FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

プチプチ温室

プチプチ温室
この頃の家庭菜園の作業
①じゃがいも:品種シンシア 朝日当たりのよい雨水タンクの上で日光浴
       午後南側ベランダへ移動(午後はこちらのほうが日当たりが良い)
       ただし、休みの日しか移動ができないので平日は朝からベランダ
       連れ合いはしてくれない。
       この時期、大分芽が確認できるほどになってきた。
②ブロッコリー:第1回目播種がヒョロヒョロの5センチぐらい。(使い物にならないかも)
        朝ベランダで衣装ケースに入れる。
        晴天の様子なら蓋に割り箸をかましておく(高温にならないよう換気)
        夜は車庫内の簡易温室(40W電球で加温、8~10度)
③未発芽のブロッコリー:朝ベランダで衣装ケース(育苗中のと一緒、2,3個発芽の様子)
            夜発泡スチロール育苗器(20Wで加温 25℃前後)
で、毎朝車庫からベランダへ移動するのが寒い朝、苦になってきました。
で簡易温室、発泡スチロール育苗器をベランダに置くことにする。
この作業を本日行った。
まず、電源が要ります。幸い以前防犯用にセンサーライトをベランダにつけていたので
若干電線をつなぐだけで行けそうなので、ホームセンターへ電線を買いに行く。
配線工事?は完了。
次に簡易温室、150ℓの透明ゴミ袋を被せても
夜間8~10度、外の出せばかなり下がるのは間違いない。
で、温室のビニールにプチプチを貼ることに。
情報は誰かのブログから。空気を含んでいるので効果抜群だとか。
これもホームセンターで購入。1m×5m=485円
後で気が付いたがネットで買えば送料入れてももっと安い。
これ、効果大。昼間45度ぐらいになる。
次に、いずれトマト、トウモロコシ、ブロッコリーの
育苗が本格化してくるので、手作り育苗プチプチ温室を
新しく作ることに。128穴セルトレイ2列、三段
木製枠にプチプチを貼ったものを想定。(これはほんとうに独創)
2m×10本=980円の木枠購入。
晩飯前までかかって枠組み完成。
後は棚を取り付け、プチプチを貼るだけ。
この手作り育苗プチプチ温室は
ある程度成長した苗を入れるもので
2月中旬ごろからの使用を考えている。
最高気温が二けたが多くなるころで、
電球加温はしない。
スポンサーサイト



[ 2013/01/30 21:08 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

軽い脳梗塞?

軽い脳梗塞?】
私のことではない。友人のことである。
この間、干し柿用の柿と愛宕梨をいただいた
同じ職場の友人が一瞬意識を失い車をガードレールに
ぶつけ横転、救急車で病院に運ばれたらしい。
駅前の交差点でガードレールもかなり頑丈な
鉄パイプの3段のガードレールがぺちゃんこに
なっていた。幸い外傷はなく当日の救急病院の
検査では脳などに異常はないということだったらしい。
昨日の話で、今日は再度住所地の病院で
精密検査を受けたらしい。結果はまだだが
今日の電話の声では呂律は回っているし、
手足のしびれはないみたいなので、ひとまずは安心ということだった。
私のトイレの転倒のこともあるし、気を付けなければいけない。
[ 2013/01/29 19:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

珍しく積雪

珍しく積雪
夕べびっくりする雷鳴が2度ほどあった。
雨が降っている様子もなかったのですが
朝起きて雨戸をあけてびっくり
何と雪が積もっているではないか。
雪国ではこの程度は積雪と言わないかもしれないが
この辺りでは1年に1回あるかないかである。
道路は雪が凍っていてニュースでも事故が多発しているようだ。
通勤途上子供たちは喜んで手袋をぬいで、
雪をかき集めていた。雪の感触がたまらないのだろう。
とても私にはできない。
画像は雪景色の我が家の庭。
CIMG6649.jpg
[ 2013/01/28 20:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ブロッコリーの播種(2回目)

ブロッコリーの播種
2回目のブロッコリーの播種をした。
品種はピクセルで統一している。
1回目はたしか、1月16日だった。もう5センチぐらい
伸びているが、徒長ぎみである。
どうしても徒長してしまう。
灌水は播種時だけ、日向にも出したりしているのだが
プロのようにはいかない。
もともとプロに比べて条件が悪い環境で
育苗しているのだから仕方がないが、何とかしたい。
今回は覆土に工夫した。
いままでは培土をそのまま覆土にしたり、
乾燥防止のため培土にバーミキュライトを少し混ぜ
覆土として使ったりしていた。
今回は覆土に、稲の育苗用の覆土を使用してみた。
これは黒土でかなり比重が高く発芽時にストレスを与え
苦難の上発芽するので丈夫な苗ができるという理屈である。
ある方のブログで見つけた。実験済みだそうである。
さらに発芽したら1日4,5回、刷毛のようなもので
なでたら、これもストレスを与えることになって
ヒョロヒョロ苗にならないということである。
これも実験済みだそうである。
そういえば近所のプロに、育苗中は低温時でも
1日1回は風邪に当てたほうがいいと聞いた。
理由は風邪が苗を揺さぶり、ストレスを与えるからだそうだ。
要するにストレスを与え、スクスク育ちにしないことになるか。
人間世界と同じか。
さらに、1週間に1回、ニガリの500倍希釈液を灌水
したらいいとも聞いた。そう、あの豆腐作りに使うニガリである。
これも結局ストレスを与えることか。

先日からぞくぞくと届け物がある。
劇場の券をプレゼントした方からのお礼である。
実はこの券、娘婿からいただいたもの。
私も楽しみにしていたのだが、急に体調を崩し
いけなかった。
その中にいい焼きアナゴを3串いただいたので、
それぞれの娘へきょうK農園の収穫物とともに送った。

明日は寒波のピークだそうだ。
あと半月は厳しい寒さに耐えなければならない。
カメラを撮るのも億劫になるほど身の動きが鈍い。
ということで最近画像があまりありません。
みなさん風邪をひかないように。
[ 2013/01/26 20:52 ] ブロッコリー | TB(0) | CM(0)

老齢基礎年金の請求手続き

老齢基礎年金の請求手続き
本日定休日。
数日前、日本年金機構から手続きの書類が来ていたのは
わかっていたが気が向いたらしようと思って放っておいた。
昨日仕事から帰って書類をみたところ、これが何と厄介な代物。
わけがわからない。もともと年金自体制度が複雑で分かりにくい
ところがあったが、この複雑さはちょっと問題ではないか。
それに、手続きに戸籍謄本、住民票、連れ合いの
所得証明(所得などないが)
なぜいるのか不可解。仕方がない、手続きしないと
不利益を受けるのはこちらだから。
ついでにいろんな手続きをした。
まず、但馬銀行で投資信託の解約。
やっと買ったときの水準を取り戻した。
配当金だけの得か。
明日の終値だから下がるかもしれない。
次に、JA。こちらは火災保険と生命共済の
控除証明の発行手続き。
既に保険会社などはこちらから言わなくとも
郵送で届いている。JAは言わないと出さない。
文句を一言言おうと思っていたが、面倒で止めた。
待つ時間もJAは結構かかる。
次に、税務署。こちらは確定申告。
私のはまだ書類がそろわないのでまだ提出できないが、
連れ合いの個人年金の確定申告。
源泉徴収されているので収入がこれしかないため
申告しないと損。35000円ほど帰ってくるので
早くしろとうるさい。
還付の申告は1月中にすると2月には振り込まれる。
正規の2月15日以降にすると2,3カ月はかかる。
次に市役所。連れ合いの所得証明。
先ほどの個人年金だけである。
ちなみに所得と収入の違い。
所得:収入から経費、課税控除を引いた残りが所得。
収入:控除する前の経費を含めた金額。
だそうである。
次に年金事務所。老齢基礎年金の請求手続き。
完璧のはずがダメ。共済年金の加入期間確認通知書なるものが
いるそうだ。加入期間がわかるそれらしい書類は何通か持って行った
のだが正式な「共済年金加入期間確認通知書」、判を押したもの!
だそうだ。
しかたない、その他はチェック済という判を押していただき
書類返却、再提出である。
その場で共済へ電話した。
そしたら請求書を出していただかなくてはいけないので
その請求書を送るので所定のところに記入して返送してください、
ちなみに共済年金番号をおっしゃってください。
何!そんなもん知るか。思いなおし、バッグの中の
いろんな書類を見てやっと見つけた。
いまさらわかったが、こういった書類は
何の意味があるのか、やたらと数字が多い。
一応済ませ、出ようとすると自動ドアが20センチほど開いて
ガタガタ言ってそれ以上開かない。蹴飛ばそうかと思ったが
職員が飛んできて「すみません。このドアよくこうなるんです。」
よくこうなるんなら、早く直しとけ。
午前中5か所駆け回ったが、駐車場の停めにくいところもあり
バイクが結構やくにたった。
帰宅後、喘息がいまいちなので医者に行く。
今日は気温はここしばらくの気温と比べれば
暖かいほうであるのだがなぜか体感は寒い。
バイクでつっ走しったからか、それとも体の調子がいまいちなのか。
[ 2013/01/23 16:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

加古川温泉 「みとろ荘」

加古川温泉「みとろ荘」
昨日は1日中実家へ帰っていたので
今日は温泉に行くことにした。
久しぶりに「みとろ荘」へ。
ほんとに久しぶりで1年程行ってなかったように思う。
この温泉に行くときはお決まりのコースがあって、
往路はJA兵庫南の八幡ふぁ~みんに寄る。
この時期まだ買ったことはないが
ビニール袋に水が入っていて生きた「もろこ」を売っている。
5,6センチぐらいのメダカのような体型をした小魚である。
30匹ぐらい入っていて元気に泳いでいる。
1つ400円。去年はもう少し安かったように思う。
いつか買ってやろうと思っていたが値上げされてしまった。
ご存知の方はいらっしゃると思うがこの魚は実にうまいのである。
子供のころ親父とよく川へ取りに行ったものである。
甘辛く煮るのであるが、多分醤油、砂糖、みりん、酒、千切りショウガ
ぐらいだろう、ことこと煮る。
酒の肴にはもってこいである。
きょうもよほど買おうかなと思ったのであるが、
連れ合いの顔を見てやめた。
また今度にする。
もろこのほかに「ジロンド」といっていたが
多分正式名ではない、2センチほどのドジョウ型の
小魚である。これを川下から前掛け型の網で川上に向かって
すくうように上って行く。
多い時は一升ほどとれたものだ
これも調味料を入れ卵とじにする。
これがまたうまい。もう50年近く食べていない。
この小魚はもうこの辺りには多分いないだろう。
余談になったが、このあと「みとろ荘」に入る。
休日なので結構人は多い。
みなさん、先に風呂に入って、12時過ぎごろ風呂から上がり
昼食にするパターンなので、逆を行き
先昼食を済ませ、12時ごろ風呂に入った。
適中、がらすきである。
で、このみとろ荘、、気に入っているのが
おでんとドンブリと寿司がうまい。
私は決まっておでん(厚揚げ、焼き豆腐、じゃがいも)と
親子ドンブリにする。
古い温泉ではあるが、湯が汚い日があるのが残念だ。
で、帰りはこれもJA兵庫南の資材販売店による。
今日は発酵鶏糞5袋買った。
以上がみとろ荘コースである。
さらに帰り灯油2缶を買って帰る。
帰ると佐川急便の置手紙があり電話、
多分、買っておいたバイクのサイドスタンドである。
鶏糞を庭の実のなる木に散布した後、
早速サイドスタンドの取り付けにかかる。
純正ではないので説明書きをみながら取り付ける。
取り付けは簡単なのだが、
おもちゃや家具などのネジと違って非常に硬い。
ちょっと上級のねじ回しがいる。
幸いいいのを持っていたので、思うようにできた。
これで連れ合いに乗ってもらえるだろう。
[ 2013/01/20 20:31 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)

ブロッコリーの育苗

ブロッコリーの育苗
少し早いのだが種に余裕があるので
ダメもとで16日に第1回目のブロッコリーを播種した。
以降1週間ごとに少しずつ播種する予定だが
今年は気温が低いせいか育苗器の温度が上がらない。
夜間20Wで15℃前後、昼間10Wで12,3℃
去年は25℃、15℃ぐらいあったのだが。
今朝から昼間10Wで育苗器に古い毛布を掛けてみた。
夕方帰ってみて確認したところ18℃ぐらいあった。
培土が膨らみ芽が出かかっているようである。
播種3日目での発芽だから今の時期なら早いだろう。
やはり毛布を掛けたほうがいいみたい。節電にもなるし。

今日は今年初めて連れ合いの実家へ行った。
義姉も来ていた。
義母は布団で横になっていた。
ずっと布団を敷いたままである。
暮の27日に退院し、そのまま義姉家へ義父とともに
やっかいになっていたらしい。
正月明けの4日病院への帰り実家に戻ったようである。
義姉は週3日ほど行ってるらしい。
様子では義母は炊事は無理のようだ。
義父も代わって炊事もできない。
トイレは這って行き何とかできているようだ。
食事は生もの以外大丈夫で美味しく食べられるようで
手足が不自由だけで元気ではある。
義姉と義妹が行ったときに食事の作り置きをしているようだ。
夕食は1食分だが配達してくれている。
冬だから作り置きはできるが夏はそうはいかないだろう。
義姉も昨年股関節の手術をしたばかりで
経過をみてもう片方の足の手術を考えていたようだが
それもままならず母の世話に通っている。
こちらは遠方でたまにしか行かないので申し訳ない。
この先どうなるのだろうか。
[ 2013/01/19 20:13 ] ブロッコリー | TB(0) | CM(0)

ブロッコリー播種

ブロッコリー播種
今日は定休日である。
午前中倉庫(車庫)を整理。
というのはバイクを買ったため、車庫から一旦庭に出でて
行くのがたいそうで、シャッターから出られるようにしてほしい
ということ。
しかたなく大整理。
何とかシャッターから直接でられるようになった。
昼前に購入していたヘルメットが届く。
JAで保険の手続きも済ましたし
これでどこへでも運転OKだ。
連れ合いが重たくてスタンドが立てないと。
荷台の後篭を少し後ろにズラし、扱いやすく工夫する。
午後から早速カブで脳神経外科へ。
先日のMRIの精算に。
休診日であったため概算払いとして10,000円支払っていた。
8000円余りで済んだ。
これなら脳ドックに行くより
保険で診てもらったほうが安いのではないか。
午後連れ合いはヨガ。

CIMG6642.jpg

いよいよ春野菜の始動である。
1回目のブロッコリーの播種。
品種はピクセル。
128穴のセルトレーを4分割したもの
32穴だが両端は除いて24穴に種まき培土を入れ、数回地面に落として土を詰める。
余り固くならないようにする。さらに培土を入れたのち
次の画像の道具で抑える。隠れて見えないが取っ手が付いていて
軽く抑える。ちょうど128穴のセルトレーの4分割の大きさになっている。
抑えるとすり鉢状になり、ここに種をいれる。ちょうど5ミリぐらいの深さである。
たねはコーティングしたものである。
播種した後、さらに培土を被せ、表面擦り切れぐらいにする。
前後するが培土はあらかじめ使用する量を少し水を加えて湿らせておく。
湿らすことによって灌水した時に水をはじくことなく、なじみやすい。
これを足のある網に乗せる。
網に乗せるのは根がセルの下から出ないようにである。
隙間を作ることにより、根がセル内でよく巻きつくようになる。
CIMG6638.jpg

CIMG6643.jpg

播種したセルを透明のプラスチックの入れ物に入れる。
何という箱かわからないがホームセンターで買ったもの。
4分割セルようである。128穴そのまま使うときは衣装ケースにする。
CIMG6639.jpg

同じ箱を上からかぶせる。四方に穴があけてあるのがわかるだろうか。
換気用の穴である。これは中が高温になるのを防ぐため。
CIMG6640.jpg

こうして日中は日当たりのよいところに置く。
中の温度は晴天時は最高32,3度 だいたい25℃前後である。
横はジャガイモのシンシアの浴光催芽。
CIMG6641.jpg

夜間は過日書いたがこの手づくり発泡スチロール加温育苗器で保温する。
マグロ用のもので2個重ねたものである。128穴のセルトレーが十分入る。
CIMG6633.jpg

中はこのようになっている。発泡スチロールは柔いので板で挟んで固定している。
電球は20Wである。これで夜間は30℃近く保てる。
CIMG6635.jpg

70%ぐらい発芽すると昼間は衣装ケース等で同じように日向にだす。
CIMG6637.jpg

夜間は簡易温室である。発泡スチロールでは温度が高すぎ徒長し、量もあまり入らない。
段を増やし工夫している。これにさらに150ℓの透明ゴミ袋を下からと上からと被せている。
CIMG6632.jpg

最下段はこうなっている。電球は40Wがいい。
40Wでだいたい朝方の最低気温が0℃ぐらいのとき中は10度くらいである。
発芽には20度以上が必要だが、育苗は最低5℃以上確保し15度前後で
じっくり育苗したほうが丈夫な苗ができる。
CIMG6631.jpg

1週間ごとに20個ほどの播種を3月上旬ごろまで続ける。
途中2月上旬の立春ごろからトマトが始まり、
3月上旬ごろからトウモロコシが始まる。
当分手作り育苗器に頑張ってもらわなければならない。
なお、書いていない細かいことが多々あるのだが
希望があれば披露しますよ。(希望などないか・・・)




[ 2013/01/16 14:57 ] ブロッコリー | TB(0) | CM(0)

カブを買う

カブを買う
この間から中古のカブを物色していた。
自転車で畑に行くのが面倒になってきたし、
連れ合いが足が悪く買い物などにチョイ乗り
するのに使うためである。
近所のバイク屋を数か所見て回ったが結構高い。
ネットでは安い物件があるのだが
余り安いのは現物確認できればいいが遠方なら
そうはいかず、安かろう悪かろうでは心配だ。
運搬費も結構高くつく。
近隣で、そこそこの値段で
連れ合いも乗れる色合いの物件を探していたのだが、
ネットでチェックしておきながらそのままにして、
終了してしまったりして、ぐずぐずしていた。
これはと思った時に決断して買っておくべきで、先日
まあまあ良さげなのがあったので買っておいた。
運搬費と前かごをつけてプラス3000円で交渉し
今日届いた。
近くの神戸市西区の業者が出していたものである。
タイヤの溝、外見、傷具合はまあまあである。
セル一発でかかるしまあこんなものか、と一応納得。
火曜日に登録し、自賠責、任意をJAで手続き予定。
プリウスも自賠責、任意に入っているので
安くならないのかな。
ヘルメットも先ほどネットで買った。
4,5日で届くはずである。

CIMG6628.jpg

CIMG6629.jpg

むさくるしい車庫なので見栄えがもうひとつかな。
[ 2013/01/13 14:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

眩暈で倒れる

眩暈で倒れる
夕べ、トイレに立った時フラフラとして倒れた。
倒れたというと少し大げさだが、あっヤバイヤバイと思ったら
こけていた。くるぶしのところと肘を何処かで打ったようで
少し痛い。最近同年代の人が脳梗塞で倒れたという話を
よく聞くようになったので心配になったので
近くの脳神経外科に電話、休診日であったが
何とか診てもらいMRIを撮った。
結果、異状なしで一安心。
単なる眩暈か。
今日、楽しみにしていた大阪新歌舞伎座の
樅の木は残った、の杉良太郎の公演は見られなかった。
山本周五郎の本まで買って前知識を入れていたのだが残念。
明日のいつもの飲み会もドタキャン。
今年は暮からどうも体の調子がいまいち。
喘息気味もまだ治らない。
[ 2013/01/12 17:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

薬漬け

薬漬け
今日は胃の調子が悪く胸がムカムカして吐き気があった。
そんなにひどくはないのだが、昼弁当を普段よりも少し多く残した。
どうも昨日から飲み始めた喘息の薬かもしれない。
おかげで喘息のほうは少し楽なのだが。
薬はこのほかにたくさん飲んでいる。
もう10年以上糖尿病の投薬治療をしている。
そのほかに甲状腺の薬も飲んでいる。
(朝食時)
  食前     1錠(糖尿)
  食後  8種10錠(糖尿3種3錠、甲状腺1種2錠、喘息4種5錠)
(昼食時)
  食前     1錠(糖尿)
  食後   3種4錠(喘息)
(夕食時)
  食前     1錠(糖尿)
  食後   5種6錠(喘息)
合計1日に10種23錠飲んでいることになる。
いいんだろうかと思う。
何か騙されているような気もする。(そんなはずはないのだが)
薬代もバカにならない。胃も疲れるだろう。
 
[ 2013/01/10 19:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

家庭菜園 春の準備

家庭菜園 春の準備
午前中医者へ行く。
軽い喘息との診断。
聴診器では異常なし。
聴診器で異常はわかるとか。(X線投影はせず)
とりあえず5種類の飲み薬1週間分で様子見る。
吸入薬はなし。
日常の作業は別に問題ないので午後から春の準備。

日曜にナフコで買った簡易温室を組み立て。
この温室は初期苗用のもの。衣装ケースの前段階用。
三段であるが初期用なので六段に改造。
一番下の段に20Wの電球で夜間保温できるようにする。
この温室改造に午後いっぱいかかった。
途中JAで高級種まき培養土スミソイルを購入。
20キロ、45リットル 1970円 高い!
農業資材種苗専門店でジャガイモの種イモ(シンシア)
2キロ購入(14個 半分に切って28個になる)
400円/㌔  専用灰も購入。

とりあえずブロッコリーの1回目の播種を
22,3日ごろに考えているので品種ピクセルを探すがない。
M種苗店ではまだ小分けしていないとのこと。
何のことかと思ったら、タキイなど大手種苗会社から
まとめて来た種を小売り種苗店が袋に小分けしているらしい。
トウモロコシのゴールドラッシュも先日届いたところで
まだ小分けしていないとのこと。
とりあえず買ったシンシアを2月20日頃の植え付けまで
浴光催芽させることとする。
[ 2013/01/09 18:15 ] ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

喘息?

喘息?】
暮にのどが痛く咳が出て風邪薬を飲んでいたのですが
喉の痛みはとれたのだが咳が一向に治まりません。
10年ほど前に気管支喘息を患い、どうも症状がその時と
よく似ており、ぶり返したのではないかと思う。
明日、仕事が休みなので医者に行こうと思うが
長引くと憂鬱である。以前も完治するまで
2年程かかったと思う。
喘息は子供の病気と思っていたが
50歳を超えてからでも
何かのきっかけで喘息を患うことがよくあるらしい。
風邪の咳とは違う「カラ咳」が絶えず出る。特に夜寝るときがひどい。
最初に患った時は、周囲に肺がんで亡くなった人が複数人いて
症状がよく似ており、心配になって病院をハシゴして診てもらった。
結局気管支喘息だったが飲み薬、吸入器など大変煩わしかった。
当時は息をするたびにヒューヒューと喉の奥が鳴っていたが
まだそこまではいかないので、長引かないよう早く治したい。
[ 2013/01/08 20:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2013始動

2013始動
年を追うごとに正月3が日の過ぎ去る速さが増してくるようです。
今日は既に7日、七草粥を頂く日です。
我が家では早速朝食でいただきました。
七草粥ならぬ一草粥です。一草は大根葉です。
これがまたとても美味しかったです。今朝も寒さが厳しく
出づらかったのですが一草粥で体を温め元気を出して出勤しました。

話はガラッと変わりますが昨日、今日と美味しいものが届きました。
昨日は娘婿の実家から高級珍味といいますか、帆立、さけ、うになどの
瓶詰で酒の肴にピッタシです。毎年頂いて重宝しています。
今日は連れ合いの陶芸友達のAさんからトマトが届きました。
こちらもよくいただくのですが夢咲トマトといって
とても甘くておいしいトマトです。
既に若干頂いていますが。

CIMG6626.jpg

CIMG6627.jpg

[ 2013/01/07 20:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

正月3日

正月3日
おはようございます。
3が日も3日になってしまいました。
今日は久しぶりに8時まで床にいました。
いつもなら通勤電車に乗る時間です。
昨日もゆっくりしていました。
朝食後グダグダ。
遠方の孫とスカイプ。
その後鎮守の八幡神社へ、お礼とお願いと。
ユニクロをブラブラした後、迷った挙句スシローへ。
といった一日でした。
昨日撮り忘れた祝焼鯛
CIMG6622.jpg

CIMG6624.jpg



[ 2013/01/03 10:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2013年1月1日

2013年1月1日
2013年になりました。
が、区切りは全くありません。
昨日の連続です。
寒いのですが天気は快晴で
日差しは強く窓越しでは暖かく感じられる元旦です。
明けましておめでとうございます。
今年はいい年でありますように。
我が家の元旦の朝食です。
神鷹の樽酒のラベルのお酒で
「ことしもよろしく」。
あっ!焼鯛がありません。
恒例の焼鯛なのですが
面倒なのでこのままの画像でいきます。
今年もこの調子で気ままにいきます。
よろしくお付き合い願います。

CIMG6620.jpg

手前ハランに乗っかっているのが
大エビ、2色かまぼこ、かずのこ、田作り、黒豆
ニンジンとごぼうの豚肉巻
そのさらに手前の箸置きのような焼物は
今年の主役、鎌首を上げた蛇の焼物です。
自作ではなく陶芸の先生の頂き物だそうです。
農園の収穫物のお礼らしい。
で、向こうの鉢物は、
かずのこ、栗きんとん、松前風かずのこ(ニンジン、昆布の細切り)
大根、ニンジンの酢の物、かまぼこ2種、大エビとにんじんごぼうの豚巻
黒豆、田作り、煮しめ風(レンコン、こんにゃく、ニンジン、ゴボウ
しいたけ、エンドウ、豚肉)

[ 2013/01/01 12:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
fc2カウンター