないと思っていた。
美味かった。カメラ忘れたので画像はありません。
ビールが飲めなかったのが残念。
堪能した後、風呂へ。
平日にこんなことしていていいのかなと思うが
40年以上も働いてきたからね。今も役に立っているかどうか
疑問だが一応働いているから・・・、まっいいか。
ということで4時半頃帰ってきました。
[ 2013/03/19 18:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

春嵐

春嵐
出かけるときは薄日も射していたのですが、午後あたりから
大荒れ。雨量は10ミリ前後ぐらいで大したことは
なかったが、風がひどい。
畑が心配だが、帰ってみると
ベランダ温室、大、小が大変なことに。
小はひっくり返って2mほど飛ばされていた。
大は向きを変えていて、これもひっくり返っていたようだ。
幸い、天気が悪いので苗は全部、車庫内温室に入れていた。
温室にはひよこ電球を入れていたが、電球には
針金カバーがしてあったので壊れることなく大丈夫であった。
このところ風が強い日が多い。
特に今年は春嵐が多いように思う。
明日は定休日が祝日なので振替休日である。
温泉とフグを食べに行く予定なので
朝早く畑の不織布トンネルの様子を
見に行かなければならない。
[ 2013/03/18 21:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

西脇市民病院

西脇市民病院
義母の様子を見に行く。
病院で義姉と落ち合う。
足の腫れも引き、顔色もよく元気そうである。
ベッドでうつ伏せ、何か雑誌を読んでいた様子。
調子がいいのかデイルーム(休憩室)に行くとか。
4人で茶を飲む。
義姉が体調が思わしくないとか。
この時期、息をするのに空気が薄いような
感じがするらしい。何かわかるような気がする。
長女で近くでまかせっきりなのは申し訳ない。
早めに病院を出て別れた。
近くの梅吉亭で昼食。
朝3時に目が覚め寝れなくて本を読んでいたが
こちらも何だかしんどい。どこも寄らずに帰ってきた。
[ 2013/03/17 21:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

義母が入院中の病院へ

骨髄腫
足腰が痛く更に軽い脳梗塞で入院中の義母が
検査で骨髄腫と診断された。
数値ではそんなに高くないようで
高齢なので治療に迷うところである。
抗がん剤治療、痛み和らげソフトランディング治療、移殖治療
などがあるらしく、進行が速い若年層は移植治療を行う場合もあるとか。
高齢者は進行が遅く、移殖、抗がん剤治療はからだの負担が大きすぎるので
痛みを和らげながらの様子を見ていく場合が多いらしい。
本人は知っており、どう思うか難しいところである。
こういったことはいずれ問題となるところから
家族で事前によく話し合っておくことが大事といわれている。
何も言わないでおくと、病院も営業なので抗がん剤、移殖などに
流れがちである。
取りあえず、ソフトに抗がん剤治療で様子を見、
負担が大きければ中止ということである。
今日、お祝いのお礼がてら様子を見に行く。

忘れるので記録しておく。
昨年の手帳に朝のトイレの温度計が12.3℃で
霜が降りていたとある。
今朝、トイレ13.3℃、霜は降りていない。
トイレの気温が12.5℃あたりが境目のようだ。
4月に入ってからの苗の定植時期の目安に重要。

<追記>
今朝、本年初めてのツバメの声を聴く。
姿は見失ったが、確かにあれはツバメの声である。
昨年は3月29日であった。
[ 2013/03/17 08:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今日1日の出来事

今日1日の出来事
出来事といっても特に何もありません。
朝は放射冷却でかなり冷えましたが、
晴天、日中はぽかぽか陽気です。
今年は桜の開花が各所例年よりも早いようです。
本日、東京の目安となる靖国神社の桜が開花したそうです。

朝早く、ブロッコリーの最後の収穫をし、
片付けようとしたのですが、
まだまだ蕾がたくさんあり、
後作にはまだ日数があるので
もうしばらく置くことにした。
午前中は庭の畑のビニールトンネル、不織布トンネルの
片付け、ビニールを洗って干す。

午後1時から自治会会計の決算に向けての
会長との打ち合わせ。
連れ合いは今日、実家へ行きたかったようだが
これがため行けなかった。明日行くことにする。
今年度の会計監査は前年度の会計のY氏。
何か根に持っているものがあり
文句言いで会長等従来の
役員とはうまくいっていないらしい。
昨年の会計引き継ぎのときも
10年ほど前の、連れ合いが会計をしていた時の
事に文句を散々言われ、挙句の果て、市に訴えるとまで。
監査が思いやられる。

帰宅後、きゅうりの播種。47粒
現在のトマト、トウモロコシの苗の様子。
トマト、2月4日の腹巻開始から40日目。
7,8センチぐらい。
CIMG6733.jpg

トウモロコシ、3月5日夜、キッチンペーパーから11日目。
3~5センチぐらい。
CIMG6734.jpg


発芽中のトウモロコシ。
3月13日播種。
見づらい画像ですが、2ミリぐらい出芽。
CIMG6735.jpg

隣保のYさん、入院されて膝関節の手術を
されたと聞いていたが久しぶりに出会った。
家に入ってもらって連れ合いが一緒に
お茶していた。
散歩されてる風だったが、何か頂いているようだったので
話をしに来られたのかもしれない。

帰られた後、ナフコ、明光園へ。
[ 2013/03/16 18:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トウモロコシ(ゴールドラッシュ)の播種

トウモロコシの播種
本日2回目のトウモロコシを播種した。
品種は1回目と同じ「ゴールドラッシュ」。
違う品種を植えたいのだがトウモロコシの場合
相当距離を置かないと交雑してしまう。
家庭菜園程度の広さでは無理。
今回は128穴のセルトレイに播種した。
112,3粒であった。
種子を差し込んだだけで覆土はなし。
種の上部が見えたままである。
これは種が腐るのを防止するのと
発芽が揃いやすいため。
午前中は朝早く8時半ごろに2回目のブロッコリーの苗を
定植、約20本。根巻がやや不足であった。
風が強いため、不織布トンネルの補強をする。
畑後、日帰り温泉へ。連れ合いはヨガ。
午後、トウモロコシの播種を行う。

長女の嫁ぎ先のご両親から
お祝いとお菓子が届いた。
お祝いを頂くたびに
いよいよかという感じである。
孫も正装するということなので
これも楽しみである。
CIMG6732.jpg


[ 2013/03/13 17:12 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

洗面所と車庫が水浸し?

洗面所と車庫が水浸し?
仕事場に着いた9時ごろ
連れ合いから携帯に電話、
パニック状態の声、
洗濯機から水漏れ?
洗濯機から下水排水管の水漏れ?
車庫内の配水管の詰まり?
よくわからない。
洗面所、車庫が水浸しで大変だ、と。
とにかく専門のN氏に聞いて
配水管施工業者の組合にTELし、
手配を依頼した。
取りあえず水道配水管の漏れも
考えられるので連れ合いに止水栓を
締めるように言う。
派遣業者が連れ合いにTEL。
すぐ来てくれそうもないという連れ合いからの再TEL。
組合に文句を言ったが、即対応可能の業者がないらしい。
状況がわからないのは何とも歯がゆい。
3時ごろ修理できたとTEL。
パニック状態になるほど大変なことになっているのかと思ったが、
帰ってみると、思ったよりもなんでもなかったように思う。
何だったのかあのパニックはと思うほど平然としている。
16800円もかかった。
洗濯機がダメで買い替えなければならないことを思えばましか。
[ 2013/03/12 19:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

結婚祝い

結婚祝い
今日は朝九時に本家兄(甥の分も)から、11時頃に
連れ合いの実家の義父、義姉(甥の分も)、義妹夫婦が来られ
お祝いを頂いた。義母が入院中で大変なのだが
また義妹のご主人も忙しいと思うのだが
遠方来ていただいて有難いことである。
前もって予約しておいた駅周辺の食事処で
昼食をした。
あいにく天気が悪く昼ごろには雨がぱらつき
風も強く気温もかなり下がってきて
昨日の春の陽気は何処へやら荒れ模様の一日となった。
[ 2013/03/10 19:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

陽気は春

春の陽気
昨日、今日とすっかり春である。
4月中旬から下旬の陽気だそうだ。
最高気温が20度ぐらいである。
ただ、花粉、黄砂、PM2.5の飛来で
鼻がムズムズ、目がシバシバである。
何だか世間が黄色っぽい。
そんな暖かい陽気の中
我が家の梅は数日前から満開である。
ヒヨドリ、メジロが密を吸いに盛んに来ている。
ヒヨドリもメジロもこの時期
つがいで来る。受粉に一役買っている。
甘夏の落果したものを半分に切り
枝に刺しているのでそれも盛んに食べている。
極くたまにシジュウカラが来ることもある。
以前はウグイスとかヤマガラも来ていた。
CIMG6731.jpg

本日4回目のブロッコリーの播種。
最後なので多めに蒔く。80粒。
一番上の段が播種したブロッコリー。
2段目、3段目は発芽したトウモロコシ。
昨夜は1割ほどだったが、今朝は8割ほど発芽していた。
発芽率が悪いトウモロコシとしては上出来ではないか。
キッチンペーパーが効いたか。チャックを上げ、全面
開放しているが上段は40℃近い
トウモロコシ周辺は35℃ぐらいである。
CIMG6729.jpg

徒長防止と、丈夫な苗を作るため
育苗中のブロッコリー、トマトを
外気に初めてさらす。
これからいい天気には外気にさらすようにする。
CIMG6730.jpg
[ 2013/03/09 13:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

都市ガス配管工事見積もり

都市ガス配管工事見積もり
我が家、いまだにプロパンである。
既に道路に本管は通っているのだが
引き込みをしていなかった。
本管自体もここだけ遅れていたのであるが
親父が死んだ頃に本管工事が行われ
併せて近隣の方ほとんどが
引き込み工事をしたのであるが
ちょうど大阪瓦斯と話をしなければならない時に
親父の葬式等ごたごたが重なって
やっていなかった。
で、プロパンを使っているが
台所のコンロはIHで、
風呂の湯沸しと、台所、洗面台の湯わかしだけである。
洗面台はほとんど使わないので
風呂がほとんどである。
これが月、8000円ほどである。
湯沸しだけなら都市ガスだと半額ぐらいで済むらしい。
ただ、配管工事と湯沸し器を都市ガス用に
買い換えねばならないか
部品交換でいけるのかによって随分とちがってくる。
買い替えだと工事を含めて4,50万はかかるらしい。
初期投資が随分と高くつく。
ただ毎回毎回プロパンの請求の度に
連れ合いが高い、高いという愚痴を聞くのも
つまらないので、取りあえず見積もりをしてもらうことにした。
今日がその日である。休みを取った。
標準工事と比べて本管からの配管距離が長いらしい。
地下埋よりも床下、もしくは壁際むき出し配管のほうが
安いらしい。
安全でできるだけ安く見積もってほしい。希望である。
連れ合いがキャベツとニンジンをプレゼントしていた。
事務所に持って帰るのに、重たいだけで面倒なのに。

時間があるので畑のキャベツを撤去。
7,8個収穫。
そのあと耕耘。
後作はトマトを植える予定なので
尻腐れ病予防のため
カルシウム分を多めに。
粒状消石灰、粒状苦土石灰
鶏糞、少し張り込んで14-14-14化成肥料
を施肥。
耕耘後黒マルチ。
ブロッコリー定植予定の西2列目の
じゃがいもの続きのキャベツ、レタスの不織布トンネル
を撤去し17メートル用の不織布トンネルに変える。
レタスの続きに白菜を4株植える。
さらに、1回目播種のブロッコリーが徒長し
失敗したので4株買って植える。
さらに続きにブロッコリーの植穴を開ける。
3列30センチ間隔、約90株。
かなり密だが秋冬作とちがいそんなに大きくなる前に
収穫するので少々欲張った。
いちばん北端に、庭で放ったらかしにしていた
ソラマメのポット苗(自作、種はN氏に頂いたもの)4株を
植える。根がポット底をかなり巻いていた。
下葉が黄色くなっている。他の人のに比べると5分の1ほどの大きさ。
上のほうの葉がしっかりしているので捨てるのに忍び難く
植えることにした。
U氏の奥さんが来られていた。
畑の草引きに来られたとか。
随分ご主人の手助けをされているんだなーといたく感心。
昨日主人が私から教えていただいたといっていた
小松菜の花のつぼみを一夜塩漬けにして
今朝頂いたが美味しかったとか。
色々な食べ方があって、何でもよくご存じで
無駄になさらないのですねと。
菜の花漬けなど一般的だと思うけどねー。

でそのあと、保管の鶏糞がなくなったので
14袋購入。軽トラを借りて畑まで搬入。
肥料置き場まで計210キロを運ぶ。
今年初めて汗だくになった。
[ 2013/03/07 20:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

とうもろこしの播種

トウモロコシの播種
昨日トウモロコシの種を水を含ませた
キッチンペーパーで包み、
ホーム炬燵(電気を付けない)の中に
一晩置いたものを今日、播種した
72穴のセルトレー1枚と
128穴のセルトレー1/3
合計114粒(1袋)撒いた。
20W発泡スチロール育苗器で保温。
5~8日で発芽するはずである。
CIMG6715.jpg

CIMG6716.jpg

育苗中のブロッコリーとトマト
CIMG6720.jpg

右の大きい苗は1月26日播種(39日目)
左は2月12日播種(22日目)
CIMG6717.jpg

2月23日播種(11日目)
CIMG6719.jpg

トマト(2月4日腹巻、2月9or10日にセル播種 腹巻から30日目)
CIMG6718.jpg

トウモロコシ播種後9時頃から竹の支柱伐採。
今まで私が付近の竹林から伐採してきたが
畑の近くの竹林が地主さんの了解を得て
伐採可能となったのでU氏と一緒に伐採。
2mの支柱を40本伐採した。
伐採するだけではダメで
枝はもちろん取り払うが
生え際をきれいにナタでそぎ落とし、
下を土に差し込みやすいよう尖らせる。
伐採する時は、両端とも節のところで
切る。こうすると裂けることがなく
丈夫である。
ここの竹は品質がいまいちである。
CIMG6722.jpg

奮闘中のU氏
CIMG6724.jpg

作業中発見
このあたりの土筆は例年顔を出すのが早い
CIMG6726.jpg

竹伐採終了後の午後
トマトのポット鉢上げをした。
場所が狭いので一番小さいポットにする。
ホーム桃太郎48鉢
大型福寿68鉢
今年のトマトはほぼ100%の発芽率であった。
普通は80%ぐらいである。
欠株は2つだけ。珍しいのではないか。
車庫内の手作り温室で育苗することに。
日がかなり高くなったので、2時前ぐらいまで日が当たる。
日中はビニールを被せれば40℃近くなっていた。
少しすかせば25℃前後で維持できそう。
夜間は60Wひよこ電球で保温、
夕べの試験運転では朝方8度であった。
車庫が4度、外気が2度だからまづまづ大丈夫だろう。
日が当たるといっても車庫内でさらにプチプチ
ビニールで覆っているので日射を良くするため
温室背後を一面アルミホイルを貼っている。
これで反射光を受けるだろう。
それでも天気のいい、気温の高い日は
外気にさらすほうがいいと思う。
CIMG6728.jpg
[ 2013/03/06 16:46 ] トウモロコシ | TB(0) | CM(0)

顔合わせ食事会

顔合わせ食事会
昨日の2日、下の娘の結婚相手の
ご両親と初顔合わせを大阪でしました。
ご両親は当日四国からJRで来られたとか。
こちらは新快速で行けば1時間ほど、
遠方のところ大変だったと思います。
環状線福島駅の南、阪神ホテルの花座での食事。
18時半からの食事でしたが
なんだかんだ話をして21時ごろまでホテルにいました。
最初はお互い緊張気味でしたが
そのうちいろいろ話が進み
結構速く時間が過ぎてしまいました。
いい感じのご両親で安心したところです。
私と9歳も違う若いお父さんです。
聞けば大学の後輩で「先輩よろしく」と言われました。
9時ごろホテルを出たのですが
何と人の多いところか、梅田よりも
賑やかなのではないかと思うぐらいである。
娘が言うには今、福島が熱いそうだ。
食事処,飲み屋が結構多く5時から族の天国だそうだ。

で式まで2か月切りました。
そろそろお祝いも届き
何だか、そうか結婚することになったのかと
思うようになりつつあります。
これでほんとうに二人きりになるということです。

頂いたお祝い。
CIMG6712.jpg

[ 2013/03/03 21:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

春一番

春一番
昨日は大荒れの天気であった。
春一番と思いきやそうでなかったようだ。
九州北部、中国、四国、関東地方が
春一番となったようです。
夜帰ってみるとベランダの
発泡スチロール育苗器が庭に飛ばされていた。
幸い使っていなかったので被害なし。
プチプチ温室は下の保温材周辺がずぶ濡れ、
プチプチカバーを被せて、ひよこ電球のスイッチオン。
この作業、深夜の0時半ごろにした。
退職者の送別会で日が変わってしまった。
今朝、畑へ。
水菜とキャベツ、レタスの不織布トンネルが
すべてめくりあがっていたので修復。
マルチはかなり密に押さえていたので大丈夫だった。

先ほど義弟のM氏が来られ
末娘の結婚祝いを頂いた。
元気そうであった。孫はまだらしく
長男の結婚の気配もないとか。
猟は行っているらしいが、今年は不猟とのこと。
よく鹿肉、猪肉を頂いたものである。

今日は夜、大阪で相手方のご両親と対面である。
昼にしてほしかったが、考えてみれば
相手方は遠方から泊りがけなので
そうはいかないのだろう。
[ 2013/03/02 10:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
fc2カウンター