FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

葉物の様子

10/3日播種、11/3日定植のほうれん草など
葉物野菜の様子です。
ほうれん草
もう暫くしたら葉かき収穫できそうです。
今年は株数が少ないので葉物野菜は葉かき収穫です。
20191119132259af7.jpeg

春菊の季節ですね
20191119132427c4b.jpeg

かつお菜 今年は苗作りに失敗して数は少ないです。
20191119132503b4c.jpeg

高菜も苗作りに失敗、量は少ないです。
20191119132559c4a.jpeg

安く手に入れた葉牡丹 結構大きくなりました。
20191119132702e70.jpeg

ナスの台木 トルバムビガーです。
ビー玉よりも小さい実です。採種します。
この小さな実1個に300個以上のタネが取れるそうです。
201911191328029ef.jpeg

台風で倒れたままになっています。
枝の半分ほどが枯れてしまいました。
成長力旺盛で結構な大木になり、これがナスかとおもわれるほどです。
20191119133019edd.jpeg

園芸店で投げ売りしていた葉牡丹、結構おおきくなりました。
20191119133408333.jpeg

本日の収穫
2019111913351780f.jpeg


11087歩
17906歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
スポンサーサイト



[ 2019/11/19 13:36 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(4)

小松菜は?

毎年小松菜は作っていたのですが、あまり人気がなく収穫しても捨てるのが結構ありました。そのため今年はパス。ところが小松菜は?と聞かれ作ってないよと返事、どうやら少しはいるみたい。で急遽播種したのですができるかどうか。種袋には10月いっぱいと書いています。調べてみると小松菜は結構寒さには強く、ビニールトンネル等寒さ対策をすれば厳寒期でも栽培可能のようなことが書いてあります。ところがビニールトンネルは日中は温度が上がり過ぎるためトンネルの裾を開けたり、雨水が入らないので潅水が必要になったりで結構管理が大変です。で保温効果は低いですが雨水を通す不織布トンネルをする事にして取り敢えず播種しました。
種は昨年の残り種ですが、アブラナ科類の種は長命のようだし、冷蔵庫の野菜室に入れていたので大丈夫でしょう。

栽培期間はほぼ周年になっています。

200穴分割セル80穴に1穴4粒蒔きです。

底上げ潅水後乾燥防止のため新聞紙を被せました。





家庭菜園ランキングへ

[ 2017/11/08 03:13 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)

落ち生えサニーレタス

昨秋キャベツやブロッコリーと害虫防除のため混植していたサニーレタス、落ち生えがたくさん出てきて勿体無いので移植し栽培してきました。株が大きくなりこの間から収穫しています。秋冬なら葉を千切って収穫するのですが春夏栽培は董立ちが早いので株ごと収穫しています。レタス系はあまり虫がつかないので生食には安心です。まだ10株以上はあり、楽しみです。



[ 2017/05/15 07:45 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)

落ち生え

前から気付いていたのですが、畑にサニーレタスが点々と生えている。前作のキャベツやブロッコリーの虫除けに合わせて植えていたものの落ち生えである。勿体無いので先日(25日)移植した。前日に移植し易いように水をかけておき根回りの土が崩れないようにしておいた。
こんなのが点々と生えています。周りの草を丁寧に取り移植。

一番南側の畝、トマト予定地とエンドウの間が3mほど空いており、ここに移植。春菊が植わっていたところです。全部で13本、30㎝間隔2条植えです。
買えば@60円ほどします。
[ 2017/04/27 00:59 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)

子持ち高菜と水菜

子持ち高菜が美味しいと言うブログがあつたので試しに栽培してみようと種を取り寄せた。子持ちと言う名のついた野菜は子持ちキャベツ(芽キャベツ)は知っていて栽培したことあるが子持ち高菜は初めて聞く名である。名の通り枝芽を収穫するのであるが、ブログの画像では丁度フキノトウのような大きさ形であるが、出来たのはうまくこんもりとした形にならず開いた大きなつぼみのような感じで、味もイマイチである、気温が高いせいかもしれないが。
天ぷらが美味いらしいが、天ぷら出来るような形にならない、また本葉が大きく株自体がとてつもなく大きくなるので、他の葉物野菜と合わせて植えて同じ不織布トンネルではまずいことになる。次回はパスである。水菜はたくさんは要らないので買って来た苗である、よく出来たがこれも皆あまり食べない、収穫して来ても、放ったままで、萎れて処分されてしまう、これも次回はパスかな。

水菜

子持ち高菜

子持ち高菜の大きな本葉
[ 2017/01/12 01:18 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
fc2カウンター