FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

山鹿燈籠まつり

山鹿燈籠まつり
14日から17日まで青春18切符してきました。
今回は熊本県山鹿市、伝統の「山鹿燈籠まつり」を見学。
14日早朝出発、1日目は博多で泊。
翌日太宰府天満宮、吉野ケ里遺跡を見学後山鹿市へ。
JR玉名駅から路線バスで70分ほど阿蘇方面へ入る。
小さいころラジオか映画で見てメロディーが記憶に残っており
一度行ってみたいと思っていた。
15,16日の二日間、千人踊りを堪能してきた。
「よへほ よへほ」という何とも物悲しいというか
幻想的な踊りである。
「よへほ」というのは「酔いなされ」という意味だそうで
山鹿は肥後熊本と豊前大分を結ぶ豊前街道にあり
旅人を接待する習慣から「さあ、酔いなされ」と接待してきたのだそうだ。
燈籠は、景行天皇の九州行幸(九州は景行天皇の行幸、征討?の伝説が多い)の際
山鹿に入られたとき菊池川に霧が立ち込めたため松明で案内し、
無事山鹿へ入られたのを天皇が大いに感謝し
その後毎年松明(燈籠)を大宮神社に奉納するようになり
今日の山鹿燈籠まつりとなったようである。
まつりもこの天皇を「よへほ」とお迎えする行事から始まる。
こんな九州の山奥の盆地でこのような
賑やかな河内音頭盆踊りとは違った
幻想的な物悲しさを感じる盆踊りが盛大に行われているとは不思議である。
「八千代座」という歴史のある舞台があり
毎年のように坂東玉三郎が公演しているそうだ。
古い伝統的な立派な建物で、
結構有名人も訪ねてきているようだ。
それだけ見事な建物であるにもかかわらず
市民にも親しまれ、小学校の学芸会、女性会などのサークルに
気軽に幅広く利用されているのには感心した。
また、近くに「さくら湯」という共同浴場があり
これも古く立派な重厚な建物で
松山道後温泉本館にもまけないぐらい立派である。
昼間の空いている時間帯にゆっくり入ってきた。

太宰府天満宮
CIMG0028.jpg

吉野ヶ里遺跡
CIMG0046.jpg

山鹿燈籠千人おどり
CIMG0235.jpg

CIMG0206.jpg

八千代座(玄関)
CIMG0169.jpg

八千代座(内部)
CIMG0164.jpg

さくら湯
CIMG0175.jpg

馬刺しユッケ
CIMG0180.jpg

馬刺し重
CIMG0182.jpg
※ユッケ、馬刺し重とも最高であった。
スポンサーサイト



[ 2013/08/18 11:02 ] 青春18切符 | TB(1) | CM(0)

過去の青春18

塩尻から甲府、河口湖へ
4月5,6,7日に青春18した記録である。
まだ記載していないのがいっぱいあり整理もしていないので
わかるものから綴っていく。
米原から名古屋を経て中央線、塩尻、甲府,大月から富士急で河口湖まで。
河口湖で泊。翌日は河口湖をレンタサイクル。天気が良くまだ富士が頂に
雪を抱えているので美しい。沢山撮ったのだが見当たらないので
携帯の画像を加工。
その日は石和で泊。翌日山梨学院で学食しながら甲府の街をぶらぶら。
信玄の遺構を見ながら帰路へ。
途中中津川で停車中の買い物をしていたら荷物だけが出発してしまった。
着替えなど大事なものは入っていないが、みやげ、カメラが入っており、
駅員に連絡、次の特急で名古屋へ先回りするとかいろいろ対処方法を考えたが
結局駅員に任すことにした。
予定を若干変更し、次の指定席付きの快速で早めに名古屋に行くことにした。
それまで若干時間があったので駅を出てブラブラしていた所、
またまたうっかり、その快速が出てしまった。せっかく指定席を買ったのに。
結局次の普通で名古屋まで行くことになった。そうこうするうちに
駅員さんから携帯に連絡が入り(番号を言っていた)荷物が見つかったと。
名古屋駅で預かるので名古屋で手続きしてくれとのこと。やれやれである。
親切な駅員さんでお礼を渡した。どうもありがとうございました。
(実は快速に遅れたのはこの駅員さんにお礼の品物を物色するのに時間が
かかってしまったのです)。
お礼は全然とってくれないので無理においてきました。

河口湖と河口湖駅です
120406_082623 (640x480)


120406_103054 (640x480)

今日8月26日は孫の2歳の誕生日
先ほどメールが届いた。
120826_122458 (640x360)


本日の農作業
キャベツ、ブロッコリー、白菜のポットへの移植
今回のぽっとはいつものより小さいものを使用。(直径6センチ、普段は7センチ)
画像は白菜
CIMG5961.jpg

[ 2012/08/26 13:58 ] 青春18切符 | TB(0) | CM(0)

青春18切符

青春18切符で長岡へ行ってきました。
3回分残っていたので長岡へ行ってきた。
ちょうど2,3日と花火大会があり大変な人だ。
1日目 兵庫県→大阪→米原→敦賀→金沢→富山→黒部→直江津→長岡→新潟 新潟泊
2日目 新潟→長岡→越後川口→十日町→飯山→長野→松本 松本泊
3日目 松本→岡谷→飯田→天竜峡→豊橋→名古屋→米原→兵庫県
1日目は朝早く出、大阪から新快速、途中30分から1時間の乗継休憩をしながら午後6時半ごろ
長岡に着く。途中直江津で、親鸞流刑上陸地と案内書にあったので行きたかったが時間とれず。
長岡に着くと、早速信濃川河川敷の花火大会の会場へシャトルバスで行く。
大変な人である。2日間で40万人と言われている。有料の席があるが、
やや離れた無料の自由席へ。花火はさすが花火どころ、豪快である。
帰りブラブラ駅まで歩いたが、わざわざ河川敷まで行かなくても、駅前大通りが車両通行止めになっていて
ここで座り込んでみたほうがいいような感じだった。
CIMG5756.jpg CIMG5777.jpg CIMG5778.jpg
2日間で20,000発だそうだ。新潟で泊まった後、あくる日ふたたび長岡の街歩きをした。
山本五十六の生家記念館、河井継之助の生家跡記念館など。
そのほか小林虎三郎の墓とか暑い中ぶらぶらした。熱中症になりそうだった。
CIMG5801.jpg CIMG5828.jpg CIMG5853.jpg
長岡をあとにして、のどかな飯山線を長時間揺られて長野へ。写真は善光寺。
善光寺は何回か来たが、長野へ来れば寄ってしまう。あまり長野は見るところが
ないのかもしれない。
真ん中の写真は「国宝松本城」夕暮れの松本城ははじめてで、感動し何枚も写真を撮った。
松本に泊まったが、長野よりも松本のほうがにぎやかな感じ。
松本から中央線で名古屋に出れば早いが、数回通っているので、今回はやや時間の余裕もあったので、
飯田線を回り,雄大な駒ヶ岳を車窓から眺めながら、伊那、飯田、天竜峡とトコトコ電車でゆったりした旅だ。
天竜峡で時間をとってブラブラした。写真はつつじ橋。
【今回のみやげ】
CIMG5864.jpg  CIMG5865.jpg  CIMG5866.jpg
以前、塩尻で買いそこなった「いなごの甘露煮」と「蜂の子の佃煮」を松本でゲット。
蜂の子は結構高い。馬肉の燻製、野沢菜漬け、連れ合いに帯で作ったテーブルセンター
天竜峡のみやげ店で休憩していた時に、思わず買ったもの。



[ 2012/08/05 08:08 ] 青春18切符 | TB(0) | CM(0)

明日から青春18してきます

青春18切符
明日から長岡、新潟、長野、松本へ青春18してくる。
花火大会が目的ではなかったがちょうど有名な花火大会があるので日をあわせた。
おかげで長岡では宿が取れなく新潟で何とかとれた。
最近、「峠」を読み返し、まだ1度も行ったこともないので
思いついて長岡にした。
また、日記を書きたいと思う。
てなわけで明日から3日間日記は中断です。
今日は昨年の8月3,4,5日に青春18した四国行を書きます。
坂出から高知、窪川で泊、翌日宇和島で時間をとり、八幡浜で泊、大洲、松山の道後温泉で
一風呂浴び、帰ってきた。
窪川から宇和島へは、四万十川と線路が何回もくねくね重なりいい景色だった。
南国独特のやや亜熱帯風の雰囲気がとても好きです。
宇和島では、宇和島城、大村益次郎、高野長英の居住地跡、関西法律学校(関西大学の前身)の創設に
かかわった児島惟謙の銅像、鉄道唱歌でおなじみの大和田建樹の詩碑などをブラブラ見てきました。
宇和島は再度訪れゆっくりしたいところです。
松山では松山城、秋山兄弟の生誕地などぶらぶらしました。
道後温泉は2年ほど前に連れ合いときたのですがこれで3回目です。
大昔、青年団のころ夜、年上のものと外出し、なぜか宿へ逃げて帰ったのを覚えています。
なぜ逃げて帰ったのかよく覚えていないのですが。
CIMG5067 (640x480)
CIMG5059 (640x480)
CIMG5078 (640x480)

(本日の農作業)
○ナス、トマト、ミニトマト、ピーマン、きゅうり、オクラ、ズッキーニ収穫
○ウリを試しに収穫。全然甘くない。F1品種かもしれない。漬物用に。
○トウモロコシ跡を耕耘。化成肥料8-8-8、ようリン、硫酸カリ、苦土セルカ、鶏糞
 Uさんがツル返しをしてくれていたので、耕耘することにした。

[ 2012/08/01 12:51 ] 青春18切符 | TB(0) | CM(0)

青春18きっぷ(今年春の石巻)

春の青春18切符
春3月17,18,19日、石巻に行ってきました。
思いつきの物見遊山で申し訳なかったが
2度と見ることのない惨状をこの目で確かめたくて。
羽田まで飛行機で羽田からは青春18切符です。
仙台のサウナカプセルで2泊しました。
報道で見るとおりだった。こういった船がこの地域で(石巻漁港周辺)4,5隻はあったかな。
CIMG5316 (640x480)

ほとんど被害のあった建物は片付けられていたが、こうして放置されたままの建物も
まだかなりありました。
CIMG5327 (640x480)

基礎事態がこのように流されていた。
CIMG5373 (640x480)

漁港の北の幹線道路の分離帯(災害前は大きな木が植えてあったと思う。おおきな切り株が
たくさんあった)でボランティアによる花の植栽があったので参加した。
向こう側に見えるのはよく報道で見た大きなドラムカン(重油などの燃料が入っていた?)です。
保存計画があったらししが、結局今は撤去されたらしい。
CIMG5352 (640x480)

ボランティアに子連れの方がおおく、自作のふくろう笛、ふくろうストラップを
たくさん持ってきていたので役に立った。
DSCF4466 (640x480)
DSCF4478 (640x480)
DSCF4464 (640x480)
(本日の農作業)
○トマト、ミニトマト、ナス、きゅうり、ピーマン、オクラ収穫

[ 2012/07/25 13:48 ] 青春18切符 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
fc2カウンター