FC2ブログ

菜園ときどき木工(旧おまけ人生つれづれ日記)

約1年の中断後復活、主に菜園の様子と趣味の木工を綴ります。

失敗❗️

どうもきゅうりの接ぎ木は苦手です。
一昨日穂木の切り離し準備のため、根元をピンセットで押し潰し、萎れてなかったので昨日カットしました。今朝見ると残念ながらほとんど萎れています。17鉢のうち元気なのは7鉢。10鉢は萎れています。霧吹きで接ぎ木部分の水分補給をしましたが、まあよく見て蘇る可能性があるのは4〜5鉢。あとの5鉢は完全にアウトです。
昨日穂木の根元カット
202007070757469a1.jpeg

萎れました。こんな状態なのが10鉢
20200707075825dc9.jpeg

これは元気です。元気なのは7鉢。
2020070707585891f.jpeg

蘇るのが2〜3鉢あると期待して、使えるのは10鉢ほどか。
原因はだいたい分かります。
まず台木と穂木の接ぐ部分のカッターでの切り込みが足りない事。だいたい軸の6割くらいまで切り込まないとダメなんですが、3〜4割くらいまでしかカットしていません。したがって接着面積が小さく癒着は完全です。
それと、こうなった原因は台木の成長が早過ぎ、穂木が追っ付かず、穂木の軸が細いまま見切り発車したため、切り込みが十分出来なかったことです。
挿し接ぎの方が良かったかな、と思うのですが、まあ仕方ないです。

9531歩
2879歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
スポンサーサイト



[ 2020/07/07 08:07 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

穂木切り離し

きゅうりの播き直し第2弾の接ぎ木苗、接ぎ木後7日経ちました。いきなり穂木の切り離しは冒険なので
切り離しの準備です。
播種したのは同時で6月23日。
接ぎ木したのは7月1日です。
どちらも徒長しています。
呼び接ぎの場合徒長気味の方が作業しやすいのですが。
20200706124123b91.jpeg

癒着しているかな❓
20200706124346728.jpeg

接ぎ木クリップを外し、竹串支柱を長い物に換えました。
20200706124441ab6.jpeg

何時迄もこのままでは接ぎ木の意味がないので
穂木を根元から切り離します。しかし、まだ自信がないので、いきなりカットせず、取り敢えずピンセットで押し潰しました。これで様子を見ます。
様子を見ると言っても押し潰した結果萎れて来たらもうその接ぎ木は失敗なんですけどね。
20200706124549513.jpeg

合わせて台木の芽も摘み取りました。
20200706124856aa1.jpeg

接ぎ木した時に台木の芽は摘み取っているのですが
また生えて来ました。これでもまだ生えてくるかもしれません。
20200706124943774.jpeg

穂木根元押し潰し完了。
20200706125213580.jpeg

[ 2020/07/06 12:50 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

ツル下ろし

きゅうりが支柱のテッペンまで行き更に1メートルほど垂れ下がっています。こうなると重力の影響で栄養が上まで上がらないため、尻細り、黄変落花が多くなります。ツルを引き下げました。下の方は収穫が終わっているので葉も落とし、ツルだけにして
下に這わせました。
20200701125334c58.jpeg

先端が支柱の半分くらいまで、2mほど引きづり下ろしました。これでまたしばらく収穫出来そうです。
20200701125405d37.jpeg

引きづり下ろすと株元に葉が混み合うので下葉整理。
20200701125607e4c.jpeg

オクラも伸びて来たので倒伏防止の紐を張りました。3段目です。
20200701125742cef.jpeg

昨日の雨風で倒伏していた枝豆にする茶豆も倒伏防止の紐張り。
20200701125904a62.jpeg

午前中の菜園作業でした。


12211歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/07/01 13:00 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

きゅうり接ぎ木

第2弾のきゅうりが失敗で、全部破棄、蒔き直しをしていました。その接ぎ木を昨日実施。播種から7日目です。今度は接ぎ木する事にしました。何時もきゅうりの接ぎ木は台木の断根さし接ぎをするのですが、今の時期養生が難しく、ただでさえきゅうりの接ぎ木は苦手なので、比較的成功率の高い呼び接ぎにしました。寒い時の保温養生は比較的し易いのですが、気温が高い時の保湿温度管理は難しいです。
挿し接ぎの場合はどうしても湿度を高く保つ必要があり、高い湿度を保つには密閉しなくてはなりません。今の時期に密閉すると温度が40℃を超えてしまいます。逆に保冷しないといけないのですが、保温は容易いですが保冷は難しいです。
何れも徒長気味ですが、接ぎ木の場合はやや徒長してる方が作業し易いです。
台木は新土佐南京、穂木はVR夏すずみです。
昨年夏すずみでたくさん採れ、良い思いをしたので
今年は夏すずみ一本です。
20200701073236c40.jpeg

どうかなと思うのも含めて全部で17本、新土佐南京が2本余ったので、育てます。食べても美味しいらしいです。
20200701073533b19.jpeg


昨日の雨は当地としてはかなり降りました。トータル37㎜。畑は水浸しです。
今朝の収穫
アロイ
2020070107392899e.jpeg

世界一
20200701073956b5d.jpeg

桃太郎T-93
2020070107402213a.jpeg

アイコ
20200701074059e16.jpeg

プチぷよ
20200701074121010.jpeg

とげなし千両二号
2020070107414965c.jpeg

ミニかぼちゃ
20200701074218655.jpeg

早生枝豆 これで終了
20200701074244d87.jpeg

早採りイエローパプリカ
20200701074327609.jpeg

VR夏すずみとオクラ
20200701074409f05.jpeg

沖縄中長レイシ
202007010744428b4.jpeg

イエローズッキーニ オーラム
20200701074506cdf.jpeg

奈良一号マクワウリ
20200701074534997.jpeg

全体
20200701074600e75.jpeg

20200701074627e7e.jpeg





家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/07/01 07:46 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)

褐斑病

きゅうりの葉がちょっとおかしくなりました。
特に下葉に多く、褐色の斑点が広がっています。まだ収穫初期なので対処方法について県にメールで問い合わせてみました。土曜日だったので返事が来たのが月曜日でした。
照会で送ったのがこの画像
202006160651481cb.jpeg

仕事が始まってからすぐ返事が来ていました。
県の農業改良普及センターからです。
褐斑病と推定されると言う事でした。
農薬も教えて頂いたのですが、手持ちがなく
栽培量も少ないのでわざわざ買うのもどうかと手持ち農薬の中に
ジマンダイセンがきゅうりの褐斑病に適用があり、しかも収穫前日まで使用可能となっていたので、早速散布。さて治るかどうか。
20200616065246874.png


10日に水入れがあってから急ピッチで農家さんは
忙しいです。ほぼ完了したみたい。
この地域はほとんどヒノヒカリです。
202006160657146c1.jpeg

アロイ初収穫、少し変形、キズありです。何故かトマトはキズがあれば赤くなるのが早いですね。
20200616065916535.jpeg

ゴールドラッシュ2本、もう少しふっくらして欲しかったのですが、残念。でも甘くて美味しいです。
20200616070041ac8.jpeg

イチゴのさちのか、ランナー採りの12個ポット入り箱を5箱用意しているのですが、取り敢えず1箱セットしました。ランナーの二番苗をポット受け、百均のゼムクリップ📎を伸ばして押さえました。
20200616070208f82.jpeg

丹波大粒黒大豆、初生葉摘芯断根挿木後二日目です、もう子葉の際から脇芽が2本出て来ました。
1株2本仕立てです。
20200616070506fa2.jpeg



8997歩

家庭菜園ランキング

木工ランキング
[ 2020/06/16 07:07 ] きゅうり | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kコチン

Author:kコチン
定年退職後、園芸と木工の日々、1948年兵庫県生まれ、同在住。
約300㎡の借り畑地でのらりくらりと菜園、特にトマトの自家接ぎ木栽培に凝っています。その傍ら端材を利用して作る過程を楽しみながらあれこれ子供のおもちゃを作り、細々とネット販売しています。
ヤフオク、メルカリ、ミンネに出品しています。「手づくり 木のおもちゃ 機関車」「手づくり 木のおもちゃ ヘリコプター」「手づくり 竹細工 クワガタ」など検索してみて下さい。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
fc2カウンター