FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

イカナゴの新子

イカナゴの新子
例年、あの釘煮のイカナゴの新子漁がこの時期である。
2月20日頃から3月初めにかけてが解禁日である。
今年は23日であった。
この解禁日、どうやって決まるかご存知ですか。
新子の漁場は明石海峡を挟んで東の大阪湾側、西の播磨灘近辺が
漁場である。
大阪府と兵庫県の漁業組合などの関係者が
2月に入ると、何回か試験操業を開始。
新子の数、成長具合などを検討し、
その年の解禁日を決めているようです。
3月の中旬から下旬にかけてが
釘煮の最適サイズだといわれています。
操業は4月の中旬ごろまで行われています。
昔は(30年ぐらい前のこと)最盛期は㌔250円ぐらいであった。
解禁日の23日は明石の「魚の棚」で㌔2000円だった。
ちょっと手が出せませんね~。
昨日は1500円ぐらい。今日は1200円ぐらいであった。
連れ合いは待ちきれず、本日1キロ1300円で買ったとか。
高!
最盛期になると明石の街、どこを歩いても釘煮を作る
あの匂いが漂ってきます。
この時期の風物詩です。
釘煮で思い出しました。
漁業組合の女性部とマイクロバスに乗って
兵庫県の北部へ釘煮教室の指導に
随行として2度ほど行ったことがあります。
釘煮といってもお味は各家庭の秘伝、企業秘密があって
微妙に違います。市販されているものは保存がきくように
甘辛さが濃いようです。
我が家のは秘伝ではないですが、もちろん企業秘密でもありませんが
砂糖少なめのあっさり味の色薄です。
また、新子の釜揚げもおいしいです。
最盛期にはこの釜揚げを、4パック連結プラ箱を10枚ほど買って
連れ合いの実家へ持って行ったものです。
当時、4パック連結プラ箱1個が安いときで250円ほどでした。
何せ給料が10万までの頃でしたから。
ちなみに皆さん、イカナゴのおとなを何というか知っていますか。
「フルセ」といいます。2,3年ものです。
ドジョウぐらいの大きさです。
釜揚げしたものを2杯酢?で、
また焼いてもおいしいです。
さらにもう一つ
新鮮なものをしゃぶしゃぶにします。
そう「イカナゴしゃぶしゃぶ」です。
土鍋に昆布だしの汁をつくります。
ぐらぐら煮立ったら豆腐に使う金網状のすくいしゃもじ。
これに新子を入れ、しゃぶしゃぶ、ポン酢ですよ。
ビールが1個多くなります。

播磨灘側です。小さな漁船がたくさん出漁しているのですが
ちょっとみずらいですね。2隻で目の細かい網を引きます。
もう1隻運搬船がいます。鮮度を保つため漁港までピストン運転しています。
3隻で1つのグループです。
潮の流れに逆らって網を引きます。
目が細かいため水の抵抗が大きく、
船はほとんど前に進みません。
画像はみずらいですが、これも春先の明石海峡の風物詩です。
CIMG6711.jpg
スポンサーサイト



[ 2013/02/26 20:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

鰹節の日

鰹節の日
今日は何の日かご存知ですか?
2日連続何の日か?です。
今日は24日
ふ(2)し(4)」の語呂合わせで、毎月24日はカツオ節の日です。日本農林規格では、 カツオばかりではなく、サバ、マグロなど、内臓を取り除いてから煮て、水分が26%以下 になるように薫製化し、日に干したものを「ふし」と呼んでいます。
だそうです。
プリウスのナビ、毎日初始動のとき
「今日は○○○の日です。」といいます。
それを思い出しました。
本日畑の春、夏野菜の準備です。
白菜、大根、カリフラワー、カブラを全部撤去。
鶏糞、化成肥料、有機石灰を施肥、耕耘。
マルチを張って終了。
9時から1時半までかかりました。
午前中U氏、K氏が来ていた。
ジャガイモの植え付けをしていた様子。
それぞれ4キロぐらい植えていた。
私は2キロ。
昼前に帰ったが私は続行。
昼過ぎU氏、缶コーヒーを持ってきてくれる。
U氏私が伝授した衣装ケース育苗手法を行っているとか。
上手くいくかな、なかなか難しいですよ。
(追記)
昨日4回目のブロッコリー播種。
1回目の播種分はヒョロヒョロのため
世話から離脱、ほったらかしである。
で、現在畑にあるのは
キャベツ、ブロッコリー(頂上花は収穫済、枝花である)
ニンジン、生育中のニンニク、
先日植えた春キャベツ、レタス、ジャガイモ。
[ 2013/02/24 16:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

富士山の日

富士山の日
今日は何の日かご存知ですか?
2月23日、そうフジサン、「富士山の日」です。
富士山といえば最近、一昨年甲府から石和を経て富士急で
河口湖へ行きました。青春18切符です。
河口湖を電動自転車でサイクリングしました。
その時の写真です。往路は中央線だったのですが、
復路は時間に余裕があったので
飯田線を鈍行してきました。
南アルプスの駒ヶ岳だと思うのですが
美しかったです。
富士山といえば、もう一つ
昭和50年代、30歳前後
5合目から登山、8合目で泊、
頂上の浅間神社に参詣したのを覚えています。
同行者は気圧の変化に参って
頭痛で辛かったようだが
私はこんなものかと楽々だったのを
覚えています。
頂上の現在はないらしいのですが
富士山測候所付近で100円硬貨を拾いました。
(賽銭ではありません)
記念に長い間そこらへんにあったのですが
ついに行方不明になりました。
35年近く前の話です。

河口湖から
120406_082623.jpg
[ 2013/02/23 19:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ちょっと雑談

ちょっと雑談
以前と比べて職場にも女性管理職が増えた。
課長だけじゃなく次長、部長も女性の進出が
著しい。男性には及びもつかない女性の感性
はたしかにあるのだろう。足が地に着いた
感じはあるのかもしれない。いい方向だと思う。
ただ、以前から思っていたことだが、
話していると確かにこうでなければ部下、特に
男性を引っ張っていけないだろうと思うのだが、
何というか、普通自動車(軽四では失礼なので)で
高速道路を時速120キロで走るのとセンチュリー、
クラウンなどで時速100キロを走るのとの
違いのようなものを感じる。
まだ過渡期なのか本来の物なのかわからない。
非難を浴びそうな雑談だが。
[ 2013/02/20 19:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ジャガイモ植え付け

じゃがいも植え付け
浴光催芽していたじゃがいも、本日植え付けしました。
だいたい20日前後頃に植え付けしている。
早いときは11日に植え付けした時もある。
遅いときは23日ごろ。
芽はそんなに出ていない。
1個に4,5か所、3~4ミリぐらいの大きさ。
1個150g程の物を買った。
木曜日に半分に切り、切り口を今日まで乾かす。
今日は朝からシリカ(灰)を切り口につけ乾燥さす。
切り口の乾燥と灰を付けるのは防腐のため。
午後植えつける。14個×2(半分だから)=28片
30センチ間隔の2列。
肥料は中央溝と種イモの間。
鶏糞、油粕、化成肥料(8-8-8)、過リン酸石灰、
硫酸カリを適当に混合。
続きに昨日買っておいたキャベツ、レタスの苗を
植える。
キャベツ @58円×10個
レタス  @178円(4個連結ポット)×2個
これも30センチ間隔。
肥料は中央溝にジャガイモの肥料の残り
化成肥料を追加、鶏糞はやや多め。
ともにマルチをする。
キャベツは不織布トンネル。
いただいた水菜の苗を植えていたが、
寒さのため一向に大きくならず、
草だらけで今にも消えそうなので
草を引いたのち、溝をつくり、化成肥料を施肥。
これも不織布トンネル。
収穫中のきゃべつがヒヨドリにやられているので
不織布のベタ掛け。
午後3時終了。
今年はジャガイモは例年の3分の1ぐらいの作付です。
レタスの連結ポットは株がスポッと抜けなくて困った。
K氏 ブロッコリーの収穫と草引きに来ていた。
U氏 途中からブロッコリー、キャベツの防鳥網をしにきていた。
風邪は治った様子。
(自作苗の様子)
トマト:約110粒のうち7割ぐらいが発芽している。
    2センチぐらい
ブロッコリー:1回目 5センチぐらい、本葉が出ているが
           黄色い。ヒョロヒョロ。
       2回目 3センチぐらい。緑の濃い丈夫な苗である。
       3回目 1センチぐらい。発芽したところ。
日中、天気が良ければベランダ温室。チャックを上げただけでは
40℃近くになってしまう。裾を少しめくる。
平日は仕事なのでこまめに温度管理ができない。
連れ合いは言っても真剣に聞かない。
夜は車庫温室。
車庫温室は40Wの普通の白熱電球を使っていたが、
昨日コメリで保温電球60Wを購入した。
この保温電球、ひよこ電球ともいう。
鶏のたまごを孵化するのに使うからだ。
光りは出ない。電球型の電熱器である。
夕べはこれを使ったが、朝方5℃まで下がっていた。
ちなみに車庫の下駄箱の上の温度計は1℃。
7,8度は確保したいのだが
ひよこ電球思ったほどではない。
150Wぐらいにしたいのだが
電気代が・・・・・(こわい~)

じゃがいもは3月の20日から25日ごろに出芽
予定である
[ 2013/02/17 17:05 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

ブロッコリーの種まき

ブロッコリーの種まき(3回目)
本日3回目のブロッコリーの種を蒔いた。
前回、2回目のとき覆土に稲苗用の覆土を
使ったところ徒長することなく太短い
苗に育っているのに気を良くし
今回も覆土に使用。
ブログサボっていたので忘れないために・・・
2月2日(土)
 みとろ荘へ。先々週の日曜に行ったから
 最近では2回目。洞窟風呂にサウナができていた。
 帰りナフコで温室資材(枠組み杉材等)買う。
2月3日(日)
 西部文化会館へ、サークル代表者会?
 連れ合いの陶芸サークルとして参加するため。
 以前は自分で運転していたが、
 しばらく行っていなかったので付き添い。
 午後、温室組み立て。
 ネットで安く購入したプチプチが
 透明でなく白色。
2月5日(火)
 休暇。隈病院へ。
 甲状腺機能の数値は正常。
 ついでに検査依頼している糖尿病の
 HbA1cが7.4 高い、正常値が6.2以下である。
 ここしばらく6.4前後で推移していたのだが。
 病院終了後、大阪長居のモンゴル恐竜展へ。
CIMG6696.jpg

隈病院へ行く途中のレストラン(食堂?)朝日
知る人ぞ知る有名店である。食事時は行列ができる。
まだ一度も行っていないが何時か行く予定である。
とんかつ、ビーフカツがうまいらしい。
CIMG6652.jpg



2月6日(水)
 去年あたりからこの時期、
 我が家の庭にシジュウカラが遊びに来るようになった。
 以前は3月になると鶯が来たこともあったのだが。
 メジロ、ヒヨドリはしょっちゅうきている。
 万が一の巣作りを期待して巣箱2個作る。
シジュウカラ

2月9日(土)
 堺刃物まつりへ。
 毎年行っている。今回で3,4回目。
 昔ながらの刀鍛冶のようにふいごで
 灼熱の鉄材を大ハンマーで打ち
 包丁にしていく実演がある。
 この刃物まつりで、およそ刃物と
 関係ないのだが特産のトイレットペーパー
 を買って帰るのだが、なぜか今回はなかった。
2月10日(日)
 連れ合いの実家へ。
 義母の体調はいいみたい。
 手足が少しむくんでいた。
 トイレに行くのが大変な様。
 立てばなんとかそこらの物を支えにして
 何とかトイレまで行って自分で用は足せるのだが
 膝に力を入れ立つまでが大変なようである。
 昼食は持って行った穴子でドンブリをする予定であったが
 できているはずの炊飯器のご飯が全然。
 まっ、よくあることだが。
 運よく近所の方が混ぜご飯を持ってきてくださった。
 なかなか言葉上手な方で、いつもよく車が止まっているので
 また、娘さんが来られているのだなと見ているとのこと。
 よくして挙げているのに感心しているとのこと。
 連れ合い、気を良くして初対面なのにべらべら。
 でも、高価なマイナスイオン発生治療器のような
 ものを勧めたのはこの方のご主人である。
 思うのだが、介護は大変である。
 他人が無責任にこうすればよい、あれが良く効く
 あの医者が良い、これを食べればよいなど、
 安易に言わないほうが良い。
 12日の今日、ベッドが入るというので
 ベッド横に置く5,6段になった薬など小物入れを買って
 組み立てた。
2月11日(月)
 建国記念の日。
 トマト、腹巻からセルトレーへ。
 1割ほどしか芽が出ていない。(6.5日腹巻)
 腐っているのか心配したが、どうもそうでもない。
 CIMG6699.jpg

種まき窪みをつけるための道具である
CIMG6701.jpg

品種は「大型福寿」、「ホーム桃太郎」
普通この値段では20粒前後だが、これらは50粒ぐらいある。安物である。
CIMG6704.jpg

 宍粟、林田温泉「ゆたりん」へ。
 はじめての温泉である。あるのは前から知っていたが
 思ったよりいい温泉であった。
 道の駅でフキノトウ2パック買う。
 「味噌フキノトウ」
 味噌を熱湯に1分ほど通す。
 冷水で30分ほどあく抜き。(フキは結構あくが強い)
 細かく刻んでフライパンで炒める。
 この時、好みで唐辛子をいれる。
 別に味噌、酒、みりん、場合によっては砂糖を
 練っておく。
 フライパンに練ったものを入れ、さらに炒める。
 練り具合を見て完成。
 ビン詰めにすれば保存がきく。
 好き嫌いがある味だが、私は好きである。
いつも寄る「道の駅いちのみや」
CIMG6702.jpg

2月12日(火)
 休暇を取って5連休にする。
 下の娘が帰ってくる。
 ハローワークへの用事と
 唾液腺のこと、結婚の資料準備(式に使う写真)など。
 15時ごろ3回目のブロッコリーの播種。
※横でテレビ
 北朝鮮の核実験強行のニュース。
 山電高砂でトラックと衝突、結構大きい事故の様。

<番外>
冬の緑道
CIMG6651.jpg

ちなみに夏の緑道
CIMG5946.jpg
[ 2013/02/12 16:30 ] ブロッコリー | TB(0) | CM(0)

トマト 腹巻発芽促進法

トマト 腹巻発芽促進法
今月に入って初めてのブログかな。
だんだん邪魔くさくなってきますね。あまり縦横無尽の
活発な生活を送っていないものですからネタがありません。
多分同じことを2度3度書いているのではないかと思います。
たいそうな表題ですが、4月中ごろに苗を畑に定植しようと思えば
逆算すると立春のころが播種時期です。
立春というと今月の4日でした。
4日帰宅後白布(さらし)を10センチ角ぐらいに2枚切り
それぞれに品種の違うトマトの種を包み、水を含ませ
チャック付きビニール袋に入れて腹巻を二つ折りにして
四六時中腹に巻いています。こうすると4,5日ぐらいで
発芽します。あまり伸びてしまうと痛みが激しいので
発芽直後を見計らって128穴セルトレーに一粒づつ丁寧に
蒔いていきます。今日で丸3日です。明日か明後日に発芽するはずです。
この方法はネットで見ると既にやっておられる方がたくさんあり
珍しいものではありませんが、もう5,60年前からやられていました。
おじいちゃんがやっていました。
実は我が家の実家はかつては専業農家でしてトマトの
ビニールハウスでの促成栽培をやっていました。
ビニールハウスといっても今のパイプハウスではありません。
1畳ほどの木枠を作り、それにビニールを貼り、それを
桟(細い木)で止め、数百枚つくり、畑にハウス状に組み立てていくのです。
今思えば想像を絶するような作業であったかと思います。
当時は先駆的な試みで、農家がバスで見学に来ていたのを覚えています。
このトマトの種をおじいちゃんが腹に巻いていたのを覚えています。
数千粒の種ですから、取り出したとき白い湯気が出ていたように記憶しています。
今、わずか数十粒の種ですがその真似をしています。
苗を買ったほうが手間がかからず安上がりなのですが、
そんな記憶があるものですからやってみたいので
毎年この方法でやっています。
およそ夏作物のトマトをこの真冬に生育させるものですから
無理があり、専門的施設がない極小規模の家庭菜園では
腹巻発芽後の管理が大変です。でも結構楽しみでもあり、面白いです。
[ 2013/02/07 19:55 ] トマト | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
fc2カウンター